競馬を10倍楽しむ!!競馬記者

競馬を10倍楽しむ!!競馬記者

競馬の魅力を発信していく競馬記者のブログです!
競馬を今以上に「おもしろい!」
と思ってもらえるようなネタやイベント情報を発信していきます。

競馬には夢があるんですよ!ロマンがあるんですよ!
ギャンブルだけでは語れないドラマがそこにはある!!

NEW !
テーマ:

 

さぁいよいよダービーウィーク!!

 

レースはたった2分半ですが、競馬ファンはレースまでの1週間を1日1日と胸を躍らせながら過ごします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本ダービーは競馬の祭典とも呼ばれ、どの国の競馬界でも最も大きいレースとしての位置づけがあります。

 

まさにホースマンのロマンが詰まったのがダービーです!

 

 

 

 

 

 

 

そしてサラブレッドにとっては3歳にしか出走できない一生に一度の夢舞台!


同じ年に生まれた約7000頭の頂点を決定する世代No.1決定戦です!

 

 

 

 

競馬界最高の舞台としての位置づけもあり、その栄光はホースマン誰もが憧れるものです!
ダービーを勝ったジョッキーや調教師は、”ダービージョッキー””ダービートレーナー”と呼ばれ、永遠にその栄光は語り継がれていきます。

 

 


他のレースでは”有馬記念ジョッキー”などと言うことは決してなく、それがダービーだけの特殊性を物語っていると言えるでしょう。

 

 

 
ホースマンがダービーに懸ける思いは並々ならぬもので、普段はクールな武豊騎手も初ダービー制覇の時にはゴール後に嬉しさを爆発させるガッツポーズをしたほどです!

 

 

 

1998年日本ダービー スペシャルウィーク×武豊


ウオッカで初ダービー制覇を達成した四位洋文騎手は「もう(騎手を)やめてもいい」とレース後に語ったり、

 



44歳でダービージョッキーとなった柴田政人元騎手は
 
「私が第60回日本ダービーを勝った柴田政人です、と世界中のホースマンに伝えたい」
 
といった名言も残しています。


ファンもホースマンがダービーに懸ける思いを理解しているので、ゴール後のウイニングランで勝者を称える声も他のレースとはケタ違いで、場内の一体感、感動は素晴らしいものがあります!!

第80代のダービー馬に輝いたキズナ×武豊騎手を称えるファン




その感動を味わおうと毎年多くのファンが競馬場に足を運びます!


競馬場の最高入場者数となっている19万6517人も日本ダービーでの記録(1990年)で、
その時に勝利した中野栄治騎手に対して場内からどこからともなく「ナーカノ!ナーカノ!」という声が上がり、19万人の「ナカノコール」が起きました!

レース後に騎手名をコールする文化はこの「ナカノコール」が初めてと言われており、まさしくダービーならでは高揚感が生んだファンの功績と言えるでしょう!


これだけ熱い思いがぶつかり合うのが日本ダービーという舞台なので、ファンの間では「最も運のいい馬が勝つ」と言われています。

またイギリスの元首相チャーチルも
「ダービー馬のオーナーに成るのは一国の宰相に成るより難しい」
という言葉を残しています。


PRへの力も入るレースで街中がダービームードになります!

 

過去には六本木や新宿で大々的なPRが行われたこともありました。

 

 
 

 

 

山手線に歴代のダービー馬のポスターが貼られたり、新宿駅がまるごとダービー仕様になったりと、その規模は凄まじいです!

 

 
 

 


歴代ダービー馬の模型に騎乗できるイベントなんかもありました!

 

 

 

必死で街中の模型設置スポットを駆け回りましたw

 

今年もいろんな場所でダービーイベントをやっているそうです!

http://jra.jp/news/201905/051601.html

●東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナード
●渋谷MODI 店頭プラザ
●JR東日本 品川駅 中央改札内イベントスペース
●有楽町 東京交通会館1階ピロティイベントスペース
●コピス吉祥寺A館1階ふれあいデッキこもれび
●JR東日本 大宮駅 中央イベントスペース

 

 

レース当日の昼休みにはダービーに騎乗するジョッキーの紹介セレモニーもあります!

これもダービーだけの特別なイベントです!

 

 

 

間近でジョッキーを見ることができるので、昼休みの東京競馬場はぜひウィナーズサークルへ!

と思いつくことをどんどん書いてしまいました笑


しかしそれだけ熱くなってしまうのがダービーの魔力とも言えるでしょう!!
「競馬ファンで良かったなぁ」と思える瞬間がそこにはあります!!


ホースマンみんなが憧れるのが日本ダービーであり、我々競馬ファンもいちホースマンです!
その感動を余すことなく体感しましょう!
ぜひお近くの方は東京競馬場へ!


テーマ:

 

新企画!!

 

題して

「今週の森裕太朗!」

 

 

 

 


 

 

 

※写真はツイッターのフォロワーの方からいただきました☆ 感謝!集え裕太朗ファン(≧∀≦)

 

人気ジョッキーの乗鞍を紹介する企画は多々ありますので、ここでは若手でこれから伸びていくであろうジョッキーを追いかけていく楽しみを紹介できればと思います!!

 

POGで馬の成長を見守ることはありますが、ジョッキーを追いかける楽しみというのはないですよね!

 

穴党として非常にお世話になっているジョッキーでもあり、先入観にとらわれない大逃げや、勝負をかけたイン突きなどに魅了されています。

 

2016年 11勝

2017年 23勝

2018年 15勝 

 

今後の活躍が楽しみなジョッキーです!全レース騎乗馬を毎週チェックしているので、そのノリでこちらでもレースを見る楽しみに+αしてもらえればと思います!!

 

 

そして僕の期待度入りで今週の騎乗馬を紹介!!

 

期待度は

◎→○→▲→☆→△→×→無印 

の順番です!

 

土曜

新潟 2R   アレグレモエティー (栗) 山内研二
  新潟 9R   クリノクノイチ (栗) 中尾秀正
  新潟 8R   ネコマヒカ (美) 星野忍

 

日曜

  東京 2R   サイモンセレナーデ (美) 勢司和浩
  東京 3R   ドラード (美) 南田美知
東京 12R   メイプルブラザー (栗) 山内研二

 


《ひとことコメント》

新潟 2R   アレグレモエティー
もまれ弱いタイプの馬なので、うまく外めを回してあげらればチャンスはあるかも!!?
 
東京 12R   メイプルブラザー
この馬に乗りに東京へ!
前回も当ブログで紹介したゆうたろう馬です!
相性のいい馬ですし東京でも勝っている馬なので流れさえむけばいつでも勝てると思っています!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 

テーマ:

 

新企画!!

 

題して

「今週の森裕太朗!」

 

 

 

 


※写真はツイッターのフォロワーの方からいただきました☆ 感謝!集え裕太朗ファン(≧∀≦)

 

人気ジョッキーの乗鞍を紹介する企画は多々ありますので、ここでは若手でこれから伸びていくであろうジョッキーを追いかけていく楽しみを紹介できればと思います!!

 

POGで馬の成長を見守ることはありますが、ジョッキーを追いかける楽しみというのはないですよね!

 

穴党として非常にお世話になっているジョッキーでもあり、先入観にとらわれない大逃げや、勝負をかけたイン突きなどに魅了されています。

 

2016年 11勝

2017年 23勝

2018年 15勝 

 

今後の活躍が楽しみなジョッキーです!全レース騎乗馬を毎週チェックしているので、そのノリでこちらでもレースを見る楽しみに+αしてもらえればと思います!!

 

 

そして僕の期待度入りで今週の騎乗馬を紹介!!

 

期待度は

◎→○→▲→☆→△→×→無印 

の順番です!

 

新潟 2R   ローブドール (美) 和田雄二
× 新潟 4R   タマモケトル (栗) 南井克巳
× 新潟 7R   ビーユアヒーロー (栗) 池添兼雄
 
日曜
  京都 1R   エイユーラトゥール (栗) 藤沢則雄
京都 7R   コウエイユキチャン (栗) 山内研二
× 京都 11R   カフェリュウジン (美) 和田雄二
  京都 12R   コウエイダリア (栗) 山内研二


《ひとことコメント》

新潟 2R   ローブドール
3度目の騎乗で2走前は10番人気2着!
前走も上がり38秒0とこの馬の脚は使っているので「いかに先行して粘り込むか」がポイントになりそうです!
 
× 新潟 4R   タマモケトル
前走はハイペースで展開不向き。
 
× 新潟 7R   ビーユアヒーロー
地方で勝ち上がってきた馬ですが栗東坂路ではかなり時計を出している馬です!
なにかキッカケさえあれば走ってもおかしくないのですが。
 
日曜
京都 7R   コウエイユキチャン
おそらく馬群が苦手で、もまれると追い通しになってしまう。
馬群がバラけてからはいい脚を使うので、道中どう運ぶかが鍵となりそう!
 
 
× 京都 11R   カフェリュウジン
かつて単勝万馬券だったこの馬を16番人気で4着と好走し、その後も6着→3着とこの馬を復活に導いた愛馬!
再びスランプに入ってしまった馬を一変させることができるか!!?
 
 
 
 
 

Ameba人気のブログ