慧アモンの和可知愛フォーラム

哲学、アート、次世代の価値観

NEW !
テーマ:
いやぁ!雪、雪、雪、雪・・・雪!!

こんなに白い世界、そして静かな世界は何年ぶり!?


私も一応、長いこと人間をやらせて頂いてますが、今日のように休日にも関わらず・・・全く外に出なかったのは初めてかも知れません。

コタツに丸まってというタイプでもなく、そもそもコタツはないので横になったり縦になったり斜め?になったり・・・まぁ、それなりに忙しい一日でした(笑)


時々ベランダから外の様子を窺うものの、何となくこんな日もありかな?という感じでダラダラと、それでいてちょっぴり哲学的に内省的に過ごした訳ですが、実は私としては初めての体験です。

逆に言えば、それほど今までの自分が活動的だったことも改めて知りました。


そんな私にしては珍しい静かな静かな白い一日・・・何故か平成という時代を噛みしめています。


そう言えば、私が離婚をして京都から東京に移り住んだのは昭和の最後の年の1988年でした。


あの年号が変わるという初めての体験、今でもはっきり覚えています。


正に「時代は変わる」というある種の緊張感や期待や、そして過ぎ去るものへのちょっぴり感傷的な気分・・・やはり、今でも一言では表現出来ない不思議な体験です。


そんな滅多に体験出来ない時代の変わり目を、あと一年と少しで誰もが体験する訳です。


まさか私も、人生で二度もそんな体験をするとは夢にも思ってませんでした。


その平成の最初の半分は、私の人生の最も輝いていた時代でもありました。


裸一貫に近い状態で下北沢の安アパートから人生の再スタートをきって、あれよあれよで仕事もお金も異性も高級マンションも、今風に言えば引き寄せてしまっていました。


そして、残りの半分は・・・全く対称的に難病奇病から人生の転落が始まり、真冬に下は大地上は星空という信じられないどん底まで味わいました。


いや、味わわせて頂きました(笑)


私がちょっとやそっとでは弱音を吐かない人間になれたのも、そして何があっても最終的には根本問題ゼロという究極のゴールを忘れない哲学にたどり着いのも、そんな体験があったからこそだと今では思っています。


先日も触れた小室哲哉さんも、確かに光も闇も強烈な人生だとは思いますが・・・私の闇も光もまだまだ何があるか分かったもんじゃないという心境、それなりに理解して頂ければと思います。

さぁ、もうすぐ終わる「平成」という時代、私としては色々あったけどいい時代だったなぁ・・・と、そんな締めくくりを引き寄せるしかありません。



時代も変わり、世界も変わり・・・そして自分自身も変わるのかも知れません。



そんなことをいつになく噛みしめている今この瞬間、白い白い静かな静かな白い雪が・・・あまりにも似合い過ぎて言葉を越えたメッセージに感じるのは私だけでしょうか?



それでは、白い一日に乾杯!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。