岡田有希子

生年月日:1967年8月22日
出身地:一宮市
死没:1986年4月8日 (18歳)
身長:155 cm
レーベル:ポニーキャニオン
岡田 有希子は、日本のアイドル歌手、女優である。本名、佐藤 佳代。愛称は「ユッコ」。身長155cm、体重44kg、B86cm・W58cm・H84cm、血液型O型、視力左右0.1以下。 愛知県一宮市に生まれ、同名古屋市熱田区で育った。



目次

デビューから最期までの大まかな流れ

ブログを立ち上げた理由

妊娠説について

石原軍団の噂

峰岸徹

自殺の原因とQ&Aの嘘

他殺説

今の芸能界に不祥事が多い理由
悪徳事務所にご用心!?

デマ情報について








デビューから最期までの大まかな流れ


アイドルのオーディション番組である「スター誕生」に登場
見事決戦大会の「合格」を勝ち取り芸能界デビューを果たして

その後アイドル歌手として活躍した岡田有希子さんは
ポスト松田聖子として事務所の後押しもあり大人気となりました

アイドル歌手としてだけでなく、女優としても活躍をして
また、バラエティーやラジオ、CMにも出演し、まさに多忙を極める大人気アイドルとなったのです。



しかし、人気絶頂の中、なんと18歳の若さで自宅マンションでリストカットのガス自殺未遂の後、事務所から投身自殺をして世間を騒がせる事態となってしまいました



その後、大人数の後追い自殺が起きたりマスコミが根拠のない噂を週刊誌に書き立て


今は真相が謎とされていますが・・・


その真相をブログを通じて解明していこうと思います



岡田有希子  自殺の真相  無責任な噂にご用心!!



ブログを立ち上げた理由




今の芸能事務所は不祥事も起きていますが待遇の良い事務所は岡田有希子さんの自殺の原因である失恋や多忙な仕事のストレスによる躁鬱病で有る事を認識して同じ過ちを起こさない為にもカウンセラーを雇っている事務所も結構あるそうです。







亡くなられた現場で毎年行われる追悼式



でも、岡田有希子さんが衝撃的な飛び降り自殺をされてから
その後、数々の噂をホームページやQ&Aにまで目にして
一番気になったのは、当時の報道番組にも無い噂が大量に記載されてあり

主に不倫や妊娠説や報道にも無い俳優の噂で、
当時の事実にない如何わしい噂を事実であるかのように書かれていて
遺族の迷惑も考えずに人の不幸を弄ぶかのような記事に非常に腹立たしく思った事が有ります。

でも最初は、そんな如何わしい噂など誰が信じるものかと思い無視していましたが
今は意外とそのデマの情報を信じている人も少なくない事や岡田さんを知らない世代の方達が、そんな記事を読んだら岡田さんは勿論 当時の芸能界にも悪い誤解を持たれないかと思い正しい情報を知ってもらいたくてブログを立ち上げる事にしました。

やっぱり名誉毀損に値する嘘は良くないのでハッキリと本当の事を書きたいと思います





★妊娠説について★

当時の報道番組では 自殺の原因はドラマで共演して想いをよせていた俳優に振られた事によるショックと多忙な仕事で過労が重なり起きた躁鬱病と伝えられました。

でも、

その真相を勝手な理由で書きかえるかのような内容で、
事務所が、仕事を優先して ある俳優をかばい妊娠を隠して美談化している等と書いてある記事を見かけます。

妊娠の話に関しては、最初に岡田さんに限ってまさかと思いましたが、ファンの心を捨て冷静に考えてみても

まだ未成年の人気絶頂のアイドルを身ごもらせ死に追いやり300人以上の後追い自殺の犠牲者まで出した話が、もし本当だったら犯人は人生を棒にふる位の処罰を与えられてもおかしくない話で
そんな社会現象にまで及ぼした大事件の犯人を警察や大手事務所が、かばうなど
100%あり得ない話です。

それに報道番組の内容と全くと言って良い程つじつまが合わない
警察の犯人探しや水子の霊の供養も一切行われていない

妊娠は真っ赤な嘘です。

そもそも岡田さんは当時まだ高校生で学校に通いながら芸能活動を行っている身でドラマ撮影の時なんか睡眠時間2~3時間しかとれず点滴を受けるほどの忙しさで男と遊んでいる暇等あるとは思えないし
彼女の性格を考えてもあり得ない話だと思います




当時の制服姿

岡田さんはデビュー前  芸能界に入るのを両親から反対されていて
両親を説得する為に学業でトップをとって上京を認めさせた
とても真面目な方でした








★石原軍団の噂★

最初にネット上で神田正輝の噂を読んだ時、妙な怒りを感じ
面白おかしくと言われていますがリアルタイムからずっと観てきた私からしたら
全く笑えないガセネタにも程があると思ったのを覚えています
現在  これらのネット上に一番記載されている神田正輝と舘ひろしの噂の元は、当時の週刊誌売上目的に書かれた捏造記事の情報であり
その記事を記載した雑誌記者は、故人を捏造記事に利用した事や俳優の名誉毀損で
当時 問題に成り謝罪文を書かされ捏造記事で有ることを認めています。

神田正輝さんは、不倫しただの妊娠させただの替え玉に峰岸さんを理用しただの書かれいましたが

実際は岡田さんと神田さんは ほとんど関わりがなく
唯一有るとしたら神田さんと聖子さんの結婚披露宴で花束を贈呈しただけの関係でしかありません
それに、生死に関わる重大な話に峰岸さんが身代わりになる必要が有るとは思えないし
未成年者と不倫した上にしかも死に追いやって処罰無しですむ訳もなく

舘ひろしさんの件に関しても岡田さんがファンだった事をネタにして、性接待で妊娠して捨てられた等と如何わしい内容で書かれいましたが

舘さんの場合、他にも某アイドルと繋がったまま病院へ搬送されたとか科学的にもあり得ない噂も有り
そんなガセネタ話が有るにも関わらず信じるのも、どうかと思いますが
いくら30年前とはいえ大手の芸能事務所が、そんな性犯罪を許すわけが有りません。

最近の芸能界の性犯罪の事件を考えてもわかりますが山口達也の強制わいせつ容疑で自主退社、小出恵介 狩野英孝の未成年との淫行疑惑で事務所の無期限謹慎(クビ)の処分を受けています。
狩野さんに至っては、相手の女性に年齢をごまかされていたにも関わらず処分を受けていたで
一年越しでテレビに出演の許可がもらえたようです。

これを観ると 特に未成年者の性犯罪に対して規則が厳しいと言えるし
岡田さんの場合、命にも関わる問題だから尚更 厳しい処罰も与えられる事になります。



他にも、石原軍団のボス石原裕次郎さんの名前をあげる方もいましたが
これは週刊誌の記事にも無い話で

それに石原軍団が弄んで、死に追いやった話が事実だったら、とてつもない極悪非道な軍団としか思えないし
最終的には石原軍団が本物の警察に逮捕されると言う
芸能史上に残る大変お粗末な大事件に成ってしまうと思います。






刑事ドラマ「西部警察」シリーズ79~84放送
石原裕次郎がボスで神田正輝舘ひろし率いる『大門軍団』にちなみ、所属タレントの集団は『石原軍団』いしはらぐんだんの愛称で
実際は幅広い世代から親しまれている。

神田さんと舘さんは還暦を過ぎた現在でも
現役第一線で活躍されています

極悪非道な軍団なんかでは有りません










神田正輝の現在
『旅サラダ』でレギュラー司会者


10月からスタートするドラマ『下町ロケット』(TBS系/毎週日曜21時)に出演する事を発表





舘ひろしの現在
映画「終わった人」熟年夫婦役で黒木瞳と20年ぶりの共演


第42回モントリオール世界映画祭
最優秀男優賞受賞





舘ひろし 神田正輝共演ドラマ

刑事とジャーナリスト、真実を暴くという共通した目的を抱き、2人がインターネットに潜む難事件に挑むシリーズ第3弾。










★峰岸徹★

峰岸徹さんは遺書や日記にも名前が書かれてた俳優でしたが、この方も当時の週刊誌に岡田さんと交際していたとか妊娠していたのでは?等と噂されていたらしいですが
実際、彼女の書き残した日記の内容は、峰岸さんが記者会見で述べていた妹のような存在とは話がずれていて最初付き合うように 有希子さんに構っていたようで気になりましたが、
峰岸さんには当時 婚約者が居て、まともには付き合える状況では無くて年齢的にも岡田さんは、まだ高校生で峰岸さんは40過ぎの俳優で年齢差も親子ほどの差があり、最終的には峰岸徹は岡田さんを子供扱いした言葉で振っています。


岡田有希子日記詩集の1ペ-ジ




当時 、峰岸さんはバツイチで7歳の娘を男一人で育てていたこともあり、そんな男性が10代のアイドルを弄び大人の関係に至ってたとは考えにくいし
遺体の検死の結果も異常など見当たらなかった事で
事務所の相澤社長も「プラトニックのまま亡くなった」と報道番組で告げていました
そもそも未成年と淫行に至った上に命にも関わっている事件だった場合、さすがに事務所は峰岸徹を庇う事なく不純異性交遊とみなして所属事務所クビにすると思います

もしも峰岸徹に罪があるとしたら振るまで婚約者が居るにも関わらず構っていた事で事務所の相澤社長もこの事に腹をたてていたのだと思いますが関係が深まる前にケジメをつけて振っているので事務所は庇う方向で考えたのだと思います



遺書は2つ存在した!?

あと遺書は当時の報道番組を見ていた方は分かる人もいると思いますが最初に告げられた内容と後に告げられた遺書の内容が実は異なっていて最初にニュースで告げられた内容は

「俳優の峰岸徹さんにふられた
結婚してくれると言ったじゃない嘘つき・・・
勝手なことをしてごめんなさい・・・」
と報じられました。

峰岸さんには当時 婚約者がいたので結婚は軽い冗談で言ったのだと思いますが岡田さんは本気で受け止めていたようで
冗談も程をわきまえないと場合によっては大変な事になると思うし
こう言った事が未だに峰岸徹は罪作りな男だと噂される事に繋がっているように感じます

相澤社長は、この遺書を遺族に渡す事に抵抗を感じたのか代わりに日記の最後の1ページを渡したようで、それで母親がその日記を遺書と呼べるようなモノではないと言ったのだと思います


日記の最後の1ページの内容

「俳優の峰岸徹さんにふられた・・・あこがれていたのに、最近冷たくされて悲しい・・・勝手なことをしてごめんなさい・・・」






俳優の峰岸徹(みねぎし・とおる、本名知夫=ともお)さんが2008年10月11日
肺がんのため都内の病院で死去







★自殺の原因とQ&Aの嘘★

自殺の原因は最初に述べた禁じられたマリコのドラマで共演して想いをよせていた俳優 峰岸徹に振られた事によるショックと多忙な仕事で過労が重なり起きた躁鬱病だと思います

亡くなる前日  岡田さんは峰岸宅に電話して婚約者が出てショックを受けた事や峰岸宅近辺に居た事も目撃情報が有り確かだと思います

でも、その後マスコミが勝手な噂を週刊誌に書き立て、その噂の大元は神田正輝と舘ひろしの噂で、当時の週刊誌の捏造記事を利用してホームページに書かれている内容のものですが

その影響で妊娠説や他殺説  枕営業や自作自演の噂も書かれたり、
あとブログのコメント欄やQ&Aにも、
観覧者を騙す為に書かれたような嘘の情報を返答しているものも沢山見かけます

一つ例をあげるならQ&Aで「愛をください」の本に妊娠3カ月と書いてあった等と返答をされているものが有ります

私も、この本を持っていますが、
そんな事は何処にも書かれていません
実際は 亡くなる10日前に母親との買い物で生理用品を購入していると妊娠を否定する内容が書かれてあり明らかに嘘です

こう言った嘘は、この本を読まれた人以外は分からない事なので書くことにしました











★他殺説★

自殺ではなく誰かに窓から突き落とされたと言う噂も有ります
最初に報道で屋上じゃなく7階からと飛び降りたと言われていた事で怪しむ人もいますが
7階立てのビルだから7階からと書かれたのか
それとも、まだ警察が調査中でハッキリとした飛び降りた場所を特定出来ていなかったのかもしれないし7階の窓からとは言われていません

あと、屋上の看板の横の柵は
スカートの女性がよじ登ぼる事は無理だと言う話も有りますが


追悼式の時に撮影した写真(2019)

この写真を見る限り 登り降り困難な柵が存在しているようには見えません
あと屋上に行って確かめないと分からない事も有るかもしれませんが後追い自殺を警戒して屋上の扉は厳重に鍵がかけられており立ち入り禁止とされています

とにかく 、柵は見当たらない上になんの証拠も無い
それに その話が事実だとしたら突き落とした殺人犯を警察が庇い自殺と見せかけると言う
これまた  あり得ない極悪非道な事件になってしまうので他殺に結びつけるのは人聞きの悪い物騒な噂としか言いようがありません







★今の芸能界に不祥事が多い理由★
悪徳事務所にご用心!?


最近 、芸能界で不祥事が多く
その影響で報道番組で伝えられた岡田さんの事件の真相には裏があると疑う人も少なくないようですが

ある専門家の方が言うには
現在、芸能界で不祥事が多い原因は
AKB48のブレイク以降、雨あられのようにアイドルグループが生まれ
女の子が増えたと同時に中小のいかがわしい事務所も増えて、DVDや撮影会にキャスティングできれば芸能事務所を名乗れるような状況で
そんな如何わしい事務所の社長やスタッフは、ネットや週刊誌に出回るガセネタ話を鵜呑みに信じているのか芸能界は不謹慎な行為が許されている所だと勘違いしていて
本当の芸能界のルールを知らない社長らがアイドル運営に参入して女の子と如何わしい事をするための手段と思って運営している所も中にはあるらしく
事務所がタレントに手を出すなど
昔はガセネタ話でしか存在しなかったが
今は現実にそれを行おうとする者が存在し逮捕されてしまった事件も数件あるそうです

大体、スターにあこがれて事務所に所属するタレントが好意もない男から仕事を与える条件で猥褻的な行為を求められて何の抵抗も持たず応じる人など、限られてくる話で、応じてそんな事に頼るような人は仕事に対してのプライドや実力も無く先で成功する事もないと思うし
その他の人は事務所を辞めたり、
訴える人が現れた場合、裁きを受ける可能性もでてきます
なので、最近のパワハラ事件にも言えますが
そんな悪徳事務所は真面目に面倒見てくれるわけもなく信用を失い評判が悪くなり廃業になるか存在しても発展していく事は無いと思います

あと アイドルを目指す方の事務所選びも、実績や伝統ある事務所や最初に申したカウンセラーを宿ってメンタル面のケア-も考えているような事務所だと信用ありますが、それ以外の事務所は慎重に確かめる必要があります

この事を考えると特に最近コンビ二等で見かける実話を装うようなタイトルの雑誌でもガセネタが多く記載せれていて
そのような如何わしいガセネタを事実のように記載するのは犯罪者を増やす可能性があり、
無責任な情報を書き立てるマスコミにも問題があると思います

やっぱり若い女性芸能人が安心して働けるような夢をもてる業界であってもらいたいものです







最初にアイドルグループブレイクの引きがねとなったAKB48








★デマ情報について★

現在、個人でも自由に発言できるネット社会
捏造記事の多い雑誌や週刊誌 あと捏造話が語られる事もあるバラエティ番組にも言えますが
売上目的やアクセス数 視聴率  報酬の為に告げられる話は観覧者の興味を引くために
実際の話より猥褻的な内容で告げられる事が多く嘘の情報が多いので、何でも鵜呑みに信じていては危険です。

何でも信じていると成りすましや詐欺 悪徳商売にも騙される事にも成りかねないから、よく確かめる必要があると思います。
特に芸能関連の情報は事件によって異なる事も有りますがニュースや報道番組で告げられる情報の方が信用できる場合が多いです




デマ流しは、一見身元がバレないと思って書いている人もいるかも知れませんが、被害届を出された場合、警察の方で調べると身元が判明します

ホームページに記載されているデマの情報も
ファン以外の岡田さんの事に余り詳しくない方が捏造記事を信じて書かれているものや
今は謎と書かれている記事が多く
 一番良くないは意図的にと言うか悪意しか感じられない記事も有り

特に悪意しか感じられない記事は、ただでさえ悲惨な事件を更なる悲劇に書きかえるような酷いもので遺族や関係者の方々を逆撫でする行為は、人として人徳の無い罰あたりな行いとしか思えないし
いつか書いている本人にも不幸が訪れると思います

「やったことは自分に返ってくる」
因果応報とも言われていますが
それと報道にもない噂を信じて書かれている方も被害届を出された場合、警察から書類送検される可能性があるので、うかつに情報を信じて記載するのは危険です。

私も本当は文句や説教じみた事ばかり書いていたくはありませんが
デマ流しも犯罪に結びつく行為だと思うし、その事をブログに書く人も余り見かけなくて
それと岡田有希子さんが悪い誤解を受ける事やご遺族の迷惑もあり書かせてもらいました。


あと、岡田さんが亡くなられる前のリアルタイムでは全くと言って良いほどスキャンダルな噂とは無縁のアイドルでしたが自殺された後、大人数の後追い自殺が起きたり
マスコミが見るも無惨な遺体の写真を新聞に載せたり週間誌にも勝手な噂を記載した影響でホームページにも如何わしい噂が書き込まれしまい
本当に弄んでいたのは俳優ではなく当時のマスコミだと言えます
あとQ&Aにも意味不明な質問や故人を冒涜した質問を書れているものを未だに見かけます。
やっぱり有名人の自殺は人に悪影響を及ぼすから二度と有ってはならない事だと思いました。

最後まで読んでくださり本当にどうもありがとうございました