新型コロナウイルス等のウイルス性感染症に対する取り組み | 自社プール完備 スキューバダイビング&スキンダイビングスクール ソットマリノのスタッフブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

自社プール完備 スキューバダイビング&スキンダイビングスクール ソットマリノのスタッフブログ

PADI ダイビングセンター ソットマリノ 豊田 スタッフのブログです。 スキューバダイビング スキンダイビングのこと&ダイビング以外のいろんなこと?などなど 盛りだくさん。 掲載の記事・写真等の無断複写・転載を禁じます。

新型コロナウイルス等のウイルス性感染症に対する取り組み


今後の対策状況により
内容も最新な情報に随時更新させて頂きます。

ご利用になる度に
ご確認をお願い致します。


●当ショップのスタッフに関して
◇ 当ショップのスタッフの健康管理を徹底しております。
◇ スタッフは、安心してご利用いただけるよう業務中マスクを着けてお客様の対応する場合がございます。
◇ 全てのスタッフは、出勤時に自身の体調の自己申告および検温を毎日しております。
◇ 全てのスタッフは、手洗いをしたのちに消毒液を使用して衛生管理を徹底しております。

●当ショップの施設について
ご来店の全ての方へ
◇ 店舗内に、除菌用のシートおよび消毒液を常備しております。
◇来店時には、マスクの着用をお願いします。
お持ちでない方は、30円/枚にて販売させていただきます。
◇ 店舗内のカウンター・テーブル・椅子に関して、一日数回消毒液で除菌しております。
※店内入口にアルコール消毒液が置いてあります。ご利用ください。
◇ 店舗内の床・トイレ・更衣室等を清掃・除菌しております。
※更衣室手前の洗面台には、石鹸、ハンドソープを設置しております。
プール、更衣室ご利用のダイバーさんは定期的に手を洗浄ください。
◇ 店舗内の換気を頻繁に行っております。
◇ レンタルで使用する各種器材等は使用する前に除菌をしております。
※特にマスク・スノーケル・レギュレーターのマウスピースなどは念入りに、使用前・使用後の消毒を行っております。
※この機会にレンタル器材少しでも減らして、安心、安全の為に自己所有を増やす事をお勧めします。
※ご自身でご利用になったマスクは、ご自身でお持ち帰りください。
決して店内のゴミ箱に捨てないようにご協力ください。


車両及び器材に関して
◇ 移動で使用する車両は、毎回使用後に清掃・除菌をしております。
また、定期的な休憩(90分~120分)外気運転とし、車内の換気をいたします。
※しばらくの間、ブランケット無料貸出は中止とします。移動中の換気で寒くなる方もいるかもしれませんので、必要な方は羽織れる物をご用意ください。
※消毒液を積んでいます。必要な方は乗車時にご利用ください。
※しばらくの間、各車の乗車人数を半数以下とします。
※移動中は、乗車中は
マスクを常時着用してください。
※現地集合、現地解散をご希望の方は、正規ツアー料金ではなく、現地集合料金となります。お問い合わせください。


DAN(ダイビング・アラートネットワーク)の記事をもとに対応策を作成しました。
参考ページ:
https://www.danjapan.gr.jp/blog/covid-19


●当ショップが提供するサービスおよびお客様へのお願いに関して
お客様の健康管理及び感染リスクを最大限抑え、安全で楽しくダイビングをお楽しみいただくためにご理解とご協力のお願い。
◇ 体調が悪い状態でのツアー、コースの参加はご遠慮ください。
◇ 来店当日に体調がすぐれないお客様はご遠慮なくスタッフまでお申し出ください。
◇ 当店が主催するプログラム催行の際に本日の体調のチェックと直近に海外渡航歴の有無や感染の恐れのある場所への出入りがあるかどうかお聞きすることがございます。
◇ 次の症状があるお客様は来店をお控えください。
▪風邪の症状(くしゃみや咳が出る)がある方
▪37.5 度以上の熱がある方
▪強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある方。
▪咳、痰、または胸部に不快感のある方。
▪過去14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国・地域等への渡航者の方、並びに当渡航 者との濃厚接触がある方
▪過去14日以内に、新型コロナ ウイルス 感染者が発生した観光クルーズ船から下船、あるいはその他のクラスターが発生したとされる場所を訪れた方。
▪同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる方。
▪その他新型コロナ ウイルス 感染可能性の症状がある方。
▪1週間前くらいまでにインフルエンザ・ノロ ウイルス 等にかかっていた方
◇ 店舗内備え付けの除菌用のシートおよび消毒液はご遠慮なくご利用ください。
◇ 咳やくしゃみをされる際には、咳エチケットをお守りください。マスクを常時着用ください。
*マスクをお持ちでない方はご相談ください。

●ツアー、コース中のお願い
利用するダイビングサービスにより対応も様々。ルールは、違ってきます。

器材洗浄ルールも違ってきます。
そのためご自身、自己所有器材を守る上でも
除菌グッツをご持参されるのもお勧めします。
*ポイントによりマスク、消毒液を持参しないと入店できないところもあります。

またボート上でも、マスク着用を義務付けのポイントも多数あります。

事前に数個のマスク、またマスク保管用にジップロック、ウォータープルーフ等をお持ちいただき、マスクが濡れて使えるなくならないように、ご準備をお願いします。
※レンタルマスクを自分の唾液で曇り止めする事は禁止。感染リスクを防止する上でも、ご自身のマスクでもご遠慮ください。
レンタルマスクの方でも、曇り止めを誰かのもらうと言うことは、不特定多数の方が接触した可能性があるので、曇り止めぐらいは、所持をお勧めします。
※エントリーエキジット口は、混み合う場合があります。密になっているようでしたら、手前よりダイビングマスクを着用し、レギュレーターを加えて、順番を待ちましょう。
※エキジット後、手を洗浄するまでは顔を触らないように気をつけた方が良いです。
※プレダイブセーフティーチェック
・シリンダーのバルブチェック
基本的に、バディの器材に接触を避けてください。リリース類、ウェイトベルトも目視にてご確認ください。
・バルブチェック
BCDを担ぐ前に、バディに目視確認してもらってください。
・バックアップ空気源
バディのバックアップ空気源のマウスピースを加えずに、パージボタンで作動確認、取り外し方法を目視確認してください。


使用後のレンタルレギュレーターのダストキャップを締めるときに、息で水気を吹き飛ばさずに、ご持参のタオルで拭く、または、シリンダーのエアー乾かしてからキャップをしてください。


当面の間、ツアー休憩中に当店から提供していたお菓子、飲み物のサービスを停止させていただきます。必要な方は個人でご用意願います。