前田綾香と空と笑う日々のこと。

前田綾香と空と笑う日々のこと。

トツゲキ倶楽部のひと。

芝居のこと。日々のこと。

同じ一日なら笑って過ごしたい
謙虚に貪欲に
をモットーに日々へらへらしてます。

トツゲキ倶楽部俳優部の前田綾香です。

応援よろしくお願いいたします!!!

Coming soooooヽ| ○´ω`|ノヽ| ´ω`●|ノoooooooooooon!!
>最新出演情報

①2020年5月 王道コメディとの噂あり!!
トツゲキ倶楽部『ライライライ!』
下北沢「劇」小劇場

さっき書いたばっかりの作品と学校繋がりでこっちも書こうかなと。

繋がりうっす。

 

『みなさん、さようなら』

伊坂幸太郎作品を多数手がけている中村義洋監督の作品で,

中村義洋監督作品には必ずと言っていいほど出演している濱田岳主演作品

ということで気になって観た。

 

これもまた倍返しとは言わなくても,いい意味で裏切られる作品。

自分で勉強すれば学校行かなくてもよくね?

って一回くらいは思ったことあるんじゃないかしら。

まして団地にたくさん同級生がいて,わざわざ学校に行かなくても

友だちにも会えるならなおさら。

小中学生くらいにとっての団地は大きくて,世界そのものに映ってもおかしくないし。

 

そういえば小学校くらいだと,団地に住んでる同級生はたくさんいたし

最寄り駅は団地があるからやたら人は多いし,誰々さんは●●の社宅とか

なんか妙に同級生の住まい事情を知ってたなとふと思い出した。

実家(マンション)にも私の同学年が2人住んでたし。

 

ま,私のことはさておき。

それでも「一生団地の中で生きていく!!」と宣言する少年は異質。

それも友だちとも仲が良い。

自分で決めた規則正しい生活を送り,勉強もしてる,運動もしてる。

っていうかむしろ鍛えすぎてる。

学校に行かなくても大丈夫そうだけど,行っても困ることもなさそう。

 

だけど,思春期ゆえとかを通り越すこだわりの強さや妙な正義感が微笑ましくもあり

危なっかしくもあり不思議でもありつい魅入ってしまう。

 

学校に行かなくても性への目覚めやら知識はどっかから仕入れてくるのな

っていうのもまたみっともないけど微笑ましい。

なのに恋愛も就職も団地の中でしかできない彼の不器用さと背景に

徐々に苦しさも増すので,淡々としているのに感情が忙しい。

 

学校に行かなかったがゆえにある意味純粋なまま育って

本当はあの時救えなかった友だちと自分を救いたかったのかもしれない彼の半生。

 

狭い世界に閉じこもった彼の広い意味でワンシチュエーションの,これも青春と言うのかしら。

ちなみに13歳〜大人まですべて濱田岳が演じてるの違和感がなさすぎて

すごいので,それも是非楽しんでもらいたいです。