同窓会を蔑ろにしてはいけない!!

だってそれは意外な“恋愛の宝庫”だからだ!

 

「実際そんなことあるの?」

「それってテレビドラマのなかだけじゃない?現実はそんな上手くいくハズもないし……」

 

そう疑問を持つ女性もいるだろう。

 

しかし、これまでなかなか参加出来なかったけど“久々の同窓会”に参加したあなたにも

「嘘、あれが○○君なの……!?なんだか、ちょっと恰好良くなってる……?」

な~んて胸高鳴らせることもあるかもしれない!!

 

今回の神崎桃子の記事を読めばあなたも今すぐ「同窓会」に行きたくなるかもしれない!!

これ↓ これ↓ これ↓

★"ラブ・アゲイン目当て?"~もう何年も会っていない同窓生は今?アラフォーが同窓会に参加すべきワケとは? https://wome.jp/articles/1374

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛コラムニスト 神崎 桃子

恋愛コラムニスト/執筆の傍らライター養成、文章セミナー、婚活セミナーの講師も務める。

 

【プロフィール】
「恋が続かない」「一度も結婚できない」「男運が悪い」「ダメ男を切れない」「不倫から足が洗えない」
……と嘆いてる女性達へ恋の処方箋を与える恋愛コラムニスト。

執筆の傍らライター養成、文章セミナー、婚活セミナーの講師も務める。
家庭の経済事情により世間の荒波にもまれながら数々の職を経て培った雑草魂と男性遍歴を通じて得た恋愛処世術が武器。

自ら経験して得た恋愛の教訓を各メディアから幅広い年代の読者に伝授している。男女の思考回路の違いや男心を分析した記事は定評があり男性読者も多い。

▶公式サイト:
「痛い女はもう卒業!アナタの失敗を武器にする」神崎桃子 オフィシャルサイト

▶アメブロ:
「今のままじゃ幸せになれない!」あなたの恋愛に効く処方箋を届ける・恋愛コラムニスト神崎桃子

▶神崎桃子の人気コラムニストになる方法

 

 

 

AD

――同窓会で一番の期待を寄せるのは"当時好きだった相手との再会"だろう。

 

学生時代の淡い恋愛……

その彼がどんなふうになっているのか。

いったいどんな人生を送ってきて果たして"どんな大人になっているのか"は気になるところ。

 

再会した瞬間にカレの"あまりの変貌ぶり"にもしかしたら愕然とする可能性も否めないが……

(注:「このハゲーッ!違うだろ!このハゲ~~~!」になってるかもしれない(笑))

今の自分なら男性に対しての価値観は変わっているはずだ。
昔は、駆け足が速いだとか、面白い男の子だとか、勉強がデキただとか、そんなことで「好き」に火がついたかもしれないが、オトナになったいま"そんなちっぽけな条件"なんかどうでもいいこと……。
それよりもカレの生き様や人間性などに興味を持つのではないだろうか?
腹ボッコリだとか、頭がすっかり淋しくなっているなどの外見上の変化よりも、"人としての成長の変化をまるで遂げていないことのほうが女は失望する"ものだ。

カレが年を重ねて「味のある男」になっていることは"カレのことが好きだった女"としては誇らしいことなのである!


同窓会で再会してカレと改めて話してみると「やっぱこの人は永遠にわたしの心の恋人」……と再確認できるかもしれない。

 

これ→詳しくは桃子の連載記事を見てね

 

★"ラブ・アゲイン目当て?"~もう何年も会っていない同窓生は今?アラフォーが同窓会に参加すべきワケとは?https://wome.jp/articles/1374

 

 

★言い寄ってくる男じゃなく本命の男と付き合いたい「好みの男を落とす方法」とは?(神崎桃子)
https://koigaku.machicon.jp/column/165300/


★「男はこんな女に弱い!」男を飽きさせないアラフォー女の恋の手口とは?【神崎桃子の恋愛指南 #14】
https://wome.jp/articles/1209

 

神崎 桃子

恋愛コラムニスト/執筆の傍らライター養成、文章セミナー、婚活セミナーの講師も務める。

恋愛コラムニスト 神崎 桃子

 

【プロフィール】
「恋が続かない」「一度も結婚できない」「男運が悪い」「ダメ男を切れない」「不倫から足が洗えない」
……と嘆いてる女性達へ恋の処方箋を与える恋愛コラムニスト。

執筆の傍らライター養成、文章セミナー、婚活セミナーの講師も務める。
家庭の経済事情により世間の荒波にもまれながら数々の職を経て培った雑草魂と男性遍歴を通じて得た恋愛処世術が武器。

自ら経験して得た恋愛の教訓を各メディアから幅広い年代の読者に伝授している。男女の思考回路の違いや男心を分析した記事は定評があり男性読者も多い。

▶公式サイト:
「痛い女はもう卒業!アナタの失敗を武器にする」神崎桃子 オフィシャルサイト

▶アメブロ:
「今のままじゃ幸せになれない!」あなたの恋愛に効く処方箋を届ける・恋愛コラムニスト神崎桃子

▶神崎桃子の人気コラムニストになる方法

 

AD

● 40代は同窓会が多い年代って知ってた?

 

お盆や夏休みのこの時期に帰郷すると、ふと思い出すのは子供の頃や学生時代のことではないだろうか。


"同窓会開催のお知らせ"なんてハガキが舞い込んできていてもつい日常生活の慌ただしさから毎回スルー……気づけば何年どころか、何十年も当時の知り合いに会っていない!?な~んてこともあるだろう。

 

しかし、アラフォーともなれば、既婚者にはそろそろ子育てが一段落した時期。また独身者にあっては仕事に躍起になってた30代の頃とは違い自分の立ち位置も分かってきて余裕を持てる年齢になってきたはず。

 

なんたって、"人生の節目、折り返し地点"のこの40代は同窓会の開催率は他の年代より高いのだ!

40代になった今こそ、同窓会を神崎はススメたい。
今回はその理由を記事にまとめてみた。

 

これ→本日公開の神崎桃子のコラム記事にて

★"ラブ・アゲイン目当て?"~もう何年も会っていない同窓生は今?アラフォーが同窓会に参加すべきワケとは?

https://wome.jp/articles/1374

 

 

 

★言い寄ってくる男じゃなく本命の男と付き合いたい「好みの男を落とす方法」とは?(神崎桃子)
https://koigaku.machicon.jp/column/165300/


★「男はこんな女に弱い!」男を飽きさせないアラフォー女の恋の手口とは?【神崎桃子の恋愛指南 #14】
https://wome.jp/articles/1209

 

神崎 桃子

恋愛コラムニスト/執筆の傍らライター養成、文章セミナー、婚活セミナーの講師も務める。

恋愛コラムニスト 神崎 桃子

 

【プロフィール】
「恋が続かない」「一度も結婚できない」「男運が悪い」「ダメ男を切れない」「不倫から足が洗えない」
……と嘆いてる女性達へ恋の処方箋を与える恋愛コラムニスト。

執筆の傍らライター養成、文章セミナー、婚活セミナーの講師も務める。
家庭の経済事情により世間の荒波にもまれながら数々の職を経て培った雑草魂と男性遍歴を通じて得た恋愛処世術が武器。

自ら経験して得た恋愛の教訓を各メディアから幅広い年代の読者に伝授している。男女の思考回路の違いや男心を分析した記事は定評があり男性読者も多い。

▶公式サイト:
「痛い女はもう卒業!アナタの失敗を武器にする」神崎桃子 オフィシャルサイト

▶アメブロ:
「今のままじゃ幸せになれない!」あなたの恋愛に効く処方箋を届ける・恋愛コラムニスト神崎桃子

▶神崎桃子の人気コラムニストになる方法

 

AD