神戸の社労士・FP さかもと社会保険労務士事務所です

神戸元町で働く私、坂本早苗が、
社労士として、ファイナンシャルプランナーとして感じたことを綴っていきます。


お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ!



年金相談・マネーセミナーなら
              さかもと社会保険労務士事務所

                      〒650-0022
                      神戸市中央区元町通3-17-4 エーワンビル2F
                           TEL/FAX:078-393-2687

                     パソコンメールでのお問い合わせはこちら↓まで。
                      sr.fp-sakamoto@yk2.so-net.ne.jp


          チューリップオレンジご希望の方は直接、メールでお問い合わせ下さいチューリップ赤


テーマ:

こんにちは!

 

神戸の社労士・FPの坂本です。

 

 

春から暑い毎日が続きます。

 

先日の雷雨といい、おかしなお天気ですねぇあせる

 

みなさんの体調はいかがでしょうか。

 

 

さて、この8月から老齢年金の受給資格期間が25年→10年に短縮されるにあたり、

 

該当者で年齢の高い方から順番に事前受付の請求書が送られています。

 

今は65歳前後の方に送付されています。

 

 

その請求書を持参された方のご相談をお受けしていると、

 

「あなたは25年の要件に該当していますよ」という方が時折いらっしゃいます。

 

10年の要件に該当する方との違いは、

 

いつから年金が受け取れるかです。

 

 

新制度に該当する方の年金のスタートは早くて8月(受取は10月)からですが、

 

25年の要件に該当する方は、

 

60歳とか65歳の年齢に遡って年金を受け取れるようになります。

 

 

本来は年金を受け取れるのに、お手続きをされていなかった方の多くは、

 

「自分は25年かけていないが、カラ期間を使えば25年になる」という方です。

 

こういった方の場合、年金請求の権利自体は60歳や65歳で発生しますが、

 

それから5年経過していると、時効によって年金を一部受け取ることができなくなります。

 

特に昭和61年3月まで会社員や公務員の方とご結婚されていた方、外国籍の方は

 

ぜひ早めに確認していただきたいと思います。

 

 

「年金はあきらめていたから、嬉しい」と喜んでいただき、嬉しい反面、

 

「もっと早くに相談にお越しいただいていれば、お客様の生活は変わっていたのでは…」と

 

思うこともあります。

 

 

年金をもらえないと思ってあきらめている方であっても、

 

一度ご相談にお出かけいただきたいと思います。

 

ではまた次回音譜

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。