んにちは、征矢歯科医院です。

 

今回は歯科恐怖症についてお話します。

このようなかたは周りにいらっしゃいませんか?

 

“行かなくてはいけないことは分かっていても、どうしても歯医者に行きたくない”

 

“何とか歯科医院までたどり着いても、いざ治療となると具合が悪くなってしまう”

 

“子供の頃のトラウマがあり、歯医者に来ると一気に汗が出て、止まらなくなってしまう”

 

このような方は「歯科恐怖症」の可能性があります。

 

 

 

 

あまり聞いたことがないかもしれませんが、「歯科恐怖症」とは、

過去に受けた治療がトラウマ(精神的外傷)となり、恐怖心のために十分な治療が受けられない状態です。

 

大人でも、歯科医院が好きだという方は少数派で、ほとんどの方にとって歯科医院はなるべくなら行きたくないと思われる場所ではないでしょうか。

 

しかしそれでも必要となれば、多少の恐怖心や痛みを我慢してでも歯科医院に足を運び、治療を受けることは可能でしょう。

 

歯科恐怖症の場合は、一度受けたトラウマ(精神的外傷)により、治療が必要な状態であることは重々理解していても歯科に行くこと自体ができなくなってしまうのです。

 

このような症状が当てはまります

  • 歯科に対して極度の恐怖心、不安感を感じる
  • 気分や具合が悪くなる
  • 逃げ出したくなる
  • 極度に緊張して固まってしまう
  • 脂汗が大量に出てくる
  • 震えが止まらない
  • 動悸が激しくなる
  • めまいがする
  • 足がすくんで診察室に入れなくなる
  • パニック障害を起こしてしまう
  • 過呼吸(過喚気症候群)になってしまう
  • 精神的なストレスによる吐き気・嘔吐

 

このような方は“歯医者に行きたくても行けない場合”が多く、単なる“怖がり”と勘違いされがちです。

何年あるいは何十年も歯科治療を受けていない場合が多いので、口腔内も崩壊していたり、

重度の虫歯や歯周病になってしまっていることが多いのも特徴です。

 

 

 

歯科恐怖症の方が歯科医院を探すときにはとても苦労をすると伺います。

 

  “自分に合う医院なのか” “痛くないのか” “怖くないのか” 

  “どのような治療法があるのか” “先生やスタッフはやさしいのか”

  “治療には何度も通わないといけないのか”

歯科医院に電話するにもなかなか勇気が出ず、やっと電話しても、実際に行くことがとても苦労するでしょう。

 

 

 

このような方が歯科医院を選ぶ際には、ポイントがあります!

 

 

それは、専門のドクターがいる歯科医院に行くことです。

歯科医院にも得意分野がありますが、歯科恐怖症の方の治療に一番長けているのは、

歯科麻酔科医だと言えます。

 

歯科麻酔科医というのは、日本歯科麻酔学会に認定された専門医・認定医を指します。http://kokuhoken.net/jdsa/list/index.html

 

 

歯科麻酔科医はリラックス外来などの治療を得意とし、歯科恐怖症の方の治療法の選択肢を沢山持っています。

 

 

インターネットで検索すると、笑気吸入などの治療も紹介されていますが、

確実な効果があるのは、“静脈内鎮静法”です。

 

静脈内鎮静を得意とし、薬の知識や緊急時の対応、リラックス治療また、全身麻酔などの特殊な診療を専門としているのが歯科麻酔科医です。

 

 

ただ、問題もあります。

それは、歯科麻酔科医の数は日本全国の歯科医師数10万4000人の中の約1%

歯科麻酔専門医は約0.3%しかおらず、そのほとんどが大学病院や市中病院に勤務しています。

 

全歯科医師数の割合からしても、ものすごく少数ですが、大学病院などに通院が難しい歯科恐怖症の患者さんは、歯科麻酔科医のいるクリニックを探してみてください!

 

 

 

茨城県日立市の征矢歯科医院は歯科麻酔専門医が勤務している日本でも数少ない歯科医院のひとつです

 

すべての患者さんに安心安全な治療を提供するために、

静脈内鎮静法を一度経験していただければと思います。

 

 

詳しくは、征矢歯科医院ホームページをご覧ください。

長文にお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

無痛治療(静脈内鎮静法)

即日治療

歯周病治療

予防歯科

ホワイトニング

訪問歯科

セレック

一般歯科

小児歯科

マタニティ歯科

 

茨城県日立市 征矢歯科医院

ホームページはこちら↓

AD