Bright Morgen

Bright Morgen

色んな事を話したり。


テーマ:
 
 

2日前は日比谷野外大音楽堂へ行ってきました!

 

 

Tour『LIVE IN LIVE~I HUB YOU~』 

の、東京公演!「日比谷ノンフィクションⅦ」でした。

 

(普通に見てきた感想なので、ネタバレしてます)

 

 

ナンバリングにしても、もう7なのかって感じですよね笑

上京してから重い腰を上げて、またチケット取ってみよう~と試みた衝撃の日比谷ノンフィクションⅤからはや2年。

 

 

 

 

ベボベ界隈でよく名前を聞いてたペトロールズと RHYMESTER を交えての対バン形式!

対バン尺でちゃんと見るのは初めてだったんでこちらお二方も楽しみでした。

 

 

 

ペトロールズの時間が始まってからしばらくの感想・・・

 

まぁ、お洒落・・・(性別感無)

 

そうなんです。

後ろの立ち見勢の人たちが話してた内容だけど、

曲は長めだからあっという間、どっちかっていうと芸術を聞いてるかのよう。

 

 

なんて的確なコメントなんでしょう(笑)

ちょっと混ざりたかったです。立ち見だからきっと全体的に聞きに来たファンの人たちなのかなと思ったけど、驚くほど冷静で納得。

 

まだセトリとかも見てないので聴いた曲と名前は一致してませんが、すごくよかった。リズムセクションのキメがすごくかっこよかった。

ちゃんと聞いてみたいなって、思いました。

 

 

続いてRHYMESTER !

正直言って一昨年のノンフィクションⅤ然り、「The Cut」でしかお目にかかれずだったので本人たちの楽曲は知らなかったけど、とっても聴きやすくて楽しい。

 

HIPHOP慣れしてない人でも絶対楽しいなっていうのが感想。盛り上げ上手いなあ(笑)

観客の大半がベボベファン(ソフトロック系)ってのを考慮してちゃんとHIPHOP流のコールアンドレスポンスを練習するコーナーとか、暖かいなって思いました笑

 

 

そして、

他対バン陣からハードルを上げられた真打BaseBallBear。

 

いきなりThe Cutですよ。

原曲バージョン聴けるのかなとかって思ってたから、うおおおってなるやつ。

って言ってもここ何回かのライブでやってくれてるこいちゃんがラップパートもどっちもやるバージョンも好きだから一石二鳥。

 

 

イントロで鳥肌が立ったのがyoakemae。

曲自体をライブで観るのはバンドBのゆくえツアー以来?弓木さんサポートの時以来でしょうか。

 

3ピース編成になってから聴けると思わなかったシリーズのうちの1曲でした。(自分の中で)

編成的にサポート据えないと厳しいんじゃないかなって曲は実際最近は聴けてなかったりした印象だから、まさかでした。

 

3ピース用のアレンジめっちゃかっこいい。こいちゃん仕上げてきたなあって唸ってました。(何様)

 

この流れで3ピース編成で聴ける曲は増えていくのかなって思ったり。気が付いたら音数的な物足りなさみたいなのは全くなくって。本当にすごいバンドで、メンバーだなって思いました。

 

亮介さん(さっき調べたら浮雲さんだったなんて・・・なんてこった)とこいちゃんの「どうしよう」すごくよかった。

生マッシュアップのスクランブル×人間交差点もめちゃくちゃかっこよかった。

 

みんなが巻いてくれたからダブルアンコールでっていうのも盛り上がった。

満足です。満足。久しぶりの対バン尺だったから「あれ!もう終わりか!」みたいになったけど笑

 

 

 

最近、念願のコピーバンドのお話を頂いているので楽しみ。(事情があってドラム担当ですが)

やっぱりベースは紅一点に担ってもらうべきとか思ってみます。なので堀くん目指します(タンバリン叩きます)

 


テーマ:

お久しぶりです。

台風12号の軌道、
あんなの初めて見ました、ってくらい珍しい。まさかまさか関東スタートとは。

でも、豪雨はこれよりもっと凄まじかったかと思うと、本当に恐ろしいですね、自然は。



今日は久々だったので、先月行ってきた京都旅行の写真を少し貼ります。



ARABICAさんです。

たまたま宿の近くにあって、立ち寄ってみました。朝早く行ったんですぐ頂けたんですけど、また違う時間に行ったらすごい行列。

買った時はお店のことをよく知らなくて、このマークはどんな意味なんだろうという大喜利に。笑




稲荷さんと、私です。

ここもまた、時間がお昼過ぎだったので人がすごかったんです。これはたまたま人が少なくて慌てて撮影。笑
奥のカップルがいなければ完璧でした…!なんて、これもまた観光地。



宿のご飯も美味しかったです。

美味しかったのはもちろんですが、何より、滞在期間はずっと体調がよかった。笑

朝昼晩、健康的な食事を送れたのも、また京都ならでは?なんて想像しておきます。


ちなみに、最終日は大阪で大きな地震が発生。帰る時間が大幅に遅れてしまうアクシデントも。ある意味では忘れられない日になったかもしれません。笑


テンションの上下がとても激しいブログですが、他の記事も見ていっていただけると幸いです。


おやすみなさい。

テーマ:

 

皆様お久しぶりです。

3連休がもう少しで終わってしまいます。

 

あ~最近ブログ更新していないなと思いながら久しぶりに覗いてみたら前の記事が「あけましておめでとうございます」でした。

 

 

あと2か月もすれば同じことまた書けます。

 

 

 

そんでもって久々に書いてたら楽しくなっちゃって1人長々と綴ってるので色々とご容赦ください。

 

 

 

テレビっ子と言いながらもここ最近は流石に何時間も食い入るように観るなんてことはしていなかったのですが、

 

この週末、AbemaTVで放送されていた「72時間ホンネテレビ」をずっと見てしまっていました。(外出時以外)

 

夏頃に某プライムセールで爆買い(当社比)した時に一緒に買ったFireTVstickが今回こんなに役立つとは・・・って感じです。

(ツイッター情報曰くこれを機に買った人も結構いるらしく・・・)

 

 

前々から宣伝があったりニュースになってたり話題になってた番組。

当日も残業で遅い遅い時間に帰ってみたら、もうそういえば始まってるんだと思い出し放送を切り替え。

 

因みにですが人並に好きだなーと思うくらいでファンとかではないです。ただ出てる番組は見ちゃうよねーくらいは好きです。

 

1日目?前夜?はホームパーティー的な感じだったんですね。あ、こうやってミッションをクリアしていくみたいな番組になっていくのかなって思ってました。

 

元々批評関係なく夜通し1つの番組が続いてるっていう状態が好きなのでどうにも消せず寝てる間もつけっぱなしにして常に放送音が聞こえる状態にしてました笑

(健康的に良くないので皆さん真似しないでね)

 

 

1日目は堀越に行って授業形式だったり街へ繰り出して練り歩きみたいなことしたりして。

トータルで見ると1日目が一番構成的には「お、新しいことしてるな!」っていうエネルギーを一番感じる回だったのかなって思います。

曜日的にも3連休初日だし、観る側も休みのことだけ考えられて一番体力あったし流れとしてはいいのかなーと。

 

 

2日目は、まさかの再会でしたね。

正直まぁ今までは圧力かかってんなあっていうのはひしひしと伝わってたし何かこういう問題面倒くさいなーでもこういう業界だよなーとか思ってたくらいだったけど、まさかまさかの2日目でしたね。

 

初日がコンセプトに沿った模範的に面白い日なら今日は感情揺さぶられる起伏の激しい日だったのかなと。(もちろんいい意味で)

うおおおすげえ!4人並んでる!!しかも宿舎行ったり整備場行ったり!みたいな感じ。うわ~この時間面白いなってなる回。

 

金曜は因みに外出用があったから夜の企画はダイジェストでしか見れてないけど、この土曜日はほんとに外に出れないってくらい面白かった。ファンみたいな好み方ではないから、本物のファンはこの日すごかったんだろうなって思ってます。

 

そして余談ですが金曜の外出用も少し記事にしたいことだったのでそれはまた別途上げさせて頂きますので宜しければそちらも見ていって下さるとうれしいです。

 

 

最終日は・・・どうなんでしょうか。

ツイッターで色々と憶測が飛び交っていて正しい判断が難しくなっちゃった回なのですが、個人的にもまぁ、どうなのかなーという感じ。

 

1日目の放送みたいな色んな人に色んな事教わるみたいな小コーナー連発を3日間続けるみたいなのはもちろん難しいし続かないっていうのは分かってたけど、やっぱりどうしても落としどころの分からないものが多くて消化不良なのかなと。

 

一部では意図的に炎上を狙ってるんじゃないかっていう声もあったりして、

だとしたら、ここでもそういう輩が出てくるのかという感じ。

 

「何だよこの企画全然面白くないじゃん!」「あいつのせいだよあいつ」みたいな負のエネルギーで作られた1万再生と、

「これほんと面白かった」「めっちゃ楽しそうじゃんこれ」で作られた1万だったら、後者の方が絶対スッキリ観られるはずなんですよ。

 

だから炎上狙いの、明らかに視聴者側に着火させにいくようなやり方は本当に好きじゃないし悲しくなる。

静かに、これ面白いな~って思ってた人も逃げちゃうんですよね。

 

話がそれました。

行き当たりばったり珍道中みたいな感じだったのが急に台本バラエティみたいな感じになったのがどうにもなあって思ったのかもですね。

こういうのは地上波の普段の予定調和的バラエティでやるのであってあえてこの場でこのテイストを持ってこなくても良かったんじゃないの?っていう。

あれはあれで別にやるのはいいんですよ。それこそロンハーとかみたいなノリですよねあれって。

 

因みに組み合わせとしては久しぶりに天声慎吾のショットが観れたのは嬉しかったです笑 あーやっぱ息合ってんなぁって感じで。

 

 

最後のライブはもう普通に良かったですね。

年代的には全然20代ですけど90年代の選曲が多くて楽しいなって思ってたり。

良くもまああの曲数覚えられるもんだなっていうのが率直な感想でした。流石です。

 

 

2日目で見せた空気感をまたどこかで観れたらきっと幸せでしょうなっていう感じです。

 

 

ライブ観てきた話とかしたかったけどなんせ番組が72時間もやってたからついつい感想が長くなっちゃいました。

 

 

今度はもうちょっと更新してみるのでまた覗いてみてくれるとすごく、嬉しいです。

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス