写真は楽しい。

写真の撮り方、撮られ方、撮られる楽しみ、写真を見るのが楽しくなる話など、

少しは役に立つ( かもしれない )話も交えつつ、楽しくやっています。


このサイトで使用している画像や文章のダウンロード、許可なき二次使用はお断りいたします。


        ▷"写真の撮り方、撮られ方、撮られる楽しみ" 目次

        ▷ウエディング・マタニティ・キッズ サンプルフォト目次

        ▷「フォトスタジオXYについて」

        ▷先月の人気記事  ▷サイトマップ

        ▶徳島の写真館フォトスタジオXYオフィシャルサイト

        ▶徳島の写真館フォトスタジオXYオフィシャルブログ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

極私的徳島・拝宮農村舞台


この投稿は、極私的徳島「拝宮農村舞台」の記事の転載です

 

Vol.1 拝宮農村舞台

 

 

いやー、知らなかった。知っている人は知っているのだろうけど、私は知らなかった(知らないのは私だけ?)。

 

「農村舞台」というものが徳島にもあってたまにはイベントも行われているらしい、ということは知っていたが、
徳島にはたくさんの舞台が現存し、活発に公演も行われている、らしい。
詳しいことは、資料的にこの記事の一番最後にまとめておきました。

 

タイミング良く、白人(しらひと)神社の拝宮(はいぎゅう)農村舞台があるというので行ってきました。

 

 

国道から離れ山道へ入る。対向車とはすれ違えないガードレールもない、ほんとにこのカーナビあっているのかと疑いたくなるような道。

 

主催者の方たちが、至る所に立っていて道案内をしてくれていたので安心だが。

 

山道に入って数分、目的地の白人神社周辺にはもう車を止める空きがないので、遠くの駐車場を案内される(送迎あり)。

 

轟小学校跡地。かつてここには小学校があった。今はもう校舎もない。運動場だったであろう敷地だけがある。
轟小学校跡地
 
こんな山奥(と言っては失礼かもしれないが)にも、神社があり、当然民家もあり、水田(棚田)や畑もある。
白人谷の風景

ここが入り口。舞台を裏側から見たところ。

拝宮農村舞台入り口

拝宮農村舞台裏側

舞台の奥には神社がある。

白人神社
 
拝宮農村舞台は寛政10年(1798年)に建築され、平成16年(2004年)に復活公演が行われ、平成23年(2011年)に屋根の張り替えが行われたということのようだ。
(こことは別に拝宮谷農村舞台が轟神社にある ? )

拝宮農村舞台

拝宮農村舞台
 
公演のトップバッターは那賀高校人形浄瑠璃部によるえびす舞。
終わった後で、高校生たちに話を聞いておけばよかったと反省。

那賀高校人形浄瑠璃部
 
そしてふれあい座による、阿波の鳴門十郎兵衛内の段。
人形浄瑠璃は幼少の頃見た記憶があるのだが、何十年ぶりだろう。
 
人形芝居系の農村舞台の大部分が徳島に集中しているらしい。
徳島の農村舞台には、太夫(浄瑠璃語り)と三味線弾きの席 = 大夫座がついた舞台が大部分だそうです。

人形浄瑠璃 大夫座
 
那賀町といえば、隣はもう高知県。
高知県美香市物部町のいざなぎ流神楽保存会へと続く。

いざなぎ流神楽
 
思った以上の観客、カメラマンもたくさん来ていました。

たくさんの参加者

たくさんの参加者

まだまだ公演は続く、、が、次の予定があって最後まではいられない。

まだまだ出し物は続く

出番を待つ「阿呆蓮」の後ろ姿を見ながら会場を後にする。

出番を待つ「阿呆蓮」
 
いやいや、想像以上に活況で、想像以上に面白かった。
また、他の農村舞台も含め、また来たい。
 
「入場無料、お代は投げ銭で」方式でした。
 
お代は投げ銭で
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 


全国に1921棟の農村舞台が存在するうち、徳島県は240棟(現存舞台209棟、廃絶舞台31棟)と最も多く残っていた(昭和40年代前半に行われた調査)
阿波農村舞台・阿波人形浄瑠璃 ボランティアガイド


徳島県には88棟の農村舞台が現存し、毎年10か所の舞台で公演が行われている。
人形浄瑠璃街道連絡協議会


人形芝居用の農村舞台の大部分は徳島に。農村舞台が復活したのは近年になって。
阿波農村舞台の会


公演情報もこちらから
特定非営利活動法人阿波農村舞台の会


阿波の農村舞台データベース 約90棟の農村舞台が網羅されている。那賀川流域(那賀町)が最も多い。
阿波の農村舞台-阿波人形浄瑠璃の魅力を伝える人々-|阿波農村舞台の会

拝宮農村舞台

農村舞台が存在しているのはやはり過疎の町。
ニュースが「2050年までに4割の地方自治体が消滅の可能性」を伝えていたが、"いずれ消滅する"ことが前提の話てどうなんだろう。ちょっと違和感がないでもない。
こうした伝統を保存・継承している皆さんには感謝しかない。ありがとうございました。

極私的徳島・極私的写真サイトはこちら

ご覧いただきありがとうございました。
徳島の写真館フォトスタジオXY(エクシィ)相原でした。
スタジオXYメルマガ登録はこちら

facebook(個人)はこちら
インスタグラム(個人)はこちら
フォトスタジオXYのfacebookページはこちら
フォトスタジオXYのインスタグラムはこちら
友達申請していただけたり、フォロー、いいね! していただけると嬉しいです。
 
お仕事写真はこちら↓こちらのブログもよろしく !! 。
徳島の写真館フォトスタジオXYオフィシャルブログ
フォトスタジオXY(写真館 徳島)のお知らせブログ
徳島の写真館ならフォトスタジオXY! お客様の声&スタッフブログ
 
↓応援クリックしてね↓
にほんブログ村 写真ブログへ 
徳島の写真館フォトスタジオXY TEL 088-683-5531 お問い合せ・ご連絡
779-0225 徳島県鳴門市大麻町桧字中山田13-43 リューネの森内 Map お客様の声
 
blogtop△△    pagetop△    記事一覧   ペタ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>