営業不要の“販促の仕組み”作りをサポートする「みんなの販促」販促太郎のブログ
  • 07Jun
    • [和菓子屋さんの“集客・販促・売上アップの仕組み”作り]決済の充実、LINE@、DMでリピート率

      ■販路拡大ネットショップ、イベント出店で賢く販路を拡大しましょう!┏━━━━━━━━━━━━━━┃和菓子屋さんの営業不要の┃“集客・販促・売上アップの仕組み”づくり┃10のステップ–概要講座–  いつもブログを見てくださり、ありがとうございます!  営業不要の“集客・販促・売上アップの仕組み”づくりを、現在進行形の実践を基にサポートする「みんなの販促」販促太郎です。  「和菓子屋さんの営業不要の“集客・販促・売上アップの仕組み”づくり10ステップ-概要講座-」の10日目の最終ステップ。  10日目の最終ステップ「販路拡大」についてです。   ─────────────────────  ブログにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。販促太郎でした。  ・・・・・・・・・・・・・・・ 業界問わず、営業不要の“集客・販促・売上アップの仕組み”づくりを現在進行形の実践を基にサポート「みんなの販促」■「みんなの販促 ホームページhttp://min-han.info/ ・・・・・・・・・・・・・・・店舗への集客から、店舗での単価アップ、優良顧客の仕組みまでできれば、あとは販路を拡大するのみです。  「販路拡大」の取り組みについて、現在進行形の和菓子屋さんでの実践、経験に基づいてお伝えします。  販路拡大の方法は2つです。
  ■ネットショップを賢く、正しい知識で運営しましょう! ◆ネットショップに取り組む意識・認識  ネットショップは、ネットに興味がなかったり、ネットの知識がある程度あればぜひ取り組んでください。  もしネットに興味がなかったり、ネットの知識があまりなければ、取り組まないでください。  ネットショップにかかる費用を、店舗集客のFacebook広告や、店舗での単価アップの施策にコストをかけてくださいね。  ネットショップに取り組む前に、ご自身の取り組む意識と認識を確認してくださいね。  ◆ネットショップで販売する商品  ネットショップで販売するのは、ギフト商品のみにしてください。Step1で整理整頓していただいたギフト商品をそのまま販売してください。  バラ売りは、注文内容に応じて、箱を選ぶことなど、対応にかなり労力[=コスト]がかかりますので、絶対にやめましょう。  送料無料など、店舗に負担がかかる取り組みはやめましょう。ネットショップは、あくまでもお客様の買い方の一つの選択肢として考えてくださいね。  ネットショップを開設したならば、ホームページやリーフレット、カタログにQRコードを貼って、リンクさせていきましょう。  ◆ネットショップのサービス  私が利用をオススメしているのはカラーミーショップですが、最近は日進月歩で良いサービスがどんどんでてきていますので、ご自身に合ったサービスを利用してください。  判断基準としては、専門的な知識がなくても簡単に出店できて、簡単にデザインできるものであること。そして、カード決済のオプションがあるものです。  ネットショップは制作を依頼するといいお値段ですので、簡単に作れるサービスを選びましょう!  ■イベントに賢く、正しい知識で出店しましょう!  ◆いつでも出店できるツールは揃っています。  8つ目のステップ「■客単価アップ6つの取り組みで客単価をアップさせましょう!」の取り組みさえ抑えていれば、出店準備はいつでもOKです!  陳列、プライスカード、パネル、リーフレット、ギフトパンフレット、そして接客をそのままイベント、催事に持っていきましょう!  ツールがあるかないかで大きく売上が変わるので、店舗以上にイベント、催事出店でツールは必要不可欠です。  ◆イベント・催事出店は広報活動という認識で!  イベント、催事出店は「お店のことを知ってもらう広報活動」という認識で取り組んでください。  リーフレットを惜しみなく配布して、どんどんお店のことを拡散していってください。  ここで役立つのが、ホームページ。リーフレット含め、配布するものには、必ずホームページへ誘導するメッセージを入れてください。  店舗への来店を、イベント、催事出店で勝ち取っていきましょう!  ・・・・・・  10回にわたり、伝えてまいりましたが、いかがでしたでしょうか?  ステップ通りに取り組んでいただければ、集客、客単価アップ、売上アップが実現できます。   この取り組みは、一時期のものでは終わらず、一度この仕組みを組み立てれば、小さな労力、少ないコストで、集客、客単価アップ、売上アップを継続することができます。  ぜひ参考にして取り組んでくださいね!  私も現在進行形の和菓子屋さんでの取り組みを継続して、一つ一つのステップにさらに磨きをかけてまいります。  今日からしばらく投稿をお休みして、コンテンツ作りに集中していきます。1か月ぐらいにでなんとか情報発信を復帰できるようにしていきたいと思います。復帰の際は、よろしくお願いします。

  • 04Jun
    • [“集客・販促・売上アップの仕組み”作り]決済の充実、LINE@、DMでリピート率をアップ

      ■ リピート率アップ決済の充実、LINE@、DMでリピート率をアップさせましょう!┏━━━━━━━━━━━━━━┃ 和菓子屋さんの営業不要の┃“集客・販促・売上アップの仕組み”づくり┃ 10のステップ – 概要講座 –いつもブログを見てくださり、ありがとうございます!  営業不要の“集客・販促・売上アップの仕組み”づくりを、現在進行形の実践を基にサポートする「みんなの販促」販促太郎です。  「和菓子屋さんの営業不要の“集客・販促・売上アップの仕組み”づくり 10ステップ -概要講座-」の9日目。  9日目は9つ目のステップ「リピート率アップ」についてです。  「リピート率アップ」の取り組みについて、最終回の今日も現在進行形の和菓子屋さんでの実践、経験に基づいてお伝えします。  リピート率アップの方法は3つです。  ■ お店の決済の幅を広げましょう!  リピート率を上げるために、多様な支払い方法に対応できることはとても大事。カード・電マネ・QR・ポイントも使える環境を整えていきましょう!  決済サービスはたくさんありますので、利用しやすいサービスをご利用ください。  私がお勧めするのはリクルートさんが提供している「エアレジ」と「エアペイ」。実際に販促代行させていただいている和菓子屋さんは、「エアレジ」「エアペイ」を利用されています。  詳しくはお問い合わせしてみてください。かなりいいサービスですよ!  >>>エアレジ お問い合わせページhttps://faq.airregi.jp/hc/ja  ■ LINE@で季節商品、ギフト商品などを発信しましょう![LINE@でライトな関係作り]  LINE@はライトにお客様との関係作りができるツール。ある程度の登録数、決められた回数以内の発信ならば、無料で利用することができます。  店頭にLINE@登録用のパネルなどを置いたり、情報発信するなどして、登録者を増やして情報発信していきましょう!  発信するのは季節商品やギフト商品です。四季折々の和菓子の情報。  回数は月曜1〜2回ほどをお勧めします。あまり頻度が高いと、敬遠されますので、回数やタイミングにはくれぐれも気をつけてくださいね。  ■ DMを送付しましょう![住所録で優良顧客作り]  リピーター作りの最終目標は、優良顧客作りです。  お客様の住所の管理は、エクセルで十分です。極端にいうと、手書きの台帳でも全く問題ありません。きちんとお客様の住所管理をしていきましょう!  法人のお客様、行事菓子を利用されたお客様など、高単価で利用されたお客様の名簿を作り、定期的にDMを送付していきましょう!  欠かせない好機は、卒入学・入社シーズン、お中元シーズン、お歳暮シーズンです。  優良顧客を創ることを最終目標にして、これまでのステップに取り組んでいきましょう!  ・・・・・・  客単価アップ、リピート率アップ[優良顧客創り]のための施策が整えば、あとはもう販路を拡大するのみです。  最終回の10番目のステップでは、「販路拡大」について、現在進行形の和菓子屋さんでの実践、経験に基づいてお伝えします。 ブログにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。販促太郎でした。  ・・・・・・・・・・・・・・・ 業界問わず、営業不要の“集客・販促・売上アップの仕組み”づくりを 現在進行形の実践を基にサポート「みんなの販促」■「みんなの販促 ホームページhttp://min-han.info/ ・・・・・・・・・・・・・・・

  • 02Jun
    • [“集客・販促・売上アップの仕組み”作り]6つの取り組みで客単価をアップさせましょう!

      ■ 客単価アップ6つの取り組みで客単価をアップさせましょう!┏━━━━━━━━━━━━━━┃ 和菓子屋さんの営業不要の┃“集客・販促・売上アップの仕組み”づくり┃ 10のステップ – 概要講座 –  いつもブログを見てくださり、ありがとうございます!  営業不要の“集客・販促・売上アップの仕組み”づくりを、現在進行形の実践を基にサポートする「みんなの販促」販促太郎です。  「和菓子屋さんの営業不要の“集客・販促・売上アップの仕組み”づくり 10ステップ -概要講座-」の8日目。  8日目は8つ目のステップ「ネット広告集客」についてです。  情報発信、Facebook広告きっかけで来店されたお客様の「客単価」をどう上げていくかが売り上げアップの大事なポイントになります。  「客単価アップ」の取り組みについて、今日も現在進行形の和菓子屋さんでの実践、経験に基づいてお伝えします。  いっぺんにお伝えするので、文章がめちゃ長いですが、本当に大切な取り組みなので、ご理解くださいね。  取り組んでいただきたいことは、6つあります。  ■ 1]商品が選びやすい陳列にしましょう!  まず取り組んでいただきたいのは商品が選びやすい陳列。  店舗での客単価アップ、売上アップの取り組みとしてまず大切なのは、店内の陳列です。商品が選びやすい陳列にしましょう!  Step1で4つの分類「商品ラインナップ」で「通年販売菓子」「季節販売菓子」「人生行事菓子」「ギフト商品」に、商品を整理整頓していただきましたが、それらの商品が一目でわかるように陳列してください。  わかりやすさ、選びやすさが、客単価、売上に大きく反映されます。  ■ 2]中身が一目でわかるプライスカードを!  次に取り組んでいただきたいのは、商品の中身が一目でわかるプライスカード。  どのような商品なのかが画像でわかると買いやすくなります。  このお菓子の中身がわかるプライスカードは、お客様からのお菓子についてのお問い合わせを減らすことにも繋がります。  画像はステップ3で揃えたものをフル活用してください。  ■ 3]商品訴求パネルで購買意欲を!  売りたい商品があれば、商品訴求パネルを作り、来店されたお客様の購買意欲を喚起しましょう!  パネルはステップ3で揃えた画像と商品名、短い説明で十分です!  パネルによって商品の売り上げは2.3倍変わります。これは実績に基づく確信です。  「これ食べたい!」と思ってもらえる商品訴求パネルを作りましょう!  そして売れる快感をぜひ味わっていただきたいと思います。  ■ 4]商品を網羅したリーフレットを用意しましょう!  次回ご来店の際の「客単価アップ」を目指して、商品を網羅したリーフレットを作りましょう!  リーフレットがあることはとても大切で、短い来店時間では伝えきれないことを、リーフレットがお店の代わりに伝えてくれます。  またイベントなどの出店の際には、お店の名刺代わりのアイテムとなります。  ホームページへのアクセスもはかるべく、「○○○○ 検索」やQRコードも挿入してください。  ■ 5]ギフトパンフレットでギフトの購買意欲を喚起しましょう!  ギフト商品を掲載したギフトパンフレットを用意しましょう!  掲載する商品は、ホームページに掲載しているものと同じにしましょう。  理想は、ネットでもギフトパンフレット見れるようにすることです。  これを作っておけば、情報発信、お問い合わせ対応に大いに役立ちます。  ■ 6]全てを活かすための最後の決め手は接客!  陳列、プライスカード、パネル、リーフレット、パンフレット、これら全てを活かすための最後の決め手は接客です。  いくらツールが揃っていても、接客の印象が悪ければ、せっかく来店されたお客様をリピーターを創ることができません。  どれだけIT化が進んでも、実店舗運営は“人”が勝負!  情報発信、Facebook広告でお客様せっかくお店に足を運んでくださるんですから、ホスピタリティー溢れる接客で応対してくださいね!  最後の決め手の接客で、リピーターを創っていきましょう!  ・・・・・・・・・・・・  プライスカード、パネル、リーフレット、パンフレットは、可能ならば制作会社もしくは制作ができるお知り合いに依頼してください。  最近ではフリーランスの方を使って、安くで制作することもできますので、ネットで検索してみてください。  さて、Step.8までをきちんと準備ができ、情報発信、適度なFacebook広告をしっかりと継続すれば、客数、売上は安定します。  集客にかかる費用はFacebook広告の毎月10.000円だけです。  でもここで満足することなく、リピーターを創っていきましょう!  次回の9番目のステップでは、「リピート率アップ」について、現在進行形の和菓子屋さんでの実践、経験に基づいてお伝えします。 ブログにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。販促太郎でした。  ・・・・・・・・・・・・・・・ 業界問わず、営業不要の“集客・販促・売上アップの仕組み”づくりを 現在進行形の実践を基にサポート「みんなの販促」■「みんなの販促 ホームページhttp://min-han.info/ ・・・・・・・・・・・・・・・

  • 26May
    • [和菓子屋さんの“集客・販促・売上アップの仕組み”作り]Facebook広告で店舗に集客をしま

      ■ ネット広告集客Facebook広告で店舗に集客をしましょう!┏━━━━━━━━━━━━━━┃ 和菓子屋さんの営業不要の┃“集客・販促・売上アップの仕組み”づくり┃ 10のステップ – 概要講座 –  いつもブログを見てくださり、ありがとうございます! 
 営業不要の“集客・販促・売上アップの仕組み”づくりを、現在進行形の実践を基にサポートする「みんなの販促」販促太郎です。 
 「和菓子屋さんの営業不要の“集客・販促・売上アップの仕組み”づくり10ステップ-概要講座-」の7日目。 
Step1からStep6まで進み、いよいよネット広告を使っての集客! 7日目は7番目のステップ「ネット広告集客」についてお伝えします。   ■Facebook広告の設定内容  Facebook広告は、下記の設定で利用してください。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜■予算10,000円 ■期間毎月2週間 ■エリア店舗から半径5km ■年齢25-55歳 ■広告かける記事季節販売菓子〜〜〜〜〜〜〜〜〜 この設定は、現在進行形で販促代行させていただいている和菓子屋さんの経験値を基にしたものです。  ■画像のクオリティーが効果の決め手  Facebook広告の効果が出るかどうかは、画像のクオリティー次第です。画像のクオリティーが低ければ、Facebook広告は力を発揮しませんので、ご注意ください。  Facebook広告を利用する前に、利用する画像が商品の魅力が伝わる画像か、1消費者の立場になって確認してください。  ■店舗へのアクセス情報に導くのが理想導線  Facebook広告は、新規のお客様の集客を目指すものです。新規のお客様が欲しい情報は、お店の場所です。 広告をかける記事の中に、必ずホームページ内の「アクセス」のページへのリンクを記してください。  ■Facebook広告の設定方法  Facebook広告の設定方法については、YouTubeに動画がたくさんありますので、「Facebook広告 設定方法」で検索の上、検索結果に出てくる動画を参考にしてください。  ・・・・・・・・・・・・  Facebook広告によって、お店に集客するまでの流れができました。勝負はこれからです!  集客はFacebook広告を使えばできますが、大切なのは集客した時の対策。集客した時の対策がしっかりしていなければ、いくらコストが安いとはいえFacebook広告にかける費用は無駄になります。  少ないコストで集客できるFacebook広告の費用対効果を、どれだけあげることができるか?  次回の8番目のステップで、Facebook広告で集客した時のお店での「客単価アップ」についてお伝えします。   ブログにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。販促太郎でした。  ・・・・・・・・・・・・・・・ 業界問わず、営業不要の“集客・販促・売上アップの仕組み”づくりを 現在進行形の実践を基にサポート「みんなの販促」■「みんなの販促 ホームページhttp://min-han.info/ ・・・・・・・・・・・・・・・

  • 21May
    • [“集客・販促・売上アップの仕組み”作り]商品画像を使って、商品情報を発信していきましょう!

      ■ 情報発信商品画像を使って、商品情報を発信していきましょう!┏━━━━━━━━━━━━━━┃ 和菓子屋さんの営業不要の┃“集客・販促・売上アップの仕組み”づくり┃ 10のステップ – 概要講座 –いつもブログを見てくださり、ありがとうございます!
営業不要の“集客・販促・売上アップの仕組み”づくりを、現在進行形の実践を基にサポートする「みんなの販促」販促太郎です。
「和菓子屋さんの営業不要の“集客・販促・売上アップの仕組み”づくり 10ステップ -概要講座-」の6日目。Step1.2.3で仕組みづくりのための“3つの基本要素”の整理をし、Step4.5のメディアづくりができましたので、6日目は6番目のステップ「情報発信」をしていきます。────────────────────◆情報発信には商品情報と画像を使います。────────────────────  情報発信には商品情報と画像を使います。商品情報のサンプルは、2番目のステップの記事に記しています。  >>> 参考リンク[和菓子屋さんの“集客・販促・売上アップの仕組み”作り]商品情報 – 全商品の情報を揃えましょう!https://min-han.info/wagasiyasan_no_syukyaku_hansoku/20190514/  では今日も見本として、現在進行形で販促運用代行させていただいている和菓子屋様の商品の情報発信の文章を記しますので、これを参考にしでください。  季節商品の苺大福の情報発信の文章を記します。使用している文章は、先ほどの参考リンク先にある文章です。  ↓↓↓情報発信の文章ココから↓↓↓  季節限定販売商品3つの素材の絶妙のハーモニー「苺大福」━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■[店名]
いつも[店名]をご利用いただきましてありがとうございます。当店の「苺大福」を紹介させていただきます。当店の苺大福の苺は、●●県産のいちご●●●●●を使用しております。お餅は厳選した餅粉を使い、丁寧に蒸し上げております。お餅・苺大福特製の小豆餡・苺の絶妙なハーモニーをご賞味下さい。~~~~~~~~~~~~~~~~~~[販売期間]12月初旬頃~4月中旬頃[価格]●●●円[税込]~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 ●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●[お店へのアクセス]
※ホームページのお店へのアクセスに関するページのURL※●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■[店名]
───────────────────〒000-0000住所□ TEL 000-000-0000□ FAX 000-000-0000□ 営業時間 00:00-00:00
□ 定休日 ◯曜日◆ホームページ 
※ホームページのURL※━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ↑↑↑情報発信の文章ココまで↑↑↑  ────────────────────◆情報発信の1週間のシフトを組みましょう!────────────────────  情報発信を継続するには、1週間の情報発信のシフトを組むことが大事。ある程度の商品数があるので、情報発信をローテーション(繰り返す)していきましょう!  現在進行形で販促運用代行させていただいている和菓子屋さんでも、もちろんのことですがシフトを決め、情報発信をローテーションさせています。下記のような感じです。  ~~~~~~~~~~~~~~~<月曜日> 人生行事菓子情報誕生餅、紅白饅頭、お赤飯などの慶弔商品<火曜日>通年販売菓子情報どら焼き、最中、栗まんじゅうなどの通年販売の菓子 <金曜日>ギフト商品情報詰め合わせなどのギフト商品 <土曜日>季節販売菓子情報季節限定の菓子~~~~~~~~~~~~~~~ ユーザーはいつも情報を見ているわけではないので、こうしてシフトを決めて定期的に情報発信し、情報発信をローテーションさせていきましょう。 ・・・・・・・・・・・・  これで定期的な情報発信ができる状態になりました。集客のための準備、行動はバッチリと整いました。  ではネット広告を使って、お店に集客していきましょう!  次回の7番目のステップで、「ネット広告集客」についてお伝えします。  〜 販促太郎のひとりごと 〜 お題:これの季節だ!かき氷が食べたくなったら、セブンイレブンに一直線! このかき氷は本当に美味しい! 氷がきめ細かいし、練乳もたまりません。 食べている時、脳みそが美味しさで騒いでいるのがわかります。

  • 18May
    • [“集客・販促・売上アップの仕組み”作り]商品情報を発信するネットメディアに登録しましょう!

      ■ 情報発信用ネットメディア –商品情報を発信するネットメディアに登録しましょう!┏━━━━━━━━━━━━━━┃ 和菓子屋さんの営業不要の┃“集客・販促・売上アップの仕組み”づくり┃ 10のステップ – 概要講座 –いつもブログを見てくださり、ありがとうございます!営業不要の“集客・販促・売上アップの仕組み”づくりを、現在進行形の実践を基にサポートする「みんなの販促」販促太郎です。「和菓子屋さんの営業不要の“集客・販促・売上アップの仕組み”づくり10ステップ-概要講座-」の5日目。  5日目は5番目のステップ「情報発信用ネットメディア」です。 必ず登録してほしい情報が発信用ネットメディアは、FacebookページとInstagramの2つです。登録の方法については、YouTubeにたくさん動画がありますので、「YouTube Facebookページ 登録方法」「YouTube Instagram 登録方法」で検索して調べてください。[それぞれの活用方法]■ FacebookページFacebookページは、Facebook広告を利用するために使います。プロフィールの登録については、情報発信内容にホームページのリンクを入れるので、細かく登録する必要はありません。投稿につく「いいね」の数については、一切気にしないでください。「広告を打つためのメディア」と認識してください。■ InstagramInstagramの発信では、画像きっかけで商品に興味を持ってもらい、来店につなげる事を狙います。Instagramは、画像のクオリティーを追究している方がたくさんいらっしゃるネットメディアなので、情報発信する画像のクオリティーが勝負です。商品が美味しそうに見えない画像では、集客効果が出ませんので使わないでください。 Instagramは、投稿にホームページのリンクを入れても、クリックできる状態になりませんので、プロフィールに必ずホームページのURLを入れてください。 ・・・・・・・・・・・・Facebookページ、Instagramに加えて、もし余裕があればTwitter、グーグルマイビジネスにも登録して、情報発信してください。  情報発信用ネットメディアでの情報発信をきちんと継続すれば、どのネットメディアからも集客できます。  情報発信については、明日の6番目のステップ「情報発信」でお伝えします。  〜 販促太郎のひとりごと 〜 お題:さすが芦屋のパン! 芦屋のパンをいただきました。 ネットで調べたら、「芦屋 PANTAIMEの“栗とバターのパン”」とありました。 さすが芦屋のパン!とても美味しくいただきました。 芦屋はパンの激戦地らしく、パンのレベルがかなり高いのだそうです。 太郎の地元の美味しいパン屋さんとはまた違う方向性のパン。 まだまだ太郎が知らないすごいパンが、日本中にありそうです。 ブログにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。販促太郎でした。  ・・・・・・・・・・・・・・・ 業界問わず、営業不要の“集客・販促・売上アップの仕組み”づくりを現在進行形の実践を基にサポート「みんなの販促」■「みんなの販促 ホームページhttp://min-han.info/ ・・・・・・・・・・・・・・・

  • 16May
    • [“集客・販促・売上アップの仕組み”作り]お店の情報を掲載したホームページを作りましょう!

      ■ ホームページ –お店の情報を掲載したホームページを作りましょう!┏━━━━━━━━━━━━━━┃ 和菓子屋さんの営業不要の┃“集客・販促・売上アップの仕組み”づくり┃ 10のステップ – 概要講座 –いつもブログを見てくださり、ありがとうございます!営業不要の“集客・販促・売上アップの仕組み”づくりを、現在進行形の実践を基にサポートする「みんなの販促」販促太郎です。「和菓子屋さんの営業不要の“集客・販促・売上アップの仕組み”づくり10ステップ-概要講座-」の4日目。  4日目は4番目のステップ「ホームページ」です。ステップ1、2、3で揃えていただいた商品ラインナップ、商品情報、商品画像、そして新規のお客様のためのアクセス方法の情報を全て掲載したホームページを作りましょう!具体的なホームページのページ数、ホームページ作りで利用をお勧めするレンタルサーバー、ツールについて具体的にお伝えします。ホームページのページ数は6ページです。 [ホームページのページ構成]ホームページのページの構成は次の通りです。■トップページ ■ 通年販売菓子 通年販売菓子の商品名、商品情報、商品画像の一覧 ■ 季節販売菓子 季節販売菓子の商品名、商品情報、商品画像の一覧 ■ 人生行事菓子 人生行事菓子の商品名、商品情報、商品画像の一覧 ■ ギフト商品 ギフト商品の商品名、商品情報、商品画像の一覧 ■ 店舗情報・店舗外観画像・店舗内観画像・店舗の住所・電話番号・営業時間・定休日・地図[グーグルマップを埋め込み]  ステップ1、2、3できちんと商品ラインナップ、商品情報、商品画像を揃えていただいていれば、すぐに作れます。  もしホームページ作りを、業者さんやお友達に頼まれるとしても、ステップ1、2、3できちんと商品ラインナップ、商品情報、商品画像を揃えていれば、制作がスムーズに進みます。  [お勧めするレンタルサーバー] レンタルサーバーは、ロリポップレンタルサーバーのプランの「ライト」お勧めします。 ■ロリポップホームページ「プラン」https://lolipop.jp/pricing/ ホームページ作りを、業者さんやお友達に頼まれる場合、様々なサーバーを提案されるかもしれませんが、コスト[固定費]を抑えることができるロリポップレンタルサーバーのプランの「ライト」をお勧めします。[お勧めするサービスとツール]ロリポップレンタルサーバーのプランの「ライト」では、ワードプレスというサービスがダウンロードできますので、ワードプレスをダウンロードしてください。ワードプレスのテーマは、無料で使える超高機能ワードプレステーマの「Lightning」をお勧めします。 ■Lightningホームページhttps://lightning.nagoya/ja/  ホームページ作りを、業者さんやお友達に頼まれる場合も、ワードプレスとワードプレステーマの「Lightning」を利用して作ってもらうことをお勧めします。  実際に「みんなの販促」が販促代行させていただいているお客様には、紹介しましたレンタルサーバー、そしてサービス、ツールをご利用いただいています。 ・・・・・・・・・・  ホームページ作りについては、情報がたくさんあって、最適なホームページ作りの方法がわからない方が多いのではないかと思いますが、「みんなの販促」の情報を参考に、正しい知識と認識を持って作ってください。  ホームページは、お店の総合カタログ的な役割を果たし、1日24時間365日ずっとお店の方の代わりに情報を提供し続けてくれます。  私のアドバイス通りに作ってくだされば、後々に「アドバイス通りに作ってて良かった」と感じていただけることが起こります。  どうぞ安心して、私のアドバイス通りにホームページを作ってください。  明日は5番目のステップ「情報発信用ネットメディア」についてお伝えします!  〜 販促太郎のひとりごと 〜 お題:超美味しい朝食でした。 なんか食のことばかりのひとりごとになってますが、今日も食です。 朝から自分が作った朝食に大興奮でした。 いつものピザトーストに、相方が作ったタマゴが加わり、ハーフ&ハーフの贅沢トーストができました。 こんな感じのトースト、外で食べたらええ値段するでしょうね。 最高の朝のひと時でした。─────────────────────   ブログにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。販促太郎でした。  ・・・・・・・・・・・・・・・ 業界問わず、営業不要の“集客・販促・売上アップの仕組み”づくりを 現在進行形の実践を基にサポート「みんなの販促」■「みんなの販促 ホームページhttp://min-han.info/ ・・・・・・・・・・・・・・・

  • 15May
    • [和菓子屋さんの“集客・販促・売上アップの仕組み”作り]全商品の情報を揃えましょう!

      ■ 商品画像 -全商品の画像を揃えましょう!┏━━━━━━━━━━━━━━┃ 和菓子屋さんの営業不要の┃“集客・販促・売上アップの仕組み”づくり┃ 10のステップ - 概要講座 -  いつもブログを見てくださり、ありがとうございます!  営業不要の“集客・販促・売上アップの仕組み”づくりを、現在進行形の実践を基にサポートする「みんなの販促」販促太郎です。  「和菓子屋さんの営業不要の“集客・販促・売上アップの仕組み”づくり10ステップ-概要講座-」の3日目。  3日目は3番目のステップ「商品画像」です。商品画像のクオリティーが、集客・販促・売上アップ、またホームページや紙媒体のデザイン性の鍵を握るので、クオリティーが高い商品画像を妥協しないで揃えていきましょう! では今日も見本として、現在進行形で販促運用代行させていただいている和菓子屋様の商品の商品画像を貼りますのでこれを参考にしでください。  [通年販売菓子]  [季節販売菓子] [人生行事菓子]  [ギフト商品]   実際に集客・販促・売上アップを実現し、ホームページや紙媒体のデザイン性アップに繋げている画像ですので、安心してモデリング[真似]してください。  撮影のポイントは、商品以外に目が行かないように、黒か白の背景でシンプルに商品を撮影すること。小物を使用するとしても、黒か白のものを使ってください。  画像撮影に自信がある方は是非ご自身で見本を参考に撮影してください。  画像撮影に自信がない場合は、カメラマンさんに商品画像撮影を依頼し、見本を示して撮影してもらうようにしてください。  3つ目のステップは、一度撮影した画像は永遠に使える上に、画像クオリティーが高ければ永遠に集客・販促・売上アップに貢献し続けてくれます。  最初にもお伝えしましたが、クオリティーが高い商品画像を妥協しないで揃えていきましょう!  ステップ1、2、3での「仕組みづくりのための“3つの基本要素”の整理の取り組みは終了です。あとは揃えた商品ラインナップ、商品情報、商品画像を使って、残りのステップを組み立てていくだけになります。  明日は4番目のステップ「総合カタログホームページ」についてお伝えします!  〜 販促太郎のひとりごと 〜 お題:あゝ美味しい家のご飯 のろけてるように思われるかもしれませんが、やっぱ家のご飯が美味しいですわ。 相方にただただ感謝。 感謝の気持ちはホットケーキで。─────────────────────  ブログにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。販促太郎でした。  ・・・・・・・・・・・・・・・ 業界問わず、営業不要の“集客・販促・売上アップの仕組み”づくりを現在進行形の実践を基にサポート「みんなの販促」■「みんなの販促 ホームページhttp://min-han.info/ ・・・・・・・・・・・・・・・

  • 14May
    • [和菓子屋さんの“集客・販促・売上アップの仕組み”作り]全商品の情報を揃えましょう!

      ■ 商品情報 -全商品の情報を揃えましょう!┏━━━━━━━━━━━━━━┃ 和菓子屋さんの営業不要の┃“集客・販促・売上アップの仕組み”づくり┃ 10のステップ - 概要講座 -  いつもブログを見てくださり、ありがとうございます!  営業不要の“集客・販促・売上アップの仕組み”づくりを、現在進行形の実践を基にサポートする「みんなの販促」販促太郎です。  「和菓子屋さんの営業不要の“集客・販促・売上アップの仕組み”づくり 10ステップ -概要講座-」の2日目。2日目は2番目のステップ「商品情報」です。全商品の素材・製法・こだわり・価格・販売期間などの商品情報を揃えていきましょう!目の前にお客様がいる仮定して「●●●という商品は、どのような商品ですか?」との質問に対して返答することを連想してください。商品情報がなくて、商品のことを伝えられなければ、集客のあとの販促、単価アップによる売上アップには繋がりません。永遠に使えますし、これからの全ての取り組みに関わってくることなので、商品情報揃え、頑張りましょうね!では今日も見本として、現在進行形で販促運用代行させていただいている和菓子屋様の商品の商品情報を記しますので、これを参考にしでください。 【商品情報 例】◆どら焼きどら焼きの生地は、一枚一枚に向き合い、柔らかくしっとりした食感に仕上げております。つぶ餡は厳選した小豆が本来がもつ風味を生かし炊き上げております。生地とつぶ餡、そして甘露煮栗の絶妙のハーモニーをご賞味ください。[販売期間]通年販売[価格]●●●円[税込]◆苺大福苺大福の苺は、●●県産のいちご●●●●●を使用しております。お餅は厳選した餅粉を使い、丁寧に蒸し上げております。お餅・苺大福特製の小豆餡・苺の絶妙なハーモニーをご賞味下さい。[販売期間]12月初旬頃〜4月中旬頃[価格]●●●円[税込]◆紅白饅頭山の芋を丁寧に摩り下ろして作った生地で 職人が一つ一つ手包みで仕上げております。・小サイズ[サイズ]直径約5cm 高さ約3,8cm[価格]●●●円[税込]・大サイズ[サイズ]直径約7cm、高さ約5,8cm[価格]●●●円[税込]※ご利用の1週間前までにご予約ください。◆おすすめ菓子の籠入りギフトどら焼き、最中、栗まんじゅう、かりんとう、栗パイ、一口羊羹の詰合せギフト。ご自身へのご褒美ギフト、お一人様向けのギフトなどにご利用いただき、ご好評いただいております。[セット内容]・どら焼き 1個・最中 1個・栗まんじゅう 1個・かりんとう 1本・栗パイ 1個・一口羊羹 1個[価格]●●●円[税込] 2つ目のステップは、本気になれば半日でできる取り組みです。「情報があれば何でもできる!」私の経験と確信に基づく口癖の一つ。「何でもできる!」の具体的な内容はあげるときりがありませんので、ここではあえてあげませんが、ステップを進める中で、気づいていただけるはずです。私を信じて2つ目のステップに取り組んでいただき、次のステップに進んでくださいね!明日は3番目のステップ「商品画像」についてお伝えします!  〜 販促太郎のひとりごと 〜 お題:マグロユッケ 回転すし屋さんに必ずある・・・と思うメニューの「マグロユッケ」。私が回転すし屋さんに行くと、必ず注文するメニューです。 それにしても回転すし屋さんのメニューはかなり増えましたね!発想も凄く、回転すし屋さんでクリエイティブの刺激を受けています。中でも好きなのは、一つのネタをどれだけのメニューにするかという流用・汎用思考の展開。いつもただただ感心している私です。   ブログにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。販促太郎でした。  ・・・・・・・・・・・・・・・ 業界問わず、営業不要の“集客・販促・売上アップの仕組み”づくりを 現在進行形の実践を基にサポート「みんなの販促」■「みんなの販促 ホームページhttp://min-han.info/ ・・・・・・・・・・・・・・・

  • 13May
    • [“集客・販促・売上アップの仕組み”作り]商品ラインナップ-販売商品の整理整頓をしましょう!

      ■ 商品ラインナップ-販売商品の整理整頓をしましょう!┏━━━━━━━━━━━━━━┃ 和菓子屋さんの営業不要の┃“集客・販促・売上アップの仕組み”づくり┃ 10のステップ - 概要講座 -  いつもブログを見てくださり、ありがとうございます!  営業不要の“集客・販促・売上アップの仕組み”づくりを、現在進行形の実践を基にサポートする「みんなの販促」販促太郎です。  「和菓子屋さんの営業不要の“集客・販促・売上アップの仕組み”づくり 10ステップ -概要講座-」の1日目。1日目は1番目のステップ「商品ラインナップ」からスタートです。全商品を、通年販売菓子、季節販売菓子、人生行事菓子、ギフト商品の4つの分類に整理整頓し、商品販売の流れを作って明確にしていきましょう!整理整頓して、どのような商品を販売されているのか、お客様が目の前にいらっしゃると思って、伝えてください。見本として、現在進行形で販促運用代行させていただいている和菓子屋様の商品を記しますので、これを参考にして整理整頓してください。[見本]■通年販売菓子・どら焼き・最中・栗まんじゅう・カステラ・黒糖かりんとう・栗パイ・小粒羊羹■季節販売菓子・花びら餅・生ちょこ大福・桜餅・三色だんご・柏餅・ちまき・水無月・みかん大福・わらびもち・冷たいみたらしだんご・土用餅・ぶどう大福・月見団子・栗大福・栗きんとん・栗むし羊羹・いちご大福■人生行事菓子・誕生餅・お赤飯・紅白饅頭・仏事饅頭■ギフト商品・食べくらべギフト・価格帯別の和菓子詰合せ ~1,000円 ~2,000円 ~3,000円 ~4,000円 ~5,000円  5,001円以上・同一商品ギフト  10個入り  15個入り  20個入り 25個入り 30個入り1つ目のステップは、商品があれば整理整頓に1日かかりません。。実際私がヒアリングして整理整頓すればすれば、1時間もかかりません。これから先の全ステップの基盤になる1つ目のステップに取り組んでいただき、次のステップに進んでくださいね!明日は2番目のステップ「商品情報」についてお伝えします!─────────────────────   ブログにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。販促太郎でした。  ・・・・・・・・・・・・・・・ 業界問わず、営業不要の“集客・販促・売上アップの仕組み”づくりを 現在進行形の実践を基にサポート「みんなの販促」■「みんなの販促 ホームページhttp://min-han.info/ ・・・・・・・・・・・・・・・

  • 12May
    • [“集客・販促・売上アップの仕組み”作り]10のステップの全体図です。

      ■ 10のステップの全体図です。┏━━━━━━━━━━━━━━┃ 和菓子屋さんの営業不要の┃“集客・販促・売上アップの仕組み”づくり┃ 10のステップ - 概要講座 -  いつもブログを見てくださり、ありがとうございます!  営業不要の“集客・販促・売上アップの仕組み”づくりを、現在進行形の実践を基にサポートする「みんなの販促」販促太郎です。  ★和菓子屋さん★に特化した“集客・販促・売上アップの仕組み”づくりについて、次回より10日間「概要講座」としてお伝えしてまいります。  10のステップを順番通りに取り組んでいただくと、取り組み後は「情報発信」と月一回の「Facebook広告」だけの少ない労力と少ないコストで集客・販促・売上アップをずっと継続できます。 今までの経験と現在進行形の実践からアウトプットしたものですので、安心してステップ通りに取り組んでください。  今日は10のステップの全体図を基に、概要をお伝えします。  [仕組みづくりのための“3つの基本要素”の整理] ■ステップ1商品ラインナップ──────────通年販売菓子、季節販売菓子、人生行事菓子、ギフト商品の4つの分類に全商品を整理整頓し、商品販売の流れを作ってください。  ■ステップ2商品情報──────────素材・製法・こだわり・価格・販売期間など、全商品の商品情報を揃えてください。目の前にお客様がいる仮定して、セールストークとして商品情報を揃えてください。 ■ステップ3商品画像──────────全商品の商品画像を揃えてください。商品画像のクオリティーは、販促力、広告力、メディアのデザイン性など、これからの取り組みに大きく影響します。画像のクオリティーが全てを左右すると言っても過言ではありません。  [メディアづくり] ■ステップ4総合カタログホームページ──────────商品・商品情報・商品画像と店舗情報を掲載した総合カタログホームページを作ってください。 ■ステップ5情報発信用ネットメディア──────────情報発信に利用するネットメディアを作ってください。。Facebookページ、Instagramは必ず作りましょう。Twitter、Googleマイビジネスについては、無理に作る必要はありませんが、あると情報発信力が増します。  [情報発信 & 集客] ■ステップ6情報発信──────────情報発信のシフトを決めて、商品情報をFacebookページ、Instagramを使って発信してください。大切なことは情報発信を継続することです。 ■ステップ7ネット広告集客──────────Facebookページの季節販売菓子の情報発信にFacebook広告をかけてください。設定については全体図に掲載している通りです。  [客単価アップ & リピート率アップ & 販路拡大] ■ステップ8客単価アップ──────────ネット広告で実店舗を訪れたお客様の客単価アップのために、陳列、プライスカード、商品訴求パネル、リーフレット、ギフトパンフレット、接客・決済のそれぞれに取り組んでください。 ■ステップ9リピート率アップ──────────お客様リストを取得しDM送付する、もしくはLINE@登録者にLINE@で情報を発信し、リピート率を上げてください。 ■ステップ10販路拡大──────────ネットショップを開設することや、イベント出店することによって販路を拡大してください。  以上が10のステップの概要です。  ステップ1、ステップ2,ステップ3の取り組みを疎かにすると、少ない労力と少ないコストで集客・販促・売上アップを実現することはできなくなりますので、「仕組みづくりのための“3つの基本要素”の整理」はきちんと向き合ってくださいね。  では次回より10のステップの1ステップずつを、10日間「概要講座」として発信してまいります。  〜 販促太郎のひとりごと 〜  お題:母の日の朝にホットケーキを 今日は「母の日」。皆さんは何かされましたか?私は息子の代わりに、母(私の妻)への母の日プレゼントをしました。 その一つが朝食のホットケーキ。妻の好きなホットケーキに、これまた妻が好きなつぶあんを上に載せて作りました。殺風景な盛り付けになりましたが、喜んでくれました。 でも一番喜んでいたのは、同じくホットケーキが好きな息子かも。2人が満足してくれるいい朝になりました。  ブログにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。販促太郎でした。  ・・・・・・・・・・・・・・・ 業界問わず、営業不要の“集客・販促・売上アップの仕組み”づくりを現在進行形の実践を基にサポート「みんなの販促」■「みんなの販促 ホームページhttp://min-han.info/ ・・・・・・・・・・・・・・・

  • 11May
    • [“集客・販促・売上アップの仕組み”作り]設計図ができました。

      設計図ができました。━━━━━━━━━━━━━━━■ “集客・販促・売上アップの仕組み”づくりいつもブログを見てくださり、ありがとうございます!  営業不要の“集客・販促・売上アップの仕組み”づくりをサポートする「みんなの販促」販促太郎です。  昨日の投稿では、設計図を1週間かけて作ると記しましたが、今日時間を作って作成しました。  今回は現在進行形で販促運用代行をさせていただいている数社の和菓子屋さんの実績と経験を確信をもとに、和菓子屋さん向けの設計図をアウトプットしました。  10のステップ通りに組み立ててもらえれば、情報発信とFacebook広告だけで集客・販促・売上アップを叶えることができます。  この10のステップは、業界問わず当てはめることができますので、ぜひ皆さんのビジネスに当てはめてみてください。  この設計図をもとに、今後の無料メルマガ・動画コンテンツ展開につながる情報発信をしていきます。  皆さんの集客・販促・売上アップの活動のお役に立てば幸いです。  〜 販促太郎のひとりごと 〜 今日の朝は、かなり変わったトーストを作りました。ピザソース、チーズ、マヨネーズ、ウィンナーを使った部分と、生クリーの部分、粒あんの部分から成り立ったトースト。 朝からかなりのボリューム感ですが、いろんな味を楽しめて大満足でした。明日は母の日なので、妻の大好きなホットケーキを息子と焼く予定にしています。─────────────────────   ブログにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。販促太郎でした。  ・・・・・・・・・・・・・・・ 業界問わず、営業不要の“販促の仕組み”作りをサポートする「みんなの販促」■「みんなの販促 ホームページhttp://min-han.info/ ・・・・・・・・・・・・・・・

  • 10May
    • [“集客・販促・売上アップの仕組み”作り]新たな設計図を作っています。

      新たな設計図を作っています。━━━━━━━━━━━━━━━■ “集客・販促・売上アップの仕組み”づくりいつもブログを見てくださり、ありがとうございます!  営業不要の“販促の仕組み”作りをサポートする「みんなの販促」販促太郎です。  今日から日頃の和菓子屋さんの集客・販促・売上アップのサポートの「流れの見える化」の取り組みを開始。  10のステップを一つ一つ踏んでいただければ、営業なしで集客・販促・売上アップを実現する仕組みが必ずできます。 1週間でこん設計図を完成させることを目指していきます。大切なのは、図の流れの通りに取り組んでいっていただくこと。  来週の金曜日までに、まだ未完成の下部を完成させていきます。  この設計図を完成させて、この10のステップの流れを説明する動画コンテンツを作り、私自身の業務を標準化して、継承していきたいと思います。  〜 販促太郎のひとりごと 〜 画像はありませんが、あろうことか2日連続で天下一品に行きました。今日も大満足でした。 さて画像は本日いただいた芦屋のローゲンマイヤーさんのパン。もっちりとしたパンに惜しみなく丹波黒豆が。美味しくいただきました。 ブログにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。販促太郎でした。  ・・・・・・・・・・・・・・・ 業界問わず、営業不要の“販促の仕組み”作りをサポートする「みんなの販促」■「みんなの販促 ホームページhttp://min-han.info/ ・・・・・・・・・・・・・・・

  • 09May
    • [販促太郎の仕事]アクセス解析をご報告。いざ「Facebook広告」へ!

       アクセス解析をご報告。いざ「Facebook広告」へ!━━━━━━━━━━━━━━━■ 販促太郎の仕事いつもブログを見てくださり、ありがとうございます!  営業不要の“販促の仕組み”作りをサポートする「みんなの販促」販促太郎です。  今日は運用代行させていただいている和菓子屋様のホームページのアクセスの推移について、ご報告させていただきました。 ホームページ開設から半年が経ちますが、アクセス数も伸び、ページアクセスについてもとてもいい傾向が出ていて安心しました。 もっともアクセスが多いのが「店舗へのアクセス」のページで、ここのアクセスが多いということは、まだお店を知らない方がたくさんいらっしゃるということになります。  通年販売菓子、季節販売菓子、人生行事菓子、ギフト商品の情報と画像が揃い、ホームページ内容充実し、SNSでの情報発信体制も整いましたので、いよいよ「Facebook広告」を出していただきます。  現在のアクセスの推移から、「Facebook広告」で、次の広告設定で効果が出るのは間違いないです。  [Facebook広告の設定] ◆エリア 店舗から半径5㎞圏内◆年齢層 30-55歳◆期間 2週間◆広告費 10,000円◆広告に使う商品 夏菓子  正直、和菓子屋様の場合は、きちんと仕掛けを作っておけば、この設定で十分な集客効果が得られるんです。  コストパフォーマンスがすこぶる高い「Facebook広告」の効果と、取り組む前に築き上げた仕掛けの効果を、お客様に感じていただきたいと思います。  〜 販促太郎のひとりごと 〜 今日は例の衝動にかられました・・・天一衝動。 お気に入りの天下一品のお店に駅から直行!並・こってりの半ちゃん定食を堪能しました。この3日間、20,000歩以上歩いているので、胃袋が調子いいのか、ものすごい勢いで食べました。 いや〜この満足感はやっぱ半端ないです。  ─────────────────────   ブログにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。販促太郎でした。  ・・・・・・・・・・・・・・・ 業界問わず、営業不要の“販促の仕組み”作りをサポートする「みんなの販促」■「みんなの販促 ホームページhttp://min-han.info/ ・・・・・・・・・・・・・・・

  • 08May
    • [利用者様の声]プレスリリースの取り組みが・・・

      プレスリリースの取り組みが・・・━━━━━━━━━━━━━━━■ 利用者様の声いつもブログを見てくださり、ありがとうございます!  営業不要の“販促の仕組み”作りをサポートする「みんなの販促」販促太郎です。  今日は定期的に「みんなの販促」の販促アドバイスサービスをご利用いただいているG様から、とても嬉しいご報告をいただきました。「みんなの販促」のアドバイスをもとに、以前よりホームページやブログ、SNSを使っての情報発信や、プレスリリースに取り組んでいただいていたのですが、先日開催されたイベントの記事が取材され、名の知れた多くの新聞、またネット媒体の取り上げられたということです。言葉にならないほど嬉しく、感動しました。アドバイス通りに地道に実践を継続してくださった結果です。イベントにはある有力者の方が自発的に参加されていたようで、これからの展開が明確になりました。次回の販促アドバイスの際に、現実的で具体的な今後の活動についてお伝えしたいと思います。G様の活動が、これから社会に与える影響は大きく、G様の活動がたくさんの方の援助になります。使命大きなG様を、今後も微力ですがサポートさせていただきたいと思います。  〜 販促太郎のひとりごと 〜 「これ、うまい」と思わず唸りました。1994年から販売されているのに、今まで一度も口にしたことがなかった「ペコちゃんのほっぺ」 2019年5月8日の今日まで食べていなかったことを悔いました。税込108円でこのクオリティー。そしてこの満足感。今日はスタンダードなクリームのカスタードでしたが、他のクリームもぜひ食べてみたいと思います。 ところで「乳酸菌100億個」配合って、本当なんでしょうか・・・?で、乳酸菌が100億個も入っていたら、どうなんでしょう・・・? どなたか教えてください。─────────────────────   ブログにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。販促太郎でした。  ・・・・・・・・・・・・・・・ 業界問わず、営業不要の“販促の仕組み”作りをサポートする「みんなの販促」■「みんなの販促 ホームページhttp://min-han.info/ ・・・・・・・・・・・・・・・

    • [今日は何の日?]今日はゴーヤーの日

      ゴーヤー、食べれる?なるほど、5と8やからゴーヤですか。ゴーヤは美味しいですね!苦味が癖になります。初めて食べたのが何才ぐらいだったかは全く覚えてませんが、いい年齢になってから行った沖縄料理のお店で初めて食べたと思います。久しぶりにその沖縄料理店に行ってみたいと思いました。・・・・・・・・・・・・・・・ 業界問わず、営業不要の“販促の仕組み”作りをサポートする「みんなの販促」■「みんなの販促 ホームページhttp://min-han.info/ ・・・・・・・・・・・・・・・▼本日限定!ブログスタンプ あなたもスタンプをGETしよう

  • 07May
    • [和菓子屋さんの集客・販促]「母の日」に向けての商品と販促の準備はできてますか?

      「母の日」に向けての商品と販促の準備はできてますか?━━━━━━━━━━━━━━━■ 和菓子屋さんの集客・販促いつもブログを見てくださり、ありがとうございます!  営業不要の“販促の仕組み”作りをサポートする「みんなの販促」販促太郎です。  ゴールデンウィーク明けてすぐの商機「母の日」「母の日」に向けての商品と販促の準備はできてますか?和菓子屋さんへ「母の日」の商品としてお勧めしているのが、代表的な通年販売菓子を一つずつ詰め合わせた「アソートギフト」に「母の日」の掛け紙を包装したもの。竹籠の容器などを使えば、とても魅力的なギフトになります。代表的な通年販売菓子を一つずつ詰め合わせた「アソートギフト」の目的は、商品をお味見していただくこと。■アソート=日本語では主に様々な種類の商品の詰め合わせや食品の盛り合わせの意味「アソートギフト」きっかけで、いずれかの商品のファンになってもらえると嬉しいですね!「母の日」に向けての商品を準備して、「母の日」前日まで必ず情報発信して、潜在している購買意欲を喚起していきましょう!▽▽▽情報発信の文面例 ココから▽▽▽毎年「母の日」のプレゼントとして「アソートギフト」が大人気です!━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■[店名]  ● 商品1● 商品2● 商品3● 商品4● 商品5● 商品6 [店名]の定番和菓子6品が各1つずつ入った「アソートギフト」  毎年「母の日」のプレゼントとして大人気です!  ご希望のお客様には「母の日」掛け紙をおつけいたしております。  ぜひ「母の日」のプレゼントにご利用ください。  ●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇● [お店へのアクセス]※ホームページのお店へのアクセスに関するページのURL※ ●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■[店名]─────────────────── 〒000-0000住所 □ TEL 000-000-0000□ FAX 000-000-0000□ 営業時間 00:00-00:00□ 定休日 ◯曜日 ◆ホームページ※ホームページのURL※━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━△△△情報発信の文面例 ココまで△△△  〜 販促太郎のひとりごと 〜 ツツジがとても綺麗ですね!咲く場所によっていろんな姿を見せてくれます。 写真は先日実家に帰省した時に近所で撮影したもの。花の多さに圧倒されました。─────────────────────   ブログにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。販促太郎でした。  ・・・・・・・・・・・・・・・ 業界問わず、営業不要の“販促の仕組み”作りをサポートする「みんなの販促」■「みんなの販促 ホームページhttp://min-han.info/ ・・・・・・・・・・・・・・・

    • [今日は何の日?]今日はコナモンの日

      ■好きな小麦粉を使った食べ物は?そりゃもちもん、イラストにもあるたこ焼きです。中でも、たこ焼き「あほや」さんのたこ焼きは最高に美味しいです!自宅で作る時に必須のアイテムは鰹出汁。風味が出て、本当に美味しいです。・・・・・・・・・・・・・・・ 業界問わず、営業不要の“販促の仕組み”作りをサポートする「みんなの販促」■「みんなの販促 ホームページhttp://min-han.info/ ・・・・・・・・・・・・・・・▼本日限定!ブログスタンプ あなたもスタンプをGETしよう

  • 06May
    • [OFFタイム]扇町キッズプラザの賢い利用方法

      扇町キッズプラザの賢い利用方法━━━━━━━━━━━━━━━■ DM用新聞づくりいつもブログを見てくださり、ありがとうございます!  営業不要の“販促の仕組み”作りをサポートする「みんなの販促」販促太郎です。  ゴールデンウィークの5月1日(水・祝)の雨の日に、子どもとのお出かけに雨の日でも全く濡れない扇町にあるキッズプラザ大阪を選択しました。>>>キッズプラザ大阪ホームページ  色々とネットで情報を収集したんですが、なかなかわかりやすい情報がなかったので、とにかく行ってみました。  ・タダでさえ混雑するゴールデンウィーク・誰もが考えそうな雨の日の全天候型施設へのお出かけ  条件的に超混雑必至の状況での「賢い利用方法」を端的にお伝えします。おそらく10連休でのこの条件での混雑以上の混雑はないと確信しますので、他の日ならば余裕で利用できると思います。ゴールデンウィークの5月1日(水・祝)雨の日の9:00の時点でのキッズプラザ大阪の入館待ちの列  [賢い利用方法] 1.事前にコンビニでチケットを購入すること・・・現地でチケットを購入しなくていいので、スムーズに入館できます。>>> 参考リンク:キッズプラザ大阪に関するチケット情報 2.電車代が全員分で1,800円以上になるのならば車を利用する。・・・施設の地下、もしくは扇町公園に駐車可能台数が多い駐車場があってとても便利です。>>> 参考リンク:カンテレ扇町スクエア駐車場>>> 参考リンク:扇町地下駐車場 3.9:00までに到着するぐらいの気持ちで行く・・・9:30開場なので9:00までに到着すれば前の方で入館できます。 4.お弁当を持参する・・・館内は飲食の持ち込み自由なので、飲食費を安くしたければお弁当を持参する方がいいです。テーブルもたくさんあるので、早めに場所を確保すれば、快適に食事ができます。すぐ近くに商店街もあるので、外食にも不自由しません。キッズプラザ大阪からすぐの場所にある天神橋筋4番街 5.混んでいても子どもは思いっきり楽しめる。・・・混んでると大人は疲れるかもしれませんが、子どもにとっては混んでようが関係ないようで、本当に楽しそうに遊びます。  施設の設備については申し分ないです。スタッフの方の接客もとても良く、雨の日のお出かけには最高の場所です。  お子さまがいらっしゃる方は、ぜひ利用してみてください。  〜 販促太郎のひとりごと 〜 昨日は手作りのケーキを食べたので柏餅を食べませんでしたが、一日遅れで柏餅を食べました。 いつも柏餅を買う和菓子屋さんの柏餅は、冷蔵庫に冷やしても全く硬くならないので、とても美味しくいただけます。 冷蔵庫で冷やして食べることができる和菓子屋さんが近所にあるって、とても幸せです。  ブログにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。販促太郎でした。  ・・・・・・・・・・・・・・・ 業界問わず、営業不要の“販促の仕組み”作りをサポートする「みんなの販促」■「みんなの販促 ホームページhttp://min-han.info/ ・・・・・・・・・・・・・・・

  • 05May
    • [DM用新聞づくり]スマホを使った「集客画像」の撮り方をお伝えしました。他

      スマホを使った「集客画像」の撮り方をお伝えしました。他━━━━━━━━━━━━━━━■ DM用新聞づくりいつもブログを見てくださり、ありがとうございます!  営業不要の“販促の仕組み”作りをサポートする「みんなの販促」販促太郎です。  今日はDM用新聞を同封してお客様リストにDMを送付しました。新聞送付は今回で33回目となります。  【DM用新聞の内容】 [Work info.]スマホを使った「集客画像」の撮り方をお伝えしました。 ■ お客様の声 ■ホームページでのブログ更新で問い合わせが急増 ■ 販促“知恵袋”■グリル系店舗は○○が集客の決め手! ■ 販促“見聞録” ■1皿100円でも儲かるカラクリ■ 健康づくり ■朝、夜の逆立ちを始めました。~ 販促経歴書 ~呼び込みツールを拡声器からカラオケセットへ■ おそとごはん ■ステーキハンバーグ「タケル」■ らーMen ■天下一品のこってりラーメン■ 編集後記 ■セブンイレブンの靴下  今回も日頃投稿しているブログの内容をチョイスして作りました。  ありがたいことにけっこう新聞を読んでくださっています。これからも愛され続ける新聞づくりに努めてまいります。 〜 販促太郎のひとりごと 〜 今日は「こどもの日」。「こどもの日」といえば柏餅。関西エリアでは、柏餅の加えてちまき。 ・・・ですが、 今日は私の勝手な発想で、息子と一緒にケーキを作りました。スポンジ作りとデコレーションを楽しんでくれたようで、とても楽しそうでした。ちなみに、デコレーションは鯉のぼりをイメージしています。 鯉のぼりをイメージ・・・したつもりですが(汗)   ブログにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。販促太郎でした。  ・・・・・・・・・・・・・・・ 業界問わず、営業不要の“販促の仕組み”作りをサポートする「みんなの販促」■「みんなの販促 ホームページhttp://min-han.info/ ・・・・・・・・・・・・・・・