6日

 

IPO

7317 松屋R&D

 

 

7日

13.30 豪 政策金利発表

 

8日

27:00 米 FOMC

 

9日

15:00 英 GDP

21;30 加 雇用統計

21:30 米失業保険申請数

 

10日

10:30 中 CPI、PPI

21:30 米 CPI

 

決算

6日 

2148 クリエイト

9843 ニトリ

 

7日

3907 シリコンスタシヲ

4714 リソー教育

 

8日

3141 ウェルシア

 

9日

9983 ファーストリテイリング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株式ランキング

 

週間

30日 +65

31日 -59

1日 +32

2日 -7

3日 -38

 

計 -7

 

勝7 +142

負7 -149

計14 -7

 

 

3月

1週 -292

2週 -26

3週 -12

4週 +11

5週 +6

計 -313

 

月初めは145kほどあったので手数料は10kほどで今の資産99.9kほど。

 

一週目で今のやり方では絶対だめだと思ってがらっと立ち回りを変えた。

プラン通り動けるようにするために、オーバートレードをなくす、シンプルで明瞭にする、という方針。

更に資金管理なるものに重点を置きプランを練り始める。

 

 

そういう意味では2週目からが新方針開始の収支ということになる。

んで、2週目は不注意持ち越しファーマフーズが決算見落とし+ダウ大幅下げ+オイルショックで寄らずストップ安の比例当選売りで-144.で実質、火曜からが新方針開始。

 

で、新方針開始インチキ収支だけで見るとそっから4週で+123でなんとかプラスに収まっている。資産92kから99kで微増。

そういう面からみると、2月からの週単位連続負けは多少改善されたのかもしれない。が、これくらいの数値なら地合いとか運なのかもしれない感は否めない。

 

ただ、オーバートレードは確実に改善されたし、プラン不完全トレードは3週目まではまだ多くそれによって-50くらいの損失はちょこちょこやっていたが、4月に入ってからは損失管理を意識して今のところ-30以上は出していないのはいところ。

 

 

とまあ、こんな感じでオーバートレード改善で多少好転してきている感はあるが、いまだに規律面からくる失敗は完全に排除できていない。

ただ、

失敗の仕方や回数を見る限りでは技術面での失敗が心理面の失敗を上回り始めた。これは良い傾向に思う。

この調子で稚拙なミスは完全になくしていきたい。

 

 

それから、FXに続きCFD口座も開いてしまった。3月は個別株よりむしろこっちがメインみたいになっていた。

それによってほぼ一日中売買できるようになってしまったが、これがかなり良くない。

 

 

いや、資金的には増えているんだが、時間配分のバランスが悪すぎる。売買ばかりに時間を割いて反省、研究がおろそかになっている。

さらに、信用取引なので何度も売買が出来るというのも自分にとってはオーバートレードに繋がり良くない。実際、すでにオーバートレード気味。

 

 

さらに、寝る時間も不規則になり、個別株の準備が不十分になりがち。はっきりいって3月はめちゃくちゃだった。

ここを治さないといけない。まずは個別株優先でFX、CFDはおまけくらいでいい。

 

ただし、信用取引も悪い面ばかりではなく、資金管理、ポジ管理、売買回数の制御などの勉強になる。

特にCFDはレバ20倍で一枚の証拠金単価は安く複数枚たてることができるので、ポジ管理の練習になる。

自分は資金増えてた時にどかんと建ててすぐ減らす傾向があるのでポジ管理は絶対に学ばなければならい。

 

 

後、気づいたのが小さな損切を繰り返し過ぎていざ狙った動きをとっても損切し過ぎてトータルでは微妙ということが多い。

これは、株にも当てはまってて今でこそ物理的にやれないが、信用やってた頃はこういうのが多かった。正直、うまくいかない要因の一つはここにあったと思う。

小さな損切なら問題ないという考えからINが甘くなるというメカニズムと、一回の小さな損失ではなく、トータルの損失で考えていないから上手くいかないんだと思う。

 

このケースだと、改善策は損切幅を大きくとるか、INタイミングの精度を上げるとか。とにかく上手くいったときの利益より大きな損は出さないようにしないといけない。そのためには、ボラ考慮の損切設定、INタイミング、ポジ管理らへんの改善かなと思う。

一枚野郎なんでポジ管理は出来ない、資金が少ないので損切幅も大きく取れないので、INタイミング勝負になりがちだが、改善点はこの辺にあると思う

 

 

とまあ、そんなこんなで4月は生活、相場の規律を再度、確認、改善し、特に、反省、研究にの時間をしっかり取ること。

売買に関しては、心理的なミスを完全に排除すること、そのために、もっと深く自分と相場を見つめること。

 

 

今一度、売買履歴を見て失敗はどこから来るのか、なぜ繰り返すのか、どうすれば改善できるかを考えようと思います。

4月はなんとかプラス収支にしたいと切に願う。

そのために規律、反省、改善!規律、反省、改善!規律、伴瀬、改善!

大事な事なので3回ry

 

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株式ランキング

 

ランサーズ、クラウドワークス、日本エアー、ファイズを売買

 

勝2 +16

負2 -54

計4 -38

 

資産99.386 またもや10万割れ…

 

ランサーズ、ファイズは良かった。しっかりプランがあった。成就はしなかったけど…

クラウドワークスはストップ剥がれ狙ってて950、900、850あたりの定番のとこを待った。950はほぼ無理だと思ったけど一応見てた

 

 

950割れ、900付近で一旦買いが入るもスルー、2回目の900付近テストで割と入ることが多いけどチャンスは1回なのでスルー。

リバって960で買いだとは思わなかったが、このまま上がって張り付いたらあかんと入ってしまった。これ良くやるミス。

 

 

全くシグナル出てないのに逃す恐怖に耐えられなかったのが敗因。よくよく考えると意味わかんないことしてるな…

上がる確率低いと思ってるのに入るって意味が分からんよな…むしろ一つの売りポイントだよここ

 

その後すぐに、エアーテックが上がってることに気づいて、ちょろっと見てINしてしまった。

これは完全にクソトレでぐうの音も出ない。どこで売るかだけしか決めてなかったのが敗因。入ってすぐダメだと思ったけど即出なかったのも致命的だった。

 

 

ミスった後にミスしやすい。これは俺の悪い癖。

 

もう一つが、ランサーズで今日はアメリカの雇用統計でどーせ悪い数値出るからクラウドワークス関連に持越し妙味ありかとおもっていた。

でも、後場の売られまくりは最近の定番なので持ち越し考えつつダメそうなら売ろうと思っていた。いざ、570から550に下がったときにダメだなと思ったが売ったのが530だった。

 

 

この判断がやっぱり遅い。なんとかプラスで終わらせたものの、これはいかん。

 

 

とまあこんな具合で、ミスなしトレードがが2回。ミスありが2回と。

来週こそは今日はミスなかったやで!といえるようにしたい。 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株式ランキング

 

イメージワン、セグエ

 

勝1 +12

負1 -17

計2 -5

 

資産103.519

 

銘柄研究とか売買反省もいいけど、売買準備しないと場中は遅れまくっていいとこ逃しまくり。

というわけで、反省と売買準備をきっちりやって、他は後回しという方向に転換。

 

 

今日の売買はまずまず

規律は守った。が、売買戦略がちょっと…という感じ

 

 

特にセグエの損切がダメだった。買い継続したかったけど資金管理の点でやむなく損切。

IN水準が良くなかった。ちょっと早かった。

 

 

イメージワンはまあ…2枚持っててダメくせーで売って、やっぱりだめだでもう一枚売り。

売買に失敗はないが、もうちょい早く気づかないと…という感じ

 

 

セグエがちょっと損切ポイント設定が甘かった。反省

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株式ランキング

 

fonfun,フーバーブレイン、リアルワールドを売買

 

勝2 +43

負1 -11

計3 +32

 

資産104.219

 

50万使ったので個別株は前場でおしまい。

後場は3月の反省に使うことにする

 

今日の反省としては、売買戦略のチョイスは最悪だったが、決めていたことは完全に守ることができた。

売買戦略の失敗ってのは、一応有力なの3つに絞ったんだけど、どれも思った通りに動いたが一番儲からないものを売買してしまったこと。

 

結果的にダメだったのか、期待値的にダメだったのかはちょっとわからないが、値上がりの仕方と自分の感じ方、売買回数、出来高、時間的要因も考えたうえでやらないといけないんだろう。

けど、今はとにかく規律を最優先にする。

 

 

とにかく損失をコントロールしつつ、有利な売買をする。これだけに集中。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株式ランキング