sora-note 空音 .女性ピアノ調律師.

sora-note 空音 .女性ピアノ調律師.

お客さまが自然体で接することの出来る環境を作りだすこと.....
技術の向上と共に、私たちが一番大切にしなければいけないことだと考え、日々活動させていただいております。
sora-note[空音]代表:木佐美 聖子(Seiko Kizami)     http://sora-piano.com

クローバーsora-note 空音 .女性ピアノ調律.クローバー

キャリア20年の女性ピアノ技術者が、安心の技術を提供させていただきます。
お客様の大切なピアノを、女性ピアノ調律師ならではの細やかさで、       
丁寧にメンテナンスさせていただきます。

http://sora-piano.com/

調律のお仕事をしていて、

「わ~ッ!さてさて、試練の時...」

と思う瞬間があります。

 

その瞬間とは、

コンサート前にホールに入り、袖からステージに。

ステージ中央にドンと佇んでいるピアノに歩み寄る途中に

 

 

↑この腕木(鍵盤両側)の曲線。

 

 

↑このペダルの形状。

 

この腕木とペダルが袖からステージに向かう途中で目に入ってきた瞬間です。。

「あっ、これは。。ふ~ッ、頑張らないとかな。」

と体全体に力が入る瞬間です。

2010年に新シリーズが発売された「CFシリーズ」フルコンサートグランドピアノ。

 

 

さてさて、何が試練かと申しますと、

ピアノの大屋根がとっても重いのです。

全身の力を集中して、根性を入れて、などという程度でどうにかなるレベルではありません。

 

通常、

大屋根を右手で持ち上げ、左手で本体高音側に付いている大屋根の突き上げ棒を立てることにより、屋根が開いた状態で固定されます。この突き上げ棒は長さが数段階あり、その長さよって屋根の開き方が変わります。コンサートではほとんどの場合、一番長い突き上げ棒を使用して大屋根が一番高く開く位置で固定します。

ですので、大屋根を一番高い位置まで片手で持ち上げ、開いた状態にしないと調律を始めることができないのです。ほとんどのフルコンサートピアノ(一番大きなサイズのピアノ)は楽に屋根を開けることできます。

 

このピアノ以外でも重いタイプの大屋根が少々あります。

そんなピアノの場合、重い屋根をどうしたらスマートに安全に開く事ができるのか...考えた結果、

①短い突き上げ棒の位置までまず大屋根を開く

②屋根の曲線手前の位置で再び屋根を右手でグイッと持ち上げ、一番高い位置で固定する

重い大屋根の場合、この方法でなんなく上げる事ができます。

 

しかし...このフルコンサートグランドピアノはなかなか難しい事があります。そんな時は、仕方ない、

①は同様

その次に一段階加えます

②頭の位置まで大屋根を両手で持ち上げて頭で支え、そこから再び右腕全体を使ってグイッと高い位置まで持ち上げます

調律前の必死の姿です。舞台さんがいらっしゃらない、こちらを見られていない袖にさがる隙を狙って、

「いくぞー!」と頑張ります。

ここだけのお恥ずかしいおはなしウインク

 

しかしながら、

コンチェルトの場合、コンサートの途中で転換があることがあり、ピアノがステージ中央に運ばれます。この場合、頭を使って上げるなどという姿をステージ上でさらすわけにはいきません。このピアノでのステージ転換、ピアノの屋根を開けるお役目は是非ステマネにお願いしたい....と思いつつ、スマートに開けられる方法を未だに模索中です。

 

ここだけのお恥ずかしい内緒のおはなしでしたウインクてへぺろ

 

 

只今、

2019年9月3日(火)~10月31日(木) 
【調律割引期間】もみじ芸術の秋キャンペーン2019もみじ実施中です

………………………

花キャリア20年の女性ピアノ技術者が、安心の技術を提供させていただきます。お客様の大切なピアノを、女性ピアノ調律師ならではの細やかさで、丁寧にメンテナンス致します。

………………………

花 sora-note 空音  http://sora-piano.com/