ソニアのハイパーコネクション





  • 13Oct
    • パラレルワールドと2019年(【zoomソニア】ゲスト:はせくらみゆきさん)

      次回【zoomソニア】は、あの麗しの多次元コンタクティ、はせくらみゆきさんをお迎えして、「パラレルワールドと2019年」のぶっちゃけトーク。不思議なリアリティのお話が進む中、エハンはコメンテーターとして3次元にアンカリングしたパラレル情報をフォローするといった感じになると思います。このぶっちゃけトークに是非ともご参加ください。まだ少し先ですが、今からワクワク楽しみです!お申し込みはこちらです。※[zoom]はほんと簡単です!ぜひこの機会に入室TRYしてみてください。新たな扉が開かれますよん。[zoom]初めての方大歓迎です。前もってやり方をお伝え致します。

      104
      テーマ:
  • 08Oct
    • 新月のエネルギー 10月9日<愛知ソニア>

      近頃なにかと物思いに耽ることが増えているのではないでしょうか?魂レベルで感じることや、スッキリさせたいことがあるかもしれませんね。そのような時期に、周囲の人たちと関わっている仕事やプロジェクトに関してもあれこれと改善のために試行錯誤している最中ではないでしょうか?腹を割って話し合うことをお勧めします!「遠慮して今まで言わなかったけれど」と、自分だけの思い込みだったことにきっと気づくかもしれませんね。勇気を出してきちんと気持ちをお伝えすると、「なぁんだ、分かってくれていたのか!」なんて、心が軽くなるかもしれませんよ。さまざまな計画が頭に過ぎるなかで、現実的に可能かどうかに意識を向けて、無駄な努力をつぎ込むようなことがないように!リサーチを重ね、確実性の度合いを都度チェックしながら新しい可能性に目を向けていきましょう!今月、来月あたりは、〈無意識層〉からのパワーが発揮し、強く実感することができることでしょう。無意識層には個々の過去世の情報も含む、幅広いデータが潜んでいます。この時期には、ふと、滅多に味わうことのない懐かしさ混じりのフィーリングが、一瞬押し寄せてくるのを経験するかもしれません。とても強く感じられても、根拠を突き止められないのは、過去世や魂のとても深い部分である無意識層に関連していることが多いからです。ただ一瞬味わうことで、精神的にずいぶん癒される薬になりえます。ガイドからのギフトです。でも心配事などに意識が囚われて、なかなか寝つけないようなときは、悲観的な想念を祈りで払い除けたり、クリエーティブなことで思考を満たしてください。なによりも精神的ストレスを溜めないことです。日々適切な運動も睡眠には欠かせません。子ども時代、あるいは過去世におけるなんらかの抑制されていたことが、無意識層の記憶が蘇ることによって、それらへの新たな理解が生まれ、これからのあなたの可能性が広がるための重要なキーエレメントになるのです。驚くほどのすごい潜在能力に気づいたり、逆に、そろそろ手放すべき感情にスポットライトを当てることにもなります。今まで無意識層に仕舞い込んでいた理由は、それらを受け入れる心の準備ができていなかったからです。圧倒させられてしまうから気づかないようにしていたのです。でもその部分に光を照らすのに適切なタイミングがやって来ています!ですから、このようなチャンスを秘めている今のエネルギーにオープンになってください!苦手な誰かを通して、深い層に潜んでいる宝に光を照らすきっかけを掴むこともあるでしょう。いずれにしても、これは電磁場によるハートチャクラへの強い影響が関係して、魂レベルの覚醒が促されるからです。このような今のエネルギーが私たちに与える深い意味に気づくと、体調の乱れ(とくに心臓への負担)に対して恐れを抱くことなく、癒しのエネルギーを受け取ることができます。10月9日の新月は関係性において、深い愛を確信できるようなエネルギーが届くことでしょう。ですから、パートナーへの理解と労りの気持ちをお忘れなく!まちがっても、言い争いにならないようにあなた自身が気をつけておいてください!今回の新月のエネルギーと共に〈無条件の愛〉に意識を向けることによって、神秘的な次元の扉を開くことになるでしょう!神様が与えてくださった素晴らしきこの人生、すべての人類への愛、生きとし生きるすべてへの愛、地球への愛、宇宙愛を感じてみてください。ほんの些細なフィーリングであっても、それを誘導瞑想と共に拡大させてください。仰向けになって試してみると効果的です。このレベルにまで意識を引き上げると、どのようなギフトを新月のエネルギーは届けてくれるでしょうか?楽しみにしてください!ガイドからの暖かい言葉が届くかもしれないです。もしシンボルが届いたならば、忘れないうちに書き留めておいてください。とてつもない閃きかもしれません。フィーリングを通して、最高にスピリチュアルなギフトが届くことにはちがいないでしょう!———————————————–※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】————————————————–お知らせ:エハン・デラヴィ&愛知ソニアのトークイベント「2018年 覚醒オアシス」急遽開催することになりました。東京:11月18日(日)神戸:11月23日(祝)激しい進化のエネルギーの中にあった2018年も残すところあと僅かとなりました。さて、2019年はどんな年となるのでしょうか?さまざまな研究結果と右脳情報をお届けする場と致します。Q&Aの時間も設けてあります。皆様のご参加をお待ちしております!★参加者募集中★エハン&ソニアと行くエジプトの旅【ローンご利用可】----------------------------------------------------------------------先日「催行人員に達しました」と書きましたところ、「定員に達しました」と解釈されて「残念」というコメントを数名の方からいただきまして、慌てて訂正いたしました。★ぜひご一緒に!・なお、カイロで2泊するギザの3大ピラミッドの真ん前に建つ5つ★ホテル(メナハウス)は人気で、お部屋から3大ピラミッドが眺められるお部屋は限定数になってしまいました。早めのお申込みをお勧めいたします。

      143
      5
      テーマ:
  • 30Sep
    • 10月のエネルギー<愛知ソニア>

      今のところ、私が住んでいる地域はまだ静かですが、これから大型台風が日本列島を縦断するようですね。台風の目は大阪府がすっぽり入るほど超大型といわれてますが、各地に被害が及ばないことを祈っております。さて、9月末週は、皆さんどのようにお過ごしでしたか?25日の満月あたりから、目が回るほど忙しくなったり、あるハプニングに振り回されるようなことは、なかったでしょうか?あるいは、何らかのことが引き金となって緊張感を味わったとか?こういったことの根本原因はすべて、〈構造改革の必要性〉、〈責任感〉、〈心の成長〉に関わるチャレンジとして捉えることができます。さまざまなことが急激にシフトする中、追いつかない部分が現実面に映し出されるからです。次元上昇のエネルギーと一体となれていない部分がまだあるようでしたら、些細な側面まで現象として容赦なく、今のエネルギーは見せてくれます。都度自分自身と向き合い、気づき、自ら自身のあり方を改める柔軟性が大事です。3次元は、時間と空間の次元です。私たちの肉体は今ここにあるということを忘れてしまうと、気がついたときは、とんでもない方向へと押し流されていることもあります。エネルギーがどんどん強くなってきていますので、気をつけてください!次元上昇のエネルギーと一体となるには、私たちの肉体が所属する3次元を、最善を尽くして舵取ることが基盤です。さて、10月は、どんなエネルギーを運んでくるのでしょうか?9月の末週に引き続き、自分がほんとうにやり遂げたいことと、状況が許さない、周囲の期待、責任感に関わるといった相反するエネルギーによる心の葛藤がしばらくは続くでしょう。実のところ、現実逃避することなく、この葛藤を超越できた暁には、飛躍的な心の成長を実感することができるでしょう。「人生はこれほどにも軽やかで余裕、楽勝!」これが実感でき、人生を楽しんで満喫できるでしょう。人生をどう捉えられるかは、バイタリティにも大いに関係しています!3次元を引きずっているように感じるのであれば、あらゆることを問題視したり、大げさになったり、難関を突破できないと圧倒されがちになります。これから冬にかけて体力を養うことに気を配ってください。やりたいことが山ほどあるからには、風邪なんかひいていられませんよ!10月は、〈フィーリング〉的な欲求を感じる月でもあります。愛されていると感じたい、強く抱きしめられて愛を感じたい、関係性の絆をハートチャクラで確認したいetc. です。受動的ではなく、能動的、積極的になってください。今月は〈勇気〉を試されることもあるでしょう。イチかバチか勇気を出してトライしてみてください!これは一生懸命あなたを見守り、導いてくれている高次の存在たちが、あなたをテストしたいからです。次なるステージへと、あなたを導くためです。勇気というクオリティが充分に備わっていないからです。勇気とは、「私のやり方はこうなのだから」と自己主張し続けたり、自己流を譲らないことではなく、まったく新しいアプローチを挑戦してみることです。手放すことも勇気が必要です。センタリングして、内なるバランスを保つことです!2018年の激しい変化の中で、揺らぐことのない、超然とした自己確立を10月は目指してください!関係性に対する見直しをする時期でもあります。とくに近親、親子関係において、新しい形の協力関係、関係性に対する新たな理解が生まれることでしょう。仕事関係においては、長期コミットメントに迫られるかもしれません。冷静になって賢い決断をしてください。キャリアや私生活における自らのアイデンティティと心の境界線を、はっきりと認識するようにしてください。10月25日の満月に向けて、宇宙意識が拡大されていくでしょう。3次元にフォーカスし続けてきたあなたへのギフトとして時空を越えた多次元情報が入ってくることでしょう。それによって自らのライフパーパスに対する鮮明な気づきと方向性を自覚できるでしょう。また、自らのスピリチュアルな成長の妨げとなっている側面にスポットライトを当てることができるでしょう。今後のあなたの運命にかかわる気づきのエネルギーが、新月(10月9日)あたりから満月にかけて、エスカレートしていくでしょう。———————————————–※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】————————————————–お知らせ<これからのイベント・セミナー情報>★ <残席有!>10/8【zoomソニア】あの映画「シリウス」でお馴染みの「グレゴリー・サイバン」さんが登場!ソニアとエハンと3者宇宙問答に乞うご期待! ★2018覚醒オアシス byエハン&ソニア【東京11/18(日)、神戸11/23(祝)】◎2019年の予測◎エーリアンエンジェル◎知られざる古代エジプトの真相◎脳と意識の不可解な関係◎リモートヴューイングとアカシック次元◎アヌンナキ文明とエンキが人類に残した遺産。★ 新月のエスバット(12/7,8,9)「2019年に幸運を呼び込む先祖の霊に協力をお願いする最強の白魔術など」。今年最後の新月の夜~神戸で魔女集会!★ 次回(来年4月開催)MAO(ミラクルアカシックオラクル)募集開始致しました。大人気講座です、早目の御席の確保をお勧めいたします。早割:11月30日迄。リモート・ビューイングの受講だけでも可能です。卒業生大歓迎です。せっかくの能力に磨きをかけてください。★ 【大反響】「エハン&ソニアと行くエジプト/2019年5月」。申込金の分割支払い、参加費のお支払いはローン可能です!エネルギーの要であるエジプトにぜひ一緒に行きましょう。

      185
      7
      テーマ:
  • 28Sep
    • コンタクト2018(ゲスト:グレゴリー・サリバン)

      お知らせです。2018年10月8日、私のzoomルームに、あのグレゴリー・サリバンさん(映画「シリウス」でお馴染みの)をお迎えします。ぜひコンタクトしてください! 20名様限定です。お申し込みはこちらです;https://aichisonia.jp/index.html/%E7%AC%AC%EF%BC%92%E5%9B%9E%E3%80%90zoom%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%80%91%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%882018/★愛知ソニアこれからのイベント情報★ 【募集締切】2018年9月29日 第1回zoomソニア「白魔女会議」 【募集中】2018年10月8日 第2回zoomソニア「コンタクト2018」ゲスト:グレゴリー・サリバンさん 【募集締切】2018年10月20日21日27日28日 第4回MAO(ミラクルアカシックオラクル)神戸 【募集中】2018年12月7日8日9日 新月のエスバット(実践白魔法ワークショップ)神戸 【募集中】2019年4月13日14日20日21日 第5回MAO(ミラクルアカシックオラクル)神戸 【募集中】エハン&ソニアと行くエジプト 2019年5月14日~22日

      71
      1
      テーマ:
  • 24Sep
    • 満月のエネルギー(9月25日)

      今年の5月頃から最近まで、私たちはずっと個々の個性に関わる癒しにエネルギーが注がれていました。そのため、感情的な起伏を繰り返したり、焦りや不安など心地よくない不安定な状態にありました。あるいは、そのような状態にある周囲の人たちの影響を受けて、振り回されるようなこともあったかと思われます。次元上昇サイクルにおいては、秋分点ポータルを通過した現在、今までの葛藤によってもたらされた新しいレベルの理解に到達し、落ち着きを取り戻す最中にあります。私たちが求め続けてきた意識のアップグレードが、手に取って分かるほど着々と進んでいます。このような飛躍的な変化の中、太陽に大きな異変が起きています。太陽は月同様、私たちすべての生命に最大の影響を与えるのですが、今太陽活動は、極小期に入ったにもかかわらず、それに相反するように2018年最大の数と規模の黒点が出現し続けています。太陽から高いガンマ数を示すフォトン(光子)が地球に届いています。これによって私たちの松果体とクラウンチャクラに影響を与えます。低次意識はこれを圧迫と感じますが、高次意識は、さらなる目覚めの踏み台として活用し、この波によって創造力が高まります。宇宙からのこの高次エネルギーのギフトを抱きしめ、バランスを失わずに、よくない過去のパターンを逆転させるテコとして応用してください。物事の理解を深め、高めるように大いに働きかけるので、宇宙と自分の絆を強く感じられるでしょう。秋分点ポータルが開いたあたりから、プレアデスのエネルギーの影響が再び活発になってきました。私たちのDNA活性化を促し、新しい地球の現実を実感できるように働きかけると同時に、私たちが多次元的存在として目覚めることを促してくれます。個々独自の意識のアップグレードは、たいてい眠っているときに起きます。よって最近見る夢の質が以前とは変化していることを、気づかれておられるかもしれません。ガイドや高次の存在たちがあなたに特別な夢を提供することも増えてきます。夢の力はけして馬鹿にできなく、とてつもないパワーがあります。特別な夢を見たことによって、数日間至福に満たされたり、恐れを抱くことは何もなく、あるのは愛のみ、といったような物事への理解が深まることもあります。それ自体がすでに多次元自己を、拡大させていることであり、アセンションプロセスが進行している証です。まずは私たちの意識と魂の融合が起きます。次なるプロセスとして、はるかに高いタイムラインへの移行も地場や夢の変化、他のエレメントが作用して可能にさせてくれます。そういう意味ではとてもマジカルで、奇跡を起こす力が強くなっています。現在私たち同様にガイアも著しいアップグレードが今起きています。したがって今年は、それに伴う自然災害も惑星的に激しさを増し、多発しているわけですが、太陽系全体を高次シフトさせようとする宇宙連盟の働きが本格的になりつつあると、わたしは理解しています。「私たちが失ったなにか大切なピースが近々手元に戻ってくる」といった、抽象的ではありますが、そんな直観が日増しに強くなってきています。さて今日9月24日は、暦の上では「中秋の名月」ですね。美しいお月さん見えるでしょうか?9月25日11:52に満月の瞬間を迎えるのですが、今回の満月前後の月はとても明るく輝いています。23日辺りからこの満月の強烈なインパクトが反映されます。心の状態によって極端な傾向が、満月が鏡となって映し出されると、まず、お伝えしておきます。光と闇、陰陽、男性性と女性性、ポジティブとネガティブ、二元性の3次元の仕組みです。どちらがどうという判断するよりも、いかにバランスをとり、力を抜いて流れに身を任せられるか、それによって人生が楽にもなり、重くもなります。この満月のエネルギーは、客観的に自分自身を見つるめる力を促してくれます!自分の長所と短所を冷静に観察してください!なんらかの選択を一、二ヶ月前にして、しっくりしない状況があったとすれば、あるいは、今力が増してくる時期なのに、それに反して内なる力が感じられない場合は、来月末くらいまでは、〈選択の自由〉の扉が開いているので、この満月のエネルギーが、リセットし直すチャンスを提供してくれます。面倒くさがらないでください。心の奥の声に耳を傾けてください!ここまで来ると、誰もあなたを止めることはできません!自分自身を信じて前進してください。———————————————–※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】————————————————–お知らせ:◎【zoom】緊急特別エハン塾」開催のご案内明日の夜です!・【zoom】限定25名 (残席少々あります)・テーマ: 「アメリカ国立太陽天文台」緊急閉鎖NEWSを考察する!・開催日時:2018年9月25日(火)夜8時~90分すべての始まりは、今年9月6日に起きたことです。太陽活動を観測するニューメキシコ州の天文台が急に閉鎖されたことにあります。それからというもの毎日のように、陰謀論も含む膨大な数の情報が世界中に飛び交っている最中です。9月14日朝方にわたしは、不思議な夢を見てはっと目覚めました。その内容とは、あの日のFBでお伝えしましたように、『世界中のパワースポットに宇宙船が降りてきて、地球の高次アクティベーションが一斉に始まり、地球はクリスマスツリーのようにあちこちで光を発っしだした。なんちゅう夢なんだ! その意味は?』でした。この夢と今太陽系で起きていることに深い関係があるのではないかと、今となって思えてなりません。この実際に起きている前代未聞のハプニングを、エハン・デラヴィは情報トラッキングを進めている最中です。最初は怪しい情報として真剣に捉えていませんでしたが、凄い真実が次々と現われています。9/25(火)の特別エハン塾で、わたしも参加してこのイベントについて、今の段階でのリサーチ結果をお伝えすることに致します。都合上、参加してくださる25名様以外は非公開と致します。まだ空きがございますので、ご関心のある方はお早めにお申し込みください。◎待望のエジプトワークショップを開催することに決まりました。エハン&ソニアと行く【エジプト】2019年5月------------------------------------------------------------------各スポットでは、夫エハン・デラヴィと私愛知ソニアが、それぞれの視点からたっぷりと時間をとって講演致します。スポット、エリア、遺跡、遺物、人物、エネルギー、地球史、宇宙とつながり、天から降り立った者たちの重要な基点、人類の起源といわれるエジプト(ナイル川流域)でとんでもないコンタクトになることでしょう!----------------------------------------エハン&ソニアと行く【エジプト】2019年5月14日(火)~22日(水) 6泊9日参加費:568,000円(税込)フライト代含むすべての旅行中の経費が含まれています。定員:15名様【愛知ソニアこれからのイベント情報】 【募集締切】2018年9月29日 第1回zoomソニア「白魔女会議」 【募集中】2018年10月8日 第2回zoomソニア「コンタクト2018」ゲスト:グレゴリー・サリバンさん 【募集締切】2018年10月20日21日27日28日 第4回MAO(ミラクルアカシックオラクル)神戸 【募集中】2018年12月7日8日9日 新月のエスバット(実践白魔法ワークショップ)神戸 【募集中】2019年4月13日14日20日21日 第5回MAO(ミラクルアカシックオラクル)神戸 【募集中】エハン&ソニアと行くエジプト 2019年5月14日~22日

      196
      10
      テーマ:
  • 19Sep
    • 緊急特別エハン塾のお知らせ

      緊急特別エハン塾のお知らせ米国のニューメキシコ州の国立太陽天文台の閉鎖に続き、オーストラリア、チリ、スペイン、ハワイ、ペンシルベニア州の太陽観測所も閉鎖し職員全員避難という異常事態!--------------------------------------------------------------------------★このニュースを受けまして、エハン・デラヴィ氏にzoomでの「緊急特別エハン塾」を開催いただけることになりました。25名限定ルームになります。開催日時:2018年9月25日(火)夜8時~90分-------------------------------------------------------------------------テーマ:「アメリカ国立太陽天文台」緊急閉鎖NEWSを考察する!--------------------------------------------------------------------------以下、『TOCANA』より引用米ニューメキシコ州サンスポットにある国立太陽天文台が、FBI(連邦捜査局)によって唐突に封鎖されたとのニュースが世界中を駆け巡っている。.・米ニュース「ABC」の報道(9月10日付)によると、今月6日から、FBIが国立太陽天文台を封鎖、地元の郵便局員も近隣地域に異動させられたという。ずいぶんと物騒な話だが、FBIは封鎖理由を公開していないというからなお恐ろしい。(中略).・ここのところ太陽では巨大なコロナホールが形成されており、今月11日には、その影響でG2レベルの磁気嵐が地球に降り注ぐと「アメリカ海洋気象庁」(NOAA)が発表している。しかし、G2レベルの磁気嵐は11年間で600回ほど起こっており、緊急事態には程遠い……。(中略).・UFO研究家のなかには、同天文台が撮影した太陽の写真に写ってはいけないUFOが写り込んでしまったのではないかと推測する者もいる。(中略).・太陽に接近するUFOの画像や映像はインターネット上に溢れており、UFOが撮影されてしまったところで天文台を緊急封鎖する理由になるとは思えない。決して世間に知られたくないものが写ってしまったとしても、その場合は画像・映像編集をしてしまえば済む話であり、それは現にこれまで行われてきたことだろう。(中略).・真相は闇に包まれている。胸が高鳴る事件だけに、凡庸な結末にはなって欲しくない。今後の有力情報に期待しよう。(編集部)

      86
      2
      テーマ:
  • 09Sep
    • 新月のエネルギー 9月10日

      9月6日北海道に起きました大地震の災害に遇われた方々に心からお見舞い申し上げます。地球がシフトする勢いがとても強まっています。地球を取り巻く電磁場に劇的な変化があったそうです。8月19日頃から環太平洋火山帯で多数の大地震が起きています」と、前回の《満月のエネルギー》でもお伝えしておりましたように地球のシフトが活発になってきています。9月7日の深夜に南太平洋のフィージー島でM8.1という大地震も発生しています。北海道胆振東部地震は、環太平洋火山帯から外れていたにしても。異常気象も気になります。今年はヨーロッパや北米のあちこちで熱波による山火事が広がったのですが、ドイツやオーストリア、カナダ西海岸などでは8月末から雪が降り始めています。今年は冬の訪れが、早まる気配すら感じられます。このような異常な傾向は、私が想うには、ひょっとすると地球は、いよいよ‘ポールシフト’ の時期が迫っているのではないかと考えてしまうのです。ポールシフトは自転軸ではなく、磁極が移動し、最終的に反転することです。20~30万年に1度発生すると言われており、前回のポールシフトは78万年前だったので、もういつ起きてもおかしくないと言われています。過去160年間で地磁気が弱まっていることから、これが予兆であり、世界規模の異常気象や地震や噴火活動の活発化を促しているとも考えられます。このような猛威を振るう地球のエネルギーに相反し、私たちの目覚めが加速されます。これは3次元、つまり二元性の特徴だからです。なにか吹っ切れたような感覚があったり、ここ数ヶ月間なにかと心を重くしていたことが自然とすっきりと剥がれ落ちて、軽くなった感覚がなきにしもあらずです。9月に入ってからエネルギーがころっと変わりました。とてもスピーディに変化しています。でも、そのような軽さがある中で、次なるエネルギーの波による心の影響がちらほらと顔を出します。それは、いたって現実面のことです。地に足をつけて前進するためには、具体的に今なにすればよいのか、よく考えさせられる時期に入ります。限界や制限がクローズアップされることでしょう。自分に課せられている義務や周囲の人々の自分への期待に関しても、改めて考えさせられるかもしれません。これらを圧迫感として捉えて逃げ腰になるか、対処しながら次なる成長と安定への礎とするかは、私たち次第です。なんらかのプロとして認められるために不十分だった新しい分野を学び、資格を取りたいという気持ちにもさせます。いずれにしても、現実面でのさらなる安定を求める傾向が秋の訪れと共に強まるでしょう。新たなるスタートです!もちろん努力に伴う実り多き時期でもあります。新しく立ち上げたプロジェクトの進行が遅いと感じても諦めないでください!必ずよい結果が生まれるので、焦らずに多方面のアプローチを重ねてください。諦めそうにさせられる暗いネガティブ感情は禁物です。希望の光を絶やさずに前向きに常にリセットさせる気持ちが大切です。重く感じられる状況下でも、前向きでいることによって、状況を一転させるチャンスがたくさんあることに気づかせてくれます。自分の能力と粘り強さが試されるでしょう。9月10日は新月です。この新月はこれからいよいよ本格的にやろうとしていることをはじめるにあたり、まず夏の疲れを癒し、リセットしてください。心身が健全な状態を取り戻せるように意識し、心身のバランスを新月のエネルギーから吸収するとよいでしょう。体にとってよいことを新しくスタートするのもよいでしょう。新月のエネルギーは、肉体、感情体、メンタル体のバランスを促す意識を拡大させてくれるでしょう。今まで着けていた自己防衛の鎧を外したとき、はじめて自分自身に愛を注ぐことができます。ここまでよく頑張ってきた自らを労る気持ちになれます。これが自らへの癒しであり、周りの人たちにもオープンにハートから接することができるようになります。神聖な神の光で、自分自身と周りの人々、さらにはこの世界を信頼し、受け入れるパワーが感じられるでしょう。このようなギフトを9月の新月は秘めています。2018年後半のリセットは、まずこのような基盤を新月のエネルギーを取り入れて確立してください!心の中で常に意図していることシンプルにクリアに宣言してください!人生のさらなるアップグレードを!ワークショップのお知らせ:『新月のエスバットの魔法』2018年12月7日(金)8日(土)9日(日)神戸にて2019年に幸運を呼び込む魔法●2019年までには必ず突破し、クリアにしたいことはありませんか?自分ひとりではどうにも解決できない問題を祖先の霊たちに力になってもらい、完全解決する魔法(古くからアフリカのある民族に伝わる強力な魔法です)●守護天使と出会う鏡と音の魔法●ほんとうのあなたに出会う鏡の魔法●魔法円を使った白魔法の実践(金運・仕事運・恋愛運・結婚運)●グリモワール・分身魔女制作●愛知ソニアによる個人リーディングセッション———————————————–※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】————————————————–

      145
      7
      テーマ:
  • 05Sep
    • 「Zoomソニア」プレオープニングパーティ

      「Zoomソニア」プレオープニングパーティを開催することに急遽決まりました。開催日時2018年9月8日(土)11時~11時45分受付開催30分前の10時30分から受付を開始いたします。進行役の山本が本日の流れとZoomの使い方などを簡単にご説明いたします。参加条件今回は、PCからのご参加に限らせていただきます。終了後「感想」をいただけると嬉しいです。参加費無料(プレイベントにつきまして)今回のテーマは、参加者の皆さまから募集いたします。※ご参加いただける先着20名の方に、ご招待状をお送りいたします。Zoom 未経験の方もこの際にぜひ!今回はパソコンからのみです。もちろん手順はお任せください。詳しくはここをクリックして開いてください。「Zoomソニア」プレオープニングパーティ

      64
      テーマ:
  • 04Sep
    • ローナ・バーンの囁き<愛知ソニア>

      ローナ・バーンさんは、毎日彼女のフェイスブックで、素晴らしいメッセージを発信されています。わたしのブログでもときどきこれからご紹介していきたいと思います。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~「今秋が訪れています。新しい季節がはじまると共に、私たちはこの〈変化の時代〉を自分自身を変える機会にするべきです。 あなたが変えたいこと、またはあなたがやりはじめたいことがあるのなら、今こそはじめる時期です。 私が常にお勧めしているのは、それらすべてをリストに書いて、そのリストをどこか見忘れない場所に貼っておき、それに毎日目を通すことです。たとえ思い通りにいかなくても、諦めずにもう一度トライすることをお忘れなく! あなたとあなたの愛する人たち、あなたの家族に祝福を!」ローナ・バーン 9月4日フェイスブックページ: Angels In My Hair by Lorna Byrne 【ワークショップのご案内】-----------------------------新月のエスバッドの魔法-----------------------------2019年に幸運を呼び込む魔法守護天使と出会う鏡と音の魔法、など

      112
      テーマ:
  • 02Sep
    • 9月のエネルギー<愛知ソニア>

      あなたの準備が整ったとき、聖なる計画が自ずと姿を現します。サプライズもあるでしょうが、まったく予期していなかった喜びであることには違いありません。聖霊は不思議な働きをするものです。しばらく続いていたチャレンジは、あなたをいっそう謙虚にさせてくれました。それによって以前は、気にも留めない些細な喜びか、受け取って当たり前としか、感じられなかったことが、神さまに愛され、神の祝福による大きな喜びとして、捉えることができるようになりました。実は、これは大きな目覚めなのです!今まで見えなかったこともはっきりとよく見えるようになります。こびりついていた蜘蛛の巣がきれいに剥がれ落ち、9月10月と未来展望が、いっそうクリアになるでしょう。しばらく続いていた変更や軌道修正が落ち着きを取り戻すようになり、べたついていたシチュエーションも、能率よい状況へと移行するでしょう。時間が経過するにつれて、この数ヶ月間を振り返ると、すべて今と今後に役立つ学びであり、なんの無駄もなかったことに気づくはずです。今までの苦労が実り、収穫期を迎えますが、変化の風は今後も吹き続けますので、これですべて収まったと捉えないでください。この時期の傾向として、プロセスを速めたい、速く理解したい、速く解決したいといったような焦りの気持ちが募りやすくなります。すると状況が逆戻りし、混乱を招くでしょう。秋の訪れと共に〈焦り〉には十分注意してください。そういう意味では、秋独特のメランコリー気分も害になる可能性を潜ませています。つまり物事の正しい見方や理解を見失い、目先の魅力に感情的に囚われて、突っ走ったり、誤った判断から誤解を招くこともありえます。魚がちゃんとエサに食いついていないのに、釣り上げようとするのではなく、適切なタイミングで、適切なチャンスが訪れていることを十分に確認してから行動しましょう。さて、過酷な暑さもやっと過ぎようとしています。皆さん、体調はいかがでしょうか?今月はどなたにとっても体調を整える時期です!ご多忙な日々をこのままで秋、そして冬を迎えるわけにはいきません。9月はベストコンディションを目指して、日常の体のケアと改善に励んでください。なんといっても体が資本なのですから。不調だと思考と判断力にも影響します。自然の中でアーシングする時間もお忘れなく!9月10日は新月です。この新月は、まさに私たちの身体と心の健全さに対する意識が拡大するのを促してくれるでしょう。この新月の日に深い瞑想に入り、センタリングしてから心身のバランスを新月のエネルギーから吸収するとよいでしょう。ご自身の心身のためになるなにかよいヒントを得るかもしれませんね。9月24日は、中秋の名月です!Wow! とてもマジカル!今感じ取れるのは、これだけです。近づいてきたときにチューニングしますね。お知らせ愛知ソニアのオフィシャルサイトがまたまた新しくなりました。9月1日から【デイリー/インタラクティブに変身!】●毎日のプレアデスからのメッセージ!●毎日の月齢表示!●newHPでは、ガイダンスカードが引ける!(スマホからも)●「ガイダンスカードリーディングコンテスト!」●自分で引けるガイダンスカード。あなたならどう読み取りますか?などなど毎日覗く楽しみ満載です。◎9月中旬から、いよいよZoomソニアがはじまりますよ ❗毎回テーマを決めてみなさんとディスカッションする場です。どうぞよろしくお願いいたします ❤https://aichisonia.jp/index.html/ぜひ、お気に入り登録してくださいね。

      197
      11
      テーマ:
  • 25Aug
    • 満月のエネルギー 【8月26日】

      地球がシフトする勢いがとても強まっています。地球を取り巻く電磁場に劇的な変化があったそうです。8月19日頃から環太平洋火山帯で多数の大地震が起きています。マグネチュード4.5以上の地震は145回起きています。12日にアラスカで6.417日に硫黄島近海で6.619日にフィージー近海で8.224日ペルーとブラジルの国境で7.1幸いにも被害も津波も発生していません。地球の回転速度が急激な低下を起こしていることも原因かと思われます。このような地球のシフトに伴い、わたしたち個々の内面にも明らかなシフトが起きているようです。大きな意味で、「まとめたい」という意識が高まっています。内外バラバラになっている自分を統一させたいという、気持ちが増してきていませんか?魂レベルの要求とこれからの自分の方向性、社会や家族、職場の要求など一貫性が見られなかった自分が置かれている状況を、統一させ、つじつまが合う生き方をしたい、というような要求が底から湧き上がってきます。今までよりもいっそうクリアにしたい、という気持ちがこの秋にかけて強くなってきます。朝目を覚まして、「一体この人生で自分は何をしようとしているのか?」といったような根本的な疑問を瞬間的に抱くかもしれません。自らのライフパーパスをちゃんと自覚したいと感じたり、過去を振り返って、これからの人生を以前よりもスムーズにさせたい、というようなことかもしれません。最近、昔の友だちに巡り合ったり、以前の仲間と一緒に仕事を始めたり、最近会っていない親せきや家族との再会など、経験しませんでしたか?これは、このところ忘れていた自らのユニークな面、自然体、子供の頃の自分を思い出し、これからの自分の要素として再び取り入れるべきだと、ガイドが導いてくれているからです。若い頃に抱いていた情熱を再び思い起こさせてくれるきっかけとなります。そうです、自分は特別で、ユニークな唯一無二であることを忘れてはなりません。このような気づきが、人生の新たな目的につないでくれます。26日の満月の光は、あなた自身の人生の本当の目的にスポットライトを当ててくれるでしょう。朝起きるなり、意識がどんよりと混乱状態ではなく、生きることの目的をはっきりと自覚でき、パワーと情熱が自然と湧いてきて、わくわくしながら今日一日を迎える。これが人間としてあたりまえなのですが、自分がスペシャルな存在だという自覚がなければ、そうはいきません。子供の頃は、誰もがそう感じられたはずです。そのようなインナーチャイルドのパワーを再び呼び起こし、目覚めさせる必要があります。すると人生という冒険にわくわくして挑む勇気も自然と湧いてきます。26日の満月は、自分自身よりも偉大な何かにつながっている、サポートされているという感覚も拡大するでしょう。全体の一部である自分が感じられると同時に、全体のために、社会のために、家族のために自分は貢献していて、全体との調和の中に生きているという集合意識が自覚できるようにしてください。そういう意味での充足感を味わうことができるでしょう。このような充足感は、これからのあなたの創造性になくてはならない大切なエレメントであり、次なるステップの基盤なのです。東京 ☆「ヤベツの奇跡の祈り」エハン・デラヴィ&愛知ソニア&平野先生による講演会☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━9/16(日)に飯田橋のヒカルランドパークでエハンと平野先生による出版記念講演会を開催します。三者によるこの日の講演会にて、素晴らしい奇跡の収穫を!http://hikarulandpark.jp/shopdetail/000000001965/———————————————–※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】————————————————–

      195
      7
      テーマ:
  • 10Aug
    • 新月のエネルギー 8月11日

      明日11日(土)に8月の新月を迎えます。新月は月が見えないのは当然ですが、今月は月の位置が地球に最接近するスーパームーンです。それと部分日食が重なります。これが今年最後の食となります。7月~8月にかけて、7月13日(部分日食)7月28日(皆既月食)8月11日(部分日食)と3つが続く食シーズンを迎えていたせいで、かなりエネルギー的に強くなっています。最後の食ということで、とくにパワフルです。そろそろ感じていらっしゃいますか?明日3つ目の食を迎えることで、ある意味において「閉じる」、「完了する」エネルギーを感じることでしょう。何がといいますと、6月、7月、8月と続いていた緊迫感や重さ、アップダウンの激しい入れ替わり、前進しそうでなかなか前進できない停滞感が去り、軽快さが戻ってくるサイクルに入ります。8月11日の部分日食は、ハートレベルで満足したいという気持ちをいっそう高めてくれることでしょう。日食や月食が起きている期間中は、身体や精神面で変化を引き起こしたり、不安定な状態に陥りやすかったりすると、昔から言われていますので注意が必要です。さらには、現在6つの惑星が逆行中です。準惑星を含めると8つにもなり、まさに逆行ピークを迎えています。この希な現象と日食が重なるので、さらにユニークなことになります。どんなことをこの数日間に経験するか、面白いので内外面をぜひ観察してみてください!「惑星」とは、惑わす星と書きますので、すべての惑星が逆行することで、その総合的なエネルギーによって惑わされたり、混乱しないように気をつけましょう。しかし、この特殊な惑星的シチュエーションは、2元性特徴をもつ私たちの3次元において両極端な効果をもたらしますので、とてつもない幸運をもたらすチャンスでもあります。よいチャンスにフォーカスしていただきたいです!以上のような太陽系の今の状態の影響が強いため、今回の新月は、通常満月のエネルギーワークで行う浄化をまず行ってください。おそらく今のあなたは、さまざまなことが起きているために内外面が、ごった返されていて、整理できていない状態にあるかもしれません。まずはこれから必要でない物事や過去を手放し、けじめをつけてシンプルにしてください。また、周りの人たちからのさまざまな要求に圧倒され気味かもしれません。まずは、落ち着いてリラックスしてください。それから優先順位を頭の中で整理してください。次にこれから取り掛かることを、自らのコア(中心軸)にアライメントさせて、それが完成した状態をイメージしてください。次に新月のパワーを根のチャクラに吸収し、上へと徐々に7つのチャクラを上昇させていってください。これをベッドで仰向きになるか、座って瞑想状態で行なってください。今回の新月のパワーを正しく取り入れると、自分のコアと実行しようとしていることが、アライメントされるので、混乱しやすい今のエネルギーを回避できます。通常新月は、新しいことをはじめるのに適しているのですが、ほとんど全部の惑星が逆行していることから、この新月のエネルギーを、新しいことをスタートするテコとして応用するよりかは、今までやり切れていないことを継続し、完成させるためか、過去に放棄してあったことに再び取りかかるために取り入れるのがベストです。新しい関係性をスタートしようとしている場合も、まったく新しい関係性ではなく、過去の関係性を復元させるほうが有利に働きかけます。またこの期間中(8/10、11、12)に誰か知らない人に出会うとすれば、それは過去世で出会ったことのある人の可能性が高いです。———————————————–※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】————————————————–sonia's sanctuary 愛知ソニアオフィシャルサイト

      235
      6
      テーマ:
  • 08Aug
    • 8月のエネルギーと「ライオンズゲート」

      2日前にアイルランドのワークショップから戻ってきました。今月のエネルギーをお伝えするのが、少し遅くなりましたことをお詫びいたします。これからの一か月間くらいのエネルギーがどのようなものか、これからチューニングすることにします。エネルギーはここ数か月、基盤として同じ流れが根底にあります。まとめますと、すべての動き、展開スピードが異常なほど速くなっているということです。あらゆるプロジェクトを同時進行させながら、所々で気分転換、休憩をとり、深く深呼吸するのを忘れないようにしてください!最終的にはすべて望む方向性と結果へと導かれますので、1.リラックスすること2.高次の存在たちの援助をお願いすること、3.感謝の気持ちこの3つを常に維持してください。様々な奇跡の扉も開いています。苦境に陥ってもポジティブな姿勢を保ち続けることで、ころっと状況が逆転しますので、希望の光を失わずに保ち続けてください。今日は、「ライオンズゲート」が開きました!このところ宇宙的なエネルギーダウンロードが続いていますが、最も強まるとされるのが、今日8月8日です。ライオンズゲートは、毎年8月8日から12日の間開きます。この期間は太陽が獅子座に入り、シリウスが地球とオリオン座の三つ星をつなぐ位置になります。8月8日は、古代エジプトとマヤ文明では新しいサイクルの始まりの日であり、惑星的な新年を迎えることを意味します。ライオンズゲートは、宇宙の法則により地球が銀河の中心になったときに開かれる霊的世界の扉のことです。ライオンズゲートの時期に差し掛かると、地球や、地球に住む私たちは、大きなエネルギーを受け取り、多大な影響を受けます。今までの積み重ねや影の努力が、堰を切ったように表面に、つまり現実レベルで結果として流れ込むといったようなことを起きやすくさせます。本当にやりたかったことが表面に出てきます。このような特殊な時期に注意すべきことは、ネガティブも拡大されやすいので、ネガティブ感情に囚われないように注意してください。ドツボにはまった感、八方ふさがり感から抜けられなくなります。ラインズゲートが開いている間は、感情的にも敏感になり、不安定になりやすいので、さまざまな感情がまとまらなく、圧倒されがちになるかもしれません。一息入れるか、気分転換を試みてください。ライオンズゲートの期間中は霊界・異次元コンタクトも強くなります。お盆も近いですので、ご先祖さまや今は亡き愛する人たちからのメッセージを受け取ることもあるかもしれません。夢や直感的ひらめきに注意を払ってください。今のあなたにとって必要なアドバイスを受けるかもしれませんね。8月は、新しい光、新しいスタートを迎え、意識シフトが起きます。8月は、新しい自分、新しい方向性へとゆっくりと向かっていくのが感じられるでしょう。9月以降は、さらに明確に新しい進路が感じられます。それにしても、2018年残りの5カ月もまだまだ微妙な調整や変化が続きますので、柔軟に対応してください。8月も少しは尾を引きますが、2018年のいちばん困難な時期は、すでに通過しようとしてますのでご安心を!少し軽くなったと、感じておられますか?まだでしたら、潔く柔らかく手放してください。なにを?これは心の奥で手放さねばと分かっていることです。困難な時期に学んだ多くのことが役立つのが、これから目に見えてわかるようになります。なによりも魂レベルのスピリチュアルな学びが現実面とちゃんと融合するようになってきていることを実感できるようになるでしょう。つまり、しっかりとグラウンディングできるようになったのです!「グラウンディングってこういうことか!」と実感しながら、今までの自分のあり方を振り返ってみてください。この時期には、関係性も新しく生まれ変わったり、今までとは比較にならないほどの好チャンスにも恵まれます。☆講演会のお知らせ神戸━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆映画「Why on Earth」特別上映会&出版記念講演会 in 神戸 (8月19日 兵庫県民会館 パルテホールにて)☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━エハン・デラヴィさんがアイスランドを縦断した際の記録映画「Why on Earth」、ついに関西上陸です!何故、彼はアイスランドという荒れ果てた大地の上を裸足で縦断しようとしたのか。そして、荒涼とした大地の上で彼が行き着いた答えはどのようなものだったのか。孤独に不慣れな現代人の価値観を根底から覆す「ひとりになり、徹底して自分と向き合う」旅──否、巡礼ともいうべき聖なる道程。ぜひ、映画を通じて神聖なその瞬間を味わってみませんか?上映会当日は、エハン・デラヴィさんと愛知ソニアさんの「掛け合い漫才」…じゃなかった『トークショー』」が予定されております!三冊の出版に至る裏事情や、天使に出会うアイルランドツアーのご報告など、会場でしか聞けないようなネタが盛り沢山!お二人主催の上映会は「今回限り」ですよ。ぜひこの機会をお見逃しなく☆【詳しくはWEBサイトにて】映画「Why on Earth」公式サイトhttp://earthling-jp.org/why-on-earth/screen-info/#kobe東京 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆「ヤベツの奇跡の祈り」エハン・デラヴィ&愛知ソニア&平野先生による講演会☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━9/16(日)に飯田橋のヒカルランドパークでエハンさん、ソニアさん、平野先生による出版記念講演会も開催します。エネルギー溢れる3人にぜひ会いに来てください!http://hikarulandpark.jp/shopdetail/000000001965/———————————————–※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】————————————————–

      194
      5
      テーマ:
  • 27Jul
    • 満月のエネルギー(7月28日)

      今回の満月のエネルギーを皆さんも感じはじめておられることと思います。かなりパワフルです!7月13日の新月には、部分日食が起きたことから、7月は「食」の月となりました。7月28日の満月は、太陽→地球→月の並びが一直線(満月)になり、月が地球の影に入る必要があるため、とても稀な現象として月食が起きます。月食が起きる時間は100年ぶりに、1時間余りにわたる今世紀もっとも長いものです。「ブラッドムーン」と呼ばれるちょっと不気味な月は、太陽の光が地球の大気に遮られ、赤い波長しか月に届かなくなることで、赤銅色の月の色が生じます。最近、火星も15年ぶりに最接近しているので、夜空に目立って輝いていますね。31日に地球にもっとも接近するのブラッドムーンの真下に大きく見えるでしょう。さて、7月はなんと6つの惑星が逆行中でもあります。・水星の逆行 7月26日~8月19日・木星の逆行 3月8日〜7月10日・土星の逆行 4月17日〜9月6日・冥王星の逆行 4月22日〜9月30日・海王星の逆行 6月18日〜11月24日・火星の逆行 6月26日〜8月27日身体の浄化を促す木星の逆行はすでに終わりましたが、まだ5つの惑星が逆行中です。スケジュール変更、交通機関などへの注意が必要な水星逆行はお馴染みですので省きます。5つの惑星逆行が及ぼす影響をまとめると、古い信念や習慣など自分にもう役立たないものをすべて浄化し、最高の自分に変容することを促します。これらすべて天体の強烈な影響が地球に暮らす私たちに今降り注ぎ+-両極端な事象を起きやすくさせます。よって、心の持ち方に十分意識する必要があります。もう模擬試験ではなく、大いなる存在があなたに直接与えるシリアスな「偉大なるお試し期間」であり、次へのレベルアップのために通らねばならないのです。計画通りに物事が進まなくても、ヘマしても、直ちに立ち直る勇気と軌道修正能力が試されるのです。不安定でなかなか落ち着けない状況が生じやすい反面、変化を受け入れる心境になれば、とてつもない収穫を得られます。今まで気づかなかったことや見えなかったことがはっきり浮き彫りとなり、大いなる目覚めに導いてくれるでしょう。したがって、28日の満月のエネルギーは、さらなる「突破」を促すものです。魂の声にしたがった生き方をスタートさせる通過儀礼として受け止めてください。ライフシチュエーションに対して、今までとは異なるより良い対処方法がひらめくかもしれません。今まで対処していた次元ではなく、高次から物事を見つめる能力と対処能力をいっそう強く意識することができるでしょう。すなわち、エゴ抜きに観察し、対処する力がこれから増していきます。高次元融合はこのように生活の細やかな部分の改善を通して起きるからです。マインドがエゴに影響されない中立の状態になったときに、思いもよらないチャンスが飛び込んでくるという次元上昇に伴う新しいメカニズムに気づいてください。なかなか決断できなかったことがスパッと決心できたり、なかなか自信が持てなかったことに自信が生まれます。逆の状況に陥ると、今まで以上に大げさに敏感に反応しがちになります。周囲にパニック状態に陥る人たちも多くなっているのは、極端なエネルギーが働きかけているからです。そのような極度のネガティブに入ったときは、まずは、深くゆっくりと呼吸したり瞑想したりして、ハイヤーセルフにつながることを試みてください。むしろ、ハイヤーセルフとつながるというよりは、ハイヤーセルフと完全に融合すべき時期にきているのです。完全に融合するまでは、あらゆる側面からお試しが続くのは、う~ん、仕方がない、避けられないですね。今週末の満月のエネルギーは、あらゆる意味において、飛躍的進化のエネルギーを届けてくれますので、大いに受け取りましょう!☆講演会のお知らせ神戸━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆映画「Why on Earth」特別上映会&出版記念講演会 in 神戸 (8月19日 兵庫県民会館 パルテホールにて)☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━エハン・デラヴィさんがアイスランドを縦断した際の記録映画「Why on Earth」、ついに関西上陸です!何故、彼はアイスランドという荒れ果てた大地の上を裸足で縦断しようとしたのか。そして、荒涼とした大地の上で彼が行き着いた答えはどのようなものだったのか。孤独に不慣れな現代人の価値観を根底から覆す「ひとりになり、徹底して自分と向き合う」旅──否、巡礼ともいうべき聖なる道程。ぜひ、映画を通じて神聖なその瞬間を味わってみませんか?上映会当日は、エハン・デラヴィさんと愛知ソニアさんの「掛け合い漫才」…じゃなかった『トークショー』」が予定されております!三冊の出版に至る裏事情や、天使に出会うアイルランドツアーのご報告など、会場でしか聞けないようなネタが盛り沢山!お二人主催の上映会は「今回限り」ですよ。ぜひこの機会をお見逃しなく☆【詳しくはWEBサイトにて】映画「Why on Earth」公式サイトhttp://earthling-jp.org/why-on-earth/screen-info/#kobe東京 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆「ヤベツの奇跡の祈り」エハン・デラヴィ&愛知ソニア&平野先生による講演会☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━9/16(日)に飯田橋のヒカルランドパークでエハンさん、ソニアさん、平野先生による出版記念講演会も開催します。エネルギー溢れる3人にぜひ会いに来てください!http://hikarulandpark.jp/shopdetail/000000001965/———————————————–※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】————————————————–

      187
      8
      テーマ:
  • 12Jul
    • 新月のエネルギー(7月13日)

      暑中お見舞い申し上げます。西日本を襲った集中豪雨で、被害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げます。7月上旬になにかあるだろうなと、今年に入って間もない頃にうすうす予感があったのですが、ネガティブな預言っぽいことは避けたいので、お伝えしないでいた次第です。まあほんとうに、どうなっていくのでしょうか?年々異常気象というか、災害が増しつつあります。日本だけではなく、世界中がヘンになってきていますね。母なる地球ガイアにもっと耳を傾ける必要があります。彼女はあなたになにを語りかけていますか?『私は今までにない変化をしている最中です。このような方法でしか変化できません。気象が一例です。地球を取り巻く気流を変化させています。さまざまなことであなた方人間が気象に影響を与えていることに気づいてください。空から私も含めて太陽系全体を狂わせているのです。さらには、その変化とともに地軸の角度もシフトしています。惑星全体がシフトしているので、さまざまな条件が変わってきていることに気づいてください。そしてなによりも大切なのは、あなた方ひとり一人が私に直接語りかけ、労ってくれることです』さて、7月13日の新月は、どのようなエネルギーを運んできてくれるでしょうか?13日の金曜日というのもパワフルですね。これから2018年の後半期を迎える折り返し地点です。この新月と、日本から波見えませんが、部分日食が重なります。多量のフォトンの光が降り注ぎ、パワフルなことは間違いないです。7月はまだ2週目に入ったばかりですが、あのような大災害も起きました。パワフルな変化と共に訪れる劇的で革新的なエネルギーが強くなっています。ですから、状況や気持の上でもアップダウンを激しく繰り返しやすくなっています。これは夏中、そして秋頃にまで続きますので、慣れてください!もちろん、エキサイトすることもたくさんやって来ます。圧倒させられたり、体力が落ちたりするときは、一人になって十分に体を休めてください。この夏は、別れも出会いも含めて、関係性にもさまざまな変化が起き、忙しくなることは請け合いです。疎外感や孤独感を開放し、どのように皆と共に分かち合えるか、これが重要になります。新しい可能性に気づかせてくれるからです。それぞれが異なる良さとユニークさがを持っているので、互いにそれを認め合い、協力し合ってこそ、共通の新しい可能性が見えてくるのです。この新月のエネルギーは、わたしたちの心をオープンにさせてくれて、愛の周波数が拡大させてくれるでしょう。誰かと新しい共通のヴィジョンを分かち合うのにも協力的です。さらなる魂の成長のリセットポイントでもあり、あなたの来年も、未来までも左右させるほどのリセットポイントなのです!これからの生活の安全、安定に関係するなんらかのヒントを、新月のエネルギーが運んできてくれるでしょう。ですから、そこにあなたの感情と意識を、これからの3日間フォーカスしてください。ただそれを願うだけでいいのです。地球、そして他への思いやりを忘れずに、平和なよりよい世界のヴィジョンを共に保ち続けましょう。そうすることで、共にシフトできます!わたしたちは共にスピリチュアルな絆で結ばれ、共に次元上昇する「光の家族」なのです!☆講演会のお知らせぜひ会いに来てくださいませ。   お待ちしていますよん!━━━━━━━━━━━━━━━━━━━神戸☆映画「Why on Earth」特別上映会&出版記念講演会 in 神戸 (8月19日 兵庫県民会館 パルテホールにて)☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━エハン・デラヴィさんがアイスランドを縦断した際の記録映画「Why on Earth」、ついに関西上陸です!何故、彼はアイスランドという荒れ果てた大地の上を裸足で縦断しようとしたのか。そして、荒涼とした大地の上で彼が行き着いた答えはどのようなものだったのか。孤独に不慣れな現代人の価値観を根底から覆す「ひとりになり、徹底して自分と向き合う」旅──否、巡礼ともいうべき聖なる道程。ぜひ、映画を通じて神聖なその瞬間を味わってみませんか?上映会当日は、エハン・デラヴィさんと愛知ソニアさんの「掛け合い漫才」…じゃなかった『トークショー』」が予定されております!三冊の出版に至る裏事情や、天使に出会うアイルランドツアーのご報告など、会場でしか聞けないようなネタが盛り沢山!お二人主催の上映会は「今回限り」ですよ。ぜひこの機会をお見逃しなく☆【詳しくはWEBサイトにて】映画「Why on Earth」公式サイトhttp://earthling-jp.org/why-on-earth/screen-info/#kobe東京 ☆「ヤベツの奇跡の祈り」エハン・デラヴィ&愛知ソニア&平野先生による講演会☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━9/16(日)に飯田橋のヒカルランドパークでエハンさん、ソニアさん、平野先生による出版記念講演会も開催します。エネルギー溢れる3人にぜひ会いに来てください!http://hikarulandpark.jp/shopdetail/000000001965/———————————————–※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】————————————————–

      211
      13
      テーマ:
  • 30Jun
    • 7月のエネルギー

      浄化のエネルギーが強く降り注いでいますが、現時点で、統一性のある融合的な地球本来のソースエネルギーが少しずつ増しはじめてきています。このエネルギーは、これから徐々に増していく傾向にあるので、「安心感」もそれに伴って増していきますので、これはほっとしますね。有り難いです。とはいえ、このエネルギーに同調するかしないかは、あなた次第です。自己の古いパターンをほんとうに捨て切れたのかどうかに関わっています。このようにエネルギーが大きく変換されるプロセスとして、大なり小なりの対立も起きえます。互いのことをもっとよく理解し合うために起きるのです。目先のことに囚われずに、長い目で関係性を築いていく心構えが必要です。当然、互いに歩み寄ることができる心の柔軟性が問われます。相手の立場になって、相手の心のメカニズムを理解しようとする努力も必要です。わたしたち人類だけではなく、地球上のあらゆる生命を感じ取ることができるホリスティックでハートフルな成長をわたしたちに促す光のフリクエンシーが増してきています。2018年は、地球の住民であるわたしたちが、あらゆる難関を突破した末の「達成感」を味わうことを約束されている年です。それがプログラムされている年です。ですから、ときとして、非常に重く悩ましく感じられる瞬間がありそうかと思えば、突然のひらめきを得て、軽く感じられるようなことを交互に繰り返す傾向が強いです。とくに「エンパス」と呼ばれているような他人の感情を吸収しやすい敏感な人にとっては、耐えがたいような辛さを引き起こしやすく、肉体的にも影響されやすくなっています。より拡大された視野から物事を捉えることと、内面の強さを養うことが要求されます。自分はエンパスだからしょうがないと、諦めたり周囲を避けたりしないでください。成長のためのチャンスを宇宙は平等に与えてくれているのですから。「白紙に戻す」というようなこともこの時期に度々経験されるでしょうが、これは2018年が終わろうとする頃には、その意味がはっきりと理解でき、肩の荷が降りて、ほっと胸をなでおろすことができるでしょう。ですから、それを「行き詰まり」とか「ブロック」と考えずに、あなたが関わっている興味深いプロジェクトはまだほかにもあるはずです。そこにフォーカスを変えてください。やり終えずに放置したままの状態になっている何かがあるはずです。さて、7月はわたしたち個々の魂の声が、さらにはっきりと聞こえるようになるでしょう。自分が所属するグループソウルの「ワンネス」が感じられることから、なんらかのきっかけで、懐かしい気持が蘇ってくるでしょう。それがハートチャクラの活性を促します。そして、それが肉体の細胞を活性化させ、新しいレベルの覚醒へと導いてくれるでしょう。それは魂レベルの気づきであり、魂レベルで生きることへと完全シフトしていきます。これが、5次元地球がわたしたちに与えてくれるギフトです。ですから7月は「融合」、あるいは「一致」が大きなテーマとなります。世界的にも一致を目指す動きや、一致を目指すがための混乱が生じやすいでしょう。いかに相手の気持を理解しながらも、自分の気持を抑えて妥協しないように、このバランスを図りながら、新しい関係性、新しい同意を見出すことです。前述のように、とても深いスピリチュアルな経験を7月のエネルギーは運んで来てくれるのですが、7月上旬は、やらなければならないことに圧倒されがちで、これが落ち込んだり、孤立感を感じやすくさせます。単なる疲労が原因ですので、深く考え込まないようにしてください。すべては過ぎ去り、永遠に続くとはありません!☆ 出版記念講演会 in Kobe のお知らせです。‘Why on earth’の上映会、愛知ソニアとエハン・デラヴィの講演を兼ねて行ないます。ぜひご参加ください。皆さまのお越しをお待ちしております。〈開催日〉8月19日(日)〈時 間〉13:00~16:30〈会 場〉兵庫県民会館 11F パルテホール〈料 金〉一席/5,000円◆エハン・デラヴィ&愛知ソニアのトークショー同時開催!◆上映会&講演会終了後、サイン会を行います詳しい内容とお申し込みリンク:https://sonia.aichi.jp/seminar-event/2018-08-19-special-ivent/———————————————–※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】————————————————–

      195
      12
      テーマ:
  • 27Jun
    • 満月のエネルギー(6月28日)

      過去の制限ある環境設定から解き放されて、さらなる自由を求める気持ちが高まってきています。この時期は、ワクワクすることと疲れが交互に訪れます。容赦ないチャレンジも含む多くのことが起きています。これは、太陽活動や宇宙エネルギーが現在めまぐるしく変化を続けていて、その影響をわたしたちが受けているからです。太陽活動は、極小期に入っているにもかかわらず、それに相反するように現在、2018年最大の数と規模の黒点が出現し続けています。異常現象ですね。したがって地震や噴火が激しくなっているようです。黒点の数は6月20日に54個という記録的な数となり、先日は地球より大きい黒点群2715が出現しました。これは今後さらに拡大すると見込まれています。黒点が増えると、わたしたちの心身面にも影響します。突然イライラしたり、ひどい疲れを感じたり、睡眠パターンにも影響したりしますので、そういったことを経験されたら、只今太陽の異常現象が起きていることを、思い起こしてください。このような太陽の異常が起きているのですが、6月21日の夏至からは、それまでの心身的な重さが外れ、新しいエネルギーの流れに乗ることができると、軽やかに前進できるようにもなっています。これからの目標が定まり、前向きな姿勢で前進する意欲が湧いてきているかもしれません。秋頃までのプランもびっちり詰まっているでは?それに伴って、どのように人生をナビゲートしていくかが、10月頃までのメインテーマとなるでしょう。日々限られた自分の体力をどのように使うか、よく考えて行動せねばなりません。自分がやりたいことと、自分に課せられていることをいかに両立させるかが大事です。さらには、たくさん起きている変化や変更事項もふまえて、内面をよく見つめて調整し直す必要があります。今まで想像すらできなかった新しいチャンスも到来するので、見逃さずに柔軟に瞬時調整し直すスキルが求められています。心の底からやりたいと思っていることを、もはや封じ込めることはできません。実際に宇宙はおおむね、わたしたち個々のそのような思いが集合意識となり、それに動機づけられて変化し、存在し続けているのです。ですから、自分はほんとうになにを望んでいるのか、明確に認識してそれに向かって進めるように、目標を明確にさせる必要があります。激しさを増していく現在のエネルギーの中で、これはとても大事なことです。少しでも曖昧さがあるならば、気がつけば、思ってもなかった遠くの場所で漂流していることもありえるのです。逆に心底求めている目標が明確であればあるほど、それを促す事柄が具現化するスピードと確率も高くなっています。心の底からやりたいことが明確であったとしても、自分のエネルギーの制限や資金不足など、物質面でのさまざまな制限がハードルとなっているのは、わたしたちほとんどに当てはまる現実面での歯がゆさです。今月はとくに、そのようなフラストレーションが、感情面に現われやすくなっています。あまりにもいろいろ起きていて、頭の中がさまざま複雑な思考でいっぱいになり、つい反応してしまいがちです。他人のちょっとした言葉に傷ついたり、頭にきたりしやすく、感情面で敏感になっているので注意してください。さて、6月28日の満月のエネルギーは、とても有り難いことに、頭の中をいったん空っぽにして、リラックスできるように個々を促してくれます。自らのインナーチャイルドを抱擁して、自分を愛してください!自らの体の状態を感じ、把握して、体がなにを求めているか感じ取り、それに応じてください!今は理想の状態とはほど遠いにしても、この状態で同じレベルの充足感を味わうこともできるということを知ってください。それが今回の満月が与えてくれる魔法です。すべては感情体からスタートします。その充足感を先に味わうことが、理想を引き寄せるためにどれほど重要か、ぜひとも理解してください!今回の満月のエネルギーはもう一つ、嬉しい知らせが期待できます。今までの努力が実を結ぶことに関係するお知らせを受けるかもしれません。これは心がリラックスしている状態で起きやすいので、まずは頭の中を空っぽにしておいてください!今年はまだまだ大きな変化が待っています!今は向こう側にあるものがはっきりと見えないにしても、そして、トンネルから出られると信じられなくても、トンネルはそう長くは続きません。抜け出られるのです!自然の流れを信じてください!お知らせです☆映画「Why on Earth」特別上映会&3冊出版記念講演会 in 神戸神戸にて私愛知ソニアとエハン・デラヴィの講演会と上映会を行ないます。ふるってご参加ください!お申し込み:https://sonia.aichi.jp/seminar-event/2018-08-19-special-ivent/———————————————–※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】————————————————–

      175
      9
      テーマ:
  • 21Jun
    • オフィシャルサイトリニューアル

      今日は夏至です。コスミックコミュニティーの皆さん、いかがお過ごしでしょうか?昨夜遅くのメッセージです:6月はいくつもの古いサイクルを完了させるために肉体的にも精神的にも大きな負担がかかりやすくなっています。しかし、6月21日の夏至を越すと、がらりと違う新しいエネルギーの領域に入るでしょう。お知らせ:愛知ソニアのオフィシャルウェブサイトとアメブロがリニューアルされました。覗いてくださいね。アメブロは、今手がけている翻訳が一段落ついたら、チャネリングメッセージを中心的に投稿していきたいと思っております。オフシャルサイト:https://sonia.aichi.jp/アメブロ:https://ameblo.jp/soniassalon

      165
      1
      テーマ:
  • 16Jun
    • Why on earth

      昨日届いたこの新書。夫が書いた英語の原書を読むのを正直ずっと避けていました。私が知らないもうひとりの夫を知りたくない恐怖から。命をかけて「なぜそんな馬鹿げたことを?」といちばん思っていたのは私ですから。昨日は手に取ってしぶしぶ読み始めると、一日で一気に読み終えました。なんて面白い! 夫が書いた本だからではありません。最初から夫ではなく、誰かが書いた本として固定概念を外して読みました(恐怖から)。シンプルでありながら、これほど深いスピリチュアルな内容で、魂の核心に迫った正気の本には、何十年も出会ってない気がしました。33日間に及ぶ完全たるチャネリングだという結論に。彼のことをクレージーだと思っていた私がクレージーなのか笑Why on earth内容紹介「なぜそんな馬鹿げたことを?」多くの人は、彼の計画を聞いてそう思ったことだろう。しかし、彼が到達したのは「荒涼としたアイスランドの地で得た途方もないやすらぎ」だった。5年に渡って大地に裸足で立つ健康法「アーシング」を普及してきた著者が、氷と炎の島「アイスランド」で地球とひとつになった縦断記。絶縁体に囲まれた現代社会で生活する人類に対して、ここにひとつの問いが投げかけられた。「あなたは、本当に『地球にいる』のですか?」2017年6月24日──彼は炎と氷の島「アイスランド」をほぼ裸足で縦断するという旅に出た。多くの者が65歳という年齢を迎えようとしている彼の決意に疑問を呈し、鼻でせせら笑う者もいただろう。しかし、彼の旅は「自分達の生み出した文明に取り囲まれて堕落した生活をし、地球の息吹や自然の存在を忘れているのではないか」という問いかけを与えてくれるものだった。この本は、著者であるエハン・デラヴィが33日間常に「内観」をしながらアイスランドを縦断した際の記録である。この本に書かれている内観に触れて改めて疑問に思うのは、「私達は、ここまで徹底して自分と向き合ったことがあるだろうか?」ということである。「孤独」という言葉は、多くの現代人にとって好ましくない使われ方をするが──果たして本当にそうなのだろうか?仮にそうであるならば、何故、かつての聖者や修行者たちは、自らあえて「孤独」になる道を選んだのか?寡黙になり、心の声に耳を研ぎ澄ますことを選んだのか?それは、そうすることでしか「真なる内なる声」(神と呼ぶべき存在、或いは地球、もしくは宇宙)と、繋がることが出来ないからではないだろうか?著者であるエハン・デラヴィはこう語る。「靴底を覆っているゴムは絶縁体で、大地から取り込まれるマイナス電位を取り込まないどころか、大地という地球の地肌に直接私達が触れることを阻んでしまっている。アスファルト、通信機器、便利な家電品などで覆われ、私達は地球から切り離されている。いわば、誰かが旅行をしたとして『その国を見て来た』と言ったとしても、それは脳内で起きている『映画』を見ているようなもので、実際にその国を見て、聴いて、触れて、体験したわけではない。裸足になって大地に繋がることで、ようやくその国の土壌が包み込む歴史、息吹を感じられる。そうしたものをすべてを体感してこそ『本当の旅』と言えるだろう」彼が33日間、633kmに渡って体感した「アイスランド」と、そして「エハン・デラヴィ自身の内観の旅」。脳内の「映画」を楽しむ旅行は幾度となく体験しても、その土地の土壌に繋がり、息吹を感じ、体感するような旅をしたことがない私達現代人には、必須の書である。著者についてエハン・デラヴィ意識研究家・講演家・作家・世界探検家。アースリング・ファウンデーション代表。1952年スコットランド生まれ。幼少から神秘的な世界にひかれ、22才より日本で生活を開始。流暢でユーモラスな日本語で全国講演をしながら、世界隅々から収集したニューパラダイムに関する情報を伝えている。2013年にアーシングに出逢い、今までアーシング普及活動を続けている。編集者:篠崎由羅東洋大学文学部インド哲学科卒。思想・思想史研究家。大学時代より論文・エッセイ・小説を執筆。2010年、徳間書店5次元文庫より「アセンション 真実の完全ガイド」を出版し、インタビュー本や雑誌にてライター活動中。

      156
      4
      テーマ:
  • 12Jun
    • 新月のエネルギー(6月14日)Super New Moon

      6月の新月は、月の楕円軌道における地球への最接近が重なることによって、地球から見た月が満月なら最大に見えるので、‘Super New Moon’と呼ばれています。最接近していることから新月なので見えなくても、月がもたらす私たちへのインパクトはかなり大きいです。明日あたりから感じられるでしょう。5月末頃から全般的にエネルギーが強くなってきています。現在もすごい勢いで地球に降り注いでいます。「これがアセンションなんだ」と実感されておられる方々も多いかもしれませんね。目覚める感覚が日増しに強くなってきています。まるで昨日までが、夢を見ていたかのように感じられるかもしれません。このような新鮮な感覚とともに、新しい自己が確立されていくのですが、新月を境に13日、14日、15日の3日間は、古いパターンもチラチラと顔を出しますので、怖れや自己防衛から、批判的になったり、攻撃的にならないように気をつけてください。現在私たちを取り巻いているエネルギーは、とても柔軟性があるので、ほんの少し前までは古いパターンに支配されているように感じていたとしても、次の瞬間には掌を返したように完全にポジティブな流れに切り替えることが可能です。先ほどまで泣いていた子供がもう笑っているみたいな感じです。それでいいのです! 理屈はいりません。光が強くなると影も濃くなるので、極端な反面が交互しやすくなっています。意識レベルを上げることで、いつでも予想以上の可能性の扉を開くことができます。これが今のエネルギーの素晴らしさです。まさに癒しと赦しのためのエネルギーが訪れています。高次元へのポータルが、数多く開いているからです。ですから、ネガティブな影響を受けないようにすることと、もし受けたとしても、意識的に直ちに軌道修正するように心がけてください。執着心もこの強いエネルギーの流れによって、流されてしまいますので何事に対しても自分の意見を主張し続けたりすることがないように。さらには、こだわりをどんどん外していってください。このような実践の繰り返しによって、価値観のシフトが起き、揺らぎのないパワフルな自己が確立されていきます。この新月のエネルギーは、とても遠い記憶を蘇らせてくれるでしょう。おそらく、あなたの魂の起源に関係するような古い記憶かもしれません。まったく今の自分と関係づけられないような新情報として受け止めることができるでしょう。自らの魂の遠い昔の豊かな経験を垣間見ることができるかもしれません。と同時に、自分でも気づいていなかった感情体の深い部分に安らぎが与えられるでしょう。いずれにしてもこの新月のエネルギーは、今まで味わったことのないような、ちょっと不思議な気分を届けてくれることでしょう。楽しみにしてください!新月が去ったあとは、今となって人生に確実なシフトが起きたことと、さらには、アウェアーネスが以前よりもぐんと増したことを実感できるでしょう!今あなたに起きている変化をぜひ身近な人たちと分かち合ってください。微妙なレベルのことを、うまく表現できるようになるようなコミュニケーションスキルをぜひ養ってください。それが自分にとっても、周囲の人々にとっても、さらには、異次元コンタクトにもとても大事なことだからです。———————————————–※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】————————————————–

      205
      6
      テーマ: