横浜市鶴見区といえば、京浜工業地帯のど真ん中に位置し、ニッポンの高度経済成長を支えた多くの重厚長大企業が工場を構えるまちチョキ



当然、そこで働く方のためのサウナも多く、鶴見川を挟んで『ユーランドヨコヤマ』『おふろの国』『RAKUSPA』で【鶴見川の戦い】はいまも続いていますし、さらに『ゆいる』も加わり大激戦の様相を呈しています音譜



今回、濡れ頭巾ちゃんは、そんな哀愁漂う鶴見線の弁天橋駅前にある『ちちぶ屋』さんでブルースなサウナめしを。夕陽が似合うねチョキ



前は『秩父屋(漢字)』という朝からやってる食堂だったんだけど、現在は息子さん夫婦が夜のみ大衆酒場を営業しているみたい目



うひょーーアップ

短冊メニューの良さアップ



塩タレの味玉100円。マグロたたき韓国海苔付き300円。安い!!しかもなに食べても旨い!!



特に、たっぷりのキクラゲと桜エビを卵とじにした『キクラゲ炒め』が最高!写真撮り忘れちゃったけどガーリック麦チャーハンもすごかったアップ



二軒目はのゴム通りに移動して、沖縄料理『八ちゃん』。このあたりはリトル沖縄と呼ばれていて沖縄出身の方が多いんです。



てびちのおでんがうま〜い!これぞ本場の味パー



週末は、サウナ上がりに、鶴見にある沖縄にいってみませんか?

明石海峡大橋と、昼網の魚が並ぶ商店街『魚の棚(うおんたな)』を擁するまち、明石市にやってきた濡れ頭巾ちゃんは飛行機



水揚げされた魚などを吟味しつつ、大好きな『季節料理 藤原』にチェックイン音譜日替り定食500円のフライも気になったんだけど、



せっかくですので、かるくビールでもやりながら、ちょこちょこつまんでいきましょうかグッド!それにしてもこの看板といい、間口の狭さといい、最高の店構え目



お造りは明石鯛、たこ、平目、かんぱち。あなごは天ぷらに。うひょーーアップたまらんアップ



味付け海苔とネギをフワッとのせた『たこ出汁巻き』これも絶品!!〆のあら汁も旨味が爆裂していますチョキ



大満足で三宮まで戻って神戸サウナへ地下鉄ケロサウナの仕上がりがハンパなく、11.7℃の水風呂でシャキッ!



さらにメインサウナでは、サウナセンターの女性アウフギーサーHIKARIさんによるゲリラロウリュなんかもあって大盛り上がり音譜



サウナ、水風呂、昼寝。そして作曲家とくさしけんごさんによる、生『サ道のテーマ』でととのったー!!




てか、これめちゃくちゃ贅沢じゃありません??生演奏を聴いてみたい方たくさんいると思うので。とくさしさん!ぜひ神戸サウナでミニコンサートやってください音譜



さて、神戸サウナあがりに行くべき店といえば、『サウナめしオブザイヤー2022』グランプリに輝いた名店。



今回は『串かつ豊』の大将と女将さんに、直接その栄誉をお伝えすべくやってまいりましたー!しかも偶然、この日がおふたりの結婚記念日だそうでみんなで乾杯させていただきました!



このたびは本当におめでとうございます。『サウナめしオブザイヤー』にその名を刻し永く名誉を表彰いたします!



二軒目は、もちろん元町の『BAR OWL』さん。

コチラも今回『サウナめしオブザイヤー2022』グランプリを受賞されたお店ですクラッカー



この2店舗は神戸の誇りであり宝でございますアップ心よりお祝いを申し上げますとともに、今後のご健勝と益々のご活躍を祈念いたしますパー



震災からもう28年。

この2店舗だけでなく、神戸には魅力的なお店がたくさんあります。皆さま、神戸サウナを起点にお出かけしてみてはいかがでしょうかパー

どーも濡れ頭巾ちゃんでございますパー

さて、あっという間に松の内を過ぎてしまいましたが、恒例の【新春ひとり放談〜ことしのサウナをうらなう】を行いたいと思います音譜



ちなみに過去の新春放談は以下ご参照くださいませ。



2022年は新しいサウナ施設(プライベートサウナを含む)がたくさんオープンしたり、また既存施設のリニューアルも盛んに行われましたね。それに伴い多くの方がサウナをエンジョイできた素晴らしい年であったかと思いますチョキ



また、銭湯サウナや古くからの施設も、独自の魅力や歴史に磨きをかけ我々を楽しませてくれました。『ノスタルジックサウナ』という本がクラファンで出版されるなど新たな層にアピールする企画もうまれましたグッド!



そんな『たくさんのサウナがある時代』の幸せをかみしめた一年でありましたが、やはり痛感したのは『サウナはひと』であるということパー



といっても、決して、サウナを売りにした○○頭巾ちゃんとかそういった下品な類ではなく叫び



施設経営者及びそこで働くひとたちによる『お客様にととのっていただきたい!』という強い想いによって我々は生かされているということパー



それがまさに【サウナ愛】ということなんだと思いますチョキ



サウナ〜 俺のサウナ〜 大きなその愛よ〜

想いをその胸に抱きとめて

あしたの希望を

俺たちにくれるの〜だ〜♪



すばり予言させていただきますアップ


2023年は『サウナ若大将』と名乗る、オニィ系サウナプロデューサーwが【サウナ その愛】で大ブレイク叫び



といったことは絶対に無く!!


サウナ施設で働くひとたちに感謝のキモチを持ちつつ、自由にサウナを楽しめるような。今年は、そんな寛容で成熟した世の中になっていくのではないかと思いますアップ



ちなみに写真は八ヶ岳のサウナ&めしナイフとフォーク野辺山駅前PICNICのサフランライスカレーと付け合わせのサラダが最高でしたよー音譜



今年もゆる〜くサウナを愛でてまいります。もちろんサウナめしもねチョキ


フィンランドサウナクラブ会員

湯守日記 主宰

濡れ頭巾ちゃん 拝