世界の隅っこで読書するパンダ

世界の隅っこで読書するパンダ

小説・漫画の雑食系読書感想ブログです。
(一般・ミステリー・ホラー・耽美・BL・・・その他何でも)
ネタバレ時は「※注意!」を入れてます。
妄想体質ゆえ、あらぬことを口走ってます。。。

約4年使用した『パンダの読書ブログ』というブログタイトルを変更しました。

あまり変わり映えしない・・・・かなはてなマーク


2015年11月   パンダ

 

 

松岡なつきさんのBL小説『FLESH&BLOOD』の10周年記念で発売されたファンブック。

2011年の事だからもう8年前かぁ。

昨晩めったに開けない引き出しで発見、読み耽りました。

 

 

麗しい画風のイラストレーター様のキャラ画が17ページ。

一緒に松岡さんのキャラ創作についてのコメントが載っているのが魅力です。

そして番外小説が2本。

 

 

歴史上の人物がバンバン登場のこの物語。
エリザベス女王だのウォルシンガムだのドレイクだのフェリペ2世だの。

中でもやっぱクリストファ・マーロウ(キット)アロンソ・デ・レイバが魅力的に描かれてていいんですよね~、小説もイラストも!!

 

 

キットは劇作家で間諜で無神論者で同性愛者っつーなんとも喰えない男なんだけど、航海長ナイジェルに対する実らぬ愛を抱えているところがいいの。

レイバ殿はフェリペ王の寵臣でありながら、身分が下の海軍将校ビセンテに冷たくされてもされても友誼を結ぼうとガンバるところがたまらんわー。

懐深い、いい男なのよねェピンクハート

 

 

でもやっぱし一番好きなのは主人公格である海賊船船長ジェフリーですけどね。

彩さんの描くジェフリーがまた綺羅綺羅しくてまぶしいっ!

ふつくしいっっキラキラ

 

 

あと現代にいる和哉も好き!

仄暗い執着野郎なところがヤバくて好み(笑)

・・・なんですけど、もう久しく出番なし・・・・。

しょうがないけどね、アルマダ海戦始まっちゃったしね。

 

 

 

*************

 

 

 

松岡先生がお仕事復帰できるまで、こうして作品に触れ続けながらいつまでもお待ちしたいと思います。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

手嶋“オレは弱い”純太先輩・・・大好きピンクハート

 

ちょっと天パ感の薄いパーマ先輩になっちゃったけど まあいいっショ。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

ただただ一アニメファン、一アニメ文化を誇りに思う日本人として、心が痛み続けています。

 

お亡くなりになられた京アニスタッフ様方のご冥福をお祈りし、入院された方々のご回復を願う事しかできないのが歯痒いです・・・。