山の日らしいが・・・・・。

テーマ:

本日の祝日は、山の日らしい。

山が近くに無いので、ピンと来ませんが、登山ブームで山に登る方が増えたようですね。
そういえば甥の漫画家石塚真一の出世作「岳」がきっかけで登る方も増えたようです。周りにも影響を受けた方が多くなりましたからね。今度はジャズマンがですので、ジャズが来るかな?

世間は、お盆休みと重なって連休初日のようですが

自分は仕事ですので、祝日はピンときませんね~。でも

休みは良い事です。

今朝は朝一から急なPU交換が入りましたので、午前中はバタバタでした。お客さんも来ていたしね。でも午後になると、急にまったりとした時間の流れになってしまいましたので、連休は辛いかなと思っていたら、夕方から次々にお客様がご来店。
昔からのお客さんからは、暑中見舞いのスイカを頂きました。
冷えていなかったので一緒に食べられなかったですけど、ありがとうございました。
その後もぼちぼちお客様が絶えませんでしたので、結局遅くまでになってしまいました。嬉しい事です。
今思い出しましたが、昨日急に駅前マンションの敬老会で歌ってくれと頼まれました。急でしたが、呼ばれるうちが華ですので、お受けいたしましたが、練習は間に合うのでしょうか?70過ぎの方々がメインですが、その世代は気が付けばもうビートルズ世代なのですよね。加山雄三ももう80ですので、選曲も幅が広がりますね。これで9月はライブが3本になりました。流石、芸術の秋です。

AD

親指の位置

テーマ:

15年くらい前から気になっている事ですが、ギターを教えていてコードを押さえてもらう時に親指の位置が薬指位の位置に置く方を多く見かけるようになった気がしたので生徒達にその都度聞くようにしました。手だけで拳を握ってもらってどうなるかな?
やはり中指から薬指に掛けて親指を持って行ってますね。
人差し指の当たりの方がしっかり握れないかなって言っても薬指当たりの方が力が入るという返事でした。そこでバットはどう握るって聞くとやはり薬指当たりでとの事。一人だけバットは人差し指、ギターは薬指の生徒がいてどうしてか分からないと言ってましたが、帰り際に学生時代にソフトボールをやってたからだと判明しました。めでたしめでたし・・・では無くて、どうして薬指当たりなんでしょうね。生徒の中に空手の師範が居たので聞いてみると、正拳の出来ない方が増えたと言ってました。型での試合には正拳が出来ないとマイナスされてしまうので、きつく指導しているのだけど中々上手くいかないと言ってました。昔は特に男性はちゃんと握れていた気はしていますが、どうだったんだろう。女性は出来ていない方が多かった気もしますが、定かではありませんし、ギターを弾いている方では見ない気がしてます。
一時気になって生徒に随分確かめましたが、理由は判りません。
何方か分かる方は居りませんか?気になります。
一つ気になるのは薬指当たりに親指が行く方の多くは手のひらの下の方に親指の付け根が有るようです。親指から人差し指までの距離が長いかな?
自分はと言うと、身長の割に手が小さい(大人になってから気づいた。遅~え)ので、ギター向き(楽器向き)の手ではありません。
生徒には自信を付けさせる手の大きさです。
先生が押さえられるなら出来るかもと頑張ってくれます。・・・・ちょっと悲しい・・・・・。
写真撮ってみましたが、上手く撮れませんでした。
指みじか~。残念。

AD

引力とストローク

テーマ:

ウクレレやギターでの右手でストロークをする時に誰でも何となく出来るのはダウンストロークです。ギターなら6弦側から1弦側に掛けて右手を振り下ろせばO.Kです。4拍子の場合には4回ダウンすれば良いのですから何となく出来ます。このとき4回ダウンをしているという事は知らないうちに4回アップをしているのですが、アップを空振りしているという事を意識している方はほぼ居りません。でもほとんどの方は出来るのです。逆にアップだけしてもらうと急にぎこちなく成って上手く行きません。ダウンとアップを繰り返してもらっても、アップが上手くいきません。アップを意識すると早く動いてしまい均等にダウンアップすることが出来ない方が多いです。なぜでしょう?

これはたぶん地球の引力が関係していると思われます。引力に逆らわなければ、ダウンは簡単ですが、アップは引力に逆らいますのでどれくらいの力でアップしたら良いのかが慣れないうちは判りません。だから引力に逆らうとどうしてもアップに力が入ってしまいます。結果1弦に引っかかってスムーズにストロークが出来なかったり早くアップをしてしまうのでリズムが一定に保てない事になります。ですが日常生活で引力を意識することはまず御座いません。
それは慣れているからです。でしたらストロークするときも慣れれば良いという事になりますよね。慣れるには結果何回それをやったかになりますが、引力を少し意識した練習をすればその内何とかなりますよ。リズムの形だけ意識しても上手くは行きませんので手の振りを一定にして練習することを心がけてくださいませ。

リズムはダウンアップの繰り返しで出来ておりますので。
恐るべし引力の話でした。
長文で失礼しました。


 

AD