寂尚の手帳
  • 30Jun
    • お誕生日のプレゼントが届きました♪

      こんにちはー。≧(´▽`)≦今日、宅急便で誕生日プレゼントが届きました。私は4月生まれなので、約2か月経ちましたが、病気療養中でなかなか会えない友人Nちゃんが、わざわざ宅急便で送ってくれたのです。明けてみると、可愛い化粧箱は、2段式で、上の段にはほのかに香る可愛いバラの花、下の段には白い小石の上に、優しい色合いのブレスレットが入っていました。Nちゃんありがとう!大事に使いたいと思います。Nちゃんの病気が、一日も早く治るよう、毎日お祈りしています。

      10
      2
      テーマ:
  • 27Jun
    • W杯 日本代表戦の初戦は、パブリックビューイング♪

      6月19日。W杯の日本の第1戦、対コロンビア戦は、会社帰りに銀座で腹ごしらえをして、いざ、パブリックビューイングの会場へ。実は、前日にアクアシティお台場で無料のパブリックビューイングをやると知り、当日、整理券を配布すると言うので、昼休みにゲットしたのでした。v(^-^)vサッカーファンの私は、W杯、特に日本代表戦の時だけは、大きな声が出てしまって恥ずかしいので、出来れば自宅のアパートではなく、外で観たいのです。(〃∇〃)会場へは早めに行って前の方に陣取りました。でも、ステージ前とは、柵で区切られていて、前方のエリアは、招待客専用でした。すると、ゲーム開始早々、日本のゴールもう、会場は興奮のるつぼでお祭り騒ぎ。その直後、私の前にいた女の子2人が、ゴールを喜ぶあまりピョンピョン飛び上がって、隣の男の子が地面に置いていたビールの入ったコップにあたり、私の足や靴やパンツやバッグに、そのビールがかかってしまいました。∑ヾ( ̄0 ̄;ノでも、周囲は興奮のるつぼのため、しばらく、周囲の誰も、ビールが私にかかったことなど気が付かず。私が女の子二人にそのことをそっと知らせたけど、しばらくは何の反応もなく、それから2分くらい経ってからやっと、一言「ごめんなさい」で、終わり。その後も、私のことなどすぐに忘れてゴールの喜びに浸り、再び、ピョンピョン飛び跳ねてました。私はひとりその場を去り、ゲームの途中に、仮設の洗面所で足とパンツやらバッグやらを洗う羽目に。。。ま、仕方ないですね、っていう感じでした。あんまり怒りもわいてこなかったですし。(;^ω^Aその後は、人混みを避けて、後ろの方で観戦。後ろの方がよく見えたし、落ち着いて見れました。そして、ハーフタイムが始まるや否や、司会のアナウンサーがもったいぶったゲストの紹介を始めたのですが、ナント、私の横から黒塗りの車でやってきたのは、あのベッカム。シークレットゲストだったため、会場はざわつきました。写真撮ったけど、残念ながらライトの光で全部逆光になり、全く写ってませんでした。(^▽^;)そして、ハーフタイムの間のほんの10分くらいステージにいただけで、すぐに帰ると言うので、帰り道の脇の道で待って、黒塗りの車の写メ撮りました。でも、残念ながら、ベッカムの顔は判別つきませんでしたね。(・・;)ゲームの後半戦が始まったので、私は会場を後にして帰途につきました。自宅は遠いので最後までいると帰宅がかなり遅くなってしまうためです。ゲームはTV番組を録画してあるので、後でゆっくり観戦できるし。o(^-^)o記念にアクアシティお台場の6階の会場からの景色を撮りました。本当にきれいな夜景で、素敵でしたよ。さて、私のスマホにはワンセグが付いているので、大迫のゴールは、駅の中で観ることが出来てラッキーでした。ゲームは、私の予想どおり、勝ちました。今回のW杯では、前評判はさんざんにこき下ろされていたので、逆に、これはイケるゾと確信していたのです。なぜなら、前評判が良く、大きな期待を背負っていた時の日本代表は、これまでことごとく惨敗していたからです。逆に、前評判が全然だめだった時は、蓋を開けてみたら、あれよあれよという間に調子が上がって成績もアップ。サッカーは本当に何が起こるか分からないから。肝心なのは、本番で勝つこと。その直前のゲームで勝てなくても、何の問題もないんですから。今回は、大いに期待できると思います

      3
      テーマ:
  • 27May
    • 靖国神社、遊就館、千鳥ヶ淵でのお花見

      友人Kちゃんとの今年のお誕生のお祝いで「百彩健美 あけびの実」でランチの後、Kちゃんが初体験だと言う靖国神社と千鳥ヶ淵に向かいました。約2キロの道のりをゆっくりおしゃべりしながら歩きました。九段下駅に着くと、歩道は花見客でごった返していて、進むのが大変でした。警察官が大勢、交通整理?で出動してました。駅の出口を出てすぐ、千鳥ヶ淵のお堀の桜が見えたので写真撮りました。正面に屋根が見えているのは、たぶん日本武道館です。靖国神社に入って、中庭で記念撮影。これは、遊就館の隣の桜です。お参りを済ませてから、境内の中にある遊就館へ。私は靖国神社参拝は3度目ですが、遊就館を見学したのは今回が初めてでした。1000円の入場料を支払って入りました。厳かな雰囲気の部屋に入ると、日本国の悠久の歴史の最初から現在までを丁寧に解説する展示が、延々と続いていました。私は初期の頃の展示も丁寧に見ていたので、かなりの時間がかかり、1時間以上たっても、まだ第二次世界大戦の途中くらいまでしか辿り着けませんでした。[展示室11] 大東亜戦争1位まで見たところでパンフレットが欲しくなり、最初の入口までルートを逆行して外に出ました。その後に花見もする予定だったので、残念ながら最後までみる時間が無くなってしまったからです。Kちゃんが一番見たかったという特攻隊員の遺書などの部屋(以下の展示室)は一番最後の方だったそうで、私より先を急いだKちゃんは最後まで見たそうです。[展示室16] 靖国の神々1[展示室17] 靖国の神々2[展示室18] 靖国の神々3[大展示室][展示室19] 靖国の神々4結局、Kちゃんを待って遊就館を出たのは4時半頃。そして早速、お花見スタート。今年は花見の時期が早まって、3月25日はほぼ満開。千鳥ヶ淵は、すごい人出でした。お堀沿いに半蔵門方面へ歩いて、お花見のベストショット・ポイントを探しながらゆっくり散策。私が見た3、4年前は、お堀の土手に大量に咲き乱れていた菜の花と桜が満開で、そのコントラストが見事で、さすが日本一の桜の名所と鮮烈な印象を持ったのですが、今年見たら、菜の花が激減していました。ちょっと残念でしたね。30分くらい歩いて花見を楽しんだ後、カフェを探したのですが、日曜日だったので見つけたのはサンマルクカフェのみ。周辺にカフェが無いので、かなり行列してやっとコーヒーを飲むことが出来ました。最後にお互いにささやかなプレゼント交換をしてお開きになりました。私からはきんつばの菓子折りを。Kちゃんからは海外のお土産のリンツのチョコを。とっても美味しく頂きました。

      5
      テーマ:
  • 26May
    • 「百彩健美 あけびの実」でランチ♪

      今年のバースデーのお祝いは友人Kちゃんと一緒に一日過ごしました。Kちゃんは3月生まれ、私は4月生まれ。ちょうど桜が満開の季節を挟んでいるので3月25日の日曜日、お花見を兼ねて二人でお祝いすることになりました。今回も、複数ある行ってみたいお店のリストの中から二人で選んだ店は、ヘルシーでお得なビュッフェが大人気という噂で持ち切りのお店。百彩健美 あけびの実お茶の水ホテルジュラクのシェフが腕を振るいます♪♪百彩健美あけびの実』はお野菜をふんだんに使った体にやさしいバイキングレストラン。化学調味料や、保存料を極力使わずに調理した料理が食べ放題!更にランチタイムは揚げたての天ぷら、ディナータイムは揚げたて天ぷらに加えて握り寿司もご注文頂けます!お茶の水駅からすぐ近くの「お茶の水ホテルジュラク」の2階にある店なので、待ち合わせは現地集合。店の前はすごい人だかりで、評判通り繁盛しているのが分かりました。予約してあるので、開店直前までは1階のロビーでおしゃべり。開店の際は、予約してあるお客様の名前が次々に呼ばれて、席に案内されました。あっという間にほぼ満席でした。日曜日だったのですが、制限時間は予約時に告げられた時間より15分延びて1時間45分と言われました。なので、席に着くなり、早速お料理を取りに。まずはサラダ。種類が豊富なので、お皿に載せきれず、2回に分けて頂きました。ドリンクは、サービスのサングリア。さっぱりしていてとても美味しい食前酒でした。お野菜は本当にどれも新鮮でおいしかった続いては、お野菜をふんだんに使ったお惣菜各種。これも2皿分頂きました。お食事は既に食べ始めてから写真撮ったので、こんな写真になりました。鮎の塩焼きは、本当に久しぶりに食べられて、感激この日は、なんと御飯を頂いた後にも、美味しそうなのでパンも諦められず頂きました。その上、Kちゃんから美味しかったよと勧めらたのでカレーまで。どれも少しずつだけど、ちゃんとしっかり頂いて、しかもとっても美味しくて大満足。お腹いっぱいになったにも関わらず、最後のお楽しみ、デザートも、ありったけ頂きました。どれも少しずつ、なるだけたくさんの種類をチョイス。これも、2皿分です。どういう訳か、デザートは別腹っていう状態になるんですよね~、ホント、不思議なんですけど、デザートの段になると、食欲が盛り返すんですよ。本当にどれも美味しくて大満足できました。これで、1620円って、本当にお得です。ここはリピート必至のレストランに決定です。

      1
      テーマ:
  • 21Mar
    • ブラックサプリEX、飲み終わり、効果の結果発表!

      ブラックサプリEXを購入して飲み始めたのは、今年の1月27日でした。ブラックサプリEXを購入しましたその日以来、1日だけ飲み忘れた日がありましたが、最初と最後だけは3錠飲み、その他の日は6錠ずつ飲み続けました。そして3月18日に、飲み終わりました。その実験結果の発表です。残念ながら、髪の根本の色が白から黒に代わった毛は1本も見当たりませんでした。アラフィフを超えた年齢のため、効果が出るのも時間がかかるのでしょうか。約45日という期間では、難しいのかもしれませんが、これでこのサプリとはお別れすることにしました。

      9
      テーマ:
  • 17Feb
    • 東武百貨店池袋店の“ショコラパーティー”

      先週の日曜日の12日は、一日中、池袋でショッピングを楽しみました。今年は、東武グループポイントお買い物券があるので、これまであまり行ったことが無かった東武百貨店池袋店を探索して買い物をすることにしました。ちょうどバレンタインなので催事場でイベントをやっているのを知りました。バレンタイン前にひと足早く、いろいろなチョコレートを試食できる東武百貨店池袋店の“ショコラパーティー”。これまでは西武百貨店池袋店の“チョコレート・パラダイス”しか行ったことが無くて、“ショコラパーティー”は初めての体験でした。午前中だったこともあり、客数も少なく、ゆっくりと見て回ることが出来ました。規模はイケセイのチョコパラより小さい感じでしたが、出店しているチョコの数はかなり多いし、イケセイとは違うメーカーもあり、楽しめました。この日は午後も再度訪れてみたのですが、さすがに混雑していて、試食できる店も増えて盛況でした。その後、恒例のイケセイのチョコパラにも寄ってみましたが、いつものことながら、通路は人でごった返して人混みをすり抜けるもの大変な状況でした。チョコレート大好きな私にとって、バレンタイン前のこの時期は池袋は天国です。ショッピングの方は、バナナリパブリックでとってもお得にパンツをゲット出来て店内を探索した甲斐がありました。お買い物券は残りあと3000円分。どこで何を買おうかしら。

      17
      テーマ:
  • 14Feb
    • 株価、乱高下!

      先週からの株価の乱高下のすさまじさには、驚かされました。とにかく、いきなりの大暴落。それも、聞いたことの無いような理由で。アメリカの金利上昇警戒相場ですって。現状は何の問題もないのに、先々の金利上昇を危惧して先行して株が売られてしまったとのこと。私が現在保有している銘柄5つの合計の評価額は、今回の大暴落の直前は、最高で7万円を超えていたこともあったのですが、それが、一夜にして最低で約7万円の評価損。なんと、最大で14万円くらいの差そして、その後も数日は下がり続けて、ちょっと気になりましたが、本来、レイティングも良いし、下がる理由などない銘柄ばかりなので、全く心配はしていませんでした。そのうち、また値上りすることは分かっているから。すると、今朝、そのうちの1つの銘柄は、なんと、ストップ高がかかるほど急上昇。本来、狙っていた額まで持ち直すのを待って、そろそろ売ろうかなと思っています。その他、3銘柄が先週から評価損になってしまったので、持ち直して利益が出るまで待ちます。まだしばらくは乱高下が続きそうなので、チャンスはまだまだ何回も来そうですね。利益確定売りしたら、次を狙おうかと思います。

      10
      テーマ:
  • 11Feb
    • 大隈庭園を散策~神楽坂散策

      こんばんは。1月の忘年会ランチの続きです。リーガロイヤルホテル東京のラウンジ、フェリオでランチを終えた私たちは、ホテルに隣接した公園を散策することにしました。これは、公園を見渡せるホテルのBarを、公園から見て撮った写真です。しばらく歩いて反対側の出口近くに行ってから、ここが早稲田大学の裏手に隣接した「大隈庭園」だと分かりました。公園から大隈講堂が見えました。なんだか気になる建物を発見。「韓鐘閣」とあり、大きな鐘がありました。建物の手前には、こんな銅像まで。なんと、孔子の銅像です。その隣には、早咲きの桜も。ビルに囲まれた小さな公園ですが、芝生の手入れが行き届いていて綺麗で、とても気持ちの良い公園でした。リーガロイヤルホテルを出て直ぐ左手に、お茶室のような建物がありました。「完之荘」ここでお茶を点てて頂いたら、めちゃくちゃ美味しいだろうなぁ。。。大隈庭園の散策を終えて、早稲田大学のカフェテリアのあるビルを抜けて、早稲田大学の正門前の大通りへ。「早大通り」は初めて歩きましたが、広くて静かで学生街のため飲食店の価格も手ごろで、良い商店街だなと思いました。山吹町の交差点を右折して坂を上っていくと神楽坂駅に続く早稲田通りに出ました。早稲田通りは神楽坂を貫いているので、散策にぴったり。途中、赤城神社に立ち寄ってお参り。境内にあるおしゃれな「あかぎカフェ」に立ち寄りたかったのですが、まだお腹がすいていないので、今回はスルー。その後は、神楽坂の新名所、la kagu(ラカグ)へ。個性的なグッズが多くて、宝物探しみたいで楽しかったです。2階にはお土産にウケそうな面白グッズもあり、たまにのぞいてみるのもいいかもです。その後は、そろそろお茶したくなったので、商店街でお店を探すことに。しばらく歩くと、ワインの立ち飲みが出来る店で、ワインを頂くことに。並々ワインと銘打っていたのですが、本当にこぼれそうに、並々と注いでもらいました。お味については、300円のため、残念ながらお世辞にも美味しいとは言い難かったです。。。(・・;)この後、また散策を開始。しばらく歩くと、Cちゃんが大好きだと言う肉まんのお店を発見。神楽坂五十番後日、自宅で頂きましたが、本当に美味しかったです。これ1個でランチになりますね。神楽坂界隈の散策は何度来ても楽しくて飽きませんね。

      4
      2
      テーマ:
  • 04Feb
    • リーガロイヤルホテル東京のフェリオでランチ♪

      友人Cちゃんとの今年の新年会を1月にやったのですが、お店はここになりました。今回も、お得な平日ランチにするために、二人とも有給休暇を取ることが出来たのが1月中旬でした。ダイニング フェリオ/リーガロイヤルホテル東京予約したコースはこちらです。東京都・早稲田/フレンチダイニング フェリオ/リーガロイヤルホテル東京【平日ランチ限定】「牛フィレ肉ステーキ」がメイン!サラダ&デザート食べ放題×スパークリングも選べるワンドリンク付き通常4100円→ 2600円(税・サ込)http://www.ozmall.co.jp/restaurant/2039/plan93165?TM=0私がリストアップした5件の中から、二人で吟味してこれに決定。全て行ってみたいお店ばかりだけど、今回の決め手は 「牛フィレ肉ステーキ」がメイン」初めて訪れたホテルでしたが、ロケーションが繁華街ではないため、とても静かで落ち着いた雰囲気でした。店の印象ですが、適度な込み具合で活気があるけれど、客層は落ち着いていて好感度大でした。隠れ家的な良いホテルですね。年末、早めに予約を入れたので席は丸いカーブのソファで、特等席でした。最初はシャンパンで乾杯。90分制の食べ放題のため、積もる話は後回しで、二人とも食事に集中。ビュッフェは野菜料理が豊富で、フレッシュなお野菜をたくさんいただきました。上の写真のアップです。黒いレードル風入れ物に載っているのは、マッシュポテト風のパンプキンで、余りにも美味しくて後で2つもお代わりしました。メインのフィレステーキは、早々と出てきました。適度の大きさで厚みもあり、お得感は申し分なかったです。そして、味もとても美味しくて、このコースを選んで大正解だと思いました。野菜をたくさんいただきたくて2度目のお代わりです。焼き立てのピザや他のお料理も美味しかったです。デザートを取りに行ったら、隣に美味しそうなパンがたくさんあったので、まずはこれも頂きました。そして、飲み物はウィンナーコーヒー。パンは普通に美味しかったのですが、特筆すべきはコーヒーの美味しさ。このコーヒーの美味しさは、近年、他に類を見ないほど美味しかったです。豆の違いでしょうか、淹れたてのコーヒーの美味しさに大感動しました。そして、お待ちかねのデザート。種類が豊富なので、ありったけ盛って沢山頂きました実演でイケメン君が作ってくれたフルーツのザクザクミルフィーユも頂きました。写真で取るとなんだか大きく見えますが、どれも小振りのサイズです。一緒に頂いた2杯目のコーヒーは、エスプレッソ。これもめちゃうまでした。全て美味しくてお代わりしたくなりましたが、さすがにお腹いっぱいになって、90分きっかりに席を立ちました。サービススタッフは皆、笑顔のサービスで気持ちが良かったです。さすが一流ホテルですね。本当にお料理が美味しくて、このお店は、今後リピート必至です。

      1
      テーマ:
  • 28Jan
    • ブラックサプリEXを購入しました

      元々、殆ど白髪には縁がない体質だったのですが、さすがに昨年位から普段は見えなくても髪をかき上げたりするとチラッとみえたりするようになり、美容院代が増えてきました。そんな昨今、ネットの広告で知った「飲む白髪染め」を購入してみました。ブラックサプリEXサプリメントで黒髪が生えてきて、しかも、ツヤツヤになるという。初回の購入はメーカーのサイトで正規品を買うととってもお得です。90日分(270カプセル)が昨日届いたので、早速昨日から飲み始めました。さぁ、どうなることやら。いつ、本当にツヤツヤの黒髪になるか、これから体験リポートしますね。もし、本当に黒髪が生えてきたら、継続購入の場合は安くはないため美容院代の方が安上がりになり、節約とはならないけれど、健康によい栄養素がたくさん入っているサプリなので、健康食品兼用と考えれば、こちらを選択するかもしれません。

      15
      テーマ:
  • 13Jan
    • 株の売却で利益確定!

      12月に購入した4個目の株は、とってもラッキーな株となりました。そもそも、楽天証券のiSpeedで株の発注をしたのは、2回目くらいで、まだよくやり方を理解できていなかったので、その日は100株を発注したけれど、購入できなかったと思い込んで、さらに追加で100株を発注したのに、どちらも購入できなかったと思い込んでいたのです。ところが、翌日、200株購入していたことが分かって、ビックリ。つまり、100株は間違えて購入してしまったのです。しかも、それ以後、その株は徐々に値下がりして、ずっと評価損のまま。それが、年明けの株価の高騰で、この株もやっとプラスに転じてホッとしていたのですが、今週の初めに、更に高騰して、私の予想をはるかに超えた額になり、購入以来の最高値に近い額で売却することに成功しました~~~利益確定売りです。初めての売却は間違えて買った100株で、飲み代2回分くらいの儲けとなりました。すごーい、ラッキー株にも、ビギナーズ・ラックがあるんでしょうか残りの100株は今後の更なる値上がりを期待して、温存します。その他の株も、狙い通り、全部値上りしているのですが、今後の更なる値上りを狙っています。2年くらいかけて、セミナーに通ったり、狙った銘柄の推移を見守ってきた成果が出て、嬉しいです。ギャンブル嫌いの私なので、株を買うなんて、これまでずっと全く考えたことも無かったのですが、年金生活をにらんで、資産を増やす工夫は必須となり、ファンドの勉強を始め、セミナーに通ううち、今回、セミナーで専門家に教えてもらった銘柄の中から、値上りが確実と踏んだ株の銘柄2社を、初めて株を購入したのです。その他の1社は自分で2年前からずっと見てきた株。もう1社は、今年の夏頃のセミナーで教えてもらった、長期的に持つための株で、これが、ずっと上昇し続けています。今年は、NISAも買う予定。勉強することがたくさんあって大変だけど、がんばります。

      8
      テーマ:
  • 02Jan
    • 年頭のご挨拶

      新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。m(__)m今年のお正月は、一人静かに過ごしておりますが、慣れればこれはこれで心身ともに休めて心穏やかに過ごせて良いものです。昨年は、思いもよらないような色んなトラブルに見舞われました。特に、年の瀬に仕事でミスをしたために、年末はブルーな気分を引きづっていましたが、26日からお休みを頂いたので大掃除も片付けもゆったりと出来て、やっと気持ちの整理が出来ました。お陰様で今ではすっかりリフレッシュ出来ました。o(^-^)oやはり、1週間くらい休まないと気分転換できませんね。そこで、今年の目標を立ててみました。何と言っても第一は、収入アップのための転職。今の職場は、とても働きやすい職場なのは良いのですが、お役所関係のため、残業も基本的に無のため、モチベーション下がりまくりなのです。私はもっと稼ぎたいのです。残業は適度なら大歓迎なのですが、最近は、どこも残業無を売り文句にした求人が殆どで、本当に困ります。第二は、友人や親せきとの旅行や親睦会などが6件も予定されているので、全部出席できるよう頑張ること。スキルアップの時間も欲しいけど、副業で稼ぐ時間も必要。その配分に悩むところです。そして、昨年、やっと株を購入したので、そっちの勉強も怠りなく。という訳で、相変わらずの忙しさになりますが、今年はW杯があるので仕事どころじゃないかも。。。(笑)っていう、結局はゆるーい年頭の所信表明となったりましたね。(^^ゞp.s. これは、ピグの衣替えです。

      6
      テーマ:
  • 31Dec
    • 銀座芳園で忘年会→タイムドーム明石でプラネタリウム

      主婦のKちゃんと忘年会をやろうということになり、12月15日(金)、有給休暇を取得して、お得にランチをすることにしました。平日と週末ではお得感が段違いなので、私は有給休暇を取得しました。13時半に予約を入れていたので、方向音痴のKちゃんのために、13時20分に銀座のメインストリートにあるユニクロの前で待ち合わせ。銀座芳園今回は11月末に早めに予約を入れたので、とってもお得なコースを頂くことが出来ました。★銀座で当店自慢の天使の海老チリ、フカヒレ、北京ダック等全7皿コースに選べる1ドリンク付ランチお一人様 4,800円 → 1,970円 (58%OFF) (税サ込)※このプランは12月8日12時00分までご予約可能です。https://restaurant.ikyu.com/103222/plan10562361/?ikMt=08zd69&ikMh=7evghお店は結構古めのビルの6階に有りました。久々の中華料理のフルコース。90分間の時間制限があるので、おしゃべりしながら、しっかり頂きました。まずは、サービスのシャンパンをオーダー。X'masなのでシャンパンで決まり。甘くて美味しかった~~~前菜もほぼ同時に出されました。■築地市場より本日鮮魚の中華風カルパッチョ■料理長自慢の香港バーベキュー入り前菜の盛り合わせ■季節の茸とフカヒレのスープフカヒレのスープと聞いて、期待していたのですが、フカヒレの量が少な目でちょっと残念でした。σ(^_^;)■日本で一台しかない特注窯で焼くパリパリ北京ダックこれも味は美味しかったのですが、1個だけだったので、なんだか物足りなかったですね。。。■選べるメイン・天使の海老のチリソース 旬野菜添え・国産ハーブ豚と根野菜の炒め 香港ステーキソース私は、海老チリをチョイス。■選べる麺飯・芳園名物 胡麻と胡桃のクリーミー担々麺・焼き物入り五目炒飯私は大好きな担々麺にしました。写真だと分かりにくいのですが、小さなお椀に1杯くらいの量で少な目でした。なんだか薄味だと思っていたのですが、底にスパイスが沈んでいて、最後の方になってスープをかき混ぜてから食べるべきだったと思いました。だから、この店の名物だというこの担々麺の美味しさは、食べ終わる頃にやっと分かりました。(^▽^;)端的に言うと、とっても美味しかったです。(笑)■本日のデザート最後のデザートは杏仁豆腐とアイスクリームだったかな、ほんの一口でお口直しでしたね。総じて、それなりに美味しかったのですが、量が少なかったです。まぁ、このお値段なので文句はないですが、ちょっと物足りなかったかな。この後、3時に店を出てから、銀ブラしながら、明石町にあるプラネタリウムを見に行きました。タイムドーム明石(中央区立郷土天文館)プラネタリウム一般投影観覧料300円 16:30から私達の他には2人しかいなかったのでほぼ貸し切り状態の上に、生ナレーション付きでとても贅沢なショーでした。このお値段で、こんなに素敵なプラネタリウムを見れるなんて、すごい穴場を発見静かな音楽を聴きながら星空に包まれるひと時。余りに心地よくて、途中、二人ともうかつにも、チョコチョコと眠りに落ちてしまいました。(^o^Kちゃんも、とっても気に入ってくれてよかったです。とても気に入りましたし、春夏秋冬でテーマが変わるようなので、またぜひ利用したいです。この後、また銀座方面に歩いて、有楽町にある行きつけのカフェでお茶してから帰りました。二人とも歩くことが好きで15分位歩くなんて平気どころか、むしろウェルカム。こんな健康的な忘年会なら何度でもやりたいな~~~。では、皆さま、良いお年を。

      3
      テーマ:
  • 30Dec
    • 谷根千散策(満満堂→アルファカフェ→旧岩崎邸)

      11月12日の土曜日に、主婦の友人Kちゃんと谷根千散策をしました。(^ε^)♪身内のトラブルで、精神的にしんどかった私の良き相談相手となってくれたKちゃんと、11月のお食事会はどこにしようかと相談していて、あれこれ迷った末に、ここに落ち着きました。私は今回で5回目くらいだと思いますが、Kちゃんは初めての谷根千散策でした。地下鉄千代田線の根津駅で10時に待ち合わせて、まず向かったのは「根津のたい焼き」。お店に着くと、なんと、行列はゼロ。この店で並ばないですぐに買えたのはもちろん初めて。お店の方に聞いたら、タイミングだと言っていましたが、午後より午前中の早い時間が断然ねらい目だと分かったのは、収穫でした。美味しいたい焼きをほおばりながら、蛇道→夜店通り→谷中ぎんざと早いペースで回りました。お気に入りの小さなカフェが閉店していたのはショックでしたが、何度来ても路地裏散策が楽しくて、本当に好きです、このエリア。食事はここに決めました。風流な店構えとカレーのミスマッチが気になったのと、結構有名なお店のような印象があったので、入ってみることにしました。満満堂カフェですが、店内はなんとも言えないインテリアで溢れていて、ちょっと不思議な空間でした。1時頃だったと思いますが、お客は私達2名だけ。マスターはイケメンでしたが、愛想は悪かったです。(;^_^A壁やテーブルに書かれた文字の多さに驚きました。私は名物だという大根カレーを注文。先に小さなサラダが出されました。カレーは、独特な味でしたが、期待したほど美味しくもなく、大根がメインなのは良いとしても、たんぱく質らしきものは何もなく、これでセットメニューで1000円もするのは、ちょっと、だまされた感大きかったです。これはないでしょうよーーー。この後、頼んだわけでもないのにアイスクリームが出てきたので、その時に、セットメニューになってしまったことを知りました。(笑)何故なら、マスターからデザートがおススメだという説明は聞いたのですが、私たちは注文はしていなかったのです。なんだか、とっても取っつきにくくて、クレームを付けにくいマスターだったので、仕方なく、そのまま出されたアイスクリームを頂きました。A=´、`=)ゞ味は全く思い出せません。爆ランチを終えてからは、ゆっくりと谷中銀座と夜店通りを散策した後、お茶する店を探して言問通りを上って行きました。目指した「カヤバ珈琲」は相変わらずの行列だったので、先を急いでいた私たちはスルーして、別のカフェを探して歩き回りました。結局、また言問通りに戻り坂を下ったあたりにあるカフェを見付けて入ってみました。アルファカフェ店に入るとカウンターを抜けた先の奥に結構広いスペースがありました。お店は新しくてきれいだし、ゆったりとしていて落ち着く空間でした。Kちゃん曰く、私達向けのカフェで、ここにして正解とのことでした。この後、旧岩崎邸へ向かいました。以前、ここでは、3時頃から芝生のコンサートが開かれていたので、もしかしたら今日も見れるかと思い、先を急ぎました。ですが、チケット売り場で確認したところ、芝生のコンサートはもうやっていないとのことでした。とっても残念でした。早速入場料400円を支払って建物に入り、見学。私は2度目でしたが、Kちゃんは初めてだったので、じっくり見入っていました。見学を終え、中庭で記念撮影しました。ここで寝転がって聞ける「芝生のコンサート」、見たかったなぁ。また近いうちに再開されることを祈っています。この日は一日、散策しながらKちゃんと色々とおしゃべり出来て、とっても良い気分転換になりました。Kちゃんに感謝です。

      1
      テーマ:
  • 29Dec
    • オリエント急行殺人事件

      滅多に映画館で映画を観ない私が、久々に見たくなった映画です。理由は、演技を見たくなる俳優が出ているから。ジョディ・デンチウィレム・デフォーミシェル・ファイファージョディ・デンチは、とにかく、演技を見てみたい女優No.1。デフォーは、昔、ある映画の中での演技に感動した俳優で、好きな俳優だから。ミシェル・ファイファーは女優に成りたての頃の初々しい映画を観て好きになった女優で、成長が見たくて。加えて、私はアガサ・クリスティーの大ファンなので、それだけで見たくなる映画ではあります。あ、聞かれてませんが、ジョニー・デップには全然興味ありません。この映画の物語はよく知っているので、事前にこの映画の詳細を調べたりせずに見たので、ポアロを演じた俳優は、誰だか知りませんでした。ですが、顔を一目見ただけで、只者ではない風格と品格に圧倒されました。ケネス・ブラナー後で、彼のキャリアを調べたら納得しました。シェイクスピアの舞台俳優として名を馳せた正統派の俳優なのですね。この映画を観て、一番心に残ったのは、すごい俳優たちの素晴らしく美しい皺先に挙げた3人のお顔はもちろん素晴らしいのですが、とりわけ美しい顔の皺を刻んでいたのがケネス・ブラナーもう、惚れ惚れするほど美しい皺でした。ミシェルも、どんな女優になるのかと思っていたけれど、ちゃんと素敵な皺を刻んで、きちんと演技が出来る女優になっていて、なんだか嬉しくなりました。年を重ねても、少しも年を感じさせない素晴らしい顔をアップで堪能出来て、とても元気を頂きました。皆、皺が何本有ってもちっとも年を感じないのは、目が生き生きとして力強い光を放っているからです。何かに打ち込んでいる人は、気力に満ち溢れているので老け込まないのです。v(^-^)v私も、常に新しいことにチャレンジし続けて行きたいなと思いました。って、これまでもいつもやってきたことなので、改めて言うことでもないんですけどね。(´0ノ`*)最近、パワー不足で、進むべき道が見えにくくなっていてので、この映画を観て、本来の自分を取り戻せたというか、元気をもらった気がして、少し気分が晴れました。今は、パワー不足で低空飛行を続けていますが、将来の夢を忘れたわけではありません。気力が追いつかない時は、無理をせず、じっくりと力を温存して置こうという時期なのです。さて、これから日課のストレッチをして寝ます。(^-^)ノ~~

      2
      テーマ:
  • 28Dec
    • JASMINE 和心漢菜でランチ♪

      今年も残すところ後4日。今年の出来事は今年中にアップしなくてはと思いますので、溜め込んでいたイベントを駆け込みでアップしたいと思います。p(^-^)q10月の終わりの週末に、ものすごく久しぶりに友人Rと再会しました。あれから早2か月も経ってしまいましたね。叔母の一周忌の翌日の日曜日に、銀座SIXの入口で待ち合わせ。友人Rは昔の同僚で、フラワーアレンジメントの教室も開いているセンスの良い若い女性なので私もオシャレして会いたかったけど、当日はあいにくの雨。オシャレも出来ず残念でした。ランチのお店選びで二人で色々と迷いましたが、私は前日、ご馳走もお酒もたくさん頂いた後だったので、軽めのランチにしたいという私の希望を聞いてもらい、選んだお店は友人Rのおススメのここ。JASMINE 和心漢菜(ジャスミン ワシンカンサイ)おしゃれな中華料理店です。お店のインテリアとかは、シックで落ち着く空間で、女性が多いお店でした。お店の方に事前に確認したところ、日曜日でも11時台ならランチで並ぶこともなく入れるとのことだったので、予約なしでしたが、11時半過ぎだったので並ばずに席に着くことが出来ました。私はこのお店の一押しのお料理、「よだれ鶏」の定食にしました。お味については、もう2か月も経ってしまったので、はっきり言ってよく覚えていないのですが、アバウトな感想を言わせて頂くと、よだれ鶏自体は、イマイチだったような気がしますが、その他はどれも美味しかったと思います。よだれ鶏のスープがちょっと塩気が多過ぎたので味が濃過ぎました。。。人気店のため、食事が終わるとすぐに店を出て、別の店でお茶することに。雨の日だったので、同じ銀座SIX内のスタバでコーヒーを頂きました。友人Rとは、お互いのアメブロで近状の一端を知る間柄でもあるので、私は気持ちの上ではとても身近に感じているのですが、実際に会うのは数年ぶり。私は家族の間で持ち上がった悩みを抱えていて、この日のメインテーマ?になりました。今年の夏ごろから、母の件で、兄夫婦からいきなり理不尽な理由で、或いは難癖で攻め立てられてショックを受けていたので、避けて通れない話題だったのです。それを聞いてくれた友人Rは、旦那様と可愛いワンちゃん2匹と暮らすDINKS。(死語)彼女も同様に実家とは色々あるそうで。彼女の実家のお嫁さんの信じられないほど傍若無人な振る舞いを聞いて、呆れてしまいました。跡継ぎの子供を産んだことで、まるで女王様のような態度。。。結婚すると兄弟は他人同然になるとは、よく聞きますが、まさか自分の身の上にそんなことが降りかかろうとは思いもしなかったのですが、どの家族でも、台風の目には、嫁が存在するのですね。私の場合は、嫁から見たら、小姑。しかも、嫁に行かない小姑。昔は殆ど居なかった人種なので、扱いが難しいわけです。A=´、`=)ゞという訳で、グルメの話だったのに、脱線したまま止まらなくなりそうなので、今回はこの辺で。そうそう、スタバを出てから、私は銀座SIXは初めてだったので、フロアをちょっと見学してみました。吹き抜けのオブジェがかわいかったので、写メ撮りました。洋服を見たのですが、どこがいいのかよく分からないような前衛的?なデザインのものが多く、友人R曰く、「お金持ちの趣味って良く分からない」的なものが多かったです。(〃∇〃)でも、地下の食料品売り場は、目新しいお店もあって楽しめました。

      1
      テーマ:
  • 27Dec
    • 叔母の一周忌法要(第2部)

      法要が無事に終わってからは、Z叔父に誘われて、田舎の親戚筋は全員、Z叔父の自宅へ呼ばれました。私の従兄弟6名に加えて、叔父の息子3名とは兄弟のように幼少のころから一緒にいたという、私とは初対面のS君。Z叔父と私を足すと総勢9名です。車で五反田駅からほど近いZ叔父の実家へ着き、3階の居間へ。私がこの家を訪れたのは、Z叔父の一家が東麻布から五反田へ引越してからは初めてでした。噂には聞いていたけれど、3階建ての大きな家で、一人で住むには寂しさを感じるほど広かったです。ビールを大量に買い込んできたZ叔父の三男坊K君が戻って来て、宴会がスタート。女性は私と、姉妹の従妹の合計3名。田舎からわざわざ上京した従兄弟の2名は、前夜もこの家で宴会だったそうで、1時過ぎの新幹線で田舎に帰りました。それもあって、女性陣3名は彼ら2名の穴を埋めるべく、呼ばれたようでした。(〃∇〃)私は家を代表して呼ばれたのですが、これもひとえに、人望のあった父とZ叔父とは仲が良い母のおかげです。皆とっても気さくな人たちばかりなので、終始和やかで楽しい会でした。昼過ぎから飲み始めて、お開きになったのは夜の9時でした。楽しいと時間ってアッという間に過ぎるんですね。三男坊のKとS君は冗談ばっかり言って場をつなぐ一方、次男のY君は、風邪気味だから来ないと言っていたのに、ちゃんと参加してずっと私の隣で静かに昔話をしてくれました。田舎で一緒に遊んだ、年の近い従兄弟のゆういちと音信不通になっていることを残念がって「遊びは全部ゆういちに教えてもらった」という思い出話を何度も言っていたのがとても印象的でした。そして、初耳だったのは、Z叔父の母の実家(S家)のお嫁さん(故人)の話。Z叔父にとっては、兄嫁。色んな問題行動があったことをZ叔父が説明してくれて、S家の家族と仲が良い理由の裏には、密で強い結びつきがあることが分かった。子供の頃しか、その叔母とは付き合いが無かったので、私は全く知らない話ばかりだったので驚きましたが、Z叔父が中学生の頃から、色々あったようでした。人って、表面だけでは分からないことが多いのですね。そして、親戚に何か問題が起こると、Z叔父が心を砕いて解決してくれる。。。そんな場面がいくつもありました。Z叔父の存在がどれほど大きいか、皆良く分かっています。田舎を愛し、とても大事にしているZ叔父。私はもちろん、親戚全員がZ叔父を尊敬しています。そして、一族全員が彼を中心にまとまっていると言っても過言ではないと思います。女性陣の従兄弟は仲のよい姉妹で、傍で見ていてもうらやましい程。何の気兼ねもなく話しが出来て、しかも気持ちよい関係って、そうそうないので、本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました。Z叔父は80歳を過ぎたけど、気持ちはとっても若くて楽しい話が大好きだし、皆お酒が強いので、一緒に飲んでいると時を忘れてしまいそうでした。昔話に花を咲かせてみんなの気持ちが一つになれるって、とっても幸せな気持ちになれる。一人暮らしの私には、心が温まる貴重な時間でした。大事にしたい関係、大切な親戚達です。

      3
      テーマ:
  • 17Dec
    • 叔母の一周忌法要(第1部)

      今年の秋は、親戚筋との付き合いで忙しかったです。その後も仕事で年末調整があったため、残業続きでブログの更新はできず、おずいぶんとご無沙汰してしまいました。父の一周忌の思い出はほろ苦いものとなりましたが、その件は別件の悩みと深く関わっているため長い話になるので今は割愛させて頂きます。10月の終わりに東京の叔母の一周忌が青山で行われました。喪主の叔父と田舎の親戚には、2週間前の私の父の一周忌で会っていましたが、それ以外の東京の親戚とは約1年ぶりの再会でした。控室で皆と再会し、年が近い従妹達とも合流し一安心。田舎のおじさんたちとも親しく話が出来ました。梅窓院での法要が始まりました。読経の途中で喪主の叔父に木魚が渡され、打つタイミングを説明されたのですが、事前の打合せとは違っていたらしく、タイミングが合わず何ともおかしな感じでした。叔父の話によれば、一周忌法要の費用は数百万万円だと言われたとのこと。それで叔父が色々なところに話を聞いて、100万円を提示したところ、百数十万円まで値切ることができたとのこと。叔父は呆れて、来年は他のお寺でやると言っています。。。それでもかなりの高額だと思うけど、そんな高額なお金を請求しておきながら、木魚を叩く役まで担わせるなんて、どうなんだろう?と思いました。これは、ありがたい尊いサービスなのでしょうか。そのあたりは良く分かりませんが、田舎のお寺で執り行われた父の法要では、そんなことは一切なく、お坊さんが木魚も叩いていたので、なんだか腑に落ちませんでした。読経が終わると、お坊さんのお話の時間。お経の話にとどまらず、青山の地名の由来やら、昔の興味深い話を色々として下さいました。もう少し活舌が良いともっとありがたかったです。(^^ゞさて、無事に法要が終わり、別室にてお食事を頂きました。3段の引き出しに収められたごちそうが出てきました。お料理はもちろん美味しかったのですが、話しも弾んでお酒も進み、ゆっくり味わっている暇が有りませんでした。これはデザートの和菓子。田舎の親戚は皆とても優しいので、私は思わず悩みを相談してしまったり。親の世話を誰が見るか、という問題はどの家庭でも大なり小なりあるのでみな親身になって聞いてくれて有難かったです。m(_ _ )m食事会の挨拶で、叔父と、叔母の息子で私の従兄弟であるY君が話したのですが、叔母は亡くなっても千の風になって、すぐそばにいるよと、親戚の男性がエールを送っていたのが印象的でした。本当にいつまでも仲の良いご夫婦だったことが、しみじみと思い出される良い会でした。お通夜の時、人目も憚らず泣いていた叔父。49日法要の後に届いた香典返しのあいさつ文にも、叔母への愛情が溢れていて、どんなにお互いに支えあって愛し合っていたのかが良くわかり、思わず泣いてしまったほどでした。長い間病床にあって、大変だったと思うけど、あんなに愛されて旅立った叔母。その叔母をずっと面倒見続けて、愛し続けた叔父を誇りに思いました。食事が終わってから、小雨降る中、隣にあるお墓に行き皆でお参りしました。・・・つづく。

      3
      テーマ:
  • 05Nov
    • ご挨拶

      はじめまして、寂尚(じゃくしょう)です。略して「じゃく」でお願いいたします。「寂」は茶道では、どんな時にも動じない心。アラフィフを通り過ぎたマダム世代?の独身女性のリアルな心境を綴るブログを始めました。仕事に追われる毎日を送ってきましたが、父を亡くしてからは、家族の人間模様にもかなりの変化があり、周囲の雑音に心が乱れることが増えてまいりました。名前には、そんな自分が常に心穏やかな日々を送れるようにという願いを込めました。主に、備忘録としての記事が中心ですが、向学心が強く、趣味も多いので記事の守備範囲は広いです。自分を見つめ、周囲の人々にも思いを馳せながら、これからの人生を元気に楽しく心穏やかに過ごせるように願いながら、日々の思いを綴ってみたいと思います。このピグはもらったばかりの衣装を身に付けただけなので、見た目はちょっと弾けていますが、実物はもっと普通です。どうぞよろしくお願いいたします。

      11
      テーマ:
topbanner

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス