いいえ、違います!

もし宗教だと言う人がいたら

その人が宗教にしてしまっているだけ

 

なぜなら、アクセスバーズのテキストには

「アクセスコンシャスネスは、多くの実践的な
ツールやテクニックをまとめたものです。
これらはあなたの人生で変えたいものは
何でも変えるために選び、使うためにあるものです。
あなたが鵜呑みにしたり、信じたり、従ったりすることを
期待されるシステムやプログラムではありません」
と明記されていて、実際その通りだからです。

 

「アクセスバーズ」でググったときに出てくる

関連する検索キーワードの一つ

アクセスバーズ 宗教

について、わたしの体験をもとに

今回初めてブログに書きますね。

 

このような検索をされるのは

日本では宗教に対して

マイナスイメージが持たれることがあり

 

変わった内容を信じる少数派によるカルト宗教と

宗教を混同しているのが

その理由の一つなのかなと。

 

リンクアクセス・コンシャスネスはカルト? | Access Consciousness

 

宗教じゃないなら、カルトなのかというと

アクセスバーズを提供している

アクセスコンシャスネスのウェブサイトでも

述べられているように、

カルトでもないのですが

そういうことじゃないですよね?

 

宗教じゃないかと思ったのは

今までになかった得体の知れないものに

人生が変わったと言って熱中したり

 

熱心に人にそれを勧めていたり

そういう人たちが大勢集まっていたり

 

いろいろある上級クラスが高額(18万~)だから

 

強引に勧誘されるかも

断ると非難されるかも

一度やったら抜けられなくなるかも

他のメソッドはやるなと強制されるかも

閉鎖的で厳格な階級制度がある組織かも

創始者の言うことを信じるように強制されるかも

高額な上納金を要求されるかも

依存させて利用されるかも

洗脳されるかも

何か怪しい

胡散臭い

といったことを連想するからでしょうか?

 

わたしが知る限りでは

そういったことは断じてありません!

 

入会、所属、退会するという概念が

アクセスコンシャスネスにはなく

 

自分自身と他人をジャッジ(批判・非難)しない

そしてジャッジメントさえもジャッジしない状態を

目指していて

 

私たちは何でも選択できて

信じるように要求しませんとも言っています。

 

実際、批判・否定されたり

命令・強制されたりすることがないので

縛りがなく、自由だと実感しています。

 

それから、依存させる、

洗脳されるについては逆で、

 

アクセスコンシャスネスの中の
ツールの1つである、アクセスバーズをやると

依存していたものがなくなるし
 

洗脳されていたのは

アクセスバーズをやる前の方であって

今まで刷り込まれて信じ込まされてきたことが

アクセスバーズで解けるんです!

 

自分が知らないもの、新しいものに対して

怪しいと感じ、宗教だと思う気持ちは理解できます。

しかし、それをよく知ろうとせず

異質なものとして排除しようとするのは、怖いこと。

 

怪しい、胡散臭い、宗教だと検索したのは、

興味を持ったからじゃないんですか?

 

それならどうするかは知ってから

決めたらいいんじゃないのかな?

 

いいと思ったらやればいいし、

そうじゃなければ、やらなければいいだけ。

それはあなたの選択です。

 

まずは一度、体験してみませんか?

 

 

大阪で脳の不要な思考・感情を気持ち良~く解放するセラピー

アクセスバーズファシリテーター(講師) をやっている、新宮陽子でした。

 

新宮陽子のフェイスブック

フォロー友達申請はお気軽にどうぞ ※独自基準で承認しない場合あり

リンクhttps://www.facebook.com/shingu.yoko

 

新宮陽子のツイッター(フォローお気軽にどうぞ)

リンクhttps://twitter.com/yoko_shingu

 

新宮陽子のホームページ

リンクhttps://y-shingu.jimdo.com/

 

アクセスバーズの個人セッションやってますので、ぜひ体験してくださいね。

リンクアクセスバーズ・フェイスリフト・アクセスボディプロセス 個人セッションのご案内

 

・マンツーマンで、交換セッション・ご希望のプロセスの勉強会をご希望の方は

リンクアクセスバーズ・フェイスリフト・アクセスボディプロセス 個人レッスンのご案内

 

・アクセスバーズ・アクセスフェイスリフト・ボディプロセスを習得したい方は

リンクアクセスバーズ講座 リクエスト開催のご案内

 

リンクアクセスフェイスリフト講座 リクエスト開催のご案内

 

リンクアクセスボディプロセス講座 リクエスト開催のご案内