子供達は教えれば出来る!
問題は教え方だ!
根性論は無能者がやる事。
兼子はそう思います。

昨日は新体操を頑張る10歳の少女がストレッチを受けに来ました。

柔軟性を上げることに限界を感じ、
SSSのストレッチを受けに来ました。

柔軟性を上げるのに、
根性論で無理やり伸ばす指導をしている人がいますが、それは間違い。

股関節は複合的で強固な関節。
3次元構造を基に、柔軟性を上げる指導が必要です。

10歳の少女、この時期に教わる事は、一生涯記憶に残ります。それを知っている僕らは、感覚的ではなく科学的に指導すべきと思います。

子供達が伸びるかどうかは、
『指導内容』によると思います。

スポーツをさせている保護者の方、
スポーツは『科学』です。
科学的指導を子供達にしてあげましょう。






兼子ただしの『神経ストレッチ』
来年1月から本格始動します!
重度の腰痛、肩こり、五十肩、膝痛、
身体がメチャ硬い方など、

今までのストレッチは何だった?
と思えるほどの別次元の効果です。

先行ご予約・お問い合わせは
SSS銀座store公式LINEからお願いします。

担当は兼子ただし本人です。
そう〜僕が全力でやります!

SSS銀座store公式LINE
@sssginzastore
https://lin.ee/8lGcyYs

昨日はSSS柏スタジオのトラベルラン20㎞に飛び入り乱入しました。
初めて長距離走る方の身体の不調を、
途中の休憩時にストレッチしました。
もちろん『神経ストレッチ』
走ってて途中に痛む、腰や股関節、
腹部にある神経繊維をスライディングし、
痛みを軽減させました。

そのおかげか?わかりませんが、
全員無事にゴールしました!
お疲れ様でした!

歩行にも走行にも、
『動作分析』があり、
動作過程に適切な関節位置があります。
それらを分析すれば効率的に走れます。

歩くも走るも『科学』です。
やみくもに『姿勢正して歩く!』という指導者がいますが、それは指導に限界が来ます。科学的根拠と解説があってからこそ、漸進性のある理解と指導になります。

通常はRancho Los Amigos方式で評価分析し、動作の効率化をはかります。

科学的根拠に基づけば、
誰でも楽に走れます。







昨日はSSS大阪storeにて、
兼子の神経ストレッチが大爆発した。
高い効果を得られた方々が続出したのだ。

長年の腰痛、
病院へ行っても治らない肩の痛み、
数年の間、正座すると膝が痛む、
慢性痛でも重症度の高い方々がいらした。

今まで、整形外科、整骨院、針治療、整体、チェーン展開ストレッチ店など、
どこにいっても解決せず、意味なく薬を出され、意味なく90分ストレッチされ、お金と時間だけがかかる。痛みは解決せず。

そこに現れた『兼子ただしの神経ストレッチ』皆さんに度肝を抜かさせる事が出来た。

慢性痛は整形外科でさ治らない事実、
慢性痛は理学療法(ストレッチ)が専門である事。この事実を広める事が、兼子ただしの責務と更に確信持てた時間でした。

大阪の皆さん、
また来ますので、
それまでSSS大阪storeへ通い、
身体のレベルを上げておいて下さい。

よろしくどうぞ







昨日はお休みだったので、
60㎞走りました。
年末に100㎞走る為の練習です。

もともと長距離は嫌いだった兼子。
それが今では長距離走る事が得意になり、
身体の変化にありがた味を感じてます。

長距離走る事で、
全く太りません、
体温上がって風邪引きません、
花粉症が治りました、
肌ツヤが良くなりました、
脳機能が良くなり、
めっちゃポジティブ思考になりました。

あげたらキリがないくらいの身体利益。

走る習慣があるかないかは、
生きる質が良いか悪いかぐらい違います。

人間は必ず老ける事と戦います。
老ければ自分で悲しいし、
周りに迷惑をかける事もあります。

人生の良い悪しは、
走ることの有無とイコール、
というくらいに思います。

さぁ走ろう、
ゆっくりでも
確実に前に進みます。

医者に『治らない』
と言われた高齢者の各症状、
札幌のデイサービスにて、
Kanekoストレッチをする事で
機能向上する可能性がある。

ご高齢の症状としては、
円背、側湾症、OA(膝関節症)、腰痛、
狭窄症、坐骨神経痛、肋間神経痛など、
病院でさ『加齢による症状』と仕方ない事と片付けられ、意味があるのか?の痛み止めや湿布を処方されるだけ。

高齢者の身体を本気で考えているのか?
疑問しか浮かばないのが現状だ。

Kanekoストレッチはご高齢の方でも、
身体機能向上をすると考えている。
加齢だからといって、サジを投げる様な考えにはならない。向上すると信じて、科学的根拠を基盤にストレッチする。

高齢者施設は『死を待つ』為の施設じゃない。『元気を取り戻す』為の施設であるべきと思います。

1日でも多くの元気日をつくるために、
ストレッチによるチャレンジは続く。

高齢者が元気な日を1日でも多く!
ストレッチを医学に!

Kanekoストレッチは、
札幌デイサービスで更に結果を出すことでしょう。







昨日はSSSスタッフ、
『疼痛プログラム研修』でした。
SSSでは兼子ただしが考案した、
『神経ストレッチ』で、慢性痛を消す専門のプログラムを立案しています。

『ストレッチを医学に!』を目標にして活動している僕らにとって、このプログラムの認知度向上と加療結果は、今後重要なカギとなります。

そして、様々な痛みに悩まれている多くの方々に多大な利益を提供出来ると自負しています。

『症状に合わせたストレッチ加療』
これでお悩みを吹き消します。

テンプレート的ストレッチルーティンをこなすだけの、ストレッチチェーン店(サービス業)とは似て非なりで、全く違います。

このテンプレート的ストレッチでは、クライアントさんの身体も変わりませんし、トレーナー側も成長が止まります。同じ事を同じレベルで繰り返すキャリアは、リアルキャリアでありません。

僕らは成長し続けたい、
だからトレーナーなのです。
その成長の度合いに応じて、
クライアントの身体変化の度合いも変わると思っています。

腰痛、肩こり、膝痛、五十肩、
身体の痛みに悩む方、
是非〜SSS疼痛プログラムを

SSS銀座、青山、新宿、大阪にて受付ております。
https://sss-kaneko.co.jp/

兼子ただしの『神経stretch』
明日〜11月25日オンラインサロンが開始致します!

この技術を身に付ければ、
成功・活躍間違いなしの、最強武器になる事でしょう。他の治療やストレッチとは次元が全く違います。

ファミレスと、
三星レストランぐらい違います。

まず治療時間が超時短、
それでいて効果ぎ超高い、
差別化がガッチリ出来て、
その理論は科学的、
まさに最強の武器です。

現在このstretchを
兼子は銀座でやってますが、
A氏『◯◯ストレッチに通ってたけどダメだった!』
B氏『◯◯整形外科行ったけど、湿布をくれるだけだった』
などとお困りの方々が多数いらっしゃいます。そして口を揃えて言われるのが、

『もっと早くくればよかった!』です。
まぁ〜次元の違うストレッチは仕事していても気持ちがいいです!

さぁこの技術を身に付けるのが、皆さんの番です!

1年のコースでじっくり神経stretch〜神経学を学び、その後〜兼子ただしの知名度を活用出来る、ライセンスも獲得出来ます。

いよいよ明日からスタートです!
お申込みはここから!
https://stretch-trainer.com/lp_salon/
(決済確定後の配信となります)





ランニング経験〜0㎞、
そんな人でも走れるようになる!
兼子ただしのランニングクラブ

昨日は絵画館周回を、4.2㎞走った
フォームをチェックしながらのランニング

このランニングは、
早く走らない、
疲れない、
楽しく走るがモットー

走れた分だけ、
身体機能が上がる、
精神機能が上がる、
美容効果が上がる、
一石三鳥のrunning

この方法で、
年始〜1月31日に10㎞ランニングを目指します。

兼子ただしが教えれば、
誰でも走れることが出来ます。

走る習慣が有るか無いかは、
『老化』の進みが早いから遅いか、
間違いなく大きな差が出ます。

『老化』一部は、細胞内の、
『ミトコンドリア量』
これが減れば老化〜シワシワです。
これが増えれば進化〜ピチピチです。

この効果は科学的
例外はありません。

ランニングを教えることは、
医学的な治療をすることと同等です。

兼子ただしのランニングクラブ、
超〜健康力&超美容力が得られます。

書籍『腰痛革命』の出版にあたり、
効果検証のモニターさんを募集します。
本気で腰が痛い方、お困りの方、
是非このモニター募集にエントリーして下さい。

兼子ただしがストレッチし、
腰痛を消失させます。
ご協力頂く方は、無料でストレッチします。

この結果は書籍の内容になるので、
写真などが掲載される可能性がありますので、それをご了承頂ける方限定となりますが、、、、。

しかし本気で痛い方は是非。
この検証には公益な価値があると思っています。腰痛の本当の治し方を世に広めたい。

お申込はSSS銀座store公式LINEから
【@sssginzastore】
(人数限定)早いもの勝ちと思います。