【ガンバルマン】〜頑張るのか頑張らないのか〜 | ~資地計築~ 建築デザイン 木下 稔
2018年06月24日 08時37分20秒

【ガンバルマン】〜頑張るのか頑張らないのか〜

テーマ:ブログ

浜松からの新幹線、
車内ガラガラにもかかわらず、
指定席取った隣が、巨体なロシア人だった
木下です。

その帰りの道すがら、日々の事を考えて
「なんか…頑張ってるよなぁ…」
と、思いました。

はて?

「頑張ってなんだ?」

急に頑張るって、分からなくなりました。

「突然と偶然」の違いくらいわかりません。

確かに、普段からノホホンとしてて、好きな事しかやってない、脳天気アホ関西人丸出しで生きてます。

じゃあ、自分のイメージで「頑張ってないの?」と言われれば

「頑張ってますよ!」とムッとして答える事でしょう。

遮二無二、目を剥き歯を剥き「頑張る」

徹夜で3日間「頑張る」

いい大学に入れるまで「頑張る」

自己の欲求実現だけを表しているようで、なんかしっくり来ません。

「子供の頃から使ってる言葉なのになぁ…」

明確な説明が出来ないのです。
大学まで出た、50過ぎのオッさんが!

家にたどり着くまで、歩きながら考えました。

この「頑張る」語源は「我を張る」から来てるそうです。我を通すために努力すると、後で調べて知りました。

語源を知る前、家の数歩手前で気がつきます、
しっくりくる説明を。

「現在(いかんともし難い現実など)の状況の中、【あきらめない心】を持ち続けること」

なのだと。

目を剥いて歯を剥いて頑張っていなくとも
明日、どうして生きていけばいいか分からなくとも
守るべきものを得た日も
大切な人を失った日も

こんな状況の中、「あきらめない」心を持っていれば

人に知られるとも、人知れずとも、これなら
「頑張ってる」
そう言えるのではないでしょうか。

ここに考えが至った時

「そうか、世の中にはたくさん『頑張ってる』人がいるのか…」

そう気付きました。



僕にできること

巨体なロシア人に圧迫される状況の中で

頑張ること。


建築デザイン スクエアプラスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス