いきなり夏が来たという感じですが、皆様体調はいかがでしょうか?

ご父兄から身体を心配していただいたのですが、私は健康が取り柄なんですよと言ったら、それは努力の賜物ですと。ありがとうございます。

私はソフィにいる時間にいつも照準を合わせ、自分が精神も肉体もMAXになるようにしています。

確かに努力かもしれないですが、指導するプロとしては当たり前です。

さて、今日はつぶやきです。

私は1人ひとりに丁寧に指導をします。

体調などは心配りをします。

ただ、1人ひとりの感情や気持ちに合わせてレッスンはしません。

以前、バレエ教師仲間から聞いた話ですが

スタジオに来る前に転んで泣いちゃったから、今日はあまり注意しないでください

とか

保育園や幼稚園、学校で疲れているので、今日はあまりできないかもしれません

とか

やる気がなくなってバレエ続けられないと言っているので、褒めてみてください

などご父兄が心配されて言うことがあるようです。


ケガでできないとか、どこかに痛みがある場合はもちろん配慮しますが、テンションが下がっているからとか疲れているからなどの理由で、レッスン内容を変更したり、その子だけ褒めるなどは指導者はできません。

私は厳しいと言われますが、自分ほど忍耐強く優しい教師はいないと自負しています。

注意しないで褒めることが優しい教師だと思っていませんか?

それは一見優しいようですが、教師としては罪です。

きちんとできなかったことを指摘し、できるように仕向けていくことこそが、教師の役割です。

お月謝は注意代金だと思って頂いて構いません。少なくともソフィでは!

注意されて、見て頂けるとありがとうございます、なんですよね。昔は特にそうでした…。

だからと言って感謝してねと言っているわけじゃないのですよ(笑)

DVDを見てレッスンしても、うまくはなりません。

教師の目があり、注意があるから上達するんですよ。

大体の教師は、一生懸命に指導しているはずです。

私の注意は、バレエ以外にも及びます。

靴をそろえること、鉛筆の持ち方や更衣室で洋服をたたむことや、トイレの使い方まで。

子供達は素直に聞いてくれます。

バレエの先生友達とも話すのですが、子供は一部しかご父兄に伝えない時があります。

なので怒られた、注意されたと誤解されてしまう場合もあるかもしれないですが、教師を信頼してほしいなあと思います。


次回のブログでは、小1の可愛いエンジェルさんの話をします。


その生徒さんは、私の指導が何よりも好きだと言ってくれました。


次回のブログ乞うご期待!


今日もステキな1日をお過ごしください。



ヨガに来てくれる友達から、お土産を頂きました。


海外含め、そのうちお土産分布図を作成したら、多分相当多岐に渡るのではないかと思います(笑)


本当にありがとうございます。


 

ソフィ バレエスタジオ

ソフィバレエスタジオは、ロシアワガノワメソッドで指導しています。



随時体験レッスン募集中

体験レッスン1000円バレエ


大人クラスはお月謝の他、回数券、入会金不要のスポットもあります。

 

お問い合わせは下記のアドレスから

sophieballet2015@gmail.com

 

髪は1つにまとめ、動きやすい服装、靴下、タオル、飲み物ご持参でいらしてくださいませ。

クラスは下記ホームページをご確認ください。

 

パソコンホームページ

グラヴィティヨガ ソフィ バレエスタジオ

 



ソフィのFacebook

 

 

スマホからタップすると直接電話がかけられます

☎️ 090-9672-3218

 

 

友だち追加