ソフィアびより

ソフィアびより

福岡県大牟田市の駅近くにあるフリースクールソフィア。
お話したり、遊んだり、勉強したりといったソフィアの日常風景と、時折している体験活動やイベントの様子、時折サポート校の紹介をしています。

Amebaでブログを始めよう!

 

本日、2月3日は節分です!

 

節分といえば、豆まき、恵方巻です。

 

恵方巻といえば、今年の恵方に向かって喋らず食べきる!というシュールなイベントです。

 

さすがに太巻きは厳しいと思ったので、細巻きで、なんちゃって恵方巻です。

 

一本じゃ足りなかったようで、二本食べる子も。

 

急遽、ご飯を炊き、おにぎりを握りました。

 

もう節分関係ないw

 

午後から豆まきもして、やや盛り上がり

 

来週の月曜は工場見学です。

 

 

 

本日は、調理実習を実施しました。

 

メニューは、みんな大好き!からあげと豚汁です。

 

 

 

 

ドーン

 

大盛りの唐揚げとか夢がありますよね。

 

もちろん、この量で一人前・・・ではなく、みんなで分けていただきました。

 

お米も5合ぐらいで足りるかな?と思ったのですが、想像以上にみんな食欲旺盛で、5合が一瞬でなくなりました。

 

普段、食が細い子も自分で作ったものとなると食欲もできるようで、モリモリ食べれていたようです。

 

良かった良かった。

 

次回の活動は3日の節分です!

 

豆まき、恵方巻・・・楽しみですね~

 

 

おはようございます。

 

今週はずっと雨のようです。雷も凄いですね。

 

私はうっかり傘を忘れてきたので、5時までには止むことを祈っております。

 

さて、雨だと来所率が下がるソフィアですが、今日はまあまあ来ているほうかな?

 

いつもよりは静かだけど。

 

朝から男子中学生が「雷が怖い、怖くない」談義をしていまして、その途中で

 

「先生は、女子だから雷が怖くていいんだよ」

 

と言われ、雷が怖いのに男子も女子もないし、怖いものは怖いでいいと思うのですが、なにより驚いたのは

 

中学生から「女子」と言われたことです。

 

なんかありがとう。

 

 

 

最近、新しいメンバーも増え、賑やかなソフィアです。

 

1月2月3月はイベント盛りだくさんです。

 

1月29日(水) 調理実習(からあげ)

 

2月3日(月)  節分

 

2月10日(月) 工場見学(ヤクルト)

 

お花見や三味線教室も予定しております。まだ、日程は未定ですが、早めに決定してお知らせしたいです。

 

また、パソコン教室や就労相談会も定期的に実施してます。

 

「さて、つづきまして天草の離島に多くの高校生が集まって盛り上がりを見せるというスクープです。現場の矢田さんを呼んでみましょう。矢田さーん?」



はい、こちら、天草市御所浦にあります牧島という島にやってまいりました。

今は現地時間で2時半頃、一見すると人通りも少なく、閑静でのどかな島なのですが、この島では月に何度か、高校生たちが40-50人集まり、盛り上がりを見せるのだということです。

あ、船です。船がこちらに向かってきます。漁船でしょうか。水上タクシーのようです。接岸して次々と、十代でしょうか。若者が桟橋に降りてきています。どこか少し疲れも見えるのですが、盛り上がるイメージはまだ見受けられません。

というのも、この島にやってくるには、熊本駅からバスで1時間半、そして着いた八代港からこの船で1時間かけてやってくるそうで、みなさんその熊本駅までの道のりも合わせて移動の疲れもあるこでしょう。盛り上がりはまた明日以降らしく、追ってまた報告させていただこうと思います。

「矢田さん?なぜその島に若者が集まってくるんでしょう?」

はい、話を聞いたところ、彼らは通信制高校の生徒さんだということがわかりました!

通信制高校を卒業するためにはスクーリングといって、授業を受けに学校に登校しなくてはならないそうで、通学型や、短期集中の宿泊型がおおよその学校で選択できるそうです。そしてここ御所浦にあります勇志国際高等学校もまたその例にもれません。

さきほど少し生徒さんにお話を聞いたところ、「4泊5日で、年に一回この島にくれば、レポートは別でしなくてはいけないけど、あとの360日は思うように過ごせるのがいいな、と思って宿泊型にしました」「島に行くことなんかないので、そこでしかできない体験もあるって先生に聞いたので」など、それぞれの理由を持って選ばれているのがうかがえます。

「なるほどー。学校があるんですね!つまり授業を受けに来るわけですか?」

はい、そのようです。ちょうど桟橋の向かいに校舎があるんですが、授業だけではなく、せっかくの海を使った体験学習などもあり、そちらを通して次第に盛り上がりを見せるのだそうです。また、スクーリング中は民宿で寝泊まりし、この島の特産でもある海鮮に舌鼓を打つ毎日だそうで、そちらでの体験も大きいんじゃないかと思います。

「海鮮、いいなぁ」

はい、たいへん羨ましいです!さて、学校から5分ほど歩いてきました。民宿のひとつまきしまさんです。こんにちはー。「こんにちはー」こちらでは生徒さんたち6,7人ほどお迎えになり、寝食のお世話をしてくださるそうです。今日の夕飯はどんなものを?「はい、お刺身と天ぷら、副菜としてマカロニサラダと肉じゃが、あおさ汁を用意しています」わー、とれたての魚介類でのおもてなしですね!あとこれ、すごく香り豊かで肉厚、存在感のあるあおさ汁ですね!なかなか味わえない食事も用意していただけるとあって、生徒さんたちも楽しみにするわけですね!



「すごい豪勢ですねー。そんなのが食べられるんだー」

はい、もうお腹空いた、と言っている生徒さんもたくさんいらっしゃいました!

さ、そんなこんなで学校の方へ戻ってまいりましたが、1日目の今日は開講式がとりおこなわれています。そのあとは授業を二コマ受けて終わりだそうです。

「1日目は短いんですね」

移動もありますもんね!まだまだ緊張も見られる面々でしたが、引率の先生方にお聞きしたところ、次第に緩んで、盛り上がりを見せていくことでしょう、とのことでした。以上現場から中継でした!

「ありがとうございましたー」