ダスキンで働いていたころ、
都賀駅から徒歩5分くらいの大通り沿いに
からあげ店がオープンしました。


牡蠣などの旨味溢れる海鮮だれに漬け込んだ
海鮮からあげ(900円)がなんとも美味しくて食べた瞬間、「あぁきれいな油で揚げてる」とわかるほどサッパリとした良い油。


ただ、こんなに美味しいのにオープンしたばかりで僕しかお客さんがいない時もありました。

久しぶりに食べたくてランチ時に向かうと店内は大混雑!1周年記念でイカフライかアジフライがサービスですと言われたのですが、「からあげ食べに来たので大丈夫です」と断ると奥から店長が出てきました。




店長「あっ、お兄さん、ダスキンさんですよね。制服違うからわからなかったです」



錫村「ダスキンをやめて、東金でハウスクリーニング店を開業したんです」



店長「今はお客さんついてるんですけど、お兄さんきてくれたころ厳しくてね。ハウスクリーニングやってるんですよね、今度お願いしようかな」






店長さんの気持ちはすごく嬉しかったのですが丁寧に断りました。ハウスクリーニングあるあるですが、お店の清掃に入ると、お客さんとしてはどうしても行きづらくなってしまうのです。これは僕の性格かもしれませんが





本日の格言
「行きつけの飲食店の清掃は絶対にしない」






研修会でエアコン分解している時にエアコン清掃の注文がはいりました。エアコンの繁忙期はゴールデンウィーク明けぐらいですが、今年はナゾの暑さのせいか早めに注文をいただいています!



機種は2010年製のダイキンエアコンとのこと。探すとすぐに2010年製お掃除機能付きエアコンが2種類もあるのが素晴らしいところ!


こちら(少し簡単です)



そしてこちら(少し時間かかります)


前に基盤があるのが2010年の特徴です。

ダイキンにしては無駄なパーツが多い?



同業者の方が、「これマジでいいよ」と使っていたエアコン掃除の秘密兵器がコレ⬇︎

手が入りにくいコネクターを容易に外せます





800円くらいなのですが
これ、本当に使えます(笑)






千葉中央駅で仕事が終わり、久しぶりに美容院で髪を切ろうと思い立った。昔は飛び込みで気になる美容院に入り「すいません、今から切ってもらえますか?」と聞いたものだが今は怖い。1000円カットに慣れすぎていて、美容院のお洒落なお兄さんがまず怖い。最初にシャンプーされるのも怖い。カット後に掃除機で髪を吸ってくれないと物足りない。





飛び込みは無理なので、妻が使っていたホットペッパービューティーのサイトを使う。
【メンズにもおススメ】と書いてある美容院を選ぶと30分ごとの予約状況が出てくる。気が変わらないように20分後の予約をとったのだが、道に迷い、思いっきり走り、ジャストの時間で到着。




ハウスクリーニングの制服を着ていたのですが店員さんに「上着も預かりましょうか?」と聞かれ戸惑う。これを預けたら白の肌着なんですけど。そして予約プランを提示してくださいと書いてあったので携帯を店員さんに見せるのかモジモジしてしまう錫村。頑張れ





「最初ですのでアンケートをお願いします」と渡されて読み込んでいくと「髪を切っている時にどのように過ごしたいですか?」というこちらを試すような質問が





①静かに過ごしたい
②お話して過ごしたい
③雑誌を読んで過ごしたい
④楽しくワイワイ過ごしたい。







本当は①なんですが、緊張してると思われるのも悔しくて悩みに悩んで④にマルをつける。ただ、担当してくれた美容師さんは錫村の気持ちを察しソッとタブレットを差し出す。
「30誌以上読めるんで良かったらどうぞ」









美容院に戻る時期がきた。