劣等感BLOG

劣等感BLOG

シャ乱Qとつんく♂さんとつんく♂プロデュースと…。

…帰ってきました。

ほとんど更新しない中、
アクセスしていただきありがとうございます<(_ _)>

一周回って…

戻ってきました。

今更でも何でも
このブログをきっかけに
シャ乱Qやつんく♂さんの曲を
聞いてくれる方がいらっしゃいましたら
本望でございます。


【Twitter】@h_nacchi







テーマ:

『ゲスドルがシャ乱Qを愛する理由 その2』

 OPEN 12:30 / START 13:30 

前売(web予約)¥1,500/当日¥2,000(+要1オーダー) 

 

【ナビゲーター】 みづきあかり (ゲスドル)

                      中村愛 (ゲスドル) 

 

シャ乱Qを語る第二弾! 

ゲスドルとしてそれぞれ活動していた二人を掘り下げていくうちに、

新たに発覚したのは「シャ乱Qが好き」という事だった。 

二人がゲスドルになったルーツはシャ乱Qにあったのか。 

はたまたシャ乱Q好きにゲスが多かったのか。 

第二弾では二人のゲス話も掘り下げ、大好きなシャ乱Qを心行くまで語るロックなトークショーです。

 ※終演後ゲスコンビとの貴重なハーレムチェキ撮影会有り

 

…2回目が開催されるんです!

 

前回、純粋(?)なシャ乱Qファンは
私だけだったんじゃないだろうか…とは思うのだけど
ずっとシャ乱Qが流れる空間は

それはそれは幸せな場所で。

 

お時間が合えばぜひ!

 

 


テーマ:

2000年7月2日。

 

私の二十歳の誕生日、
シャ乱Qの大阪城ホールのライブ。

 

当時のシャ乱Qファンのお友達に

大阪のカフェで誕生日をお祝いしてもらった。

 

どこのカフェだったかなぁ…

 

多分、なんばの駅の中のどこかだったような気がする。

 

あれから18年も経つんだなぁ…。

(年齢が分かっちゃうね…笑)

 

鮮明ではないけれど
あの日の思い出が断片的に思い出されて

胸がキュンってなった。

 

ヲタの皆さんには
分かって頂けると思うのだけれど

そのアーティストに所縁の地というのは聖地。

普通にそこに暮らしている人がいる
何でもない場所が
特別な場所に思える。

 

つんく♂さんが好きだった私たちにとっては
東大阪の布施というのは特別な街で。

 

昔ながらの商店街、

おばちゃんたちがお店の前で

他愛もない話をして

お店の前を通るだけで

おじちゃん、おばちゃんが

声をかけてくれる。
 

まだ東京に住んでいた頃の私は
シャ乱Qのライブで

自分の誕生日に
大阪遠征することも特別だったのだけれど、
ライブの前につんく♂さんの地元を
シャ乱Qファンのお姉さんと訪れるのも
特別だった。
 

まだ、当時は一度も来たことがない場所だったから

見るものすべてが新鮮で

憧れの人が育った街だと思うだけで

その町に今いられることがとても嬉しかった。

 

実家が新潟で、
大学は東京の私が

なんで大阪にいるのかといえば、

若気の至りというか

当時好きだった人が

関西にいたからというのも

あるのだけれど…

 

大阪に来て最初に住んだ町は

ここに住みたいと思って決めたわけでもなく、

就職先が住み込みの弟子扱いだったから

会社が用意してくれた寮に住んでいて、

朝は7時30分から夜は22時ぐらいまで働き、

帰って寝るだけの場所。

 

特に住んでいる場所には

思い入れもなかった。

 

結局、大阪に来る動機になった

当時の好きな人とは

大阪に来て一度も会うことなく終わって、

その後仲良くすることもなく、

一切の関係を終わらせてしまったから

その街で何か特別な思い出があるわけでもなく…

 

その後、つんく♂さんが好きだという私に

「俺、つんく♂に似てるって言われんねん。」って

言う相棒くんと出会う。

 

相棒くんのいる場所が

布施ということもあって

「これは運命なのかもしれん…」と

思ってしまうぐらいに単純なのだけれど

そんな縁もあって数年前、東大阪に引っ越した。

 

二十歳になったあの日、

いろんな想いを胸に訪れた街。

 

つんく♂さんが育った街と

偶然にもつんく♂さんに似てる相棒がいる街。

 

厳密に言えば今住んでいる場所の最寄り駅は

布施駅ではないのだけれど

自転車でいつでもあこがれの街に行けるというのは

住んでいるだけでとても幸せです。

 

シャ乱Qの出会いという曲にある一節。

 

ねぇ君の住んでる街へ

今すぐ行ってみたいんだ

知らない君の部分が

少し分かるかな

 

まだシングルベッドが売れる前の

アルバムの最後に収録されている

売れてからのシャ乱Qのイメージとは

全く違う曲なのだけれど

ライブでこの曲が聴けるのが楽しみだった。

 

今、私がこの街に住んでいるのは

この曲があったからじゃないかとも思う。

 

何年住んでも

ネイティブな関西弁も身に付かず

関西の人じゃないよね?って言われるし

絶妙なツッコミとボケの間も

憧れのままだけど

私は大阪も

大阪の人も

大阪の街も大好きです。

 


テーマ:


 

「ゲスドルがシャ乱Qを愛する理由」を
みづきあかりちゃんと開催してくれる中村愛ちゃんのブログ。

 

今までAVを見ていた時間が
今は20年近く前の膨大なシャ乱Q出演番組が録画されている
VHSの整理に追われています…。

 

今は大阪に住んでいますが、

当時、地方在住だった私には

見れないシャ乱Q出演番組もたくさんあり…。

 

中村愛ちゃんは愛知県出身だそうで、

東海テレビが見れるシャ乱Qファンが

めちゃめちゃ羨ましかったのを思い出しました。

 

東海テレビも

文化放送も

MBSラジオも

実家の新潟じゃ

見れないし、

聞けないし…

ラジオを窓際にもっていって

アンテナを一番電波を受信しやすいであろう方向に向け、

雑音交じりながらに聞いていた
文化放送の「シャ乱Qつんく♂のギラギラきてるかい」を

つんく♂さんの声に全神経を集中させながら

聞いていたのも良き思い出です。

 

今はRadikoなんかのラジオアプリがあるから

地域が違っても
鮮明な音でローカル番組も聞けるし、

地域によっては見れないテレビ番組や見逃した番組を
オンデマンドやYOU TUBEがあるから

地域の壁をそれほど気にしなくてもいいから

いい時代になったなぁ…なんて。

 

中村愛ちゃんの出身が名古屋ということで

先日、過去番組を見ていたら
名古屋の番組にレギュラー出演していた頃の話をしていて。

シャ乱Qと同期のアーティストって

ミスチル(Mr.Children)、スピッツ等々、

当時も今も音楽的に評価されるバンド。

 

つんく♂さん自身も
出だしはそんなに変わらなかったのに
ミスチル(Mr.Children)、スピッツと

シャ乱Qの音楽誌での評価は全く違っていて

「東京なんやねん…」って思いながらも

「これはイキきるしかないな…やったろ!」と思い、

名古屋の番組では

一人暮らしの女の子の家に行って
料理を作ってあげるコーナー(?)で

コーナーの趣旨は料理だったけれども

基本的にやってることは
タンスを開け続ける下着荒らしでしたって

後に語っていたつんく♂さん。

「それはミスチルやらないよね…」って

MCの方にも言われていましたが、

「あいつらなんでやらへんねやろ?
こんなおいしいのにな…」って言っていた

つんく♂さんやそういうことが許される
シャ乱Qが好きです。

 

今、シャ乱Qファンに出会う機会が

なかなかないので

例え本人がいないにしても

なぜシャ乱Qが好きになったのか?

シャ乱Qで一番好きな曲は?

そういうお話が聞けるというだけでも

なんだか嬉しいんですよね。

 

シャ乱Q好きに
ゲスが多いのか…

 

私、”エロ=ゲス”ではないと思っている

ヒネクレモノなのですが、

”シャ乱Q好き=エロい”は

間違っちゃいないと思ってます。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

つんく♂さんのテレビ出演情報です!

 

 

のどじまんTHEワールド

2018年10月20日(土)

日本テレビ19:00~20:54

 
MC
中居正広、西尾由佳理
 
大会委員長
テリー伊藤
 
審査員
相川七瀬
梅沢富美男
つんく♂
(五十音順)
 
ゲスト
池田美優
陣内智則
林家たい平
(五十音順)
 

テーマ:

お久しぶりです。

 

更新するって言いながら…

更新できずに大変申し訳ありません。

 

この度、シャ乱Qに関するイベントが開催されることになったので

お知らせを兼ねて更新させて頂きます。

 

 『ゲスドルがシャ乱Qを愛する理由』

 11月17日(土) OPEN12:30/START13:30 

前売¥1,500(+1オーダー)

 

ゲスドルとしてそれぞれが唯一無二の活動を繰り広げていた仲良し二人組。
そんな中、新たに発覚したのは二人の共通点が「シャ乱Qが好き」という事だった。
二人がゲスドルになったルーツはシャ乱Qにあったのか。
はたまたシャ乱Q好きにゲスが多かったのか。
二人の過去も探り、大好きなシャ乱Qを心行くまで語るロックなトークショーです。
※終演後ゲスコンビとの貴重なハーレムチェキ撮影会有り

 

 【出演】 

みづきあかり(ゲスドル) 

中村愛(ゲスドル) 遂にこのイベントが実現します!

 

チケット予約ページ

 

シャ乱Qが活動しているときは

シャ乱Qの追っかけを全力でやっていましたが、

今やA〇男優を追っかけてたりする私…。

 

奇しくも私が追っかけてるA〇男優様と一緒に

レギュラー番組をやっていた中村愛ちゃんと

ちょいとエッチな番組で共演したことのある

みづきあかりちゃんのお二人が声を上げ、

シャ乱Qトークイベントが実現する運びとなりました。

 

まさかお二人がシャ乱Qファンだったなんて…と

不思議なご縁を感じるとともに、

今やライブの予定もこれから先の活動も

シャ乱Qとしてのイベントがあるのかどうかは未定の中、

イベントとしてシャ乱Qの曲に触れて頂ける機会があるのは

とても嬉しく思います。

 

シャ乱Q御本人が出演するわけではありませんが、

メディアでは流行りの歌がもてはやされる中、

過去の名曲に触れていただける機会が

ほとんどなくなってしまったことが

なんだか寂しく思うこともあったので

シャ乱Qの曲にスポットを当てて頂けるなんて

それだけで素敵ではありませんか!

 

なんていうかシャ乱Qファンの同窓会的なノリで

楽しめたらいいな・・・なんて思っております。

 

チケットの予約はコチラから。

 

ちなみに告知のみではなく、

私も参加する予定。

 

チケットも予約させて頂きました!

 

よろしくお願いいたします☺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ