めずらしく怒っています。

 

ある日の相談メール

「高齢の女性、腰痛が徐々に悪化、カウンセリング希望、

MRIは撮ったことがない」

 

との内容だったので、

「まずは病院でMRIを」

とお伝えし、HPをみてよさそうなペインクリニックを紹介しました。

 

幸いにもすぐに受診され、

MRIの結果、レッドフラッグが見つかったそうです。

 

さてこちらの方、

私にメールで相談される前にもたくさん、

病院、治療院、カウンセリングを受けられています。

 

いわゆる「腰痛」の有名どころです。

中にはわたしの知人もいました。

 

でも、私以外だれからも

「MRI検査が必要だから病院へ」

と言われなかったそうなんです。

 

高いお金をいただき、

なにやってんの? と腹が立ちます。

 

わたしはメールのみです。

お金をいただいていない私のアドバイスが

もっとも役立つなんて。

 

「レッドフラッグの鑑別は基本中の基本でしょうが!」

「一から勉強しなおせば?」

と言いたいですよ。

 

他にもこんな話はたくさんあってね。

悲しいやら悔しいやら。

 

なんでこんなことになるのかというと、

結局ね、

「自分のやり方」で

「自分の患者として抱え込む」と

自分の収入になるからなんですよね。

 

もう悲しいですよ。

 

日本中にはこのような

「腰痛難民」の方がたくさんいらっしゃるのでしょうね。

 

わたしは今、治療はやっていませんが、

問題の整理と最適だと思われるアドバイスならできます。

 

お困りでしたら【腰痛学校】講座にお越しくださいね。

https://www.kokuchpro.com/event/1215y/

 

 

ライン始めました!!

友だち追加

http://nav.cx/gDbQflP

<痛みに悩む方はこちら>

【腰痛学校】オンラインコミュニティ
https://camp-fire.jp/projects/view/161709

 

<募集中の講演・イベント> 

痛みを学び、自立をめざす【腰痛学校】

定員があります。お早めにお申し込みください。

 

12月5日(木)運動&リラクゼーション
https://www.kokuchpro.com/event/1205y/

 

 

12月15日(日)腰痛学校講座
https://www.kokuchpro.com/event/1215y/

 

<個人相談・カウンセリングのご案内>

腰痛、その他心身のお悩みならなんでも
https://pain-school.com/counseling-2

 

<著書>

腰痛でお悩みの方はまずはこの本を読んでみてください。
 

 

おかげさまで第6刷

amzonレビュー 123件 ★★★★★
【レビューより】痛みから解放され自分を愛せるようになる画期的な小説/読み終えた後いつの間にか痛みが消えていた/腰痛革命/専門家の私からみてもすべてが理に適っています/生きる勇気がわきました/腰痛の本なのに目頭が熱くなりました/この本に出会えたことに心から感謝/映像化に期待!
※参考 

カメラマン椎名トモミさんインタビュー動画

 

 

かんたん☆ねんねトレーニングBOOK

(日本実業出版社)
赤ちゃんの夜泣き、寝かしつけ 東洋医学とアドラー心理学

おかげさまで増刷決定

 

右矢印メルマガ登録募集中

伊藤かよこHP 

プロフィール、講演実績、メディア実績

連絡先はこちら
Facebook (フォロー大歓迎)

Facebookページ (いいね! 歓迎)

ツイッター (フォロー大歓迎)
note   

インスタ

youtube (チャンネル登録をお願いします)