【岡山・倉敷】子連れ大歓迎!水島地区の小さな教室 Mammy's Aromaroom tonton ~ 子育てママが気兼ねなくいられる部屋 ~

【岡山・倉敷】子連れ大歓迎!水島地区の小さな教室 Mammy's Aromaroom tonton ~ 子育てママが気兼ねなくいられる部屋 ~

tontonは岡山県倉敷市(水島地区)にあります。
ベビーマッサージ、ベビーヨガ、アロマテラピーの教室
ママのための癒しのトリートメントサロンなどしています。
平成24年生まれの双子、若とヒメのことも書いています。

tontonのブログにご訪問ありがとうございますニコニコ


主人と平成24年生まれの男女の双子と、平成31年生まれの女の子と

 時に楽しく、時に必死に(笑)暮らしています。


アロマテラピーのことや、赤ちゃん講座のこと

日々の暮らしのことを

のんびりつづっています。


よろしくお願いします(^^)


アロマテラピーや自然療法を日々の生活に取り入れたい!
 →*アロマテラピーの基本的なことや、お家での楽しみ方、生活に取り入れやすい精油のことなど、初めての人でも楽しめる講座です!実習では雑貨屋さんでもよく見かけるリードディフューザーを    作ります!!
→*トリートメント行ってみたいけど、子供を預けるところがない・・・そんなお母さんでも大丈夫!ぜひお子様とご一緒に、たまにはお一人で、ゆったりした時間を過ごしにいらしてくださいねニコニコ
お家で精油を楽しみたい方の参考になると嬉しいです。








こんにちわ!

 

アロマとタッチで、健康な心と身体を育む、おかべみきこですニコニコ

 

 

到着の遅れていたwwifiがようやく到着しましたドキドキ

 

これで、サロンでZoomなどできるようになると思うとホッと一安心ですニコニコ

 

 

少しずつ快適になっていくサロン。

 

幸せです音譜

 

 

 

(公社)日本アロマ環境協会認定教室
倉敷市水島地区 アロマテラピー教室・サロン、ベビー教室

   Mammy's Aromaroon tonton

【レッスンメニュー】

花 ママも赤ちゃんも笑顔になる!ベビーマッサージ講座
花 赤ちゃんの成長が楽しみになる!ベビーヨガ講座
花 ハンドセラピスト養成講座
花 
ヘッドセラピスト養成講座

(公社)日本アロマ環境協会認定講座

花 アロマテラピー検定対応講座
花 アロマハンドセラピスト養成講座

【サロンメニュー】
花 こちらからご覧ください
 
【tontonへようこそ】
花 tontonってこんなところ!

チューリップ黄 お問い合わせ・お申込みはこちらから チューリップ黄


Mammy's Aromaroon tonton
【営業時間】 9時半~15時
【住所】 倉敷市神田1丁目 住宅地のため住所はご予約の際にお知らせいたします。

【お問い合わせ】 チューリップ黄 お問い合わせ・お申込みはこちらか

 

こんにちわ!

 

アロマとタッチで健康な心と身体を育む、おかべみきこですニコニコ

 

 

先日ポチった蒸留器ドキドキ

 

実はもう届いています。

 

でもなかなか機会がなく、まだ蒸留していないのです。

 

 

お友達にも声をかけたら、蒸留したいー!と言ってくれる方が何人かいたので

ぜひ一緒にしたいのですが、

 

わんぱく若問題があったりして、お仕事以外はできるだけおうちにいたいという思いがあり

 

なかなか取り組めていません。

 

 

 

芳香蒸留水は、

 

 ・ 化粧水に使えたりとか

 ・ クリームに使えたりとか

 ・ ちびヒメのボディウォーターとしても使える

 

とってもいい香りのする液体です音譜

 

 

tontonの講座でも度々登場しているので、講座に参加したことのある方は

 

あ、あれね。

 

と思われているかもしれませんね爆  笑

 

 

ただ材料がないと作れないので

今tontonで作れるのは、ゼラニウムやアップルミントとかでしょうか・・・。

 

 

色々なハーブを育てて、必要なものが自宅で作れるようになる生活に憧れていますラブ

 

 

もうすぐ短いとはいえ夏休みになるので、

低学年向けのクラフトから、高学年向けのクラフトまで

色々企画してみたいと思いますおねがい

 

 

色々と気を付けないといけない時期なので

あまり大人数ではできませんが、少人数で色々できたら楽しそうですよねラブ

 

 

 

とにかくわたしは、夏休みになるまでには蒸留をするぞーラブ

 

 

 

きっとtontonがいい香りになることと思います。

 

 

楽しみですチュー

 

 

 

(公社)日本アロマ環境協会認定教室
倉敷市水島地区 アロマテラピー教室・サロン、ベビー教室

   Mammy's Aromaroon tonton

【レッスンメニュー】

花 ママも赤ちゃんも笑顔になる!ベビーマッサージ講座
花 赤ちゃんの成長が楽しみになる!ベビーヨガ講座
花 ハンドセラピスト養成講座
花 
ヘッドセラピスト養成講座

(公社)日本アロマ環境協会認定講座

花 アロマテラピー検定対応講座
花 アロマハンドセラピスト養成講座

【サロンメニュー】
花 こちらからご覧ください
 
【tontonへようこそ】
花 tontonってこんなところ!

チューリップ黄 お問い合わせ・お申込みはこちらから チューリップ黄


Mammy's Aromaroon tonton
【営業時間】 9時半~15時
【住所】 倉敷市神田1丁目 住宅地のため住所はご予約の際にお知らせいたします。

【お問い合わせ】 チューリップ黄 お問い合わせ・お申込みはこちらか

 

こんにちわ!

 

アロマとタッチで、健康な心と身体を育む、おかべみきこですニコニコ

 

 

 

今回は子育ての悩みについて書いています。

ちょっと長文なので、興味のない方はごめんなさい!

 

 

 

岡部さんはおおらかだよねー、

優しいお母さんなんだろうねー

 

 

お友達やお客様からよくこんなふうに言っていただきます。

 

たぶん、ある面を見ればそんな印象通り、きっとおおらかでのんびりしたお母さんだと思います。

確かに自分でもそんな自覚はあります。

 

でも実際子育てをしていく中で、自分がこんなにも激しく怒ることができるということや

何にも手につかないくらいに、こんなにも自分以外の誰かのことを心配できることや

 

今まで知らなかった自分と出会ったことも本当です。

 

 

もうそんな自分を知っているので、みなさまから

 

『おおらかなお母さんでいいね』

 

と言って頂いても、素直に受け取れない自分がいます。

 

 

 

長かった臨時休校が終わって、毎日学校に通う日々が始まった頃から

若の様子が以前とは違ってきました。

 

初めは、学校から帰ってこない。

 

次は、通学路で帰ってこない。

小学校は集団下校なのに、一人だけ集団からはずれてフラッとどこか行ってしまったり

片側2車線、3車線あるような大きな通りを、車が来ていないからと走って渡ってきたり。

 

下校後も、宿題が終わったらお友達と公園で遊んでもいいという約束をしているのですが

遊ぶ公園は2つに決めています。

帰る時間も決めています。

 

でも若は決めた2つの公園にはいないし、

帰る時間も全く守れません。

 

 

時間に関しては練習かな、という気持ちがあったので

長い目で見ていくつもりだったのですが

遊ぶ場所については、お友達やヒメにも何も言わずに

一人で公園から消えてしまうので

どこで遊んでいるのか本当に心配で、

最近になり、GPSを持たせることにしました。

 

 

どうして遊ぶ場所を決めているのか

どうして一人でフラフラすることが危ないのか

若には繰り返し伝えていますが

翌日には頭から消えているようで

また危ないことをしています。

 

 

ここには詳しくは書けないのですが

週末わたしが仕事に出ている間に、若がまた危ないことをしているのが

GPSで分かったようで、主人がびっくりしていました。

 

まさか、我が子がこんな遊び方をするなんて・・・!

主人は衝撃を受けたようです。

余談ですが。。。そんな主人を見て、よくドラマなんかで、『うちの子がこんなことするはずありません!』

というようなことを言う親が出てきたりするのを思い出して

つい、『よかったね、我が子が想像以上のことをするって知ることができたね』

なんて言ってしまったわたしです。

 

繰り返し伝え続けていても

命がなくなる方が早かったら、なんの意味もない。

GPSで分かったんだから早くなんとかした方がいい、と

主人が後押ししてくれて

 

初めて一緒に危ない遊び方をしているお友達のおうちにお話しに行ったり

学校の先生にも相談に行ったりとしたこの週末です。

 

 

わたしも子供たちが帰ってくるまでに、必ず仕事を終わらせられる日ばかりではないので

こんなことが続くなら、やっぱり若とヒメには学童に行ってもらおうかな、という話も出ていますが

 

一体どうするのがいいのか、答えが出るまでにはまだ時間がかかりそうです。

 

 

命を守ることが一番大切。

 

それは当たり前のことです。

 

だけど、今、若はもしかしたら

わたしにベッタリだった小さな小さな若から、男の子へと

一生懸命成長しようとしているのかな、

 

そんなふうにも思えて

 

大人の都合ばかりで赤ちゃんのときから保育園に預けぱなしだったし

週末も仕事仕事で、あまり遊んであげられなかったことや

ちびヒメが産まれてからは、甘えることもたくさん我慢してきた若の

 

わたしへの反抗の気持ちもあるのだろうし

認めてもらいたい自分の大切なところもあるのだろうし

 

まだまだ解決までには長い時間がかかるのでしょうね。

 

 

とはいえ、わたしには若に伝え続けたいことが一つだけあって、それは

 

『あなたのことが大好きよ』

 

ということなのです。

 

 

どれだけ怒っても、若とけんかしても

主人に叱られて若が悲しい顔をしている日でも

危ないことをした日でも

みんなに心配かけた日でも

 

 

毎日、最後には若を抱きしめて、大好きよ、と伝えたい

どんなあなたも、わたしの大好きな若よ

 

 

あまり手のかからない子だったから、

そんなことさえきちんと伝えずに来てしまったこの8年分を

これからしっかり伝えていきたいと思いますニコニコ

 

そして男の子を育てているママさん、

よかったら色々体験談聞かせていただけると、嬉しいです。

 

男の子、本当に未知の生き物です。

でもそれゆえに気になる存在、愛おしい存在なのかもしれません。

 

 

長文読んでいただいてありがとうございましたニコニコ