ギター ボイストレーニング専門教室 soul-create-musicのブログ

ギター ボイストレーニング専門教室 soul-create-musicのブログ

宇治市、大阪梅田、三重名張、西宮、奈良橿原、岸和田に展開する音楽教室です。ニューヨーク、カーネギーホール。ブロードウェイで活躍する超一流ミュージシャンを擁する教室です!


こんにちは。代表取締役の中村です。


素晴らしい良書に出会いました。

今までかなり沢山の書籍には触れて来ましたが、現時点での自分の頭にある生き方や価値観の検算をさせて貰っている感じで読ませて頂きました。


やはり知性と教養は人生の中で大きな力となります。

私は大学卒業してすぐに就職し、会社員に向いてない事にすぐに気づく事が出来たので今の世界に居るわけですが、歳と共に音楽に対する自分の中でのポジショニングが変化してきています。


20代初頭の駆け出しの頃はとにかく命懸け。これ(音楽)しか無いしそこに命を燃やす。とにかく必死(笑)

20代後半。無理やりやっていたjazzから解放されギタリストとして本当にやりたい音楽に気付く。
ここから本格的に音楽が仕事として楽しく、最高に充実し出す。

33歳~34歳頃。最高に充実している現場の仕事にすら疑問を感じだす。
一生これを繰り返すのか?
ケガ、病気したらどうなる?


35歳、起業する。

自分のスキルを使ったビジネスと言えば音楽しか思い付かず、またそれ以外の事をやる勇気も頭も無いのでとりあえず音楽教室を開業。


40歳。ニューヨークカーネギーホール、ブロードウェイのステージに立つ。音楽教室事業は右肩上がり。
さらに価値観の変化を感じだす。


43歳現在。不動産投資、その他諸々投資や新規事業へ着手。
音楽もギターも好きだが、自分の全てのリソースをソコに突っ込まなくても良い気になる。

結局、会社員辞める頃に巻き戻して考えてみると僕はとにかく自分の好きに。カッコつけて生きたかったのではと今は思います。

嫌々やっている仕事よりもやりがいや最高に自身が楽しめる事を仕事としてしっかり稼いで家族を守って生きるのは最高にカッコいいと思いませんか?

例えば会社員を辞める時に自分の一番やりたいことがマジックでも漫才でも山登りでも良かったのだと思います。


たまたま目の前に音楽があったからそれをチョイスしたまでであって、他の物でも良かったのだと思います。

ただ音楽が自分には100%向いている仕事では無いにも関わらず、幸運なことにそれなりの実績を残す事が出来ました。
最高に素晴らしい経験もさせて頂きました!

だから今、僕を信じてレッスンに来てくれている若者には特に言っているのですが、人生をある程度思うままに生きたいならなるべく早い内に成果を出して欲しい。

まずは10人に1人になり、100人に1人となり、数百人に1人になって下さい。
その頃にはそこまで積んだ実績や成果が勝手に次の仕事を運んで来てくれるようになってます。

そして更にレアな仕事を任されてそれがまた実績となり、また良い仕事を呼んでくるゴールデンループに入ります。

そうなればもう楽勝です。

いち早く自分の得意分野やスキルに気付いてソコにリソースを全力投入出来れば、人生が勝手に面白くなっていきます。

僕は少なくとも現時点でそうなってます。

恐らく『運』というものは余り関係ないと思います。

なぜなら今の自分のまわりにいる成功者と呼ばれる人々はすべからく皆さん努力してきた人々しか居りません。


ただ一点、努力の方向とタイミングを間違えなかったのです。


僕は1人でも多くの人に音楽を通して人生を輝かせて欲しいと心から願っています。

それには音楽的な努力だけではなく、社会、世界を広く掴んで見渡せる人を育てねばならないと考えております。

今見ている子達から何人出るか分かりませんが、本当に楽しみな人材はチラホラ出てきてます。


そういう子達を導く者として今後も誰よりも勉強し、音楽家として経営者として、投資家としてハイブリットな人間で有れるよう先ずは自分自身が懸命に生きたいと思います。