白い大きな猫は、男の子でした。
無事に去勢手術を終え、戻ってきました。
男の子は、右耳にV字かっとされるそうです。
 
 
直ぐに放とうと思ってましたが、
大阪市の職員さんが、
昼間は交通量も多いし、暗くなってからの方が良いのでは?と。
トレーを引き出し、お水や餌をあげれることも教えてくれました。
命を大事にされているのが、伝わります。
 
夕方から雨が降って来たので、様子をみながら
夜の10時に扉を開けるも・・・

 

 

 

 
出ていいんやで~
 
居心地が良いからか?
麻酔でまだぼ~としているのか?
出ようとしません。
 
凄くおとなしい子です。
人を恐れないのか?
絶望しているのか?
 
この子は、きっと誰かに飼われていたんやろうな~
瞳がキレイな子です。
 
30分後に見に行くと居なくなっていました。
 
いつでもご飯食べにおいでや~