ドンテ・ホーキ 算命道一直線

ドンテ・ホーキ 算命道一直線

2016年春、『万象算命創楽院』は本拠地を東京・府中から福岡・博多へ!
算命学宗家直系、本流の正しい算命学を全世界に伝え広めるため、
ドンテ・ホーキこと算命学者・伯耆弘徳(ほうきこうとく)が再び動き出しました。
合言葉は「不自然なことは、やめましょう」

生年月日から宿命の干支を出して、蔵干を選んで、宿命の8つの星を算出し、それらを基にその人の性格の特徴を把握していく、そこから実にいろいろなことがわかってきますよね?

 

宿命の5つの十方星(十大主星)と3つの十二天星(十二大従星)をしっかりと読み取ることが出来れば、それらが運命(後天運)の出発点になるわけですから、過去も理解出来るし、未来もちゃんと予測出来るんです。

 

ところで、

 

いま中心星として龍高が出ていたとします。中心星は心の本質、本心を表します。

 

あなたはそれをどう読み取りますか?

 

「この人は外国に縁がある」

「離別・放浪の運を持っている」

「改良・改革の気質を持っている」

 

・・・どれも龍高の意味としては間違いではありませんが。。。

 

しかし、じゃあなぜ外国に縁があるんですか? なぜ離別・放浪なんですか? なぜ改良・改革なんですか?

 

これらの問いに全て答えられますか?

 

巷の占い本に書いてある星の意味を丸暗記しただけでは、わかりませんよね?

わからないということは、星の意味を根本から理解出来ていないということです。

 

星の読み方、学び方には順序があります。それを踏まえないといつまでたっても星の正しい解釈が出来るようになりません。

そのことについてこれから何回かに分けてお伝えしていこうと思います。

 

 

 

 

算命道場#005前半(算命学実践鑑定セミナー) from 伯耆弘徳 on Vimeo.

 

 

算命道場#005後半(算命学実践鑑定セミナー) from 伯耆弘徳 on Vimeo.

 

『万象算命創楽院』公式サイトはこちら

 

フォローしてね! ペタしてね

 

算命道場#005後半(算命学実践鑑定セミナー) from 伯耆弘徳 on Vimeo.

 

『一般社団法人 日本算命学カウンセラー協会』代表理事、『万象算命創楽院』を主宰する算命学者・伯耆弘徳(ほうきこうとく)が講義する算命学占術の実践鑑定セミナー、「算命道場」シリーズの第5回目の後半です(2017年制作)。プロの算命学鑑定士(算命学カウンセラー)を目指す皆さんに特にお奨めしたい内容となっています(収録時間=約60分)。

 

前半では文在寅(韓国)、金正恩(北朝鮮)、そして後半では習近平(中国)、ドナルド・トランプ(米国)といった人達の命式を例題として取り上げてみました。是非本編をご覧になってみて下さい。

 

 

『万象算命創楽院』公式サイトはこちらから

 

フォローしてね! ペタしてね

『万象算命創楽院』がお送りする算命学DVD学習教材「算命道場」シリーズの第5弾がvimeoにアップされました。 韓国の文在寅、北朝鮮の金正恩、中国の習近平、そしてアメリカのドナルド・トランプといった人達の命式を例題に採り上げて解説をしています。 2年前に録画されたものですが、特に韓国の文在寅さん、あのときに予測した通りの流れになってきていますね。

 

 

算命道場#005前半(算命学実践鑑定セミナー) from 伯耆弘徳 on Vimeo.

 

『一般社団法人 日本算命学カウンセラー協会』代表理事、『万象算命創楽院』を主宰する算命学者・伯耆弘徳(ほうきこうとく)が講義する算命学占術の実践鑑定セミナー、「算命道場」シリーズの第5回目の前半です(2017年制作)。プロの算命学鑑定士(算命学カウンセラー)を目指す皆さんに特にお奨めしたい内容となっています(収録時間=約50分)。

 

 

『万象算命創楽院』公式サイトはこちら

 

フォローしてね! ペタしてね