こんにちは。秋田市の司法書士おぎわら相続登記事務所秋田、司法書士荻原正樹です。

 

(当事務所のホームページはこちらです→司法書士おぎわら相続登記事務所秋田

 

今日は、司法書士事務所開業と複合機のお話しです。

 

 

 

 

 

事務所を開業するにあたっては

 

 

いろいろと決めなければいけないことがありました目

 

 

 

 

 

たとえば

 

 

事務所をどこに構えるのか

 

 

とか

 

 

業務用ソフトは購入するのか、購入するとしたらどこのものを購入するのか

 

 

とか

 

 

行政書士は登録するのか

 

 

とか

 

 

成年後見センター・リーガルサポートには再入会するのか

 

 

とか

 

 

事務机等はどうやってそろえるのか

 

 

とかあせる

 

 

 

 

 

このような決めなければならない事項の中で

 

 

予想外に悩んだのが

 

 

複合機の選択

 

 

です上差し

 

 

 

 

 

複合機というのは

 

 

コピー、FAX、スキャナーなどの機能が一体化した事務機器のことで

 

 

業種を問わず仕事をするには欠かせないアイテムなので皆さんご存知のことと思います

 

 

 

 

 

複合機の種類には

 

 

大きくいって二種類あります

 

 

 

 

 

一つは

 

 

レーザープリンター

 

 

もう一つは

 

 

インクジェットプリンター

 

 

 

 

 

両者の大きな違いは呼び名のとおり印字方法の違いになります

 

 

 

 

 

そして

 

 

レーザープリンターにも種類があって

 

 

カラーレーザープリンター

 

 

 

 

モノクロレーザープリンター

 

 

 

 

 

よくコンビニに置いてあったり

 

 

一般の企業などに置かれているのは

 

 

カラーレーザープリンター

 

 

です

 

 

 

 

 

これらの価格を比較してみると

 

 

カラーレーザープリンターが一番高価で

 

 

次に、モノクロレーザープリンター

 

 

最後にインクジェットプリンター

 

 

の順になります

 

 

 

 

 

レーザープリンターの場合

 

 

購入ではなくリースで利用する方法もあり

 

 

もしレーザープリンターにするとすると

 

 

購入にするのか、リースにするのかも決めなければなりませんあせる

 

 

 

 

 

両者には価格以外の点で違いがります

 

 

 

 

 

例えば、印字速度

 

 

これも先ほどの価格の高い方(さらにそのカテゴリー中の上位機)がより印字速度が速くなっています

 

 

一番早いカラーレーザープリンターの上位機とインクジェットプリンターを比べると

 

 

ボリュームがある資料をコピーするときなどには完了までに結構な時間差がでると想像されます

 

 

 

 

 

インク(トナー)交換の頻度

 

 

レーザーの場合、筒状の大きなトナーを1回交換すれば相当持ちますが

 

 

インクジェットの場合、インクカートリッジは手の上にのるサイズですから、交換頻度が高くなります

 

 

 

 

 

これに加えて

 

 

司法書士業務を行う場合、コピー機に関してはもう一つ決めなければいけないことがあります

 

 

それは

 

 

ドットプリンターを購入するか

 

 

です上差し

 

 

 

 

 

ドットプリンターお分かりになりますか?

 

 

イメージとしては

 

 

手前の紙挿入口から用紙を給紙させると

 

 

それが機械の中に引き込まれて印字され

 

 

また手前に戻ってくるコピー機

 

 

という感じです

 

 

 

 

 

複写式の伝票に印字するために使用されることが多いようですが

 

 

それ以外の用途で使っていると言えば司法書士くらいのようです(笑)叫び

 

 

 

 

 

では司法書士がこのドットプリンターを何に使っているかというと

 

 

金融機関からお預かりした(根)抵当権設定証書などに物件の表示等を印字するためです

 

 

 

 

 

この物件の表示などの印字は

 

 

レーザープリンターやインクジェットプリンターの手差しなどによっても可能です

 

 

実際、司法書士の中には、そのようにして印字している人もいます

 

 

 

 

 

でも

 

 

稀にですが機会の中で詰まったりすることがあるんです

 

 

詰まるだけならいいのですが

 

 

破れてしまうことも

 

 

そうなったら大変です叫び

 

 

 

 

 

ですので、できればドットプリンターは揃えておきたいところなのです

 

 

なのですが

 

 

これまた高価でして・・・

 

 

 

 

 

さきほど触れたようにこのドットプリンターを使う人は非常に限られているため

 

 

需要と供給のバランスの関係上

 

 

新品はどのメーカーのものも高価

 

 

 

 

 

私は当初から

 

 

事務所開業にあたっては

 

 

なるべく費用をかけないで済ませたいと思っていました¥

 

 

 

 

 

ですので

 

 

最終的には

 

 

次のようにすることとしましたパー

 

 

 

 

 

①インクジェットプリンターを購入する

 

 

②ドットプリンターは中古を探して購入する

 

 

 

 

 

そしてうちの事務所に来てくれたのが彼らになります

 

 

 

 

 

 

エプソン製インクジェットプリンター

 

 

 

 

 

良い点:安い

 

 

悪い点:①両面印刷などのやり方が使いにくい

     ②用紙が2種類しかセットしておけない

     ③タッチパネルの操作がスマートじゃない

 

 

 

当事務所はまだ大量のコピーをしなければいけないような事案を扱っていないので

 

 

多少の使いにくさは目をつぶって今のところこれで十分というのが感想です

 

 

 

 

 

オキ製ドットプリンター(中古)

 

 

 

 

 

通販で状態のよさそうな中古をさがして購入

 

 

ウィンドウズ10で作動するかどうか心配でしたが動いてくれています

 

 

まだそれほど使用頻度は高くないですがやはりこれがあると安心しますねニコニコ

 

 

抵当権設定・根抵当権設定のご依頼をお待ちしております(笑)音譜

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています!なんとかクリックで応援おねがいいいたします(^^♪

   ↓


にほんブログ村