【谷町6丁目 台風飯店 行って来た】〜そういう意味なの??〜 | ~資地計築~ 建築デザイン 木下 稔
2018年06月26日 13時17分43秒

【谷町6丁目 台風飯店 行って来た】〜そういう意味なの??〜

テーマ:ブログ

【勤め先付近では日々の昼食に困ってませんか?】

 

食べるもののマンネリ化がどうしても進みがち。

 

ありがたいことに、会社の近くで新しいお店ができました。

 

その名も「台風食堂」

いかにも中国っぽい感じが期待させますね。

 

駐輪看板もネイティブ感

 

内部も中国の大衆食堂のよううな感じでした。

 

 

ランチはメニューの1〜6番のうち3つが選べるワンプレート式で、

とりあえず、ルーローハン、鳥の黒酢あんかけ、鶏肉サワークリームを頼みました。

 

パクチーも乗っかってて雰囲気も出来てますね。

飯もタイ米を使っているので本格的でした。

味付けもしっかり本場のもを使っているらしく、食べていると外国へ行ったような感じがします。

 

量が多いのと、味が濃いので、夜に来てお酒飲む時の方が向いてるかもしれません。

中華料理がメインなのかなと思いきや

何かよくわからないメニューも。

 

ランチメニューをよく見ると「以下のタイ料理から3つお選びください」と書いてある。

 

どうやら中華料理ではなく「台風」は中国語の「タイフォン」をイメージしているより

 

「タイ風」と言いたかったようです。

 

 

僕に許されないもの

 

口の中がタイ風のままということ

 

台風飯店

大阪府大阪市中央区谷町6-2-25 伊藤谷町ビル 1F

建築デザイン スクエアプラスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス