ついに愛馬がオープン馬になってくれました!!
今までフロアクラフトやリラヴァティが重賞を賑わせてくれましたが、
実は2頭とも1000万下クラスなんですよね~。

サフィロスは正真正銘のオープン馬となったので、
今後の活躍が期待されます。

次は京王杯あたりかな??

距離には不安がありそうですが、
スプリント路線なら今後も活躍してくれるでしょう!!

----------------------------------------------------------------
4日の新潟競馬では優勝。「ヒヤヒヤさせてしまいましてスミマセン。さすがに厳しい競馬でしたが、力が上でしたし、我慢して何とかなるようにしたところ、力を見せて勝ちきってくれました。前半はガツンと来ましたが、許容範囲内でした。デビュー前から感じていたので、そのときから教えておいて良かったなと思いました。そうでないと、さすがに力んでキツくなっていたと思います。本当に力をつけてきているし、まだまだこれからです。ありがとうございました」(三浦騎手)
----------------------------------------------------------------
今週の日曜日、早くも2歳馬がデビューします!!
調教も順調そうで三浦騎手もいい感触を持ってくれているようです。
デビュー勝てれば、そのまま函館の重賞にも進むことができるので、
ここは楽しみですねー☆☆

フェティアも入厩までもうすぐなので、
今年の出資馬は仕上がりが早そうで楽しみです。

それと、満口間近になってティフィンの仔のルフナにも
出来心で出資してしまいました。
やっぱり初勝利をもたらしてくれたティフィンの仔には
最後の最後で出資してしまいましたね(笑)

-----------------------------------------------------------
6/18  函館競馬場
18日は函館芝コースで追い切りました(69秒6-52秒8-38秒4-11秒6)。「今日の追い切りに跨らせてもらいました。本馬場にてそれなりにしっかりと伸ばしてきていいと手塚調教師から指示を受けていたこともありましたので前半は無理なく動かして終いを伸ばすようにしました。気がいいこともありますが、良い手応えで回ってこれて、終いも無理せずに少し促していくことで楽に1ハロン12秒を切る予定でまとめてきましたよ。前向きさがありますし、いきなりから楽しみなのでいい競馬をしたいです。よろしくお願いいたします」(三浦騎手)「先週、現地へ到着してから思ったより疲れがなかったので金曜日から時計を出したのですが、それなりに負荷をかけることができましたし、週末はじっくり動かしてきて今朝追い切るようにしたんです。今日は美浦での追い切りも多かったので現地に駆け付けることができませんでしたが、調教が終わってから皇成から“良かったです”と連絡をもらいましたよ。“古馬でもここまで良い伸びを見せた馬はそんなにいなかったのではないか”みたいなことも言っていましたね。稽古と競馬では話も変わりますし、実戦へ行ってみないとわかりませんが、楽しみなのは確かでしょう。ゲートは確認はしておきますが、そこまで速いタイプではないので、うまく流れに乗っていい競馬ができればと思っています」(手塚師)22日の函館競馬(2歳新馬・芝1200m)に三浦騎手で出走を予定しています。
-----------------------------------------------------------
フロアクラフトが今日のマーメイドステークスに出走しました。
口取り権利も当たっていたので、桜花賞以来阪神競馬場に行きました。

内枠だったので、有利に進めるかと思いましたが、
やっぱろちょっとオープンでは物足りない印象です。
6番人気7着でした。。

また、1000万下で頑張ってもらいましょう!!

桜花賞2014観戦記

テーマ:
只今帰りましたー。

結果はご存知の通り
①ハープスター
②レッドリヴェール
③ヌーヴォレコルト
とガチガチになりました。

リラヴァティは直線いいところを見せたんですが、
残り200mで一気に来られ「9着」でした。

掲示板をなんとか確保して欲しいと思っていましたが、
今回は上位の馬がやっぱり強かった印象です。
また、500万下からじっくり立て直して欲しいです。

来週にはジャッカスが500万下に、
再来週にはクラフトが福島牝馬に出走を予定しているので、
まだまだ楽しみは続いていきます。

リラはひとまずお疲れさんでした!!

桜花賞権利獲得!!

テーマ:
リラヴァティが頑張ってくれました!!

-------------------------------------------------
3/8  石坂厩舎
8日の阪神競馬では先手を奪ってレースを進める。直線はラストまで粘り込みを図るが、勝ち馬の末脚に最後は飲み込まれてしまい3着。「今日は馬場のことを考えて、スタートがいいようなら逃げることも想定していました。けっこう出して行ってもかかることなく、とても乗りやすかったです。道中はちょうどいいペースで進められて、直線はいったん後続に飲まれそうになりながらも、しぶとく頑張ってくれました。ちょっとゲート内でチャカチャカするので、そこが落ち着いてくれるといいですね。最高の結果ではありませんが、最低限桜花賞の権利をと思っていましたので、それはホッとしています」(松山騎手)勝利こそ手にすることはできませんでしたが、直線は最後まで粘りを発揮してくれました。前走に続いて重賞への格上挑戦となりましたが桜花賞本番への権利は無事に獲得してくれましたし、期待に応えてくれました。兄アダムスピークの果たせなかったクラシック制覇に向けて、桜花賞では最高の結果を出してくれることに期待したいと思います。
-------------------------------------------------

チューリップ賞3着で桜花賞権利取りに成功!
前走同様逃げに出てハープスターにはあっさり抜かれ
ヌーヴォレコルトにも差され、
万事休すと思ったところから2枚腰を発揮。
3着争いを制してくれました!!

これで体に何もなければ、桜花賞に出走します。
去年のフロアクラフトに続いて2年連続クラシック出走!
正直、本番で良い結果を残すのは厳しいとは思いますが、
今回は阪神競馬場まで応援しに行こうと思います。

再来週にはフロアクラフトも但馬Sに出走し、
ここを勝てればおそらくヴィクトリアマイルに進むと思います。
春競馬がどうなっていくのか楽しみです!