spunk blog
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年12月14日 20時06分38秒

実は輸入車のタイヤ交換も得意です。

テーマ:ブログ

最近タイヤ交換のことを書いてなかったので、今回はタイヤ特集。

 

まずは W221 S600 PIRELLI P-ZERO 255/35-20のMO。フロント2本交換。

 

X204 GLK350も P-ZERO 235/45-20MOで、フロント2本交換。

 

 

C292 GLEクーペもP-ZEROのMO。

リアタイヤは315/40-21! 純正でこのサイズ…

 

X253 GLC250はMICHELIN LATITUDE Sport3の255/40-21。

 

 

W176 A180はPRIMACY4の225/40-18。

 

アバルト595はContinentalのMC6 205/40-17。

 

 

S204 C200CGIはContinental  MC6の225/45-17。

 

S204 C200KもContinental  MC6 225/45-17、245/40-17。

 

W204 C200CGIはMICHELIN PILOT SPORT4Sの255/30-19 リアタイヤ2本交換。

 

6R ポロGTIはDUNLOP SP SPORT MAXX TT 215/40-17。

 

S211 E350ブルーテックはContinental Sport Contact5の245/45-17MO。

 

W222 S550もConti Sport Contact5の245/45-19,275/40-19のMO。

 

C218 CLS350はPIRELLI P-ZERO NERO GTの255/30-20、305/25-20。

 

ね。タイヤ交換が上手そうでしょ。

PIRELLI、Continental、MICHELIN等いろんなメーカー取り扱ってます。

輸入車のタイヤ交換はSpunkにお任せ。

それと今が旬のスタッドレスタイヤもね。

 

 

 

 

 

 

2018年10月19日 22時16分44秒

アンプ内蔵 プロセッサー オススメです。

テーマ:ブログ

久しぶりにブログを書きます…

 

以前 いろいろ弄って ひと段落ついてたS205 C200のオーナーさんが、

オーディオに興味を持ってくれたので、当店オススメのaudison prima AP5.9bit アンプ内蔵プロッセサーの取付と、BLAMのsignatureシリーズ メルセデス&BMW用トレードインスピーカーの取付。

せっかくプロセッサーを付けるので、スピーカーケーブルも引き直し。

 

今回はフロントのドアスピーカーのみ交換で、純正サブウーハーはそのまま使用。

フロント2Way+サブウーハーですね。 なので、5チャンネルのAP5.9bit。

フロント3Way+サブウーハーの場合は7チャンネルで使えるAP8.9bit。

1人で乗ってる時はフェダーで前しか鳴らさないので、リアスピーカーは無視。

 

奥に写ってるのが純正。手前がBLAM。 純正はツィーターが付いてませんでした…

 

左が純正。右がBLAM。全く造りが違う… 

純正のフレームはプラスチック… コストダウンしないといけないので仕方ない…

 

純正ツィーターの寸法が合わなかったので、制振テープを巻いて、接着剤で固定。

 

スピーカーケーブルは新たに引き直し。

 

助手席奥の純正サブウーハー。ここもスピーカーケーブルを引き直し。

 

トランクの床下収納みたいな所にプロセッサーを設置。

最後にパソコン繋いで、設定&調整。

 

この調整が大事ですね。結構時間が掛かります。

調整は店の営業が終わってから、シャッター閉めて2,3時間くらい… 調整途中で訳が分からなくなって、休憩してまた1,2時間調整…

これの繰り返し。

で ある程度調整が終わると、純正と全く違う音が出てきます。

スピーカーを換えてるので当然音質はかなり良くなって、

純正の時は左右にべったり張り付いてた音が、プロセッサーのおかげでダッシュボードの上、前から音が聞こえてきます。

ボーカルの声はダッシュボードの中央から聞こえます。ステレオ感も劇的に良くなります。

これで自然な感じで音楽が聴けますね。

音が良くなるとクルマを運転するのが楽しくなると思われます。

 

それと今回はコーディングで外部入力を追加して、スマートフォンの音楽も有線で聞けるようにしてます。 Bluetoothはあまり音がよくないので。

 

ということで、スピーカー交換とプロセッサー追加はオススメです。

http://www.truim.jp/


https://www.facebook.com/Spunk.Fukuoka/

 

 

 

 

2018年06月01日 23時02分18秒

W463 G350dの〇松さん。

テーマ:ブログ

今日は3月に新車納車後 速攻で持ち込まれて最近まで色々弄らせてもらってたG350dのお話。

 

 

まず最初にホイールが到着するまで少し時間があったので、ボンネットバッチのBLACK、アクセルスーペーサー、最近流行ってるらしいW463専用ドリンクホルダーとThunder Boltのナンバーボルト、BRABUSのドアロックピンを取付。

 

 

 

 

このナンバーボルトはThunder Bolt 製なので材質はチタン

 

ドアロックピンはアルミ製でした。

 

ホイールが届くまでもう少し時間があるので、BRABUSのエキゾーストパイプとBREX CODE PHANTOM EXの取付。

 

 

 

マフラー本体は交換してないので、排気音は全く変わらないですが、BREX CODE PHANTOM EXから疑似排気音がバンバン出てきます。

しかもスマートフォンで音量、音質、アイドリング時の音量がすべて設定できる。

G63なみの音量。 これは面白い。 画期的。

このステンレスの丸い箱の中にスピーカーがあって、エンジンの回転数に合わせて音が出ます。

 

CODE PHANTOM EXの存在を知らない人は100%騙されます。

楽しい。

 

動画を撮ってるんですがアップの仕方がわからない........

 

で ホイールがあとちょっとで届くので、その前にバックランプの球をLEDに交換。

 

眩しいです。

と セパレートのレーダーとドライブレコーダーを取付。

ドラレコのカメラはこんな感じで助手席側のフロントガラスの上の方に。 カメラの奥にレーダーの受信部を設置。

 

レーダーのモニターは運転席側のフロントガラスの上に。

 

ドラレコの本体はグローブボックスの中に設置。

セパレートタイプはスッキリして良いです。

 

それと ウチでは定番のベンツコーディングも。

デイライトやオートライトの感度調整。

 

 

 

で そうこうしているうちにホイールが到着したので早速組付け。

BC Forged HB-R7 Matte Gunmetal

10-20インチで前後のオフセットを変えてます。

タイヤはContinental  UHP 295/45-20。

 

 

ホイール交換と同時に低ダストのブレーキパッドとサスペンションも交換。

GIGA'SのPLUS。

 

バツグンに乗り心地が良いと噂の、BONDさんオリジナルのショックとスプリング。

ショックの減衰力も細かく変更できるとこがイイ。

車高も約4㎝ダウン。

 

待ちに待ったホイール。

やっぱりホイールが重要です。

ホイールと車高でガラッと変わりますね。

BRABUSのエキゾーストも存在感があっていいです。

 

これで完成。  と思ってたら、追加オーダーでステアリングの交換とホイールボルトの交換!

 

パンチングのガングリップで純正のウッドと同じポプラウッドのコンビでDシェイプ。 素敵。

 

 

ホイールボルトもナンバーボルトに合わせて Thunder BoltのBE-ZEROのチタンボルト。

 

さりげなくカッコイイ。ボルトの頭がトルクスなのもイイ。

チタンボルト オススメです。

 

カッコイイG350dが完成。

 

と 思ったら さらに追加でEDISON463のサイドモールとBRABUSのペダルセットとパドルのオーダー!!

 

 

 

 

 

 

凄い勢いですね。 どんどん弄っちゃってます。

もうこうなったら とことんイッチャイマショウ 〇松さん。

全力でお手伝いさせていただきます。

 

と言いながら実は次のオーダーももらってます。

早ければ6月。遅くても7月には入荷予定。

すごく楽しみにしています。

これからも進化していくG350dです。 ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス