【日本人全員がラーメン好きとは限らないぞ!】〜めずらしくラーメンリポート〜 | ~資地計築~ 建築デザイン 木下 稔
2018年06月23日 14時25分51秒

【日本人全員がラーメン好きとは限らないぞ!】〜めずらしくラーメンリポート〜

テーマ:ブログ


京都の歯科医院工事の帰り、スタッフ タケダと昼を食べる事に。


ラーメン好きのスタッフ タケダに合わせ「ラーメンでいいよ」と忖度。


僕はラーメンがあまり好きではない。


というか、ラーメンと名の付くもの、何処のを食べても


「同じ味」


にしか感じないのだ。


そうなってしまったのは、サラリーマン時代の苦い過去がトラウマになっているようです。


とは言え、食べれない訳では無いので

「麺屋 一龍」をスタッフ タケダが選び向かった。


ひなびた喫茶店を何とか改装したラーメン屋は、50歳くらいのおじさん一人でやってました。



以前、スタッフ タケダと入ったラーメン屋が、最悪のハズレ。


きっとラーメン好きなくせに、「持ってない奴」なんだなと、僕の中で勝手に評価してました。


テキトーに「トリプルラーメン」なる一推しメニューを注文。


おじさんに「背脂入れる?」と聞かれ、特に期待もしてなかったので「ぁあ、はい」と素っ気ない返事をしました。


「はいよ!」



出されたトリプルラーメン、一口食べて


「うまい!大将、これうまいで!」


「はい、ありがとうこざいます」


極細麺に半生感がある、あっさりチャーシューの下から出てくる麺を食べて、思わず言ってしまったのだ。



かなり濃い味なのだが、雑味はない。


しかも、中華系の八角を彷彿とさせる香辛料を味の底に沈めているはず。


モリモリ食べ、ゴクゴクスープを飲むと


「ほいっ」とおじさんがニラの辛味噌を放り込んだ。


味が急激に変わり、どうしても白飯が食べたい!

いや、食ってはいけない!くっ!


そう思った瞬間


「もうこれ、オカズやん!」とラーメン指差し叫んでしまったのだ。


化学調味料を一切使われてないので、いつもは最後まで飲めないスープすら完食。


「うまかった!感動した!」とおじさんにごちそうさまがわりの感想を述べた。


「うちは場所が悪くて、また宣伝してやって下さい」


よっしゃ、オッさん!

絶対宣伝や!


僕が見直したもの


国民食 ラーメン


麺屋 一龍




建築デザイン スクエアプラスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス