どうも、こんにちは。

女性版の木村です!

 

私は、このブログを書くと名乗りをあげた時、まさかこんな事態になると思わなかったので、

本当は、ゆったりと南の島で生きる方々に会いに行って、

心が洗われるような温かいお話を取材してこようと思っていました。

しかし、コロナで島に行けないご時世になってしまったので、

今までいった島の魅力について紹介していこうと思います!

 

初回は、島といったら誰もが思い浮かべる『石垣島』と

その横にある『竹富島』の紹介をしつつ、島の魅力をご紹介していきます!

 

島の魅力といったらまずは『絶景』

 

青い海、白い砂浜…。

ああ、いますぐにでも飛行機に飛び乗りたくなります。

 

↓絶景スポットとしても有名な川平湾です。

海や砂浜はもちろん、緑も豊かで疲れを忘れてしまう綺麗な景色が広がっています。

 

そして、観光地として、有名になりつつある『竹富島』。

 

こちらは、集落の景色がTHE沖縄!

赤煉瓦屋根の伝統家屋が点在しており、そののどかな島の中を水牛車が歩いています。

どこを撮っても画になるまさに絶景の島でした。

 

 

 

そして、本来であれば、ここで夜は星がきれいなんですと、

写真を載せるべきところではありますが

私は、天気には恵まれないことが多いようで

3泊4日一度も綺麗な星空を見ることが出来ませんでした…。

 

ちなみに個人的な話になりますが、

私が巡るのが好きな『島』は、ほぼ観光地化されていない・観光客も少ない本来の“島”です。

その点からいうと石垣島は、かなり開発が進んでいました。

空港には、スタバもあったし、島内にドンキもあって、

空港から海に行く途中は、島に来た感じがあまりなかったのを覚えています。

だからこそ、移住はしやすい環境なのかもしれません。

(移住者は全人口の半分以上にもなっているそうです。)

 

ただ、海や自然の絶景を見るなら、行きやすく、

インフラもしっかり整っている『石垣島』はおすすめです。

こんな私が撮った写真じゃ伝わらない絶景がたくさんあります!

東京から直行便も出ているので、

沖縄にいこうとしているそこのあなたにはぜひ『石垣島』をおすすめします!!!

 

 

今回は『絶景』という切り口から島の魅力をお伝えしました。

1人でも多くの人が島に行きたくなることを願って…。

 

きむら

 

このブログを読んでくれているそこのあなた!

 

どうもおはこんばんちわ!

最近APEXを猛練習中の木村です!

 

8月も過ぎて夏の照り付けるような暑さは徐々に落ち着てきておりますが、私のウルトラマンに対する熱量は一向に下がりません!

 

どんだけ~~~~~!笑

 

一向にIKKOをかけてみました、おあとがよろしいようで。

 

 

はい、そんなどうでもいい前置きは置いといて、ついに最終回を迎えた私のブログ、、、

 

今回紹介するのは

 

 

「ニュージェネレーション」

(以下 ニュージェネ)

 

です。

 

はい?と思う方もいるかと思いますが、こちらは2013年より放送が開始されました

 

 

ウルトラマンギンガ

 

この作品からが始まっているシリーズで、

ウイルスによって劇場が延期になっていた

 

ウルトラマンタイガ

 

こちらが実際がどうなるかは不明ですが、

ニュージェネ最終章と言われています。

 

 

このニュージェネシリーズですが、

ほぼすべての作品に絡んでくる

ウルトラマンがいます。

 

それが

 

ウルトラマンゼロ

 

です。

 

 

このゼロは年度的には平成シリーズですが、

個人的には別枠と思っています。

まあ、単純に劇場版から登場したからだと勝手に思い込んでいます 笑

 

簡単に紹介をするとこのゼロは、

なんとウルトラセブンの息子であり、そのセブンに鍛えられた

ウルトラマンレオの弟子でもあるというこの繋がり方に驚きが

隠せません!

 

 

 

このニュージェネシリーズですが、ギンガから始まり

 

X(エックス)、オーブ、ジード、ルーブ、タイガとなっています。

 

ちなみにギンガでは、ビクトリーというもう一人の

ウルトラマンも登場しています。

 

 

今回は押しのウルトラマンである「押しトラマン」を一つと

 

残りのウルトラマンシリーズを説明します。

 

まずはこのニュージェネシリーズで一番の押しトラマンは

 

 

ウルトラマンオーブ

 

 

です!

 

こちらは石黒英雄さん演じる主人公のクレナイ・ガイが風来坊として

SSP(サムシング・サーチ・ピープル)という

怪奇現象追跡サイトを運営している3人と

絶妙に絡み合いながら怪獣と戦っていくストーリーです。

 

実はこのSSPの中にいる一人と深いつながりがあることは誰も知りません。

 

考えさせられるような展開とSSPとのコミカルな明るさ、

 

この両方のバランスが良く、それでいて物語の邪魔にならない

バランスの取れた作品だと感じています。

 

このオーブは作品の中で様々な力を手に入れていきます。

 

バランスの取れたスペシウムゼペリオン

素早いハリケーンスラッシュ

パワータイプのバーンマイト

破壊の力サンダーブレスター

最強形態オーブトリニティ

電撃攻撃のライトニングアタッカー

親子の力エメリウムスラッガー

本来の姿オーブオリジン

 

以上がテレビ放映で登場したオーブの力です。

 

 

このウルトラマンオーブですが、TV放映以外にもアマゾンプライムで

オリジンサーガとして放送されましたが、

私はアマゾンプライムに加入しておらずみれませんでした。

 

悔しい、その一言につきます。

 

こちらのオリジンサーガはウルトラマンオーブの誕生と

その後の展開がメインとなっている物語です。

 

この作品は。平成とは違い自己完結でパワーアップするのではなく、

様々なウルトラマンの力をお借りしてタイプチェンジを行っています。

 

例えば

 

スペシウムゼペリオンはティガとウルトラマンの力

 

サンダーブレスターはゾフィーとベリアル

 

エメリウムスラッガ―はセブンとゼロ

 

といったように二体のウルトラマンの力を

フュージョンさせてタイプチェンジしています。

 

変身シーンはかっこいいの一言に尽きます。

 

その他の作品ですと

 

学校と防衛隊の2シリーズで描かれた、スパークドールズをめぐる戦いのウルトラマンギンガ

 

怪獣をサイバー化させ電子世界の力で戦うX(エックス)

 

史上最悪と言われたウルトラマンベリアルの息子ジード

 

実の兄弟がそれぞれ変身して戦うルーブ

 

ウルトラマンタロウの息子タイガ

 

どれも今までのウルトラマンシリーズと違って新しい面白さを感じましたが、

ほぼどの作品も2クールで放送が終了してしまったのが残念。

 

その代わりに毎シリーズ必ず劇場版があるのは最高!

 

YouTubeでも特別外伝で短編シリーズがやったりと多角面で視聴者を

釘付けにするいやらしい限りですよ、まったくもう!(うれしい)

 

現在は自称ウルトラマンゼロの弟子ウルトラマンゼットが放送中です!

これからどんな展開を見せてくれるか楽しみです!

 

もし興味があったら一度是非見てみてください!

 

 

~最後に~

 

そんなわけで、いままで見てくださった方ありがとうございました!

本当はウルトラマンのことだけではなく、防衛隊のマシンや胸熱なお話をしたかったのですが、

3回という少なさ、そして何よりも

 

ウルトラマン自体を

 

知らない人も多いと思ったので、紹介をメインに書かせていただきました。

 

好きなもの以外は薄っぺらい内容でごめんなさい笑

 

 

それではまたどこかでお会いしましょう

 

 

シュワッチ!

 

皆さん1週間ぶりですね、

この記事を前回ご覧になった方も初めて見てくださる方も

どうもおはこんばんちわ!

 

よくいじられる方の木村です。

 

前回の昭和編ではウルトラセブンについて

ご紹介させて頂きました!

 

今回はウルトラマンの平成シリーズをご紹介できればと思います。

 

平成ウルトラマンなのですが、正確に言うと海外で放送開始をした「ウルトラマングレート」と「ウルトラマンパワード」が

平成で始まった最初のウルトラマンと言えますが、

日本で放映されたものから紹介させていただきます。

 

平成の最初のウルトラマンは「ウルトラマンティガ」です!

 

そこから、ダイナ、ガイア、コスモス、、、、と続いてウルトラセブンの息子の「ウルトラマンゼロ」までが、ウルトラ平成シリーズと

ボクの中では定義しています笑

 

前回のウルトラ昭和シリーズでは一作品を挙げてご紹介いたしましたが、今回のウルトラ平成シリーズは

ボクの中で昭和シリーズとは異なった面白さがあると思っています。

 

それは、昭和のシリーズは主に一話一話ごとに重厚なストーリーが込められているイメージがあり、

平成のシリーズはスタートから最終話にかけて

ストーリーが繋がっていくというイメージです!

 

そんなストーリー性が面白いと感じた平成ウルトラマンを

今回は紹介したいと思います。

 

まずはボクの生まれた年に開始された

「ウルトラマンティガ」です!

当時みられるほどの年齢ではなかったのですが、

平成のウルトラマンの中で一番好きなウルトラマンとなっています!

 

こちらは主演をV6の長野博さんが演じています。

このウルトラマンティガ(以降ティガ)は主にウルトラマンとして

光=力を手に入れた主人公マドカ・ダイゴが戦いや様々な経験を経て

 

「人としてできること」

 

を学んでいく物語となっています。ティガはもともと闇の巨人であったことや、

人の中にある心の光でも変身したり、など細かな真実を述べた劇場版として放送されたこともあるほど、

人気であるウルトラマンとなっています。

 

続いては、「ウルトラマンダイナ」です。

この作品は主演がつるの剛士さんが演じており、

主人公のアスカ・シンは諦めない熱い心を持った青年です。

 

宇宙で行方不明になった父親を捜すため、防衛チームに入ったアスカが異星人の襲来を機に光を手に入れ、

こちらもティガと同じく戦いや様々な経験をしますが、

 

ダイナでは

 

「ウルトラマンとしてできること」

 

を学んでいくストーリーとなっています。

こちらも劇場版となっていますが、ティガとは違い幕間として上映されています。

(なぜ幕間とわかるかはこの作品を最後もしくは最後の3話を見ていただければわかります!)

 

この両作品の力の扱い方、なぜ戦うのかの問答を

 

「人としてできること」

 

「ウルトラマンとしてできること」

 

としてそれぞれ答えを得たティガとダイナ、

この答えが後の映画出演などに関わってくるとは、、、

 

この2作品はウルトラ平成シリーズを語るうえで欠かせない最高の作品となっています!

 

次作品の「ウルトラマンガイア」は地球の環境などについて語られている作品となっています。

こちらは平成ウルトラシリーズ初の「ガイア」と「アグル」の2体のウルトラマンが登場します。

 

この2体のウルトラマンは、お互いの思想の相違から敵対しますが最終的には協力していく王道ながらも、

一から見ている場合は胸熱な展開となっています。

 

この「ティガ」「ダイナ」「ガイア」はウルトラ平成3部作の

代用的な作品と言ってもいいほどの最高なウルトラマンです!

 

 

 

最後に「ウルトラマンコスモス」です。

 

こちらは主演が杉浦太陽さんが演じており、主人公春野ムサシは怪獣のことがとても大好きな青年となっています。

 

怪獣が好き?と思う方もいるかもしれませんが、

この作品では怪獣を倒すのでなく、保護する事を目指しています。

 

凶暴な怪獣などは「カオスヘッダー」という敵が怪獣を凶暴化させており、

それを分離できるのがコスモスです。

 

このコスモスは劇場版で一番多いのではないかというほど

上映されています。

 

その中で実は主人公のムサシは子供のころ、既にコスモスと出会っており、

成長したあとコスモスと再会し一体化しているという、

子供のころからウルトラマンと出会いと繋がりの強い作品は

他のウルトラマンにはない面白さだと思います。

 

この作品はおそらくですが動物保護などを題材にした、

人と異なる生物との共存を目的とした作品だと思っており、

それがまた何とも、いい面白さを醸し出しており、怪獣を救えなかった時の苦悩、

怪獣と仲良く出来た時の歓喜など

従来のシリーズとはまた違った面白さがあります。

 

 

 

他にも主人公が最終回でウルトラマンに変身する

光は絆が文言の「ネクサス」

 

セブンに似た容姿の「マックス」

 

ウルトラ兄弟のルーキーでその成長を描く「メビウス」

 

など多くの面白くも何か考えさせられるウルトラマンが多い、

 

平成シリーズでした!

 

 

 

 

次回はついに最終回の

 

「ニュージェネレーション」

 

のウルトラシリーズについて

語りたいと思います!

 

語りたいことが多すぎて文字が多くなってすいません、、、

 

それではまた来週!

 

 

シュワッチ!