こんばんはクローバー

ピティナでは連日課題曲チャレンジ関連で、
活動しております。

本日はこちらの記事にて、
私のコメントが紹介されました。

ピティナHPの記事はこちら



4月末から課題曲チャレンジを視野に、
考えてくれた生徒さん達がおりましたので、
それぞれの想いを大切に、
チャレンジをしてくださっています。

コロナの今年だからこそ、
いただけるチャンスや褒賞もあります。

このままオンラインのチャレンジや、
オンラインの可能性も定着すれば、
来年以降もチャレンジしたいと考える方も
増えますね。

ホール演奏が苦手でも、
ビデオなら良いという方もいると思いますクローバー

オンラインや動画なら、
大人でも、
気軽にチャレンジできる!

それに対して、
ステージポイントや、
継続賞もついてくるので、
趣味でもかなりやりがいがありますピンク薔薇


新しい時代の始まりなのかな…
とも思います。

生の音楽を学びながら、
色々な可能性、
機会は活用していけたらと思いますセキセイインコ黄

それにしても、
盾が貰えるのは嬉しい…キラキラ


(緊急事態宣言解除により、
撮影も自宅以外にレッスン室も可能になりました)







こんにちは。

先日は、
ピティナさがみはら空いろステーションとして、
ピティナ本部より依頼を受けまして、
課題曲チャレンジの説明会をオンラインにて
開催させて頂きました。

そちらの中で、

ピティナ本部の方より
オンラインステップについても
ご説明をいただきました。

通常のホールを使用してのステップは、
夏まで中止が決まっており、

参加を予定していた生徒さんや、
既に申し込みをしていた生徒さんは、

残念に思っておりました雨

ステップは継続表彰が大きな目的でもあるので、
続けて参加したいものでした。
(特に中学生には受けられる時期も関係します)

そんな中、

ピティナ本部主催の
オンラインステップ開催が進められていましたので、
どんな様子かをHP等で見ていました。

(説明会の際に、
本部の方からご説明が分かりやすく伝わりました)

当初申し込みをしたステップと、
近い日程のオンラインステップを選んで、

先週末に中学生の生徒さんが参加しましたネザーランド・ドワーフ


接続が何とか大丈夫でしたら、

オンラインで受けるのは問題ありませんでした。


これから忙しくなる中高生でも、
オンラインステップなら自宅から受けられますので、
交通や待ち時間を取られずに、
勉強の合間にも参加出来る所が、
なかなか良いなと思いました。


また、

3人のアドバイザーの先生方から直接お話にて、
演奏のアドバイスを頂けます事は、
いつもの紙面でのアドバイスより、
嬉しさもあり、
より具体的な話があったりして、
伝わりやすかったと思います。

こんな音質でも、
弾き方を見て色々分かってしまうんだね…!
と生徒さんと驚いていました。
今後の参考になりました。

オンラインステップにも、
さがみはら空いろステーションとして、
協力をして行けたらと思います。

(2年後には私もステップアドバイザーとして、
参加するようになるのかな…と思います)

素敵な機会をありがとうございましたクローバー




こんばんは。

 

神奈川県、緊急事態宣言が解除されました。

やっと、

という思いと、

本当に大丈夫なのかな?

という思いと、

両方あります。

 

先週、

 

小児脳がんを患っている息子は、

2年間続いた抗がん剤治療を無事に終えることが出来ました。

 

2か月に1度のMRI検査と抗がん剤治療を、

約2年間、頑張ってくれました。

抗がん剤治療は13回となりました。

 

一番状態が悪かったのは、

2年前の5月28日です。

そこから、

2年が経ったとは、

今でも信じられません。

 

退院してからは、

抗がん剤が彼の病気に効いたこともあり、

毎回のMRI検査では再発が見られることはなく、

2年間良くコントロールされた、

と主治医からも評価されました。

 

このまま、

抗がん剤が終わってしまうのは、

完治がない難病にとっては、

恐怖でもあります。

 

でも抗がん剤自体は体の臓器にとって良くないものなので、

ずっと続けることは出来ないのも分かっています。

 

経過観察で様子を見ながら、

きっと脳内に何か異常が見られた時には、

抗がん剤の種類を変えるなどして、

また治療を再開するのかと思います。

 

終わりがあることは、

一つの区切りがあることは、

 

次に進むための試練でもあると感じます。

 

それでも、

 

少しの時間だけでも、

 

「頑張って、良かった」

 

と思いたいです。

このまま何も起こりませんように、

祈ると同時に、

今できることを精いっぱい続けていきます。

 

私は最前線で頑張ってくださる医師や看護師さんを、

目の当たりにしてきました。

彼の治療が継続されていましたので、

感染者を受け入れしている病院にも行きましたが、

万全の対策をして、

変わらずに接してくださる医師や看護師さん、

事務の皆様に、

本当に頭が下がります。

本当に感謝をしています。

 

緊急事態宣言が解除されても、

油断をせずに、

終息に向かうように努力を続けたいと思います。

 

 


こんにちは。

昨日はオンライン発表会を開催させて頂きました。

今出来る事の精一杯ではありましたが、

お楽しみ頂けましたら幸いです。

ご参加、ご協力頂きました皆様、

本当にありがとうございましたニコニコ



昨日、
#最前線にエールを何度でも

の企画に賛同しまして、

ドリカムの何度でもをリモート演奏し、
こちらも発表しました。

日本赤十字社が企画し、
ユニバーサルミュージックが楽曲提供をしてくださいました。

今回が2回目のリモート演奏になり、
時間が限られた中での演奏で、
難しいこともありましたアセアセ

音楽の先生や仲間と、
この様な形での演奏が出来、
とても貴重な経験でありました。


明日を信じて、
希望を捨てないメッセージは、

心にグッとくるものがあります。

少しでも、
力になりましたら幸いですちょうちょ



ショートver.こちらをクリック

こんにちは虹

 

いつもお世話になっております。

 

本日は、

お教室のライングループ内で、

 

そらまめピアノ教室

第8回発表会の代わりに、

オンライン発表会を開催しておりますキラキラ




 

本当は4月11日にホールで開催の予定でした。

スタインウェイの素晴らしいホールで、

初めて開催できる予定でしたので、

出来なくなってしまったことは本当に残念でしたショボーン

 

その後、5月23日と24日に延期を予定しましたが、

こちらも早い段階で断念しました。

 

生徒さんたちは、

昨年末から発表会のために頑張ってくださっておりましたので、

なんとか記録だけでも残せないか。。。

と考えて、

教室のライングループを作り、

その中で演奏動画を公開する、

オンライン発表会の形にしました虹




 

本日のオンライン発表会のために、

 

68名の生徒さんが演奏動画の撮影に、

チャレンジしてくださいました!

 

101本の演奏動画を送っていただき、

そちらをオンラインでになりますが、

発表できました。

素晴らしい演奏がたくさんあり、

すてきな演奏会になりました。

 

普段の発表会では、

時間が長かったり、

部が分かれて聞けない方の演奏も、

ご自宅でゆっくり聞くことが出来ますねクローバー





 

講師の過去の演奏動画や音源も、

限定公開しましたクローバー

 

通常レッスンがお休みになってから約3か月。

この間も

練習の継続をしてくださり、

仕上げるために努力してくださり、

撮影にもチャレンジしてくださって、

本当にありがとうございました虹

 

本日1日のみの限定公開になりますが、

まだまだお楽しみいただけますと幸いです。






発表会の記念品は印字してある、
メダルでしたちょうちょ
こちらは先に皆様へ郵送させていただきました。
みんな、
よく頑張りましたキラキラキラキラ


 


本日は、
ピティナさがみはら空いろステーション主催
課題曲チャレンジ説明会・情報交換会を、
オンラインにてさせていただきました!

黒河好子先生をゲストにお招きさせて頂き、
全国から20名の先生方がご参加くださいました。
(黒河メソッド研究会の先生方になりました)


ピティナの理事長様、
本部の皆様にもお世話になりました。

黒河先生より貴重なお話を頂き、
ご参加の先生方よりもお話をお聞きする事が出来、
大変有意義な時間を過ごす事が出来ました。


このような状況でも、
プラスに変えていく事の大事さを、
再確認しました。

課題曲チャレンジも、活用したいと思います。

全国に助け合い学び合える先生方が居ること、
本当に有難いです。

私の勝手な申し出に、ご了承いただきました、
黒河先生、本当にありがとうございました。

先生方、
今後とも宜しくお願い致します。




ダブルピース!!平和・コロナへの勝利を願って。

(お写真を使わせて頂きます。
先生方のお顔とお名前は、控えさせて頂きます)






ニジノエール企画に参加しました虹

この、
【にじ】の作曲者さん、作詞家さんも、
ニジノエール企画に参加なさっております。

みんなでにじを歌いましょう!
みんなでにじをつくりましょう!
みんなにエールを、
みんなに元気を届けよう!
コロナに負けるな!
という趣旨の企画です。


#にじをつくってエール

#にじをうたってエール

#rainbowcheering

#ニジノエール


のハッシュタグをつけて、

うたや絵を投稿しています。


この企画で、SNS上に、にじが広がっています虹


私にとっても、

思い入れの深い、

大切な曲であり、

このような形で演奏できた事、

一生の思い出となりました。


私と大学の友人が、

音楽に携わる大学時代の仲間や、

音楽の仕事をしている仲間に声掛けしまして、

一緒に演奏していただけましたクローバー


離れていても、

どんな状況であっても、

心を繋ぐ音楽って素晴らしい流れ星



子どもの日に、

皆さんにちょっとしたプレゼントになれば、

幸いですクローバー


聴いてくれた皆さんに、

元気が届きますように。


明日に希望を抱いて、

今を乗り越えられると信じていますキラキラ


もう一度…


音楽って素晴らしい。

離れていても、音楽で心が繋がるって、

素晴らしい!


コロナに負けないで、

頑張りましょう流れ星流れ星



提案してくれた友人、

こんなに素敵に編集してくれて、

本当に感謝です…

大学卒業ぶりの共演キラキラ

楽しかったですキラキラ


お教室の先生にもご協力いただき、

心から感謝いたします虹


まだまだ、
にじを、
音楽、を届けたいですセキセイインコ青

是非みなさんも、
にじ、
を作ったり(絵や工作)
うたったりして、
楽しんでみてください流れ星

にじ、だけでなく、
今の時間に沢山の音楽を聴いて、
楽しい時間を過ごせましたら、
幸いです音符


↓ 下記から動画に繋がります!

ニジノエール にじ☆テレワーク動画

本日は、

上の息子、13才の誕生日です流れ星

 

私より背が大きくなり、

声変りをして、

体格もしっかりして、

この1年ですっかり大人に近づきました!




 

今日は特別に、

1日ゲームDAY(笑)

最近はまっている、

どうぶつの森を、

私の妹(彼の叔母)とずっとオンライントークをしながら、

楽しんでいましたウインク

 

何もしなくていいのは、

今日だけだよアセアセ

 

と言いましたが、

心の中では、

好きなことして毎日を過ごすことも、

悪い事ではないのにな、

そうやって毎日過ごせたらいいのになぁ(笑)

とも思ってしまいます。

 

やっぱり勉強したり、ピアノの学びを進めたり、

家族の一員として家族の役にたったり、

運動したり、

社会に対応できるようには、

最低限続けたいことですね。

 

ゲームは、

普段はずっとは、だめですけど、

息子が病気になって入院した時に、

この子にゲームがあってよかった、

ゲームが好きな子でよかったと、

心から思ったのです。

 

それは、

ゲームをしているときは、

痛みに少し耐えられたり、

辛いことを忘れられる時間であったり、

ゲームが出来るときは体調の良さがわかったり、

同時に、

心拍数が、

睡眠時と同じくらいに落ち着いていたり!!

 

そんな事ってあるのか?

と最初は目を疑いました。

ゲームしたら熱中して、

心拍数が上がるのかと思っていたので、

スースー気持ちよさそうに寝ている時と、

同じ心拍数なんて、

びっくりします!

(入院中はずっと機械をつけて、

心拍数と酸素量を計っていました)

 

入院するまでは、

そこまで彼にとってゲームが癒しの時間であることを、

知ることが出来ませんでした。

いつも、

やったらダメ、

と抑制していたので。。。アセアセ

 

ある程度の折り合いをつけて、

今やりたいことも、

やらせてあげる日もあっていいですよね。

 

また明日から、

13歳の中学生として、

少しでも自覚を持てるように働きかけながら、

ゲームともうまく付き合って、

頑張ってもらえたらと思います。

 

がんと闘病しながらの2年間。

立派に大きくなっています!!

負けていないです!!

13歳になりましたよ、先生、

と言いたいです。

本人の諦めない気持ちが、

何よりの薬であります。

 

今のコロナにも、

気持ちでは負けたらいけないことを、

再確認して、

今できることを、やっていきます。

 

お誕生日おめでとう!

一緒に成長してくれて、

12年間頑張ってくれて、

ありがとうと伝えました。

 

(。。。やっぱりこの先、

思春期の反抗期はあるのかなアセアセ

女姉妹で育った私には、

未知な世界で、

ちょっと不安にも思う母でした。)

 

今日で4月が終わります。

明日からの5月も、

何とか耐え抜きたいと思います。

 

いつもお世話になっております。
そらまめピアノ教室の畑下です。
 
緊急事態宣言を受け、
5月6日まで通常レッスンを休講とさせていただいております。
5月7日からのレッスンにつきまして、
今の状況で再開は難しいと考えて、
5月も引き続き、
通常レッスンを休講とさせて頂きます。
また状況を見てになりますが、
6月1日からの再開を考えたい次第です。
 
コロナウイルスとの闘いは、
まだまだ長期化すると言われています。
安心して出かけられる、
人と接していくには、
まだ時間がかかると思います。
長期化を見越して、
子どもたちの学びをどうしていくか、
今どのようなことが出来るのかを、
考えます。
 
☆オンライン発表会を開催します☆
 
5月24日(日)
LINEを用いての、
オンライン発表会を予定しております。
春の発表会にご参加に向けて、
練習してきた曲を、
動画になりますが、
皆様に発表していけたらと思います。
詳細はまたお知らせしていきます。
 
曲の仕上げに向けて、
練習の継続をしてくださっている皆さん、
本当にありがとうございます。
 
既に動画をお送りいただく方も、
増えてまいりました。
5月23日(土)まで受け付けておりますので、
是非仕上げを目指してみましょう。
皆様の演奏を楽しみにしております。
 
この日は、
皆様の音楽に触れて、
楽しい気持ちになれたり、
元気になれたり、
癒されたり、
音楽でつながる、
そんなひと時を共有できたらと思います。
 
発表会曲につきまして、
曲の指導は発表会費に含まれておりますので、
発表会曲のアドバイスは引き続きさせて頂きます。
ご不明な点はお知らせください。
 
☆オンラインレッスン、動画レッスンへの切り替え☆
 
コロナウイルスの影響から、
長期にわたり安心してレッスンが行えない可能性があります。
既にオンラインレッスンに切り替えて、
毎週レッスンを受けてくださる方も増えてまいりました。
オンラインレッスンをしている生徒さんは、
家から出られない毎日で、
週に1回でも先生とお話ししながら、
今まで通りに近く、
ピアノ(音楽)を学び、
曲を進めることが出来るのは、
楽しみになっていると、分かります。
 
子どもたちが成長する時間を、
止めることも、戻すこともできません。
私たち大人が経験したこともない、
学校にも行けず、
ずっと家にいなければいけない生活は、
今の子どもたちしか経験しません。
それが、後の学びに影響することが懸念されます。
これがまだ続いていくとしたら、
今やれることを、
今できる学びを、
与えてあげられないかと考えます。
 
幸い、スマートフォンやタブレット、
PCが普及している時代です。
子どもたちのほうが、
これらの機械に対しては、
柔軟に対応できます。
 
ご家庭の経済状況、練習の環境(音を出せない等)、
インターネットの環境、
ライフラインに関わるご両親のお仕事による事など、
どの家庭も大変な状況であることは、
承知しております。
 
その中でも、何か子どもたちに目標を、
頑張れるものを、
というお考えやその余裕がありましたら、
是非ご検討いただけたらと思います。
仕方ないと、
諦めなければいけないことばかりの毎日で、
諦めなくてもできることを、
考えていけたらと思います。
 
①オンラインレッスン(1レッスン制度)
 
動画とオンラインを組み合わせたレッスンになります。
事前に動画をお送りいただき、
それに対して楽譜の書き込みや指導の準備をして、
オンラインレッスンにて直接お話ししながら、
指導をさせていただきます。
音質や画質により、
オンラインレッスンでは伝えきれなかった部分は、
後ほど動画にて解説する場合もあります。
 
日時はご都合に合わせてご相談させていただきます。
1レッスン制のために、
毎週でなくても大丈夫です。
 
事前に、楽譜の写真をお送りいただく場合もございます。
 
②ビデオレッスン(1回制度)
 
お送りいただいた動画に対して、
楽譜等にチェック、
指導の動画を録画して、
お送りさせていただきます。
これから新しく始める、
新曲の指導もこちらで対応可能です。
(発表会の曲はこちらには含みません)
曲の解説、どのように練習すべきかを、
動画と楽譜への書き込みなどを含め、
指導させていただきます。
 
③メッセージによるアドバイス
 
動画を用いず、
簡易的な文面によるメッセージでのアドバイスは、
継続させていただきます。
次にどのような曲を練習したらよいのか、
という相談でも構いません。
詳しい練習の仕方につきましては、
動画レッスンへのご案内をさせていただく場合がございます。
 
勿論、通常レッスン再開まで、
自主練習や、しばらくお休みを続けることも、
了承しておりますので、ご安心ください。
 
☆課題曲チャレンジ・オンラインステップのお知らせ☆
 
ピアノ指導者協会のピティナでは、
ピアノ教室の休業要請、
ホールの使用不可、
という現状を踏まえて、
今おうちにいてもピアノを学び続ける方法、
を早急に考えてくださっております。
 
その決断、スピード感のある対応、
(HPのシステムや先生方との会議を含め)
本部スタッフの皆さんのハイテクで柔軟な対応が、
本当に素晴らしく、
有難いと思います。
 
昨日は全国のピアノ教室の先生方と、
オンラインセミナーを通して、
課題曲チャレンジや
オンラインレッスンについて情報交換させていただきました。
ピティナ理事長の方、
世界を拠点に活躍されている先生
もいらっしゃり、
貴重なお話を聞かせていただきました。
 
https://compe.piano.or.jp/2020/04/post-173.html

 

ピティナの、

説明会レポートに写真が載りました♪

 
通常毎年行っているコンペティションの中止を、
早急にご決断され、
ご自宅でその課題曲にチャレンジして、
動画を撮影し、
そちらを提出する方法へ、
切り替えました。
審査をしてくださる先生方は、
同じです。
 
コンクールを受けるには壁が高いと思っていたけれど、
動画ならいいかな、
人前は苦手だけど、
おうちの録画なら何回も撮りなおせるなら、
やってみようかな、
というお声が上がっています。
 
勿論、全国には毎年チャレンジしている方々がおり、
既に課題曲の練習を始めていましたので、
その方々にも審査を受ける機会をなくさずに、
目標を持って取り組めるようにしてくださいました。
 
家から出られないという制約があっても、
家では練習できる。
先生と協力しながら、
こんな状況であっても、
成長の1ページとしての作品作りをして、
記録に残していく。
こどもたちに、
諦めることが多い毎日の中でも、
目標を持ってチャレンジする機会を、
与えてあげる。
 
学校の休講が長くなることも予想されます。
この時間を、
頑張る時間として使えるのか、
何もやらないのか、
何かできることがないか、
考える機会となります。
 
素敵な機会を用意してくださり、
とても嬉しく思います。
コンクールに参加するきっかけにも、
自信にもなると思います。
 
それとは別に、
オンラインステップが今も開催されています。
通常のステップは、当面中止とされています。
それでも、
5回継続表彰を目指すして、
チャレンジしてきた生徒さんにとっては、
発表の機会がゼロではないことが、
救いになります。
 
こちらはオンタイムになりますが、
ご自宅とピティナの先生方をオンラインで繋いで、
直接演奏を聞いていただき、
その場で先生方からコメントを頂けます。
 
ステップは、文部科学省が後援しており、
継続賞は内申書に添付できる書類が発行できます。
頑張りが、形になって残せる機会です。
 
今できること、
をピティナも考えてくださっています。
この他にも、
HPでお金をかけずに、
音楽を楽しむ企画、紹介が多くされています。
子どもたちと一緒に、
おうちにいながら、一緒に音楽を楽しめるものを、
探してみるのもいいですね!
ピティナHPもご覧になってみてください♪
 
音楽性を豊かにしていくためには、
多くの音楽を聴くことも重要です。
世界的なピアニスト、オーケストラの演奏も、
いまはYouTubeで探せば、
すぐに聞くことが出来ますね。
 
ピアノは右脳を使って、指を使って、
脳の活性を手助けします。
おうちにいながらでも、
学びを続けていきましょう。
 
1日も早い終息を願い、
こどもたちの命が守られることを祈り、
今日の1日を大切に過ごしていきたいと思います。
 
お教室の皆様には、
いつも多くのご協力を頂きまして、
心より感謝いたします。
今月もよろしくお願い致します。
 
image

いつもお読みくださり、ありがとうございます!

 

ピティナ主催の、

課題曲チャレンジの詳細説明を受けるために、

オンラインセミナーに参加しました♪

 

Zoomを使用した会議のようになり、

全国から20名ほどの先生が集まって、

参加されていました!

ピティナの理事長さんもご挨拶してくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンクールの形から、

動画投稿による課題曲チャレンジとなった経緯、

この企画へ込めた思い、

審査員も務める先生方の見解、

様々な角度から、

今のコロナの自粛生活の中で、

子どもたちに何かしてあげられるか、

という事を念頭に、

お話が進みました。

 

地域によって、

感染拡大の差がありますが、

私たちピアノ講師が出来ること、

情報を共有することが可能だと分かります。

 

全国だけではなく、

全世界共通で、

みんなが大変、みんなが闘っている。

そんな今に、

音楽が出来ること、

音楽の可能性も、

見出せると分かりました。

 

海外を拠点として、

活動されている先生も、

海外でどのような状況であったかを、

つらい体験も、

お話ししてくださり、

 

この状況は、

世界的にも来年まで続く長期戦であると、

各国で飛行機の制限を来年まで決めているとの事でした。

 

日本にいても、

世界と繋がっている先生方も多くいます。

その先生も、

海外にいながら、

日本の生徒さんとは15年もオンラインレッスンしていますとのこと。

 

オンラインの良さが、

今身に染みてわかると、

お伝えがありました。

動画と併用して、上手く組み合わせながら、

指導が出来たらと思います。

 

課題曲チャレンジにつきましては、

改めて通信にてお伝えさせていただきます。

 

諦めなければいけないことばかりの毎日で、

諦めずに目標を持って続けることの大切さ、

その有難さを、

お伝えできたらと思います。

 

 

素敵な作品作りをしていきましょう!

 

ピティナ課題曲チャレンジについて↓

 

https://compe.piano.or.jp/2020/04/2020challenge.html

 

 

 

 

image