本日は正式譲渡のご報告をさせていただきます。

みんなピカピカの笑顔で卒業した子達です❣️



皆さんの応援によって沢山の子達が幸せになる事が出来ました。

普段よりご寄付くださっている方々、

賛助会員の皆様チャリティーグッズ購入やご支援くださっている皆様本当にありがとうございます。



長い間保護っ子生活だった子もいます。

酷い現場でレスキューした子も沢山います。



沢山の大きな手術、治療をした子も多数います。

皆様から応援いただいて繋いだ命ですので

少しも妥協せず、粘り強く赤い糸を待ち、譲渡後行方不明や脱走など絶対に起きないよう沢山のお打ち合わせを重ね、当会のルールにご賛同、ご理解いただいたご家族のみご縁をいただいています。

素敵なご家族との出会いが繋がるまでスタッフ皆で全力で保護犬をお預かり、お守りしています。


当会はレスキュー数も多い方かもしれませんが、譲渡数に関しては数を熟す事に重きを置いていません。

それよりも質の高い譲渡をしていきたいと思います。

里親様に譲渡に関して沢山のお願いをする以上、会のスタッフにも厳しいルールを設けています。


愛護団体としてプロ意識を持ち、どんどん向上出来るよう日々自分達に負荷をかけルールもアップデートし、常に自分達の足元だけを見ながら活動する事を大切にしています。


保護されてから正式譲渡が完了するまでの大まかな流れですが、レスキュー日よりシェルターにて検疫期間の一週間を経る→健診→狂犬病予防→数週間後にワンドック(レントゲンやエコー血液検査の事前検査)→様々な病状に分けて手術や避妊去勢手術等→数週間後にワクチン日の通院→トリミング→里親様募集記事の作成やお見合い、お見合い後のお打ち合わせ、トライアルまでの打ち合わせ、玄関や階段、勝手口などの脱走防止ゲートの設置をお願いする→事前確認→トライアルのお届け後のフォロー、そして、晴れて正式譲渡になります。😊


トリミングをボランティアでしてくださるトリミングサロン様も複数あり、おかげさまで定期的に応援いただき、トライアルまで綺麗で清潔でいられています。ありがとうございます。


病院の先生方もいつも本当にありがとうございます。

 

 

 

里親様、どうぞ宜しくお願いいたします^_^


沢山の応援本当にありがとうございました^_^



みんな幸せに❣️




スタッフの皆さんもお疲れ様でした。