LEO幸福人生のすすめ

幸福の科学一信者のブログです。
幸福の科学での学びを中心として、
読んだ本や、観た映画の感想などを書いています。
面白くて~わかりやすく、ためにもなるブログを目指しています!

NEW !
テーマ:

いまの仕事場がまさにそんな感じ!!

 

何かある毎に、面白おかしく反応したり、会話をしたりできる職場なので、まぁー何というか、

忙しいなかでも、楽しい職場。明るい職場。人間関係の豊かさが出ている職場、という感じがします。

 

わたし自身が、笑いを提供する側の人間なので、わたしがいると、その場が和むらしいですよ。

職場の雰囲気がだいぶ変わるらしい、と言われて、重宝がられていますが、

 

やはり、大人になって働くようになると、仕事場で過ごす時間が圧倒的に多いですからね。

そこで、単に黙々と業務をこなすだけで、笑顔も笑いもない、楽しい人間関係も構築できていない、なんていう仕事では、やってられない、というか、喜びも感じられないでしょう。

 

同じ仕事をするにも、仲間たちと良い関係を築いて、時には楽しい会話をしたり、冗談を言い合って爆笑しあえたり、そういう職場であったなら、

たとえ仕事はふつう以上に大変であっても、人は楽しく働けるものなんですよ。

いまの私は、心からそう思います。

 

業務をきちんと的確に素早くこなすことは大事だけれども、そういう技術や経験だけではなくて、

やはりそこで働く人間の性格ですね、人柄、人間性。

あなたがそこにいることで、他の同僚たちが幸福に感じるかどうか。

それとも、いない方がいいや、あんな奴、と言われるような、嫌われ者になってしまっていないかどうか。

 

仕事働き以前に、こうした人間としての存在感、器づくりの方が大切なんじゃないかなー。

 

仕事が大変でも、人間関係が良好であったなら、人は頑張って働けるものなんですよ。

その反対に、

仕事がそんなに大変じゃなくても、人間関係が不愉快な状態であったなら、日々の業務自体が苦痛になるかもしれませんよねー。

 

仕事上のストレスというのは、人間関係によるストレスの方が、業務上のストレスよりも、ずっと多いのではないでしょうかね。

 

だから、そこで働く自分としては、

仕事を人並み以上に、あるいは、それ以上に、テキパキと、期待を超えるほどの仕事をこなすのは、当然のこと。

それだけでなく、そこで働く同僚たちに、あなたがいてくれて本当によかった、一緒に働けてうれしいなぁ、と評価されるような、そんな人格を築くことですね。これが大事なのではないでしょうか。

 

小さな意味での存在の愛ですね。

8次元の存在の愛じゃないですよ。その小さな世界での愛としての存在になる、という意味ですからね。

与える愛に生きることが出来ているのなら、必ずや、その人の周りには明るく、楽しい雰囲気の場が創られるものだと、わたしは思いますね。

与える愛の気持ちを持っていながら、孤立して誰からも相手にされない、だとか、人から嫌われて距離を取られる、なんてことは無いですからね。

ごく普通の人たちの中にあっても、そこに愛に生きる人が本当に1人でもいれば、そこは必ずや、喜びを生む人間関係の中心の場になるはずですよ。

愛にはそれだけの力があり、人と人を結び付けて、幸福にすることが出来る力がある、ということです。

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。