masami.ishiiのブログ

masami.ishiiのブログ

美容師として、人として…
人生をより楽しく!より美しく楽しむBlog

皆さん、夏休みは楽しみましたか?やしの木

 


まだまだ夏は終わらない!!

 

暑く熱い夏を送りましょう!!

 




さて!!

 

最近ショートスタイルにする方が増えてきて

 


非常に嬉しい限りです

 

 

よくお客様から言われ続けてきた

言葉があります!!

 

「本当切りたがるよね~~」です!!

 

正直言います

 

この言葉は僕にとっての褒め言葉照れ

 


自分自身がきちんとお仕事をしている??

 

の確認が出来るお言葉ですビックリマーク

 

ヘアースタイルはその方を表現する!!

 

決してロングを否定はしません!!

 

その方をきちんと表せているならOK

 




でも・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

守りからロングヘアーになっていませんか??

 

慣れからロングヘアーになっていませんか??

 




例えばファッション!!

 

5年前に流行った服を着ていますか??

15年前に着ていた服を着ていますか??

 

凄く良い物を年数をかけて

経年劣化を楽しみながら

大切に着ているのはOK

 

でも・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

そこに思いがない場合

 

数年前に着ていた物が

痛く感じることってないですか??

 

突然、今までの自分のファッションに

違和感を感じたことってないですか??

 

僕は40歳を越えた頃

 

突然違和感を感じたことがあるんです

 

何でだ??

 

って不思議でした

 

でも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

当然だと気がつきました!!

 

僕の顔や体型に変化が起きているから!!


今の自分に合う物は変化している!!


この変化を受け入れて楽しまないと


何故か老け込んでしまったりする!!


ヘアースタイルも同じです!


いや‼️


ヘアースタイルを変えるからこそ


新しい自分自身とファッションが

見つかりますニコニコ


新しい自分自身には

違和感がつきもの


その違和感を受け入れて


楽しんだときにこそ


新しい自分自身に出会えるのですラブラブ!


 夏のイメージチェンジに出遅れた貴女


まだまだ遅くない


お洒落の季節『秋』に向けて


新しい自分を探してみてはいかがでしょう?


お手伝いさせていただきたいグッド!


貴女は、最近新しい自分自身に出会えていますか?

美容師資格の話

 

前々回の記事はこちら

前回の記事はこちらから

最終章

 

僕は思います!!

 

医師の国家資格と美容師の国家資格は

非常に近い重みがあると思います

 

違いはただ一つ

 

取得前に

並々ならぬ努力と勉強が

必要なのが医師資格

 

取得後に

並々ならぬ努力と勉強が

必要なのが美容師資格

 

 

 

 

そうなんです

 

国が認めてくれた

国家資格です

 

そんなに簡単ではないんです

 

僕たち美容師は、

医師の方々がしてきた

努力と勉強を取得後に

する必要があるんです

 

 

 

 

当然医師の方々も取得後努力が必要です

 

でも・・・・

 

子供のころから努力と勉強に

たけていた方々ですから

努力と勉強に対しての

免疫力が付いています!!

 

それに比べて美容師は・・・

 

取得するまでに、

多少の努力勉強はしています

 

でも・・・・・・

 

医師から比べたら小さな努力

 

この、努力と勉強の差が取得後の

評価だと思っています

 

 

世の中は比較的公平にできていると思う

 

 

不公平だと思っているのは

 本当に頑張っている人を知らないだけ

 

成果を上げて世の中から

認められている人は

それに見合った努力と勉強をしています

 

 

だから僕たち美容師は

 

 

美容師になってから

努力と勉強をするんです

 


美容師の離職率

 

1年後に約50%

3年後に約80%

 

そして・・・・

 

10年後には約92%

 

これが現実です

 

10年後残っている美容師は8%です

 

10人に1人も残っていない

 

それは何故かはてなマーク

 

この法則に気づけていないからです!!

 

もう一度言います

 

努力と勉強を惜しまないニコニコ


医師と同じぐらい

責任のある国家資格を

僕たちは国からいただいています!!

 

しかも、ほんの少しの努力と勉強でショック

 

この時点で評価が高かったら

 

医師からすれば何ではてなマークって話し

 

だから僕たちは、

医師の方がしてきたような

努力と勉強を社会に出てから

する必要があるんです美容院

 

しかし

 

この努力と勉強は一人きりでは

難しい

 

周りの方々の協力が必要です🤝

 


子供の頃は親が協力してくれる

 

社会人になってからは

家族は勿論

友達や先輩後輩など

沢山の方々の応援によって

支えられる

 


そして

 

諦めずにコツコツと

努力と勉強をし続ける

 

医師を目指すのにも

18年間の学生生活を

コツコツと努力するんです

 

しかも多感な子供の時にビックリマーク


大人になってから

そんなに努力できる機会って

有りますかはてなマーク


当然、結果は報われますビックリマーク


そう信じて諦めなければね!!


10年後

8%という超難関を乗り越えて

みて欲しいアップ


そこには、子供の頃想像も

しなかった


新しい自分自身に

出会えるはずだからビックリマーク


最後に


焦らず慌てず

努力と勉強はコツコツとビックリマーク


周りの人の助けは必要だから

壁は1人で登らないグッド!


たった10年だから

逃げずに続けるグッド!


人を羨ましがらず

その人のしてきた努力を認めるラブラブ!


まだまだ、あるけど

それは、そのうちにアップ


僕はこの資格を取り

難関の10年を乗り越えて

本当に良かったと思う


沢山の方々に支えて頂き

感謝しかない


もう一度生まれ変わっても

この資格を取り

同じ道を歩んで行きたい


ただし、もう少し努力を足して爆笑


貴女は、人から受けたご恩を

感じられる人ですか?

 

それでは

 

前回の続きです

 

前回の記事はこちらから

 

美容師と医師の資格は近いけど

評価が違う・・・・

何故はてなマーク

 

という話でした

 

それでは、僕達美容師の資格を取るまでを

考えてみましょう

 

これは、とある美容師Iさんの場合・・・デレデレ

 

小学生時代・・・

授業中は教科書もノートも広げます

が・・・・・

教科書にはいたずら書きをし

ノートはとるものの、後で読み返すことの出来ない

文字の数々ガーン

周りの友達に悪戯をしながら6時間を過ごします

 


学校から帰宅すると

ランドセルを投げ出し

すぐに遊びに出る

 

野球が好きだった彼は

放課後の公園で、ボールが見えなくなるまで

遊んでいた野球

 

毎晩遅く帰り、母親に怒られるムキー

そんな彼の言い訳はこんな感じ・・・・

「〇〇君のボールが無くなって探してた・・」

 

毎日毎日、母親への言い訳を考えるという努力と

いかに母親を誤魔化せるかビックリマーク

 

怒られても怒られても変わらない・・・

 

そんな6年間を過ごし中学生にビックリマーク

 

中学生になると、努力の方向性が変わり

教科書は持っていくがあまり開かない

 

ノートも持ってはいるが、気分で書く・・・

でも、殆どが落書き・・・

そんな風に変化

 

日々努力していたのは

他校の不良に絡まれないことと

平穏無事に日々を過ごすことえーん

 

そんな努力の結果


 

地域で下から3番目の普通高校に入学を果たしますグッド!

 

無事高校生になった彼は更に成長します

授業中は教科書もノートもロッカーの中

 

先生の目を盗んでは、週間漫画を読み

眠くなったらよだれを垂らして寝

飽きたら、学校を抜け出し近所の

友人宅で麻雀に明け暮れます

 

そんな生活を繰り返していた高2の冬

 


彼は担任の先生に呼び出されます

「そろそろ進路を決めてくれないかな~

オマエが決めてくれないと先生の立場がさ~~」

って

 

彼は担任の先生が嫌いじゃなかったビックリマーク

彼らの気持ちを尊重してくれ

授業中、校外から戻ってきた時も

「他の先生にばれないように早く教室もどれ!!」

って言ってくれたり

「俺は何とかしてやれるけど

他の先生にはばれるなよ!!」とか

言ってくれたぼけー

 

たぶん彼が高校を卒業できたのは

担任の先生のおかげでもあると思っているショボーン

 

そんな先生の立場がまずいなら

今すぐ決めようビックリマーク

 

「よし!分かった!!

先生にも世話になりっぱなしだし

俺、美容師になるから専門学校行くよビックリマーク

 

「そうか!!でも、なんで美容師なんだはてなマーク

 

「女の子が一杯いるからにきまってるだろ!!!!

 

「それはオマエらしくていいじゃないかウシシ

 

ということで、美容学校への入学を決めたチョキ


 

そんな彼は

美容学校を卒業後

1年間のインターンを経て

 

無事に美容師免許という

 

国家資格を手に入れたのですニヤニヤ


 

さて・・・・・・・

 

この美容師資格ビックリマーク

 

何故、医師資格と評価がちがうのかはてなマーク

という話をしてみよう

 

と思いましたが

 

次回、美容師資格と医師資格について

 

まとめさせて頂きますニコ

 

貴女は国家資格をお持ちですか?

 

そして・・・・

 

その資格を、有意義に使えていますか?

先日、スタッフの結婚式で

させて頂いた

お話があります

 

 

 

時間の関係上かなり削って

 

 

 

それでも、若干長くなり更に削って

 

結婚式という場もあり

 

使ってはいけない言葉かも?

等と考えながら話していたら

 

少し、ゴチャゴチャに

なってしまったので

 

ここできちんと書いておきます

 

 

 

ハサミ美容師資格ハサミという話です

 

 

 

 

 

ぼく達美容師と同じ

 

 

 

『師』という字を使う職業は沢山ある

医師・看護師・調理師・各種技師・

教師・牧師・漁師・整体師・

理容師・美容師etc

 

その中で国家資格を要する職業は

医師を初めとする医療従事者や

理美容師、調理師、教師もかな?

 

そして更に

実際に道具を使い人に触れてよい

という職業は

医療従事者と理美容師ぐらいに

限られてくる

 

特に、刃物などを使ってよいと

される職業は

医師・看護師・理美容師ぐらい

ではないかと思います

 

そうなんです

 

僕たち美容師の国家資格って

医療関係者の国家資格に

非常に近いんですよニコニコ

 

でも、一般的に

 

医師の資格と美容師の資格って

評価が違うと思う

 

何故?

 

そこには明確な理由があるんです!!

 

 

 まずは、医師という資格を持つ人の

資格を取るまでを考えてみましょう!

 

ここから先は僕の勝手なイメージ右差し

 

彼らの小学生時代

授業中は教科書、ノートを開き

先生の話しをしっかりと聞き

黒板に書かれた文字を一語一句

ノートに書き写します📓

 

6時間の授業をきちんと受け

放課後は真っ直ぐ帰宅

 

帰宅すると真っ先に勉強机に向かい

今日の復習をする!

 

夕方、お母さんが握ってくれた

おにぎりを頬張り

6時からの学習塾へニヤリ

 

2時間の勉強をして帰宅

軽い夕食と入浴後

明日の予習と準備📓

 

小学生という多感な時期から

努力をして勉強に励みます‼️

 

そして、中学生になると

この努力は更に加速!!

 

進学塾・模擬試験などが加わり

 

学校の成績は常に上位をキープ

 

そして、有名進学高校に入学する!

わけですルンルン

 

有名進学高校に入学後も

努力を惜しみません照れ

 

周りには、幼少期から努力を

繰り返していたライバル達

 

それぞれが有名難関大学に進む為に

切磋琢磨するわけですニヤリ

 

そんな努力の結果

 

倍率10倍近くある

医学部に進むことができるのです!!

 

小中高の12年間

そして大学6年間

合計18年間努力して手にするのが

 

医師という国家資格なのです

 

僕は思うんです

医師の方々の評価とは

 

子供の頃から築いてきた

「努力」

に対しての評価なのだと!

 

さて!!

 

それでは僕たち美容師は?

 

それはまた、次回ルンルン

 

貴女は幼少期に並々ならぬ

努力をして来られましたか?

 

休日の1日


山の上からblogを綴ってみる


僕には出来ない僕にしか出来ない

 

僕には思いつかない僕にしか思いつかない

 

僕には判らない僕にしか判らない



世の中には

 

ぼくには と ぼくにしか

が存在すると思う

 

断然多いのは、ぼくには

 

であるビックリマーク

 

何故か⁉️


僕にはは、僕以外の人を指し

僕にしかは、僕を指しているから



つまり、他人全て対自分自身だ!!!!

 

∞対1だから‼️


∞対1の戦いだけど勝者はいない

 

ぼくには・・・・・・=インプットのチャンス

 

ぼくにしか・・・・・=アウトプットのチャンス

 

両方ともチャンスであることには違いないんだけど

 

ぼくには過多になると、芯のない

流され男になってしまい

 

ぼくにしか過多になると、自己主張だけの

空気読めない男になる

 

芯のない男は

一瞬やさしく感じるけど

長くいると飽きる

 

空気読めない男は

一瞬頼もしく感じるけど

長くいるとウザイ

 

インプットだけになると

頭でっかちになって

自分が疲れる

 

アウトプットだけになると

主張だけになり

周りが疲れる

 

ぼくにはだけになると

動きが小さくなって

周りに振り回される


ぼくにしかだけになると

動きが大きすぎて

周りを振り回す

 

結論

 

インプットとアウトプットのバランスは大切

 

ぼくには思いつかない話の中に

ぼくの成長が隠されていて

 

ぼくにしか思いつかない話の中に

ぼく以外の人の成長が隠されている

 

ぼくには出来ないことが

ぼくを助けてくれて

 

ぼくにしか出来ないことが

周りを助けられる


それが

 

人と人との支えあいなのかもしれない

 

貴女はインプットとアウトプットしていますか?