当院の施術を受けてくださっている

鷹松宏一さんが主演の舞台

「Three Rage」を

観劇してきました。

 

〈あらすじ〉

地元で喧嘩の強さでは名の知れた3人の中学生。

中学卒業後、暴走族、ロックバンド、ボクシングで

それぞれがてっぺんを目指していく。

 

一年後、3人別々の道で青春を過ごしてきた

運命が再び交錯する。

 

バイク、バンド、ボクシング。

暴力と絆。

拳で語る男の友情。

男たちの生きざまを描いたアウトサイダー物語。

年頃の男子は必ず好きなものが詰め込まれた舞台です。

 

TBS「ROOKIES」や「クロサギ」を演出をされた

武藤淳さんが演出。

そして21世紀を生きる最後の忍者と称される

坂口拓さんが不良たちのアクション指導をしています。

 

見所は主役「矢口半次郎」を演じる鷹松宏一さんの筋肉!

仕上がりは流石です。

 

それから安里勇哉さんが演じる「前崎京介」のバンド「ケルベロス」の生演奏!

安里さんの歌、稲垣さんのベース、町田さんのドラムは最高でした。

舞台の演技だとわかっているのですがライブを観ている感覚になり

声を出して一緒に盛り上がりたかったです。

 

特に目を見張ったのはやはり喧嘩のシーン。

普通のアクションといった感じではなく、乱暴な印象を受けるのですが、

本当にスピーディー&ワイルドでリアル!

 

最高に熱く最高に格好良い不良の物語。

 

続編も決まり目が離せない舞台です。

 

「Three Rage」

公式hp

https://threerage.com/

 

公式ツイッター

https://twitter.com/three_rage