10時から中級レッスン。8指導員。
配馬はクルスデルスール。初めてのマンハッタンカフェ産駒。4人馬での部班。

「鞭、拍車はなしでいいですよ」と言われ、しぶしぶ拍車を外す。うん、面倒くさい。

 

まだ5歳なので、さくさく動くかな?と思ったけど、意外と重い。

動き出したら、軽速歩の反動が独特でタイミングが取りづらかった。

 

メインは、長辺の中央線での駈歩発進。初めての馬だったので、いまいち反応が分からなかったので、中途半端な結果に。

 

来月乗れるか分からないので、年内休会に。

来週、乗れるかなぁ?

 

 


10時から中級レッスン。tk指導員。
配馬はスカイジャンプ。23歳の超ベテラン。

学校が始まったので、学生が皆無。で、4人馬での部班。

 

馬装前のブラッシングをしていたら、スタッフから「(ブラッシングが)嫌いだから噛みますよ」と忠告。

脇腹、ちょっとへずられた。

 

6月の中級レッスンのテーマは『駈歩発進』らしいです。

大変です、重々で。

走ったら走ったで、尻っぱねしたり躓いたり・・・。

まぁ、動いた方らしいですが。

あと、止まった時に前傾するのは体幹が弱いから、と指摘されましたショボーン

 

 

10時から中級レッスン。8指導員。

平日の午前中なのに6人馬。中学生?と5人の初老以上キョロキョロ

配馬は前回に引き続き、サトノガバナー。

軽快に動きます、うん。前方の人馬は結構内側通って行くけど、きちんと蹄跡を通らす。

まだ、サボる事覚えてなさそうですね。

駈歩も前回に比べればスムーズに出ました。

自馬に出来たら面白そうかなぁ・・・まっ、無理でしょうが。

 


10時から中級レッスン。 4人馬でin指導員。

配馬はサトノガバナー。初のディープ産駒爆  笑

 

m指導員からは「期待しない方がいいですよ」と、辛辣な一言が。

初めてSS産駒(ヴェルデマーレ)に乗った頃は、ア・アや地味な血統(地方競馬上がり)とか多かったので、結構感動したものですが。

うん、無難。すごく乗りやすい訳でもないし、乗りにくい訳でもない。ので、乗り手の腕が結構試される感じ。

ハードルが下がってた分、乗馬向きな馬かな、と。

無茶な使われ方だけされなければ良いな。

 

珍しく斜め前から。
 
10時から中級レッスン。初めてのハッチ指導員。
で、まさかのマンツーマン。
 
駈歩する際、外方脚を使ったら跳ねる、ってどうなんですかね、ワン君。
しかも左右関係なく。ちょっと落ちそうになった。
仕方ないので、やたらと首を押していたら肩が筋肉痛・・・。
 
今回で今年は終了。