スポニティ広島のブログ

スポニティ広島のブログ

スポニティ広島は、若者が中心となり、トップスポーツ球団、自治体、市民、地元企業が集まり、知恵を出し合い、素晴らしい広島のスポーツを地域資源として捉え、街の活性化に繋げ、新しい地域のシンボルを創りだすことを活動目的としています。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
【広島スポーツツーリズム推進プロジェクト 学生アンケート集計結果】
4月から 皆さんにご協力いただいたアンケート結果についてご報告いたします。
先日の広島未来活性化フォーラムでもご報告させていただきました。
このデータをもとに今後のスポーツツーリズム推進を図っていきたいと思います。
ご協力誠にありがとうございました!

○概要
調査期間 2014年4月23日~5月23日
調査対象 広島県内に居住する大学生
調査方法 質問票によるアンケート調査(留置調査法)、インターネット調査
回収数 104人(男性:76人 女性28人)

○設問①:2013年4月から現在までにスポーツ観戦に行ったことがありますか?
はい・いいえ
「はい」73%、「いいえ」27%

○設問②:①の質問ではいと答えた方にお聞きします。
それはどんな競技ですか?また、何回行きましたか?どこで見ましたか?

競技 野球 53%
   サッカー 27%
   バレー、バスケ、ホッケー、ソフトボール 5%

平均年間観戦数 2.5回
場所 マツダスタジアム、エディオンスタジアム、大学内など

○設問③①の質問でいいえと答えた方にお聞きします。

会場が遠い 48%
料金が高い 32%
時間が合わない 15%
興味がない 5%

○設問④今後、機会があれば観戦に行きたいですか?

はい 92%
いいえ 8%

○設問⑤④の質問ではいと答えた方、どんな競技の観戦に行きたいですか?
「野球」22%
「サッカー17% 
「バスケ」4% 
「バレー」4% 
「テニス」4% 
ラグビー 4%
「競馬、競輪、モーグル、ハーフパイプ、モータースポーツ、アメフト、新体操、プロレス、水球、サーフィン」各2% 

○設問⑥:④の質問でいいえと答えた方、なぜ見に行きたくないか理由を教えてください。
テレビが楽だしインドア派であるため。
興味がない
     野球にしたら球団に愛着が湧かない。野球を観戦してもあんまり面白くないなど
     
○設問⑦:どんなスポーツツアーがあったら行きたいと思いますか?アイディアをお書きください。
地域密着型のツアー。
     実際にプロの選手と関われるツアー。×2
     ルールや選手を知ることに重点を置いたツアー。
     自分も身体を鍛えながら、観戦できるツアー。
     バレーの応援ツアーがあればそれでいい
     体験型ツアー。
     梯子ツアー。
     選手をマジかで見れるツアー。飯付。
     近くの観光地を回り、なおかつ、実際に体験できるツアー。
     パーティ感覚で観戦できるツアー
解説や応援の仕方を教えてほしい。
     無料や値引きをしてほしい
     みんなでワイワイできるもの
     オリンピック観戦
     自然の中でするスポーツ
     ガイドさんが水着のお姉さん
ラグビーの体験と観戦ツアー
サーフィンの大会
ただ単にプロレスが見たい。

テーマ:
【第2回 広島未来活性化フォーラム~広島の活性化を若者が考える~開催】
1:主旨 
地方都市は、高齢化による人口の減少や日本経済の停滞により、地方の都市の活気が失われつつある。その中で、スポーツによって、まちに活気をもたらそうとする自治体が多く出てきている。若者は地域により密着し、観光、経済や福祉などの側面を備えることで、地域の活気をもたらすことが必要である。その活気をより醸成することを今回の目的とする。

2:概要
主催:NPO法人スポーツコミュニティ広島
協力:NPO法人ひろしまNPOセンター
日程:2014年6月8日
活動報告団体:NPO法人スポーツコミュニティ広島
       学生団体 STYLE
       シークリューザ広島
対象:18歳~25歳位までの大学、大学院、短大、専門学生
募集人数:20~30名
募集期間:2014年6月1日まで
募集方法
Eメールで申し込み   sponityhiroshima@gmail.com
名前、所属(学校名など)、住所、年齢、参加人数、連絡先(連絡が通じやすいもの)、参加日程を記入し、送付。

場所:サテライトキャンパスひろしま 6F NPO法人ひろしまNPOセンター内
〒730-0051 広島県広島市中区大手町1丁目5-3
HP http://npoc.or.jp/

3:内容

①参加団体の活動報告
 各地区の学生代表が現在の活動報告を行う。特に今回は「広島の活性化」にテーマを絞り、プレゼンテーションを行う。そのことで他地区の活動を理解し、今後の活動に役立てる。また関係者やメディアにも公開し、情報発信を行うことも検討する。



②パネルディスカッション(テーマ:若者をまちの起爆剤にするためには?)
 活動報告をもとにどのように若者とまちの活性化につながるかを考え、提案を行う。各地域の代表の学生と各地域のクラブ関係者が意見交換を行う予定。


③学生による広島未来活性化宣言
 最後に若者による広島未来活性化宣言を行い、閉会する。

4:スケジュール
14:00 開場
14:30 開会
14:35 活動団体現状報告
各団体報告10~15分
15:15 パネラーの方からのご意見・ご感想、質疑応答
15:30  パネルディスカッション
16:20  学生によるスポーツ×まちづくり活性化宣言
16:30 閉会の言葉

<本件に関するお問い合わせ>    
担当:矢島光 (広島工業大学4年生)
TEL: 080-6334-1256  E-MAIL: sponityhiroshima@gmail.com

テーマ:
どうも、お久しぶりです。カジです。

この度、スポニティと、エントランスがタッグを組んで、カープの合同観戦会をやっちゃいます。

日時 5月29日木曜日  対千葉ロッテマリーンズ戦

試合開始時刻 午後18時から

内野自由席からの観戦です。

見所
今年は交流戦開始10周年を記念して、セ・リーグ主催試合は指名打者制を実施。逆にパ・リーグ主催試合では投手が打席に立つという普段とは逆のルールで試合を行います。

ということで、守備に難があるキラ選手がDHとなり、普段レフトを守っているエルドレッド選手がファーストを守ることが出来るなど、戦略面で普段とは違った戦い方がマツダスタジアムでの公式戦で見れる事ができます。

また、ロッテとの戦いは、千葉での話ではありますが、過去の戦いを見ても長丁場になる傾向があります。

正直、パ・リーグのチームの戦力は解りませんが、リーディングヒッター角中選手や、メジャー経験のある井口選手が在籍しており、気が抜けない戦いになりそうです。



ご参加されたい方は
社会人の方
c.entrance@hotmail.co.jp
学生の方
sponityhiroshima@gmail.com

まで、なお、チケットは各自ご購入下さい。

皆さんのご参加、お待ちしてます。

テーマ:
お久しぶりです!

先月、お伝えした広島スポーツツーリズム推進プロジェクトが進行しております!

そこで特に広島の大学生、短大、専門学生の方にお願いがあります!

広島のスポーツツーリズムの現状を把握するために学生アンケートを実施

しています!

是非、お答えいただき、広島の観光活性化にご協力ください!

アンケートは下記のものを答えていただき、メールでsponityhiroshima@gmail.com

に送信してください。それでは、どうぞ宜しくお願い致します。




「広島スポーツツーリズム推進プロジェクト 学生アンケート」
NPO法人スポーツコミュニティ広島

所属      大学・大学院・専門学校    学年   年
性別(男・女)  年齢   才  出身地      都 道 府 県(広島県の場合は市町村)

①2013年4月から現在までにスポーツ観戦に行ったことがありますか?
はい・いいえ

②①の質問ではいと答えた方にお聞きします。
それはどんな競技ですか?また、何回行きましたか?どこで見ましたか?

競技(複数可)
回数 (     )回
場所(海外も含める)

③①の質問でいいえと答えた方にお聞きします。
なぜ、行かないのでしょうか?(1つに丸をつけてください)
会場が遠い、料金が高い、時間が合わない、興味がない
その他(                               )

④今後、機会があれば観戦に行きたいですか?
はい いいえ

⑤④の質問ではいと答えた方、どんな競技の観戦に行きたいですか?
 競技

⑥④の質問でいいえと答えた方、なぜ見に行きたくないか理由を教えてください。


⑦どんなスポーツツアーがあったら行きたいと思いますか?アイディアをお書きください。

テーマ:
【広島スポーツツーリズム推進準備委員会】

なかなか投稿できず、申し訳ありません!
今年、初めての大きな活動です!

スポニティのビックプロジェクトとして、「広島スポーツツーリズム推進委員会」を開設することになりました。
その委員会の準備段階で、2月21日に準備委員会を開催いたしました。
参加いただいたのは、パートナーシップを結ぶ予定の株式会社ジェイティビーより、5名参加いただきました。

とても緊張しましたが、まず私どもより、今回のプロジェクトのプレゼンを行いました。
そして、株式会社ジェイティビー スポーツ事業推進室 エグゼグティブプロデューサーの倉田知己様より、スポーツツーリズムの事例
紹介をいただきました。

本当に勉強になり、その後の意見交換会や懇親会も盛り上がりました! 
微力ながら、これから広島の観光活性化のために頑張っていこうと思います!
応援宜しくお願い致します!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス