4/18 オープンの情報をゲットした!!けれど、昼営業のみだそうで 行かれるのは休日だけ・・・で、コチラもGWに行く1軒にしたんだ(^ε^)♪

予め DMで 営業日の確認をさせてもらいました~

ワンタン と聞いたら 絶対食べたいもんねウシシ

 

先日、オープン40分前で 1時間50分並びになってしまった 蘭鋳・・・今回はそんな 粗相の無きよう・・・と思いつつ 目黒から30分少々で着くと知り ちょっとだけ気が抜けたてへぺろ

しか~し、10:36到着で なンとPP拍手

すぐに 後2 ところがその 後2の若いオニイサン、私の前に来て立ったので お店を見てるのかな~くらいに思い読書を続けてたら、私のすぐ後ろの男性が コッチですよ!と元 並んだ3番目に戻された滝汗

えっ?? なンで わざわざ1番前に?? どういう考えで並んでる人達を抜いたんだろー?

不思議な人っているんだねぇ~

 

さて定刻11時より少し早く 「お待たせしました~」になり(ほんの少しでも早く開くと嬉しいよね) 特製わんたん麺 ¥900の券を買ってカウウンターの1番奥に着席~

店内は 煮豚の醤油のいい香りがしてるよ~

左側が ボヤけて怖い・・・

この方が 坂本店主

あと よく動くアジア系のオニイサン、ホール側(お客さん誘導係り)に メガネのオニイサン(店主のご兄弟か知り合いと思われる)の3名  みんな愛想がよくいい感じね~

楽しみ、楽しみ~ルンルン

来た~拍手

わんたんは7個かな・・・皮がピロピロで好み~

先人の方々の通り 材木メンマがクロスになっていて その上に青山椒(って知らなかったわ)

いい香りだね~

わんたんが いっぱい乗ってるので せっかくの綺麗な麺線は撮れず・・・無理に引っ張り上げてミタ(笑)

中細のやや平打ちのストレートで なめっこい麺だね、三河屋っぽいけど、どこの麺なんだろう・・

平ざるの上で 麺を整えてから丼ぶりへ

あの「柴崎亭」のインスパイアと言われているらしいけど

柴崎亭には 移転前に1度しか行ってなくて、でも確かに 綺麗な麺線や肉わんたんそば はコレと似てるかも爆  笑

 

並々のスープは1杯ずつ小鍋で温めて出てくるので かなり熱いチュー

やっぱり 完飲しないとしても スープは並々の方が美味しそうだよね~少な目だと 美味しくても しみったれな感じがしちゃううーん

スープには牛脂も使われているとか!? 鶏油と同様 冷めにくいっすアセアセそして 見た目はキレッキレだけど、意外に甘め←コレも牛脂効果かな?

1口目に 若干 酸味を感じたけど 節から出てるものかもね・・

2口目では 全くわからなくなっちゃったけど(笑)

 

皮が柔らかくて なかなか持ち上げられず、持てたと思ったらボケた・・・が

お肉た~っぷりで、1口食べると生姜とにんにくの香りが ふわぁ~っと広がるよおねがい

 

メンマも柔らかく 炊けてた~

無化調だって聞いてたので スープ完飲しようと思ったけど、まぢでいつまでも熱くて 汗が止まらないのね、汗拭きながら スープ飲んでるおばちゃんの絵面 キモチ悪そうなので諦めた・・・

ご馳走さまでした~美味しかった~キラキラ

今回は わんたん好きの上娘を連れて行かなかったので ¥500の中華そばは食べなかったけど、そちらには 細かく刻んだ玉ねぎとチャーシューが乗るようなので、次回に!!

それと、翌日と翌々日は 限定25食で「塩」もやられていたので、このメニューが定着してから伺ってもいいかな~

 

オープンしてから2週間少々、PPした女性は 私が初だったそうですグッ(と 後から店主に伺いました) 光栄ですルンルン

また頑張ります(笑)

 

 

AD

コメント(4)