所属している法人会青年部。

昨年は中止になりましたが、今年は無事に開催!!

って事で、佐賀に行って来ました。

 

 

全国各地の法人会青年部の部会長が集まります。

各地で行われている租税教室の発表や、健康経営の取り組みの発表。

懇親会では「どぶろっく」の歌。(笑)

 

 

2日目は佐賀県出身の女優・優木まおみさんの講演会がありました。

 

色々と刺激を頂いた2日間でした。

来年は、沖縄!!

行けるかな~・・・??

 

 

わかさん

http://kimono-ishikawaya.com

 

2年前にお話を頂いた北野天満宮・松向軒月釜担当。

まだ先、まだ先、と思っていましたが、15日。当番の日がやってきました。

 

松向軒は、秀吉の北野大茶の湯の時に細川忠興(三斎)がここで茶席を持った場所にあると言われており、三斎が使った井戸が残されております。

影向(ようごう)の松の側にあったから「松向軒」と名付けられたと言われてます。

松向軒は北野天満宮以外に2か所、大徳寺高桐院、伏見の月橋院の三つがあるそうです。

また、松向軒に関する云われは色々とあるそうですし、裏千家との縁も深い茶室です。

 

松向軒の扁額

 

当番の札を見て、ドキドキしちゃいました。(笑)

 

今回、コロナも少し落ち着いて、ようやくちゃんと出来るかな~?と、当日を迎える。

 

 

 

朝一で道真公にお茶を献じさせて頂く。

修学旅行で来た時や、学園時代には、私がここでこうしてお茶を献じ、席を持たせて頂く事になるとは夢にも思わなかった・・・。

献茶の箱を持つはお弟子さん。

一緒に献じさせて頂き、お祓いを受けました。

 

 

松向軒の門を開かせて頂きました。

 

 

茶室から見る腰掛待合。

 

多くの方がお越し下さり、久しぶりの茶会を、目をキラキラさせて楽しんで下さった事が非常に印象的でした。

この日を迎える事が出来て、私は本当に幸せです。

炉開きの一服を楽しんで頂き、また、私も楽しませて頂きました。

 

楽しむばかりでは無く、多くの事を学ばせて頂きました。

次回に向けて、尚磨。更に勉強していきます♪

 

お越し下さいましたお客様には心より感謝申し上げます。

また、会長である金澤宗達業躰、お手伝いくださいましたお友達、道具屋さん、弟子の皆さん、ありがとうございました。

 

 

石川宗嗣

http://kimono-ishikawaya.com

 

 

 

 

淡交会裏千家青年部の行事で、新潟支部の幹事長が陶芸の先生と言う事もあり、陶芸体験。

 

久し振りに、土に向き合う時間を頂けました♪

 

今回、私は我儘を言いまして、皿?鉢?を作成させて頂きました。ごめんなさい。

 

土を伸ばして、型に嵌めて~形を作成。

 

 

なかなか綺麗に行きました。

 

しばらく乾燥させて、型から外して柄を彫る!

 

 

柄は金嚢(きんのう・こんのう)、宝袋(ほうたい)とも言われます。

 

宝を入れる巾着ですね♪金運アップ!!?

 

もう一つは打ち出の小槌。

 

両方とも縁起柄。

 

 

足を付けて完成。

 

黄瀬戸釉で焼いて頂けるそうなので、焼き上がりが楽しみ!!

 

非常に楽しい時間を頂けて、感謝感謝です♪

 

 

わかさん

http://kimono-ishikawaya.com