桜咲くらんど 〜真理の扉〜

桜咲くらんど 〜真理の扉〜

お朔日の神々様からのメッセージや真理の扉として宇宙の真理をお伝えしています

神々さまからのお朔間のメッセージと宇宙の真理である『真理の扉』を掲載しています。心が温まる愛の数々のメッセージです。どうぞゆっくり読まれて下さい

こんにちは 桜咲くらんど です桜


令和6年4月のお朔日参りの

〝大山祇様〟からのご神託です


それでは ご神託をどうぞ!神社


今年は龍が自由にと舞う年


決して 人間都合で地震を無理矢理 抑えるために龍が忙しく大変な役目を担う年にあらん  


神々は、龍が1番自由になり

楽しく舞う年となる事を切に願っている


地震は良くない事 と決めつけ

自然の浄化の流れを妨げる呪詛をかける人に遣われし龍神さま方が どうか解放されますように


龍は人の心の波動と連動しているゆえ

龍が自由になるには  

人も あるがままの調和に戻る事が大事


皆様におかれましても 何事も 臭い物に蓋をするかのように  まやかし ごまかし の表向きだけの偽りの歩みは卒業しよう


ほんとうの結び 叶わす時にあります


 近しい大切なお方との関わり


ぶつかり壊れることを恐れ 自己犠牲をしたり無理をしたり 取り繕ってばかりの姿で歩んではおらぬか


それにより 心の波動重く 日々ストレスや

不平不満を抱えて過ごしてはいないだろうか


人間関係においては 表面上 取り繕うことはある程度必要な時もあるも


されど 何事も 加減・バランスは大事


とかく


パートナーや近しい特別な方との関わりは

ごまかし まやかし自分を偽る事なく 

本気で関わる勇気を持つことも時に大切な事


安らぐはずの我が家で仮面を被り孤独を感じながら過ごすは 真の幸せとは言えませぬや


自らを誤魔化す 歩みから卒業しよう


パートナーと ぶつかることを悪い事と決めつけることはない  


唯一無二の存在は自分とは真逆の要素を持っている事が多いから 


分かり合えないと感じてしまったり


その違いを争いに繋げたり退けあって傷つけ合うことは 実はとても安易な事である


でも そんな陰陽という異なる特性をもつ

2人が もしも互いに敬い合い歩み寄ったなら 


どれほどの愛を生み出すことが叶うか


特別な相手とは その為に出会っている


その喜びを体感せぬまま 惰性の中で

誤解したまま過ごすことは真に勿体ないこと


表面上だけ取り繕って仮面の付き合いをする為の出会いではなきや


喧嘩もした事ないカップルが必ずしも

真の絆で深く繋がっているとは限らない


もし今 満たされずモヤモヤした思いを感じているなら そのまま蓋をし続けないで


開放する勇気を持とう


唯一無二の存在に対して ただの一度も

本気で関わり合う事をしていないなら


この龍の年に 自らの龍というエネルギーを解放し


陰陽の真の結び 叶わすべく

この機会に本心で ぶつかってみよう


言うまでもないが

ぶつかると申したとて


何もケンカをふっかけるように強い口調や

感情で ぶつかるのではなく


素直な心・正直な思いを 相手を敬いながら 穏やかに伝えるということが大事にありまする


無論 相手への感謝の言葉も忘れずに


調和にて 真の思いを伝えることが最善の

関わりへと繋ぐ


これまでの掛け違えや 誤解に 

互いが気づくこともあるやもしれぬ


相手との魂の縁を信じて投げかけてみよう


皆様の真心による 勇気ある行動が絡まった

糸をほどき 真の結び直し叶わせましょうぞ


自らの龍を自由へと解放し

あるがままの自分に戻ろう


あるがままが いかなることか

分からぬお方は


考えるより 自分や近しい方へと

ありがとう と言葉放ってみよう


エネルギーを滞らすことなく何かしらの

循環を試みることで 次なる流れへと

また導かれる事と


あれこれ煮詰めるよりも 

言霊の力を借りることも悪くはない 


雨降って地固まる

災い転じて福となす


ヤマトの魂たちは 闇から光を生み出し


闇を活かして 愛に転じることを叶わせられる魂であること


関わる人との亀裂を恐れ 自らを偽わり

苦しく生きるは 真の歩みにあらん


信じる心あらばこそ 

本心でぶつかることが叶うというもの


そして 真の魂の繋がりならば

ぶつかりあったとて 別れとはなりませぬ


取り繕い・偽り・執着・恐れ・不安 

また先入観などなど


これらは大切な方々との間に不調和を

生みだすエゴとなるだけでなく 


皆様方の 望ましき未来の妨げとも繋がりなすこと


自らの心にとある 頑ななエゴを先ずは認めて 春の優しきエネルギーに乗って 軽やかに 真の糸を紡いでいきましょうぞ


自らの奥にとある 真実の思い 


大切な人に伝えることなく

この一生を終えること ありませぬように


愛を思い出す為に 愛を深める為に生まれてきた皆様方


先ずは近しいお方との関わり合いを真へと結び直し 分かち合える喜びを感じいただきたい


今という時間を大切に


目の前の存在を大切に


愛の痕跡を ひとつひとつ刻み

後悔なき魂の旅を送って下さいますよう


本気で生きることを あらためて決めなし

偽りなき あるがままの自由な歩み叶わせましょうぞ  


皆様と共に この国の龍神さま方も

あらゆる呪縛から解放されて

真の自由な姿へと戻られますことと