家づくりを学びましょう | ~資地計築~ 建築デザイン 木下 稔
2018年08月08日 17時29分10秒

家づくりを学びましょう

テーマ:ブログ

前回の続きです。

 

家づくり、インターネットや本、人の話しや企業、営業マンの話しから

 

「真実」は語られません。

 

ここで言う真実とは、「語ると自分の商売にとってマズいこと」です。

 

僕が始めた「家づくりゼミナール」ではこれを学ぶことができます。

本来、同じ業界で同じ仕事をしている訳ですから、僕にとっても「マズいこと」のはずです。

 

しかし、今から7年程前に買い取った鳥取県の小さな工務店を引き継ぎ、七転八倒した経験から、この

 

「真実を語れない」自分を振り切ることができました。

(その事は、また追々話しをしていこうと思います)

 

「家づくりゼミナール」あえて「学ぶ」と書いたのは、「ふんふん」と聞くだけでなく「体感」することにより、自らの身につくようにしています。

 

知識で振り回されるのではなく、体感し、体得した、自分たち家族や目指すべき理想によって

「自分たちで、どの設計士、工務店に任せるのか」が分かる講座にしています。

それは、「私たち家族」と分かっているようで、聞けばうまく答えられない本質を「発信」できるようになることが目指されているからです。

 

 

多分、「私たちはこんな家族で、こんな事を望んでいます」ということが、はっきりと分かれば、設計士はそのように設計し、工務店はそれにあった家を工事します。

もし、これが分からない、ピンと来ない設計士や工務店とは家づくりを進めなくていいと判断出来るのです。

 

僕自身、選ばれるのか、選ばれないのか?同じ立場です。

 

そうであっても、家づくりをされる方々に「よかった」が届くのであれば、僕はそれを語るべきであると気づきました。

それが、家づくりゼミナールを始めた理由です。

 

家づくりゼミナールは全国どこへでも、求められれば出向いて行うつもりです。

(少人数でも結構です)

 

現在は無料でやっています。

(遠方出張、会場の準備等は相談の上です)

 

ご興味おありの方は下記へご連絡ください。

株式会社 スクエアプラス

電話 06−4304−5554

info@square-plus.com

担当 中川 宛

 

 

僕にできること

 

目からウロコの家づくり

 

 

 

 

 

建築デザイン スクエアプラスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス