空色羊のブログ

空色羊のブログ

特にフィギュアスケートの羽生結弦選手を応援していますが、好きな選手沢山。
試合の感想等をUPしていけたら。男子シングルがメイン。
スピン・ステップ勉強中。
(コメントは一時的に承認制にすることあり)


テーマ:
間違いありましたら是非お教えください

2018.6.12  画像を増やして書き直したら文字数がオーバーしたのでUB(アップライトビールマン)は削除しました。また別の記事にアップします

大体、2017-18 のテクニカルハンドブックに基づいた記事です。2018-19 はスピンの要件に大きな変更はなさそうですが、もしあったら後で修正します(汗)


レイバックスピン
股関節、腰、背中を大きく弓なりに反りかえった姿勢で回るスピン。
アップライトの1種ですが、採点上は一つの技術要素としてレイバックスピンと表示され、アップライトスピンとは別のスピンとして扱われます。
100倍楽しく見る方法/キャノン・ワールドフィギュアスケートウェブより)

アップライト姿勢...キャメル姿勢を除き、スケーティング・レッグを伸ばして、あるいは少し曲げて行う全ての姿勢)

難ポジもそうでないポジも、認定されるには2回転以上必要です


以下、難しくないバリエーションレベルは上がらない
..."脚、腕、手、頭の動きが体幹部のバランスに影響を与えていないもの"

レイバック・スピン
頭部および両肩部が後ろに傾き背が弓形のアップライト・スピン。フリー・レッグの位置は自由。
2015-16 テクニカルハンドブック (P8) より)
gif はサマンサ・セザリオ / Samantha CESARIO ... 2015 4CC SP
Jスポで「美しいポジションですね」と言われていました。
アメリカ女子はレイバックのフリーレッグが綺麗なイメージ


左から、マライア・ベル(※1)、ブルックリー・ハン、カレン・チェン(※2)
... 真ん中のブルックリー・ハンのはもしかしてもしかしたらULかもしれない

左から、浅田(※3)、コストナー / 逆回転(※4)、シズニー / 逆回転  


男子のレイバックも素敵。左からリッポン(※5)、チャ・ジュンファン(※6)、羽生(2018 FaOI幕張)



Nicola Korck
普通のレイバックの軸足は LBI がほとんど(逆回転の場合はRBI)で、チェンジエッジしてLFOになるぐらいですが、稀にRBO

順回転の場合は軸足がどちらでも左肩が少しだけ上がるのかな


※1 ... getty image より写真をお借りしています(2017 4CC)
※2 ... getty image より写真をお借りしています(2017 4CC)
※3 ... ISU Figure Skatingより写真をお借りしています(15中国杯FS)
※4 ... getty image より写真をお借りしています(2018 World)
※5 ... Zimbio より写真をお借りしています(2018五輪)
※6 ... getty image より写真をお借りしています(2018五輪)



サイドウェイズ・リーニング・スピン

頭部および両肩部が横に傾き上体が弓形のアップライト・スピン
フリー・レッグの位置は自由。
GIF : 坂本


左から宮原、坂本(※7)、シズニー / 逆回転

左から長洲(※8)、浅田、カロリーナ / 逆回転(※9)

左からジジュン(※10)、メドベージェワ(※11)、ポゴリラヤ


左からブルックリー・ハン、リッポン、チャ・ジュンファン(※12)

※7 ...GettyImagesより写真をお借りしています(2018 五輪)
※8 ... Zimbio より写真をお借りしています(2017 NHK)
※9 ... getty image より写真をお借りしています(2018 World)
※10 ... getty image より写真をお借りしています(2016 4CC)
※11 ... Time.com より写真をお借りしています(2018 五輪)
※12 ... Zimbio より写真をお借りしています(2018 五輪)

なかにはレイバックかサイドウェイズか迷う場合がありますが、選手ごとに見比べるとわかりやすいです

-------------------------------------------------

閑話休題

レイバックスピンといえばこの人、ルシンダ・ルー
2000 World pro より →動画(3:41~)

艶やかに咲き誇る大輪の花のよう。
深く背をそらした姿勢、ブレない、スピードが落ちない。
大きく広げたり胸の上で輪を作ったりと、腕の動きが美しいわ~

彼女のレイバックはどれもすんごい好みです。腕の動かし方も演技によりバリエーションが豊富で見てて飽きない。うっとり。
(レイバックだけでなく、他のスピンも見事。さすがスピンの女王)

太田さんのも素敵(右下のgif)。たおやかで繊細な美しさだと感じます。ルシンダが薔薇なら彼女は百合の花のイメージ。

レイバックとスパイラルは女子の華よね~

ともと女子のSPではレイバックスピンが必須でしたが、怪我が多発したので 2016-17シーズンから、シットスピンかキャメルスピンも選択できるようになりました。腰に負担かかりますもんね。

"Layback/sideways leaning spin or sit/camel spin without change of foot;
... Communication No. 2014 より


イバック姿勢の難しいバリエーション(レベルが上がる)にUL(アップライトレイバック)があります。

上記のルシンダ・ルーのようなポジションは普通のレイバック扱いだったのですが、2017-18シーズンから UL になりました。

2016-17 シーズンのハンドブックに記載されている例(p13)


2017-18 シーズンのハンドブックに記載されている例(p17)

真ん中の画像が ルシンダ・ルーに変わりました、しかも gif と同じもの。ISUの担当者さんナイスチョイス^^


--------------------------------------------------------

以下、難しいバリエーション レベルが上がる
..."脚、腕、手、頭の動きがより大きな肉体的強さや柔軟性を要し、体幹部のバランスに影響を与えるもの"


UL アップライト・レイバック

宮原

左の画像は 京都新聞よりお借りしています(2018 五輪)

2017-18 からUL扱いになったようです

2018 4CC SP の Jスポの解説(岡崎さん)
アップライトレイバックの難しいバリエーション
8回転を行った後、サイドへの姿勢変更
そしてアップライトビールマン


宮原さんはヘアカッターを入れてるからどうなるんだろうと思ってたんです。Jスポ有難う^^
LSp4
☆UL × ☆8回転☆バック→サイド、ヘアカッター、☆UB(ビールマン)
になると思います。(☆レベル特徴)

美しいポジション、最後までスピードが落ちないのも素晴らしい

- - - ◇ - - - ◇ - - - ◇ - - - ◇ - - - ◇ - - - ◇ - - - ◇ - - - ◇ - - - ◇ - - - ◇ - - - ◇ - - -
左からリプニツカヤ(※12)、ジジュン(※13)


普通のレイバックか UL か迷ったのでこちらに。リプのは少し反りが足りない?
二人共引退しましたが、背中のアーチが深く美しい。


※12 ... Chicago Tribune より写真をお借りしています
※13 ... getty image より写真をお借りしています(2015 4CC)
- - - ◇ - - - ◇ - - - ◇ - - - ◇ - - - ◇ - - - ◇ - - - ◇ - - - ◇ - - - ◇ - - - ◇ - - - ◇ - - -


を反らしてフリーレッグを掴んでたら、ほぼUL。ある程度、頭の方へひっぱり上げる必要あり?
レイバック姿勢のまま、フリーレッグを持つスピン

私は キャッチフット という通称だと思ってたけど、Jスポの解説はこれらもヘアカッターと呼んでました。
頭にどの位フリーレッグを引き寄せるかは関係ないのかもしれない。通称ってややこしい。

gif、画像: ゴールド


左から長洲(※14)、ラジオノワ、Rachel Jia En LEONG(※15)



左からブラウン(※16)、コリャダ(※17)
ブラウンはキャメルからエッジを掴んでULに移行するのが珍しい →2018 4CC


※14 .. getty image より写真をお借りしています(2018 五輪)
※15 .. ISU Figure Skatingより写真をお借りしています(JGPColoradoSprings,SP)
※16 .. getty images より写真をお借りしています(2017 4CC )
※17 .. getty images より写真をお借りしています(2017 GPS Cup of China)


ヘアカッター
フリーレッグを頭の側まで引き寄せて回るスピン。

gif: ポゴリラヤ / 2016 ロシアナショナル FS

右の画像はISU Figure Skatingよりお借りしています。





左:メデベージェワ / 2018 OWG(getty image より写真をお借りしています)
真ん中:Lucrezia GENNARO/JGPS (ISU Figure Skatingより写真をお借りしています)
右:Екатерина КУРАКОВА / Ekaterina Kurakova



パールスピン
”手足と頭で作る形が真珠貝とその真珠のように見えるためこの通称が付いているようです”
Mirai Nagasu - Spin techniques -より)

左側: キャロライン・ジャン
右側: Ji Eun CHOI / 2006 4CC SP




レイバックのトンプソン

反時計回りの場合
フリーレッグをスケーティングレッグ(RBO)の後ろに真直ぐ交差させて回るスピンで、レイバック姿勢のもの。フリーレッグは氷につかない。

ただし、スケーティングレッグが曲がりすぎていたらNBP(非基本姿勢)に、レイバックになっていないと判断されたらUS(アップライトの難ポジ)になっちゃいます。
Competitive Technical Q & A #9“Thomson”Variation in a Spinより超意訳



Marie-Eve Comtois Souvenir Georges-Éthier 2013、FS
CLSp3(GOE0.4)

この時はレベル3だったけど、2012ナショナルは同じ構成でレベル4(GOE0.33)

CLSp4
☆サイド→バック☆UL)、足換え、☆UL(レイバックのトンプソン)×☆8回転
→2011-12シーズンだったので、ヘアカッターとトンプソンは併用出来たんですね。

Souvenir Georges-Éthier 2013は、2013-14シーズンなので(同カテゴリの難ポジは重複不可)、足換え後のトンプソンがULでダブってカウントされず、でレベル3なんだと思います。
なんで構成変えなかったんだろう。。

トンプソンをレイバックで使う選手はいないものかと探しまくってカナダの選手(Marie-Eve)に辿り着いたのですが、
高橋さん使ってたやん。
何故すぐ思い出せなかったのか、灯台元暗し。
これも素敵~

2013全日本 FS
CLSp3
☆サイド→バック、(☆)回転速度の増加狙い?、足換え、☆UL(レイバックのトンプソン) × ☆8回転
だと思う。


少し不思議なんですが、Marie-Eveも高橋さんもCUSp3と判定されたことがありまして。
トンプソンか、バック・サイド共にか反りが足りないと判断されたのかなあと思います。
(基礎点はCLSpの方がCUSpより上)

こういう時、レベル特徴はどういう扱いになってんのかしら。
サイド→バック(orバック→サイド)はレイバックに特有のレベル特徴。
回転速度の増加はアップライトは対象外。

高橋さんの場合、足替え後は☆US×☆8回転でいいとして、足換え前はアップライトだと該当する特徴ないよ。レイバックの特徴で取ってるとしか思えない。
謎だ。。。



→ 難しく考えてすぎてました(汗)
そもそもレイバックスピンはアップライトスピンなんですよね。
採点上は LSp、USp と表記も点数も違うので別扱いですが
 
2017-18 の基礎点 (Comm 2089
 USp  LSp     FUSp、(F)CUSp  FLSp、(F)CLSp 
レベル4  2.4  2.7 2.9 3.2
レベル3 1.9 2.42.42.9
 2018-19 も基礎点は同じ( Comm 2168

アップライトスピン(USp)にレイバック姿勢が含まれてたり、レイバック特有のレベル特徴が入っていても大丈夫です

2013 jgp Kosice、Agatha krycer FS
CUSp4 (1:19~) ... GOE 0.07
☆バックエントランス☆US(I字)、足換え、☆UL(ヘアカッター)、☆UB(ビールマン)
当時はバックエントランスがレベル特徴として有効
2014 EURO も同じ構成でレベル4

2013 jgp Baltic Cup、Chantelle Kerry FS
CUSp4 (2:48~) .. GOE 0.14
☆バックエントランス☆US、足換え、☆サイド→バック☆UL / ヘアカッター)

逆に言うと、1つでもアップライト姿勢( レイバックから移行する UB / アップライト・ビールマンを除く) が入っていれば、他がレイバック姿勢でもそれはアップライトスピン(USp)になります。

Marie-Eveも高橋さんも、恐らくトンプソンがアップライトと判断されたため、アップライトスピン(USp)になったのだと思います。

同様に、足換えのレイバックスピンでトンプソンを入れた構成
Alexia Paganini
2018 EURO FS
FCLSp4
☆バタフライ☆UL(レイバックトンプソン)、足換え、☆サイド→バック へ移行しながら ☆チェンジエッジ

とても珍しい構成です。
この試合では(&五輪、世界選手権)FCLSpですが、2016 jgp St.Gervais では FCUSpの判定でした。

JGPの時のトンプソンは実施が甘かったのかな
反りが足りないとみなされるとアップライトスピンになるので、少しリスキーな構成かもしれないですね

そして、なんとSPのコンビネーションスピンでは US として入れています。
LSp4 にUL(ヘアカッター)を入れており、同カテゴリーはレベル特徴として使えるのは1回ですから、こちらはUSになります。
アハハ、流動的だなあ
カテゴリー間の境界線上にあるポジションなのかもしれないですね。


トンプソンについてはこちらが詳しいです →
アップライトの謎(Bitter and Sweet つれづれ日記 / れんか様)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

余談
gifいっぱい貼り付て重くてすいません。

レベル特徴の1つ、回転速度の増加って結構好きなんですよ。特にレイバックの。
手や腕のふりもですが、スピン中、何か変化があるのが好きなんだろうなあ。
スピードがあって、ポジが美しいの前提で。。この我儘者め(汗)


15EURO SP ヘルゲソン
LSp4 ... 動画
☆サイド→バック☆8回転中に☆回転速度の増加☆チェンジエッジ

(gifは サイドウェイズ~チェンジエッジ)
◇ Jスポでヴィッキーのレイバックの解説をしていたので書き起こし

~演技振り返り~
解説:岡部さん、実況:小林さん

岡)レイバックスピンなんですけれども、あの、この選手あまり得意ではないスピンなんですね。

小)そうなんですね。

岡)ですのでフリーではいれてこなかったりするんですけれども、しかし、ショートプログラムでは入れなくてはいけません。
で、この選手がやってくるのは、その、スピードを増す、というフィーチャー。
それからレイバックの中なんですけれども、エッジの変更をするという、他の選手はあまりしないことをして、それでもきちんとレベルを取ってくることをしていますね。

小)そうですね。

岡)あの、他の選手がやらないことをしてくるのはなかなか見応えありますから

小)そうですよね

岡)いいかなと思います。

----------------------

背中のアーチは深くないし美しいポジとは言い難いけど、すごく「技あり」な構成ですよね。好きだわ、こういうの。



2015 NebelhornTrophy FS
ブルックリー・ハン

レベル特徴として入れてるかは定かではないですが、ギュルンッて感じで速度がアップするのが好き。
彼女、スピン上手ですよね。
(ちなみに14-15シーズン位迄は難しいエントランスを入れておらす、レベル特徴として使ってました)

LSp4
☆難しい入り方☆サイド→バック、回転速度の増加、☆UL☆UB(ビールマン)

(gifは サイド~回転速度の増加)


ヴィッキーもハンも、フリーレッグの膝or脚を軸足に引き寄せることでスピードアップしてますね。腕も身体に寄せたり。フムフム。




スピンを楽しもう24 ~見た目OKでも減点や0点になるケース~

(Bitter and Sweet つれづれ日記/れんか様)

↑にて、シットスピンでの回転速度の増加の例を挙げてらっしゃいます。
レイバックではそこそこあるけどシットは初めて見ました。
ものすっごく珍しいです。
他の記事も勉強になることが沢山。


------------------------------------------
シットスピンの色々なポジション...SF,SS,SB

キャメルスピンの色々なポジション...CF、CS、CU
-------------------------------------------

2017 jgp Brisbane Nicola Korck SP
CCoSp3 (2:49~)
キャメル、☆NBP(ウインドミル)、レイバック(RBO)、足換え、キャメル、シット、☆US(ショットガン)、アップライト ..☆足換え後の基本3姿勢



2016.6.9
2016.6.17 修正

2018.6.12 改稿 
 画像追加&綺麗なのに差し替え
 宮原さんのUL追記
 レイバックトンプソンに色々追記
 文字数オーバーしたので、UB(アップライトビールマン)削除

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス