有田焼窯元 幸麓(こうろく)窯の「お茶碗で世界にハッピーを広げるブログ♪」

有田焼窯元 幸麓(こうろく)窯の「お茶碗で世界にハッピーを広げるブログ♪」

しあわせな毎日はしあわせな食卓から。和み・調和・穏やかさ。自然豊かな環境のなか生まれる器がみなさまの豊かな暮らしのお手伝いとなるよう、日々の仕事に励んでいます♪

幸麓(こうろく)窯ブログへ、ようこそいらっしゃいませ!


●幸麓窯プロフィール

幸麓窯 たこ唐草作品


幸麓窯は、1972年(昭和47年)に

初代ゆっきちゃん、田代幸雄が開いた窯。


いまは2代目田代隆則が、

手描きの染付(白地に藍色)の作品作りに励んでいます。


幸麓窯 田代隆則


お客さまは福岡をはじめとし、

九州各県、中国、関東地方に多く

いらっしゃいます。

ときどき、海外からもお越しいただきます。黄色い花


ひとりでも多くの方々に、

幸麓窯の器を紹介させていただき、

お手元へ置いていただくことができれば最高。


そんな思いで働いています。

なぜなら、


幸麓窯の器はとってもハッピーラブラブだから。


店内(仕事場を兼ねた小さな工房です)は

いつも笑顔であふれ、

元気いっぱい。


自然に囲まれ、

野生のイノシシやフェレットみたいなイタチや、

メジロやうぐいす、夜は星空星空がきれい。


そんな場所で生まれる器たちだから、


「とっても素朴で温かみがあるのよね」


とっても有難いことに

そんなおほめの言葉をいただきます。


器って、暮らしのなかのアートです。


使い方次第で、

こころもからだもハッピーにする、


大切で不思議な道具です。


そんな暮らしとアートを愛する、

すべての方へ、

よりよい情報を提供できる場所になるといいなと、

発信します。φ(.. )


そんなワケで、

より多くのみなさまと

思いを分かち合える場所になるといいなと、

願いつつ、幸麓窯を、

どうぞよろしくお願いします音譜


☆幸麓窯ホームページ

☆幸麓窯Facebook

☆幸麓窯Twitter


ご注文は1個から承ります。

御遣い物など、どうぞご遠慮なくお問い合わせください。

こんな形でこんな絵柄で、そんなご注文も

いつでも承っております。


Tel./Fax.0955(43)3708

メールアドレス→kouroku569★yahoo.co.jp(★を@に変えてください!)



テーマ:

ぐっと冷え込む今日この頃、

みなさまいかが、お過ごしですか?

 

 

人生はおいしい。

しあわせな毎日はしあわせな食卓から。

 

 

こんにちは!

手描き・染付の器『幸麓窯』 虹です。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

泉山磁石場へ作品を展示していましたが、

工房内にも作品は

多くあります。

 

 

まず、入口付近に展示してある、陶石と、

お皿や猪口、小鉢。

 

 

ちょっとした資料も一緒に置いています。

 

 

こちらの半月皿や、小皿、四角のお皿もそうです。

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

 

以下、工房内をさらりと

ご紹介しますね、

 

 

 

小皿など。

 

 

小さなお皿も、可愛い存在感です。

 

 

小ぶりの飯碗です。

 

 

小仙茶、ぐい飲み、豆皿。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワイングラス。

 

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

 

 

 

さいごにおまけで。

お皿のブルーは泉山の絵付けです。

 

 

 

それではこれから季節は

冬へと進んでまいりますが、

ご自愛の上、

素敵な季節を愉しまれますよう音譜

 

 

 

「きょうもお茶碗からハッピーがいっぱい

     広がりますように・・・!」

 

 

 

お読みいただきありがとうございますコスモス

 

 

ご注文は1個から承ります。

御遣い物など、ご遠慮なくお問い合わせください。

こんな形でこんな絵柄で、そんなご注文も

いつでも承っております。
 

Tel./Fax.0955(43)3708

メールアドレス→kouroku569★yahoo.co.jp(★を@に変えてください!)

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

☆幸麓窯ホームページ   

☆幸麓窯Facebook

☆幸麓窯Twitter

 


テーマ:

青空、そして夜空がきれいな季節です。

暑かったり、寒かったりしますけど、

日々調節しながら、

温かいごはんで暖まりたいこの頃ですね。

 

 

人生はおいしい。

しあわせな毎日はしあわせな食卓から。

 

 

こんにちは!

手描き・染付の器『幸麓窯』 虹です。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

さて、先日綴りました有田泉山磁石場での

イベントも無事終了です♪

ご参加いただいた方、

お見守り頂いた方、有難うございます。

期間中は秋篠宮紀子さまも、

オランダ王室のお妃ローレンティンさまと

磁石場を訪問されました。

 

 

岩肌です。採掘跡ですが広くて青空に風景が映えます。

 

採掘場への道が特別解放されました。

 

紅葉はちらほら…ですね。

 

有田では有名な大公孫樹と呼ばれる大銀杏です。

樹齢約千年だそうで、とても背の高い樹ですが、

遠くからでもこんなに目立ちます。

 

 

足元も、有田らしい風情でしょう?

 

今回、この泉山の石を江戸時代と同じく使用した器を展示。

西原章さんの作品。

 

 

幸麓窯の作品。

ほか源右衛門さんなどの作品も。

 

 

これは以前焼成の時点で割れの入った器ですが、

泉山の跡で見つかる器はみあこのような割れ方をしているそう。

 

 

お茶道具も。奥の水差しは源右衛門さんの絵付けで前日焼成

されたばかりです。

 

 

ともに西原さん作、奥が幸麓絵付けです。

 

 

お日さまの光に紅葉の美しさも引き立ちます。

期間中はお天気に恵まれました。

 

 

幸麓のお客さまと記念写真。

 

 

お茶は京都のお抹茶、

お茶菓子は「有田かるかん」といって、

伊勢出身の奥さまが、伊勢から長芋を取り寄せて

作られているそうで、とても美味しい。

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

 

以上、簡単ではありますが、

おまつりの様子をレポートしました。

次は幸麓の工房内をちらっと

紹介させていただきますね。

 

 

 

 

「きょうもお茶碗からハッピーがいっぱい

     広がりますように・・・!」

 

 

 

お読みいただきありがとうございますコスモス

 

 

ご注文は1個から承ります。

御遣い物など、ご遠慮なくお問い合わせください。

こんな形でこんな絵柄で、そんなご注文も

いつでも承っております。
 

Tel./Fax.0955(43)3708

メールアドレス→kouroku569★yahoo.co.jp(★を@に変えてください!)

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

☆幸麓窯ホームページ   

☆幸麓窯Facebook

☆幸麓窯Twitter

 


テーマ:

ぐっと冷え込む今日この頃、

みなさまいかが、お過ごしですか?

 

 

人生はおいしい。

しあわせな毎日はしあわせな食卓から。

 

 

こんにちは!

手描き・染付の器『幸麓窯』 虹です。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

秋も深まり、冬の足音が近づいてきているのが

感じられますね。

この秋、22日(水曜日)から26日(日曜日)の期間中、

【有田秋の陶磁器まつり】が開催されます。

そして期間中、

泉山磁石でできた器が、

泉山磁石場に並びます。

 

 

☆きゃべつのくたくた煮。(大根葉とネギはしゃきしゃきピンク音符

 

 

 

準備中の大皿と抹茶碗の

写真を撮ってみました。

 

 

 

 

焼き上がり、お披露目できるのが

たのしみです。

今週末、どこかにでかけてみようかな、

有田の紅葉をみてみようかな、

という方はぜひ、

泉山磁石場へ足を運ばれてみてください。

 

 

くたくた煮はオリジナル。

キャベツとたまねぎを小さめに刻み、

ネギを斜めに切って茹で、

最後に大根葉を刻んだものを

加えました。

 

 

味付けは、おだしとお塩と

とろみのある「温たマルシェ」という

ハーブなどを使用した飲料。

片栗粉を溶きとろみをさらに

つけてみました。

 

 

かつおぶしも振りました!

 

 

 

泉山の鉢で。

 

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

 

それではこの季節、

温かいお食事をたのしまれ、

お風邪など

召されませんよう

ご自愛なされてくださいませ音譜

 

 

 

「きょうもお茶碗からハッピーがいっぱい

     広がりますように・・・!」

 

 

 

お読みいただきありがとうございますコスモス

 

 

ご注文は1個から承ります。

御遣い物など、ご遠慮なくお問い合わせください。

こんな形でこんな絵柄で、そんなご注文も

いつでも承っております。
 

Tel./Fax.0955(43)3708

メールアドレス→kouroku569★yahoo.co.jp(★を@に変えてください!)

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

☆幸麓窯ホームページ   

☆幸麓窯Facebook

☆幸麓窯Twitter

 


テーマ:

 

きのう、素敵な出会いがあったんです♫

電車に乗って有田駅に着いたとき、前の座席に座っていた大きなトランクを持った、海外からのお客さまが振り返り、

「ここは有田ですか?」と尋ねられたんです。

 

人生はおいしい。

しあわせな毎日はしあわせな食卓から。

 

こんにちは!

手描き・染付の器『幸麓窯』 虹です。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

もちろん、「はい」と答え、一緒に駅に降り立ったのですが、

なんだか気になって、

「観光ですか?」と尋ねました。

「どちらからですか?」と尋ねると、

スイスだったんですね~♪

 

 

スイスといえば、公用語は

ドイツ語、フランス語、イタリア語と、

どの国と国境を接しているかで違うのですが、

 

 

なんとなんと、バーゼルという、

ドイツに近いところに住んでいて、

勤務先はルツェルンという、

とってもきれいな観光地にある学校。

 

 

ルツェルンには以前、訪れたこともあり、

静かで教会の鐘の音が響き渡る素敵な場所。

しばしドイツ語で会話ができました☆

(わたしは英語は話せません顔2

 

 

まず伊万里を訪れ、有田に宿泊予定とのことで、

我が家へご案内。

その後、伊万里駅から大川内山の

職人の友人のところへ案内して別れたのですが、

その間、たくさんドイツ語を話すことができました。

(もちろん、片言です・笑)

 

 

でも、たくさんほめられましたよ。

短い時間でしたが、

とっても素敵な時間でした。

 

 

ツイッターをされていて、

我が家のツイッター経由で

その後また、おしゃべりできました☆

きょうは岡山に宿泊予定だそう。

桃太郎のお話には出会えたかな?

 

 

 

 

 

 

お仕事がアート関係らしく、

日本各地の素敵な風景を写真に収めていましたよ。

よい思い出となればよいな。

 

 

また、今度はスイスへ出かけたくなりました。

ルツェルンかぁ。

もう1度、行けるのかしら?

 

 

九州地方は台風が接近中。

寒暖差もでてきましたので、

ご自愛されてお過ごしください音譜

 

 

「きょうもお茶碗からハッピーがいっぱい

     広がりますように・・・!」

 

 

お読みいただきありがとうございますコスモス

 

 

ご注文は1個から承ります。

御遣い物など、ご遠慮なくお問い合わせください。

こんな形でこんな絵柄で、そんなご注文も

いつでも承っております。
 

Tel./Fax.0955(43)3708

メールアドレス→kouroku569★yahoo.co.jp(★を@に変えてください!)

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

☆幸麓窯ホームページ   

☆幸麓窯Facebook

☆幸麓窯Twitter

 


テーマ:

 

夕方、ローカルな番組を見ていたら、うれしいことに、陶器市にもおいでくださったお客さまとご家族が突撃されてありました。

 

人生はおいしい。

しあわせな毎日はしあわせな食卓から。

 

こんにちは!

手描き・染付の器『幸麓窯』 虹です。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

なんとなーく、このあたりにはあの方と、うっすらあたまに浮かんでいたものの、まさかご本人登場とはおもっていなかったので、およよ、とびっくり。職人と一緒にうれしく思いました。

 

ああ、こんな生活をされているんだなーと、素敵ぶりに感動。

今度みえたら報告します♩

 

我が家の庭ではアマリリスが咲き、バラたちも季節を告げてくれています。紫陽花も、少しずつ咲き始め、賑やかになりそうです。

 

 

季節も爽やか、朝もお昼も涼しい風が吹いています。

海もいい季節になりました。

 

 

 

庭のたんぽぽ。

 

 

 

 

ゼラニウムの苗を買いました。

 

 

器の写真がなく、すみません(//・_・//)

 

 

梅雨の気配も感じませんが、変わらずご自愛されて、

たのしい日々を過ごしましょう音譜

 

 

「きょうもお茶碗からハッピーがいっぱい

     広がりますように・・・!」

 

 

お読みいただきありがとうございますコスモス

 

 

ご注文は1個から承ります。

御遣い物など、ご遠慮なくお問い合わせください。

こんな形でこんな絵柄で、そんなご注文も

いつでも承っております。
 

Tel./Fax.0955(43)3708

メールアドレス→kouroku569★yahoo.co.jp(★を@に変えてください!)

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

☆幸麓窯ホームページ   

☆幸麓窯Facebook

☆幸麓窯Twitter

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス