6月9日10日はポイントへ集合!!

テーマ:

 

釣り具のポイントHP

 
今週末はイト先生企画第2弾!
 
タナトル&ピットブル発売記念
 
『イト先生 ライン診断クリニック』
 
日程は以下の通りです。
 
6月9日(土曜日)
10:00-14:00 ポイント藤沢長後店
16:00-20:00 ポイント横浜都築店
 
6月10日(日曜日)
10:00-18:00 ポイント横浜港南台店
 
これを機に片っ端からライン巻き替えて下さい!!
(電動リールもOK!!)
 
ってことで、流れを説明します。
 
上の時間に来店する
   ↓
顕微鏡であなたのラインを診断する
(今巻いてあるラインをそのまま持って来て下さい)
   ↓
強度計で今巻いてあるラインの強度診断、ノットの強度診断
(ノットが組んであればノット強度も測れます)
   ↓
タナトルを買う
   ↓
シマノ社員に渡す
( 巻き替えはシマノスタッフが行います)
 
皆さんはお会計したらお任せするだけ。
下巻きもサービスします!
リール購入と一緒ならそのラインも巻きます!
(ただしシマノラインに限る)
   ↓
ライン無料コーティングサービス
(巻き替えたラインは無料でコーティングします)
 
こんな感じの流れです。
 
(注)
当日はライン在庫がなくなる可能性があります。
巻き替え予定の方は、あらかじめお店に巻き替え予定のラインをご予約頂ければ在庫を確保し確実に巻き替えることが可能です。
 
ぜひリールを持って遊びに来て下さいね!!
 

 

イト先生 ライン診断クリニック in 横浜!!

テーマ:

 

http://www.point-i.jp/index.php?id=6246

ご好評につき関東でもやっちゃいます!!

 

 

タナトル&ピットブル発売記念!

 

『イト先生 ライン診断クリニック』

 

6月9日(土曜日)
10:00-14:00 ポイント藤沢長後店
16:00-20:00 ポイント横浜都築店

 

6月10日(日曜日)

10:00-18:00 ポイント横浜港南台店

 

これを機に片っ端からライン巻き替えて下さい!!

 

 

・顕微鏡であなたのラインを診断!
→今巻いてあるラインをそのまま持って来て下さい。
顕微鏡で表面診断します。

 

・ラインの強度診断、ノットの強度診断
→リールに巻いてあるラインの現時点での強度を計測します。ノットが組んであればノット強度も測れます。

 

・ライン巻き替えサービス
→劣化したラインをぜひ巻き替えて下さい。
巻き替えはシマノスタッフが行います。
皆さんはお会計したらお任せするだけ。
下巻きもサービスします!
リール購入と一緒ならそのラインも巻きます!
(ただしシマノラインに限る)

 

・ライン無料コーティングサービス
→巻き替えたラインは無料でコーティングします!

 

 

(注)
当日はライン在庫がなくなる可能性があります。
巻き替え予定の方は、あらかじめお店に巻き替え予定のラインをご予約頂ければ在庫を確保し確実に巻き替えることが可能です。

 

ぜひリールを持って遊びに来て下さいね!!

 

 

シマノメタルスッテライブ開催決定!

テーマ:

http://fishing.shimano.co.jp/event/2018/metal_sutte_live/index.html



メタルスッテファンの皆さん、お待たせしました!

フィッシングショーからたくさんのお問い合わせ頂いていたシマノメタルスッテライブ2018の詳細が決定しました!

詳細はリンク先を見て頂くとして、今年も昨年同様、敦賀、三国、そして宗像の3会場で開催!

釣れる釣れないはその時次第。
釣果は気にせずにイベントを大いに楽しみましょう!

また、会場が近い敦賀と三国は申し込み日を1週間開けました。

これで両方に参加しやすくなります(^^)

申し込み当日は電話が繋がりにくくなりますので、ご注意下さい。

たくさんのご参加お待ちしてます(^^)

今年は晴れるといいなぁ(笑)

DokiDoki釣りゴコロ!配信です♪

テーマ:

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=3nhCu8mtdws

DokiDoki釣りゴコロ!

配信になりました!

...

まだ船でイカを釣ったことがない方、基本的な内容を整理したい方、セフィアCI4+シリーズが見たい方、炎月プレミアムが見たい方、コロコロスッテとか新しい仕掛けとか・・・

ぜひご覧下さい♪

お世話になった秀丸さんはこちら
       ↓
http://www4.tokai.or.jp/hidemaru/

 

 

 

 

九州糸キャラバン!イト先生が診断します!

テーマ:

タナトル/ピットブル発売記念!!

 

九州糸キャラバン!!

 

今までにない面白いイベントやります!!

その名も

 

イト先生
ライン診断クリニック

 

 

イカではなく、イト先生です(笑)

 

なんと、お店に普段使っているリールを持ち込んでいただくと、その場でラインを顕微鏡で診断し、適正なラインの巻き替えからコーティングまでやってしまおう!
ってイベントです。

 

ポイント姪浜店/鳥栖店にリールを持って来店する
(自分で来て下さい)
   ↓
顕微鏡にて表面診断(スタッフがやります)
   ↓
ノット診断、強力診断(スタッフがやります!)
   ↓
適正なライン選択(スタッフがやります!!)
   ↓
巻き替え(これもスタッフがやります!!!)
   ↓
コーティングスプレー(無料でやります!!!!)

リールは何でもOK.

電動リールでも構いません。

 

とにかく巻き替えを考えているリールから新品のリールまでなんでもござれ!

 

ぜひ遊びに来て下さいね!!

 

4/14(土曜日)
10:00-14:00 ポイント姪浜店
16:00-20:00 ポイント鳥栖商工団地店

 

4/15(日曜日)
10:00-14:00 ポイント小倉湯川店
16:00-20:00 ポイント八幡本店

 

 

http://www.point-i.jp/index.php…

 

 

 

4月29日(土曜日)はイシグロ沼津店に集合!!

テーマ:

 

イベント情報です!!

ちょっと先ですが店頭&実釣イベント案内です。

イシグロ沼津店さんにてイカ&サーベルテンヤ&タイラバ&バチコンもやっちゃう?的なセミナー開催します!...

4月29日(土曜日)
11:00-16:00 店内にて関連タックル全商品展示します!
        今回はトークショーは無しにしましたの
        お好きな時間にお越しください(^^)

16:30-22:30 沼津港 秀丸さんにて実釣会!
        久しぶりの実釣会!!
        超楽しみ!!

実釣では、発売前のタックルを誰よりも早く!
そして

「現場で」

触れます!!

ぜひ遊びに来て下さいね!!

イベント詳細はこちら
イシグロ沼津店
https://www.ishiguro-gr.com/blog/detail.php?id=973

秀丸さんはこちら
http://hidemaru.naturum.ne.jp/
沼津で5本の指に入るタチウオ漁師です!
(沼津には漁師さんが5人います。順番は聞かないでね。これ船長の鉄板ネタです(笑))

 

 


 


 


 


国際フィッシングショーにご来場いただいた皆様、大変ありがとうございました。


 


以前のようにセフィアコーナーに付きっきりでいることが難しいため、探し出すのに苦労された方多かったようで・・・


 


基本、ハヤブサのトークショーとシマノステージでのトークショー、あとトイレ以外はずっとシマノブース内にいます。


ですので、シマノブース内で探して頂けるとありがたいです。


 


もしくは、お近くのスタッフに


 


「イカ先生呼んで!」


 


って言って頂ければすっ飛んで来ます。


 


 


 


と言うことで次は今週末に行われるフィッシングショー大阪です。


 


こちらは結構トークショーが詰まっていて、さらにロッドコーナーにいることが難しくなりそうです。


 


ですので、トークショーの合間にロッドコーナーに立ちますのでその時を狙って話掛けて下さいね!


 


 


2月3日


 


9:00-10:00 シマノXシート体感コーナーにてXシートの説明


 


11:45-12:15 シマノメインステージ ティップエギング、メタルスッテ、ライトテンヤタチウオ、バチコン、タイラバ・・・


新製品を含めた目一杯セミナー(笑)












 

     


13:15-13:45 シマノメインステージ 赤澤康弘さん、鈴木斉さんとタイラバセミナー  炎月プレミアム、Xシートの解説なんかをしちゃいます



 



15:30-16:00 ハヤブサメインステージ 隼華とトークショー



(こっちはじゃんけん大会あり!)



 



 



2月4日



 



9:00-10:00 シマノXシート体感コーナーにてXシートの説明



 



11:30-12:00 ハヤブサメインステージ 隼華とトークショー



(こっちはじゃんけん大会あり!)



 



13:15-13:45 シマノメインステージ 赤澤康弘さんと二人でタイラバセミナー  炎月プレミアム、Xシートの解説なんかをしちゃいます



 



日曜日は14:00からほぼフリーなので、この時間を狙ってじっくり話を聞きに来てくれてもOKです。



 



実はまだ隠し玉があるのでフィッシングショー前紹介しますね!!



 



 



 



 

冷えキントレー!! 隠し玉はこれ!

テーマ:

 

 

実は横浜でもこっそりと展示していたのですが、サンプルが分かりにくかったので紹介していませんでした。

 

気付いた人もほとんどいなかったかな?

 

実はクーラーの隣にそっと置いてあったこれ。

 

 

{DDF8D9FE-749B-4854-81BE-831C3740EA5A}

 

 

 

 

そう、今回発売するのは

 

トロ箱

 

イカ用のトロ箱です。

 

近年、イカを大事に持って帰ろうというアングラーが増え、イカを丁寧に扱うようになってきました。

 

そこで活躍するのがトロ箱です。

 

漁師さんがイカを木箱に綺麗に並べて入れてるの見たことありますよね?

 

そう、あれです。

 

木箱のメリットは安いことなんですが、手にササクレが刺さったり、臭くなったり、あまり冷えなかったりと、実はあまりいいことがありません。

 

で、結局ジップロックにまとめて入れて鮮度ガタ落ちみたいな感じになるわけです。

(ジップロックに入れてもいいのですが、イカがパンパンになってると中心部分はまず冷えません。特に生きたイカを入れるのはNG🙅‍♂️実は生簀でイカを生かしておくのも考えものなんです。これはまた別の機会に)

 

で、最近ではアルミのトロ箱も発売されるなど結構充実してきました。

 

最近では餃子のパットを使ったりしている方もいますね。

 

 

で、冷えキントレーです。

 

 

ポイントその1.

 

サイズがピッタリ!!

{E2D705B9-8648-4A3E-9174-702B46603B8A}
 
これは35Lのクーラー用。
当然シマノが作るので、シマノのクーラーにピッタリ合うように作ってあります。
サイドにペットボトルや氷が入るようになっているのも特徴です。
僕はここに氷を入れたりします。
(後で写真があります)
{64BCACEE-60B7-44CF-8CF7-6C085787C964}
 
 
ポイントその2.
 
コンパクト収納!
 
冷えキントレーの凄いところがこれ!!
{158651C2-B4FF-4B2F-B33D-21D14B8393DC}
これが通常の保存用。
イカが釣れてなければ重ねておけます。

場所も一切取りませんし、クーラーの中もスッキリ!

5枚重ねてもクーラーの半分程度の厚みにしかなりません。
 
現場到着前にコンビニで買い物したのをパットの上に置いてもクーラーの蓋が閉まります。
で、イカが釣れたら向きを反対にします。
{A686C3D6-8C4E-4A98-82C1-FC53FD121DB1}
青とオレンジに色分けされてるのはこういう事。
つまり、同じ色なら重なった状態だし、色が違ったらイカが入った状態ってのが一目瞭然です。
 
imageimage
 
一目で分かります。
 
これ、現場ではかなーーーーーり便利です!
 
いちいちパットひっくり返さなくても済みますから。
 
 
ポイントその3.
 
薄さ!!
{1364C72E-AF74-4C95-BF75-E3B3149DB712}
この写真からはちょっと分かりにくいのですが、
通常販売されているトロ箱より約40%ほど薄く作ってあります。
 
トロ箱使ってて、
 
「もっと薄ければ沢山入るのに!」
 
って思ったことありません?
 
通常のトロ箱の場合、氷を入れると大体3枚がいい所だと思います。
 
だけど、イカってそんなに厚みあります?
って話ですよね。
 
イカって死ぬとペタンと薄くなるのであんなに厚い必要無いんですね。
ほぼ半分でいい。
 
という事で、思い切ってかなり薄くしました。
 
スペーザ35L、45Lでは5枚入れても蓋がちゃんと閉まります。
 
フィクセル30Lはなんと6枚入ります!!
 
もちろんイカを入れた状態の話です。
 
 
 
ポイントその4.
 
水抜き穴
{DDAD40FB-F01A-4DCC-8475-143D4029F1CF}image
トレーの両サイドの部分に水抜き穴がありますが・・・
 
image
パット部分には水抜き穴がありません。
 
これはなぜか?
実は1年ほどどの形状の水抜き穴が良いかずっと開発メンバーと検討して来ました。
縦、横、斜め、✖️、○、△、※・・・
細すぎると水は抜けないし、太すぎると足やエンペラが下に落ちてしまう・・・
 
で、ふとトロ箱の原点に立ち返ってみた所、そもそもトロ箱ってイカを綺麗に美味しく持って帰るためのものじゃないかと。
 
ってことは、トレーに穴が開いていると、上のイカ汁が落ちてくる。
よく、白っぽい斑点のような模様がついていたりしますが、あれが水が落ちて来た跡です。
 
なんだ、だめじゃんと。綺麗にならないじゃんと。
 
ってことで、思い切ってトレー部分には穴を開けないことにしました。
 
水は両サイドに逃がす。
 
当然、生きたままのイカをドカッと一気に入れると水は抜けにくくなりますが、1〜数杯ずつ死んでからトレーに入れれば水浸しになることはありません。
イカは死んでからも水をダラダラ出すので急いでトレーに移さず、10分ほどカゴなどに入れて殺してからトレーに入れれば余分な水分も抜けて綺麗に並べることができます。
 
これ実はもっとすごいんです。
両サイドにしか水が抜けない機構になっているので、上のイカの水が垂れてこないのはもちろんのこと、上氷が出来るんです。
 
上氷
 
上氷とは、イカを入れた後に上から氷を入れることですが、例えば釣りが終わった後に一番の上のトレーにバラ氷をザザーっと入れたとします。
通常ならトレーの穴から水がどんどん滴って(したたって)、イカに真水が付いてしまいます。
 
これ最悪です。
 
それが、冷えキントレーなら両サイドに水が抜け、冷気だけが下に浸透していくという、まさに夢のような状態になるわけです。
つまり、釣りしてる時だけでなく持って帰ってからも便利で、当日はとりあえず氷をザザーって入れておけば翌朝までゆっくり安心して寝ることができるんですね。
夜中にイカと冷蔵庫と格闘する必要がありません。
(あ、これは夜釣りの話です)
 
もう一つ。
例えば、5段持って行ったのに3段分しかイカが釣れなかったとしましょう。
そしたら、下から数えて3段目と一番上を氷にすればほら、
イカの氷挟みバーガーの完成です(笑)
 
このように、どこに氷を入れてもいいですし、さらに水が当たらずに冷やすことができるので、超優秀なんです。
 
しかも、氷はバラ氷も使えますし、板氷でもOK。
冷やすということと、イカを痛めないことに関してはすこぶる優秀なトレーなんです。
 
 
ポイントその5.
 
 
素材はステンレス
image
 
えー!アルミじゃないの!?
 
って声が聞こえて来そうですね(笑)
 
そうなんです。
 
実は素材はステンレスを採用しました。
 
アルミの熱伝導率の良さはよく分かっているのですが、一つ問題点が。
 
それが、熱伝導率の良さです。
 
は?
 
って思うでしょ。
 
そうなんです。アルミは熱伝導が良いので冷えやすいのですが、温まりやすくもあるんです。
つまり、熱し易く冷め易いって感じの素材ってことです。
 
ステンレスはどちらかというと冷えるのに少し時間は掛かるものの、状態維持をしやすいのが特徴です。
 
で、実際に複数の温度計を使って時間、クーラー内での位置、氷の位置などによるアルミとステンレスの違いを検討してみました。
 
(実はアルミじゃないとダメだって言ってたのが僕なんです。なので、ステンレスで大丈夫って言うならちゃんとデータで見せてくれと。そう、僕とってもうるさいんです(笑))
 
そしたらビックリする結果が出ました。
詳しいデータはお見せできませんが、アルミとステンで温度差が出るのはせいぜいで開始10分位まで。
その後は全く変わらない事がわかりました。
ちょっと衝撃でした。
 
 
あと、冷えキントレーは両サイドが樹脂で出来ているので冷気が伝わらないだろうとも思ってもいました。
 
それもほぼ皆無。
 
これも僕の中ではすっきりしないところでもありました。
 
が、
 
これにはあるカラクリがありまして、、、
 
これ、クーラーの中と言う極めて狭い空間での話だからなんです。
クーラーはそもそも冷気を逃さないために作られたものなので、横や下に逃げようとする冷気も跳ね返しそして貯めてくれます。
 
ですので、港で氷を入れてトレーの上に置いておけば(別に下でも構いません。それでも冷えます。)、最初のイカを入れるまでに1時間はあるのでたっぷりトレーを冷やせるって訳なんですね。
 
言われてみればそうなのですが、言われてやっと理解しました(笑)
 
これは上氷をした場合なのですが、
分かったことは、結局、上に氷を置いて一度冷やしてしまえばステンは非常に使える。
 
ってことでした。

 

 

image
こんな感じで釣り中は横に氷を置いてもOK。
コンビニのバラ氷は一度開いて空気を抜くと重ねた時に綺麗に収まります。
 
もう一つ。
 
ステンレスは熱伝導率がアルミに比べて低い分、なんと氷の解けるスピードも遅いんです。
 
つまり、氷を長持ちさせるにはステンは優秀。
 
保存用にはもってこいなんですね。
 
 
 
 
ポイントその6.

 

傷が付きにくい。

金属むき出しの場合、バリが取れてないとクーラーがかなり傷んでしまいます。

例えば船に揺られているとき、車で走っているとき、とにかくクーラーの中でトロ箱が暴れてどんどん傷が付きます。

そうなると汚れが落ちにくくなり、最悪の場合割れます(まあ、そこまで傷がつくことはほとんどありませんが)

大事なクーラーですので傷つけたくないですよね。

そんなところにも気を使ってます。

 

 

 

 

 

大阪フィッシングショーでは製品版が並ぶのでぜひ手にとってみて下さいね!!
 
 
発売は6月です!!
 
 
 
イカの鮮度の話はこちらをクリック
⬇️
{81485CB3-ED9D-4FB0-9E95-3CFC6E63F3DA}